2017年12月13日 (水)

始めは顔から

1213a
ぴいたの顔の毛がボソボソ抜けています。

1213b
換毛の為顔色がマダラです~。

| | コメント (2)

2017年12月10日 (日)

ちょうしがよくなるウォーキング

Dsc09639
JR東日本と銚子電鉄が共同開催する「ちょうしがよくなるウォーキング」に参加しました。

受付は銚子駅からほど近い銚子セレクト市場内のちょくら。
駅ハイなので本来電車で訪れるべきですが、電車の本数が少ないので車で。
県内と言えど千葉市内からは80km程ありますので小旅行気分です。

Dsc09637
受け付け後MAPとちょっぴりプレゼントは生ジュース、トマトと人参から選べます。
ゴール後銚子電鉄で戻ることになるので時刻表とコース上のおすすめランチ店や温泉のMAPも添付、これは役立ちました。

Dsc09652
銚子市街を抜けると銚子電鉄の仲ノ町駅です。

Dsc09660
この駅はヤマサ醤油の広大な工場に囲まれています。

Dsc09701
次のスポットはそのヤマサ醤油です。

Dsc09674
工場見学は予約が必要ですが、予約なしでもしょうゆ味わい体験館という施設は見学可能です。
こちらではヤマサ醤油の歴史を学んだり各種醤油の味見、手焼きせんべい体験などができます。

Dsc09678
ということでしょうゆソフトに

Dsc09690
せんべいを焼きます。
ムラなく焼くのは結構難しい。

Dsc09695
仕上げはお好みのヤマサ醤油をかけていただきます。
香ばしくて美味しい(^^)
気に入った醤油は売店で購入できます。

Dsc09707
銚子の住宅街を抜け

Dsc09708
今度は畑の中を歩き

Dsc09724
海が見えると屏風ヶ浦です。
海に面した断崖絶壁が連なる名勝で天然記念物です。

Dsc09770
かつて海底だった層の上に関東ローム層の赤土が堆積しています。
間に化石なども見られます。
千葉はチバニアンで知られる場所があるなど見られる地層に個性があります。

Dsc09764
ジオパークにも認定されていて遊歩道沿いに地層を観察できます。

Dsc09753
崖にとまるイソヒヨドリの雌。

Dsc09774
延々と続く屏風ヶ浦を観ながら海沿いに歩きます。

Dsc09788
暫く歩くと銚子マリーナ。
保管隻数1,000隻という大きなマリーナです。

Dsc09796
輝く海沿いに歩きます。
千葉は暖かいところですがその中でも銚子は更に暖かいです。

Dsc09806
道端には海浜植物のイソギクが咲いています。

Dsc09815
犬岩です。
見た目通り犬の横顔の形。
ジュラ紀の硬砂岩・泥岩だそう。

入り組んだところなので波が荒くなっています。

Dsc09820
次は千騎ヶ岩、これも犬岩と同じ硬砂岩・泥岩で希少な海浜植物が自生しているそうです。

Dsc09840
外川漁港を過ぎて

Dsc09847
漁港に面した食事処で昼食。
店主が釣った魚やすぐ傍の漁港からあがる魚を出すお店。
流石に新鮮で一つ一つが美味しかったです(^^)

Dsc09859
港町独特の狭い坂道を登って外川の街並みを歩き

Dsc09869
登り切ると銚子電鉄外川駅。
こちらは朝ドラの「澪つくし」でおなじみ。
1923年築のレトロな駅舎です。

Dsc09879
銚子名産のキャベツ畑が広がる中を歩いて

Dsc09904
銚子半島で最も標高が高い愛宕山の山頂に立つ地球が丸く見える丘展望館です。
駅ハイ参加者は入館料がちょっぴり割引。
屋上からは360度周囲が見渡せ確かに地球が丸く見えます。

Dsc09929
再びキャベツ畑の中を歩いて犬吠駅がゴール。
銚子電鉄の駅は一つ一つスタイルが違って個性的。
犬吠駅は一番大きくてお土産の揃う売店もあります。

Dsc09937
銚子電鉄で銚子駅まで戻って車をピックアップしました。

Dsc09955
本日のお土産

歩きながらあちこちで購入の銚子名物と銚子電鉄印の食品たち。

door to doorで21,937歩、14.25kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2017年12月 6日 (水)

防寒用にフリース

1206a
防寒用にケージの上にフリースをかけました。
今度の飼育部屋は東側の書斎で寒くもないのですが暖かくもないので気休めに。

1206b
若干ケージ内が薄暗くなりますが、多分ぴいた的にはその方が快適でしょう。

| | コメント (0)

2017年12月 2日 (土)

東京ミネラルショー2017

Dsc09485
東京ミネラルショーに行ってきました。
3年振り5回目の東京ショーです。
ウォーキングを終えてからの参加で疲れ気味ですが頑張ります!

Dsc09505
やはり東京ミネラルショーは人が多い、というか3年前よりも多いかも?
お店の方は一部新しい店が入ったりおなじみのお店が無かったり、しかし出店数は相変わらず多いし、持ち込んでくる品数も多い!
見て回るのが大変です。
入場無料で出店数と品数程々な京都ショーが懐かしい(^^;)

Dsc09536
選ぶというよりは見ているだけでもお腹いっぱい。
大量の物量と方向性の違う品物にも圧倒されます。
今年は蛍石(フローライト)が多かった印象。

Dsc09535
価格も100円から数百万まであって文字通り玉石混合。
各種宝石のガチャもあったり子供向けもあります。

Dsc09539
マンモスの牙の輪切りもありました。

Dsc09514
今年の展示は「澄江・バージェスのモンスターたち」、カンブリア紀の多様な生き物の化石を展示、その中のスターはアノマロカリスです。

Dsc09527
顔出しもアノマロカリスで決まり(^^)

Dsc09525
中が空洞の鉱物を割るジオードクラッキングは大人気で大行列。
一度は参加してみたいのですが、行列長すぎ~。

Dsc09584
今年のミネラルショーの戦利品です。
以下購入順にご紹介。

Dsc09607
真珠付き貝はアクセサリーのちょい置き用に。

Dsc09552
今年のクラスターはエメラルドの原石。
コロンビア産で綺麗です。

Dsc09614
ラブラドライトのルース。
これはワイヤーで巻いてペンダントにします。

Dsc09593
今年の鳥はハチドリ。
ペルーから来たお店で購入しました。

Dsc09554
これもペルーのお店で手に入れたアメジストを彫刻した馬。
今年のミネラルショーも楽しめました。

| | コメント (0)

より道さんぽ 東大前駅~東大前駅

Dsc09260
東京メトロのより道さんぽに参加しました。
今回は南北線の東大前駅から上野駅周辺を回って谷根千を巡り再び東大前駅に戻るルート。

どうやらより道さんぽはコースをちょっと外れたスポットやお店により道を推奨しているウォーキングの様ですね。
普段のウォーキングではもともとより道しまくりですが、今日はウォーキングの後に予定があるので最小限のより道になりそうです。

東大前駅で受け付け後、MAPとヘルシアウォーターを受け取ってスタートです。

Dsc09265
地上に出て本郷道りを進みます。
この辺りは東大を中心に銀杏並木が綺麗。

Dsc09269
すぐに東京大学です。
構内は銀杏が綺麗そうなのですが、先を急ぐので今回は素通り。

Dsc09279
言問通りに曲がり弥生坂を下ります。

Dsc09289
不忍通りを進んで不忍池です。
紅葉真っ盛り。

Dsc09321
野外ステージの滝そばも見ごろです。

Dsc09325
池を覆う蓮の葉はすっかり枯れました。

Dsc09327
上野駅不忍口を通過して

Dsc09334
反対側の正面口です。
子供のころから数えきれないくらい上野駅には来ていますが正面口は初めてかも。

Dsc09335
台東区的にはこちらがメインなようで台東区役所始め行政は正面口側に集中しています。
中央の白い建物が台東区役所。

Dsc09338
浅草通りの通称仏壇通りを通って

Dsc09344
稲荷町駅は1927年に造られた日本最古の地下鉄駅のひとつだそうです。
ここで清洲橋通りに左折。

Dsc09349
今度は日本の地下鉄唯一の踏切です。
地下鉄なのに踏切があるのは向かって右側にある銀座線の車庫と左側にある地下鉄の入り口の間に公道があるため。

Dsc09360
首都高沿いを歩いて

Dsc09361
スロープを登り

Dsc09364
上野駅北側の跨線橋で反対側に渡ります。
この跨線橋からは上野駅を通る沢山の路線が一望の下に見渡せます。
今日のコースは鉄成分高めですねw

Dsc09373
対岸の美術館エリアを通ります。
こちらも紅葉まっさかり。

Dsc09376
寛永寺に

Dsc09382
日本最古の博物館の東京国立博物館

Dsc09401
東京都美術館

Dsc09405
上野公園エリアを抜けると東京芸術大学(美校)。

Dsc09419
道路が狭くなり古い街並みが残る、通称・谷根千エリアに入ります。

Dsc09429
この辺りは江戸時代からの寺町で大小のお寺が集中しています。

Dsc09464
根津神社に到着。
ツツジの名所ですが紅葉も綺麗。

Dsc09460
こちらも紅葉が見ごろでした。

Dsc09478
再び東大前駅に戻ってゴール。

この後池袋に移動してミネラルショーに突撃しましたが別記事で。

door to doorで24,897歩16.18kmのウォーキングでした。
(ミネラルショーで歩数が割り増しされています)

| | コメント (0)

2017年11月29日 (水)

爪切り

1129a
ぴいたがサークルの隅でびびっていますね~。

1129c
そう、本日は爪切りの日です。
全て裏返しで切れました。
周りに散っている粒粒は切ったぴいたの爪です。

| | コメント (2)

2017年11月26日 (日)

豊かな安行の自然と歴史遺産をめぐる紅葉散策

04
JR東日本の駅ハイ「豊かな安行の自然と歴史遺産をめぐる紅葉散策」に参加しました。
東川口駅前で受付、MAP等を受け取りスタートです。

Dsc08826
最初に西光院です。
1573年に創建。

Dsc08817
境内には生垣を背負った閻魔様がいました。

Dsc08841
次は戸塚中台公園。
雑木林の紅葉が日に映えています。

Dsc08855
続いて戸塚立山公園の中を進みます。

Dsc08879
西福寺は弘仁年間(810年~824年)に弘法大師が創建。
三重塔は徳川家光の長女千代姫が奉納。
埼玉県内では最も高い木造建造物です。
千代姫は嫁入り道具が国宝に指定されている姫ですね。

Dsc08895
外環道の下を渡ります。

Dsc08908
川口周辺は植木業者が集中していて、今日のコースでは至る所でこんな景色が見られます。
その為か、立ち寄ったお寺や公園はどこも植栽が充実していて綺麗。

Dsc08920
その植木業者の中心となるのは花と緑の振興センターです。
植木・果樹苗木などの生産出荷の指導、盆栽等の輸出振興、緑化に対する知識の向上等に関する業務を行っているそうで、敷地内には2,000種以上の見本の樹木が植栽されています。

Dsc08930
ということで見本園を散策。
品種の展示という面もあるので植物園の植栽とは一味違います。

Dsc08961
すぐ傍には花と紅葉の名所、興禅院。
1546年創建。

Dsc08977
境内のあちこちで猫が寛いでいました。

Dsc08988
意外と広くて見どころもいっぱい。
紅葉真っ盛りの森に

Dsc09009
観音霊場もあります。

Dsc09002
客殿の窓にはジブリな猫たち。

Dsc09023
紅葉の中の仏様。

Dsc09024
スダジイの巨木に抱かれたお地蔵。

Dsc09040
興禅院の対面にはこれも紅葉名所の小林もみじ園。
江戸時代から続く日本唯一のモミジ専門の植木店ですが、一般に公開されていて紅葉名所となっているのです。

Dsc08919
植木店と言っても広い敷地で紅葉の林の様です。

Dsc09061
400種類のモミジがあるそう。

Dsc09125
販売されていた焼き芋と甘酒で一服。

Dsc09152
次は金剛寺です。
1496年の創建、開基の中田安斎入道安行の名から周辺が安行と呼ばれるようになったそうです。
また、お灸の寺としても知られているそうです。

Dsc09169
境内では十月桜がさいていました。

Dsc09185
続いて赤山城跡です。
1629年に関東郡代の伊奈氏が築城。
土地柄でしょう城跡は美しく植栽されています。

Dsc09203
外環道の川口PAを横目に歩き

Dsc09213
最後に源長寺です。
1618年に創建、赤山城の伊奈氏の菩提寺です。

Dsc09219
埼玉高速鉄道の新井宿駅がゴール。
駅名表示が大きくて目立ちます!

Dsc09237
本日の記念品

植木の街らしくハーブの種など。
ちゃんと駅ハイ名もプリントしてある特注品なんですね。

door to doorで28,392歩、18.45kmのウォーキングでした。

Dsc09226
日中は暖かかったのですが、帰る頃には風が吹いて冷えてきたので鍋で暖まりました(^^)

| | コメント (2)

2017年11月22日 (水)

換毛の気配

1122a
ぴいたの額の毛に模様が出てきました。

1122c
またもや換毛の季節の到来です。

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

ブレードランナー2049

359122_005

「ブレードランナー2049」を見てきました。
前作の「ブレードランナー」(1982年製作)世界が2019年(!)なので30年後という設定です。
しかしあの「ブレードランナー」って今から2年後の世界なんですねぇ(^^;)
近未来ものって難しいというか現実が追い付いてきて面白いです。

続編と言いつつ、同じ世界の違った話な続編映画が結構ありますが、この「2049」は「ブレードランナー」の正しい続編です。
1980年代に全盛だったサイバーパンク世界が今の時代に大金をかけて再現されているというのがむしろ素晴らしい。
確かにサイバーパンクは今更古臭く感じますが、これあってのブレードランナーですから。

舞台はロサンゼルスなのに演出が前作は日本風味メイン+中国加味でしたが、今作も減ったとはいえ日本風味メインで若干ハングルを加味。
今の時代なら中国猛プッシュな流れと思いますが、日本語でエキゾチック演出はもはやレトロ感の演出なのかも。

359122_001_2
さて、お話はレプリカントでもあるブレードランナーK(ロボット刑事Kか(^^;))がロサンゼルス警察の指令で反逆レプリカントと前作レプリカントのレイチェルが産んだ子供を追う内に自らの記憶とリンクする出来事が現れ、遂にはデッカードと対峙し…という話。
レプリカントが出産するって!人間の存在意義も問われてしまいます。
前作では人間メインな世界でしたが、今作は実はレプリカントメインな世界。

K役には「ラ・ラ・ランド」のライアン・ゴズリング。
デッカードはもちろんハリソン・フォード。
2時間43分の大作で見ごたえたっぷり、特に前作とのリンクが多いので「ブレードランナー」ファンは必見の映画です。

が、しかし何と言っても前作はレプリカントのロイ(ルトガー・ハウアー)が素晴らしすぎて、B級感たっぷりの「ブレードランナー」が燦然と輝くのは戦闘詩人ロイと「雨の中の涙のように」の一連のセリフがあるからと言っても過言ではありません。
今作はそこまでの輝きは無かったかなと。
Kのアイデンティティの模索や悲哀も良かったのですが、内向的な暗さが現代風。

359122_004
さて、ハリソンフォード御年75歳で現役バリバリ。
色々ありましたが、いまだ元気に活躍中なので「ブレードランナー」「スターウォーズ」「インディジョーンズ」と大作の続編が続きます。
そういう意味では貴重な俳優なのですね。

| | コメント (0)

泉自然公園の紅葉

119
泉自然公園に紅葉を観に行ってきました。
ギリギリ千葉市内にある地形を活かした公園です。

026
今は池の周辺の紅葉が見ごろ。

064
風のない快晴なので水鏡に映る紅葉が綺麗。

071
幻想的でした。

157_2
紅葉の中を泳ぐ水鳥。

092
庭園の紅葉も良いですが、自然の中の紅葉も味があります。

132
美しい紅葉に癒されました。

201
地場産の野菜なども販売していたのでお土産に。

この後映画を観に行きましたが別記事でUPします。

| | コメント (0)

«ちょっと痩せた?