2021年4月16日 (金)

あやしい絵展

Img_4784
国立近代美術館で開かれている「あやしい絵展」に行ってきました。
コロナ禍の現在、海外からの展示品の輸送が難しい状況で国内の所蔵品で展覧会が行われているのですが、その中でも色々知恵を絞って企画されている様子。

Img_4789
今回の展覧会はこの流し目の猫が案内してくれます。

Img_4803
近代のあやしい絵がテーマで日本の作品が中心ですが、ミュシャやバーン=ジョーンズやロセッティも展示。

Img_4814
ピアズリーの「サロメ」の挿絵も

Img_4807 
寡作の画家、青木繁のコーナーがあったのも嬉しい。

Img_4858
横溝正史の「鬼火」も展示。
挿絵よりも文章の方があやしいと思ったりして。
描写の一部が検閲に触れて削除されたとか。
これは「新青年」掲載なので削除前のものかな。
マニア心をくすぐる~。

Img_4827
週末は混んでいるらしいと聞き平日に訪れましたが、平日でもなかなかの入り。
「怖い絵」も人気でしたがこの手の(麗しい)怖い物見たさの展示は人の心をくすぐるのでしょうか。

Img_4841
この作品は豊臣秀吉が甥の秀次を切腹させ、その妻妾30余人を京の三条河原で処刑したエピソードがテーマ。
最上の駒姫は真ん中で怯えている女性かな。

京都に住んでいる頃、三条河原に行くとこの話を思い出してどの辺りか考えたりしましたが、今の三条河原は繁華街であり市民の憩いの場、ウォーキングのスタート場所にもしばしばなったりするという(^^;)

Img_4836
展覧会の一番人気はこの「幻覚(踊る女)」らしい。
作品保護のため展示替えもかなりあるようです。

Img_4855
ところどころで猫がつぶやく都々逸が良い味を出しています。

実のところ今回はメイン処は「岡元神草の時代展」とかなり被っている(グッズも被っているのでダブらないよう気をつけました(^^;))のですが、今回は一部を除いて撮影可でしたし広い範囲の「あやしい絵」を沢山鑑賞できたし何度見ても良い絵は良いよねと言うことで満足でした。

Img_4957
グッズはかなり力が入っていて豊富でした。

いつものようにクリアファイルとポストカード。
乱れ髪のイヤリング。

Img_4959
乱れ髪イヤリング、なかなか良かったです。
実際につけると(自分の)乱れ髪に映えて光ります(^^)

Img_4908
企画展示の後は所蔵作品展示へ。(これがボリュームがある)所蔵作品展示は春と震災10年で東北にちなんだ展示がテーマでした。

これは西行法師の「願わくは花の下にて春死なんそのきさらぎの望月のころ」から着想を得た「花下月影」という作品。
あやしい絵っぽい展示。

Img_4919
岡本太郎の作品は第五福竜丸の被爆事件がテーマ。

Img_4926
春の近代美術館を堪能。

Img_4948
ランチをして帰宅しました。

| | コメント (0)

2021年4月 9日 (金)

いちはらアートと里山ハイキング

Img_4394
JR東日本と小湊鐵道共同開催の駅ハイ「いちはらアートと里山ハイキング」に参加しました。
養老渓谷駅がスタートで月崎駅がゴールなので月崎駅に車を停めます。
月崎駅の切符は駅前のYショップで購入、硬券にハサミと日付も入れる体験もさせて貰いました(^^)
お子さんが喜ぶそうですが、私も初めてで嬉しい♪
こちらのショップは去年のNHK「小さな旅」でも登場していました。

Img_4423
月崎駅は創業(1926年)時の建築でプラットホームと駅舎が共に登録有形文化財。
東京近郊にあってローカル感漂う小湊鐵道の駅舎はロケにも使われやすく、月崎駅はテレビ版「世界の中心で、愛をさけぶ」にも使われています。

ホームに入ってきた可愛い列車に乗り込みます。

Img_4452
列車に揺られて二駅先の養老渓谷駅に到着。
この駅も登録有形文化財です。
因みに小湊鐵道の駅トイレはどこの駅もアートなトイレが新設されてとても快適。

Img_4455
受付は駅前にある観光案内所です。
MAP等を受け取りスタート。

Img_4462
新緑のトンネルを歩いて進み

Img_4470
最初は宝林寺。
このお寺は「南総里見八犬伝」の伏姫のモデルと言われる里見家の種姫が夫の死後尼僧となり開基したものだそうです。
本堂の天井には姫の愛犬が描かれているそう。

Img_4487
更に進むと宝衛橋。
養老渓谷にかかる橋で秋には紅葉の名所だそう。

Img_4502_20210411172001
再び養老渓谷駅に戻り清澄養老ライン沿いに歩きます。
あちこちで八重桜が盛りです。

Img_4512
菜の花の名所、石神楽の花畑に来ると丁度列車が。

Img_4523
あちこちの田んぼに水が張られて田植えの準備が進んでいました。
温暖な千葉は田植えが早いのです。

Img_4526
更に歩き

Img_4539
今度は上総大久保駅です。
ここで切符と一緒にYショップで購入したパンを食べながら休憩。

Img_4555
再び清澄養老ラインに沿って歩き。

Img_4565
今度はチバニアンです。
見学前にビジターセンターで見所などを解説して頂きました。

Img_4569
チバニアンへのアプローチも名残の菜の花が。

Img_4581
養老川に降ります。

Img_4592_20210411171901
この崖がチバニアン(地磁気逆転現象が確認できる地層)の露頭箇所。
左側真ん中辺りから右上に走る斜めの線の上がチバニアンの地層、下側がカラブリアンの地層で地質年代境界が観察できます。
下側の穴やマーキングは調査した跡。
他にも化石やポットホール、素掘りのトンネルや滝など見所あります。

いずれミネラルショーで特別展示して欲しい(^^)

Img_4628
アプローチはちょっと坂道ですが野の花が目を楽しませてくれました。

Img_4641
更に進んで

Img_4642
今度は永昌寺トンネルです。
1898年竣工の手掘りトンネルで将棋の駒の様な形状は日本古来の観音堀りというものだそうです。

Img_4673 
月崎駅を過ぎて更に進み

Img_4691
いちはらクォードの森です。
公園内にキャンプ場があり散策コースがあるようです。
花菖蒲と紫陽花の名所で時期によってはイルミネーションも楽しめる様子。

今回はここに来るまでに疲れたのとこの施設自体が広そうなので入り口迄。
いずれ花の時期に再訪してみようと思います。

Img_4657
再び月崎駅に戻ります。
これはかつて月崎駅の駅員詰所を2014年のいちはらアート×ミックスの際に外壁に苔を張って製作された森ラジオという作品。
イベントが終了しても維持されているのが素晴らしいですね。

Img_4710_20210411171901 
月崎駅でゴールです。

Img_4732  
本日の頂き物

市原市観光案内所オリジナルのコーヒーなど

door to doorで22,562歩、14.66kmのウォーキングでした。

小湊鐵道乗車とチバニアン訪問を遂げて千葉県民としてミッションを果たした気分です(^^)

| | コメント (0)

2021年4月 3日 (土)

ホキ美術館

Img_4337
ホキ美術館に行ってきました。
こちらは予約制ですが、入場が一時間刻みなので気が楽です。
車でのアプローチが当然の場所で渋滞もあり得ますし。

チバリーヒルズのほど近くに建つ前衛的な建築の美術館で、収蔵作品は近年日本の洋画で流行のスーパーリアリズムの作品です。
スーパーリアリズムの流行はホキ美術館が作ったのか?はたまた上手く予兆を捕らえたのか?

企画展は開館10周年記念「ホキ美術館ベストコレクション展」。
写真のような、というか写真よりもリアルな大型作品がドカンドカンと展示。
どうやって描いたのだろうと見入ってしまいます。
定期的に訪れたくなる品の良い美術館ですね。

Img_4315
ランチはこれも美術館内にあるレストランで。
食事目当てだけでもくるリピーターが多そうです。

| | コメント (0)

2021年4月 2日 (金)

利根町の桜と小林一茶の句碑めぐりハイキング

Img_4072
JR東日本の駅ハイ「利根町の桜と小林一茶の句碑めぐりハイキング」に参加しました。
成田線開業120周年記念事業だそうです。

新年度からの駅ハイ参加はカード式では無くスマホアプリ式になりました。
スマホを忘れられない!(^^;)

布佐駅で受付をしてMAP等を受け取りスタートです。

Img_4074 
スタート駅の布佐駅からしばらくは千葉県我孫子市ですが

Img_4086
栄橋で利根川を渡ると対岸は茨城県北相馬郡利根町です。
坂東太郎・利根川も河口から77kmも来ると普通の川幅ですね。

Img_4089
利根町に入るとすぐに最初のスポット金比羅神社です。

Img_4094
利根町には小林一茶が何度も訪れ各地に多数の俳句を残しています。
今日のウォーキングは利根町の小林一茶の句碑と桜の名所をめぐります。

Img_4105
金比羅神社に隣接して徳満寺があります。
これも利根町に縁のある民俗学者の柳田国男が衝撃を受けたという「間引き絵馬」が奉納されています。
また、中世から江戸時代の布川城跡でもあります。

Img_4114
暫く歩き

Img_4115_20210404155501
今度の一茶の句碑は弁財天。
民家の間にある小さな祠です。

Img_4125
次は来見寺。
布川城主により創建され、徳川家康によって名が来見寺と改められたもの。
徳川家康に縁があるので赤門が許されているそう。

Img_4141_20210404155401
更に布川神社です。
これも布川城主の創建。

Img_4138
神社横の桜が散ってピンクの絨毯。

Img_4159_20210404155401
次は柳田国男記念公苑。

柳田国男の兄が継ぎ、国男も少年時代を過ごした屋敷が復元されています。

Img_4167
屋敷の土蔵は史料館になっていました。

Img_4172
桜散る道を進み

Img_4183
住宅街を離れて畑作地帯へ入ります。

Img_4187
菜の花がのどかに。

Img_4188
畑作地帯の中にある一茶の句碑スポットは泪塚。

江戸時代にご禁制の鶴を捕らえて病気の妻に食べさせた咎から親族3家10人が打ち首となった事件があり、その供養塔があるところ。

Img_4195
利根町は稲作が盛んだそうで、そろそろ田植えの準備が進んでいるようです。

Img_4204
住宅街へ戻り、利根っこ公園。

Img_4215
開発された住宅街を進むと

Img_4217
利根川桜づつみが見えてきました。

Img_4239
土手に登り桜並木の間を歩きます。

桜のオーナー制度によって出来た並木で1kmに渡って続きます。

Img_4260
散り始めていますが、まだまだ綺麗。

Img_4274_20210404155401
折り返して今度は外側から見ながら戻ります。

Img_4285
利根川土手から降りて利根町役場も桜スポットです。

Img_4290
栄橋を渡って再び千葉県側へ戻ります。

Img_4295
お昼時なので中華でランチ。

Img_4297 
布佐駅に戻ってゴール。

Img_4301
本日の頂き物

成田線開業120周年記念グッズ沢山と、利根町からはパックご飯など。
頂き物一杯(^^)

door to doorで18,291歩11.88kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2021年3月27日 (土)

葛西の潮風薫る新左近川親水公園とフラワーガーデンの桜ウォーク

Img_3807 
緊急事態宣言が解除になって再開したJR東日本の駅ハイ「葛西の潮風薫る新左近川親水公園とフラワーガーデンの桜ウォーク」に参加しました。
公園名を入れたいのだとは思いますがタイトル長い(^^;)

葛西臨海公園駅で受付後MAP等を受け取りスタートです。

Img_3825
葛西臨海公園は駅からすぐ。
広大な公園のあちこちで桜が見頃。

Img_3834
海に面したクリスタルビュー。
イベントやパーティーの会場としても使う模様。

Img_3841
海側に出てラムサール条約に登録された湿地です。

Img_3851 
陸地に戻り汐風の広場を通ります。

Img_3858
葛西臨海公園はオリンピックのカヌー会場です。
他の会場と同じく仕上げを残して工事は中断しています。
工事中はカヌーのコースが見えましたが、建物が出来て内部が見えなくなりました。

Img_3873
桜並木も満開。

Img_3875
ダイヤと花の大観覧車は駅ハイ特典で割引になったのですが、コロナ禍の為営業停止中。

Img_3891 
桜が綺麗でなかなか先に進めません(^^)

Img_3897
陸橋を渡って京葉線と首都高と国道を越えます。
上下ともそこそこ渋滞しています。

Img_3902
臨海町緑道を進みます。
周囲は集合住宅や学校などが並びます。

Img_3906_20210328161601
タイトルの新左近川親水公園に到着。
こちらには初心者から上級者まで楽しめるカヌー・スラローム場があります。
写っているのは初心者向けのカヌー場で、乗ろうかと思ったらかなり先の時間帯まで予約で埋まっていました。

Img_3927
新左近川沿いに進みます。
桜並木が見事。

Img_3930_20210328161601 
晴天の中丁度満開で今日のウォーキングはタイミングがバッチリ(^^)

Img_3933
川沿いに様々な種類の桜が続きます。

Img_3950
親水公園の端ではカヌー・ポロをしていました。
なかなか激しい~。

Img_3953
親水公園をでて一旦街中を歩き

Img_3964
今度はフラワーガーデンです。
春爛漫の風景。

Img_3957
フラワーガーデン沿いに桜並木も続きます。

Img_3989
更に進んで今度はなぎさ公園。

Img_3998
なぎさ公園を出て旧江戸川沿いに歩きます。
こちらも桜が続きます。
旧江戸川の対岸には東京ディズニーリゾート。

Img_4004
桜にオナガが止まっていました。
オナガは東日本で見られる鳥です。
関東では割と見ますが関西では見ませんでした。

Img_4020 
さくら通りに折れます。
名前の通り、集合住宅の道沿いに桜並木が続きます。

Img_4023
環七通りで曲がって京葉線方面へ

Img_4029
京葉線沿いに暫く進みスタート地点の葛西臨海公園駅でゴールです。

Img_4043
本日の頂き物

京葉線30周年のポーチとボールペン。
オリジナルグッズは嬉しいですね。
他にも地元江戸川区の桜名所の冊子なども。

Img_4034
お疲れご飯はラーメンでサクッと。

door to doorで24,036歩、15.62kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2021年3月23日 (火)

お彼岸

0323b
お彼岸にあわせるかのようにぴいたのお墓で一緒に植えたムスカリが咲きました。

0323a
ムスカリの横あたりがにぴいたが眠っています。
ぴいたは花よりブロッコリーを植えて欲しいかも?

| | コメント (0)

2021年3月20日 (土)

千葉県知事選挙2021

Kouho 
※拾い画なので著作権に触れれば削除します

引っ越した先々で選挙があれば必ず投票しています。
しかし、タイミングの問題(長く同じ土地に住んでいない)で知事選挙はかなり久しぶり。
多分15年ぶり位?
そんなわけで興味津々だったのですが、今回の千葉知事選はネタ候補が多士済々(^^;)
わざわざ政見放送を録画して見ましたが8人も候補者がいるのに各人キャラが立っていて実にわかりやすかったです。
というか消去法~(^^;)

候補者はポスター順でざっくり言うと

・千葉市長
・エール大、医師、小池百合子に知事会でプロポーズ
・校長先生、地域通貨「房」
・ワクチン危険、マスク危険
・コロナは茶番、ベーシックインカム党
・共産党
・弁護士、千葉県議員
・京大、白塗り、ユーチューバー

まぁネタ候補たちもネタを片手に知事選挙に注目を集めて選挙を盛り上げようとしているのだと解釈。
期日前投票に行ってきましたが、その効果か?投票日が悪天候の予報だからか?非常に混んでいました。
ついでにNHKの出口調査にも協力、今はパッドに入力なのですね。

さて、結果は如何に?(^^)

ついでに千葉市長選も一緒に投票。
知事選に比べると普通でこちらの方が投票に悩みました(^^;)

| | コメント (0)

2021年3月19日 (金)

三陽メディアフラワーミュージアム

Img_3598
コロナ禍の非常事態宣言以来、すっかりウォーキングがてら訪れるようになった三陽メディアフラワーミュージアム。
春を迎えて花が増えて来ました。

Img_3575
千葉らしく菜の花や

Img_3557
スイセンなどの春の球根花が一斉に咲き出して

Img_3564
うつむいて咲くクリスマスローズ。

Img_3587
これから初夏までが一番華やかですね。

Img_3610
帰りは生鮮市場の食堂でランチ。

Img_3533_20210320143801
往復のあちこちで早咲きの桜が花盛りでした。

| | コメント (0)

2021年3月12日 (金)

第3回「2020幻のマラソン」名所をたどる!

Img_3357
西武鉄道ウォーキングの「第3回「2020幻のマラソン」名所をたどる!」を歩いてきました。
今回で幻のマラソンコースを歩く最終回です。
前回に引き続き、本来のMAPではダブり部分は歩かないことになっていますが、コースを繋げるためと距離を伸ばすために第2回のゴールをスタートにします。

JR浜松町駅から出て増上寺大門です。
…名前の割には大きくないけど(^^;)

Img_3361
三解脱門の前で右折。
こちらの門は大きい、三門の中でもかなり大きい方なのでは。

Img_3367
日比谷通りを歩きます。

Img_3378
外堀通りに曲がり新橋駅前を抜けて

Img_3385
中央通りを進みます。
平日の銀座は人が少ないですね。

Img_3389
銀座四丁目交差点。

Img_3390 
銀座三越のライオンもマスクをしていました。
ちゃんと鼻も覆っています(^^)

Img_3397
京橋を抜けて

Img_3399
日本橋交差点を右折。
第3回は本来はここからスタートでした。

Img_3406
せっかく日本橋に来たので東証の足下にある兜神社に参拝。
株の守り神です。
持ち株の安寧と上昇を祈ります(^^)

Img_3412
丁度昼時なので兜神社の目の前でカレーランチ。
もちろん”カツ”カレー。
「2020幻のマラソンコース」シリーズのランチは三回共カレーになりました(^^;)

Img_3420
東証を振り仰いでコースに戻ります。

Img_3423
新大橋通りに進み

Img_3428
水天宮の前を過ぎます。
しかし新築して斬新な造りになりましたねぇ。

Img_3431

この辺りは恐らくオリンピックに向けて歩道も綺麗にしたのですね。

Img_3438
明治座の前を通り

Img_3441
江戸通りを進みます。

Img_3446
神田川にかかる浅草橋からは沢山の舟屋の連なりが臨めます。

Img_3450
浅草橋辺りは人形などの問屋街。
今では手芸用品やアクセサリーのパーツショップも多いです。

Img_3483  
暫く進むと玩具の問屋街。
バンダイの本社もあります。

Img_3466
やっと浅草に着き、お馴染みの吾妻橋から隅田川沿いの眺め。

Img_3471
浅草寺雷門前が折り返しでゴール。
幻のマラソンコースはここから3回目の折り返しで元来た道を国立競技場まで戻ります。

Img_3474
今日は平日ですが、参道もそこそこ人がいました。
観光客や袴姿の卒業生や中学・高校生の遠足?
平均年齢が若かった。

Img_3478
一応浅草寺も参拝。

Img_3487
再び浅草橋駅まで戻って帰宅しました。

door to doorで28,709歩、18.66kmのウォーキングでした。
最後は足が棒になりました(^^;)

| | コメント (0)

2021年3月 5日 (金)

新川千本桜

Img_3245
印旛沼の放水路として江戸時代~戦後にかけて掘削された印旛放水路は新川と呼ばれており、両岸には多くの桜が植えられています。
今の時期は河津桜が見頃で行ってきました。

道の駅やちよに車を停めて歩きます。

Img_3290  
先日の暴風で大分散って葉桜になってきましたが、まだまだ見頃。

Img_3181
ここは八千代市なので上空では第一空挺団が訓練中です。

Img_3291
桜を見ながらウォーキング。

Img_3215
川縁では多くの野鳥や水鳥が見られ、画像のオオバンの他にもカワウ、サギ、カモ、ウグイス、カワセミ、モズ、ヒヨドリ、ヒバリetc.と花見と思っていたら野鳥観察大会に(笑)
下流の花見川も多くの野鳥が見られますが、新川も豊富。

Img_3223
春の野草も足下に。

Img_3263
春を満喫しました。

Img_3295
散策の後は駐車場代かわりに道の駅でお買い物。

Img_3300
本日のお買い物。
イチゴが豊富でした~。

| | コメント (0)

«第2回「2020幻のマラソン」名所をたどる!