2019年9月21日 (土)

東京まちさんぽ 二重橋駅~京橋駅

007_20190922155401
東京メトロの「東京まちさんぽ 二重橋駅~京橋駅」に参加しました。
夏休み明けで久しぶりのウォーキングです。
二重橋駅で受付後MAPとヘルシアを受け取ってスタートです。

018_20190922155401
地上に出ると丸ビルに期間限定の丸の内ラグビー神社がありました。
記念撮影スポットなども。

032_20190922155401
丸の内のオフィス街を歩きます。

037_20190922155401
有楽町駅前を過ぎて

045_20190922155401
東京ミッドタウン日比谷を通ります。
そういえば初めて来たかも。

065_20190922155401
日比谷公園の中を過ぎて

076 
国会議事堂前を折れます。
今日は周辺の警備が厳しいですね、何かあるのかな?

084_20190922155401
内閣府下を過ぎます。

086_20190922155401
途中おかき屋さんがあったので購入して休憩。

091_20190922155401
虎ノ門金毘羅宮です。
1660年建立。
鳥居に四神の彫刻があります。

101_20190922155401
虎ノ門ヒルズの前を通り

120_20190922155401
ウインズ汐留前を通り山手線の外側へ。

127_20190922155401 
浜離宮は参加者特典で割引がありますが、最近2度入場しているので本日はパス。

144_20190922155401
築地大橋を渡って勝どき方面へ

149_20190922155401
この辺りは高層マンションが林立しています。

170_20190922155401
築地市場は移転して解体中ですが、場外市場の賑わいは変わらない様です。
観光客で一杯。

174_20190922155401
錦市場の拡大版みたいですね。

182_20190922155401
一点豪華主義で大トロを。

215
歌舞伎座の前を通り

225
銀座まで行かずに昭和通に曲がります。

230_20190922155401
ゴールの京橋エドグラン前で灘の酒の試飲をしていたので頂きました。
灘にウォーキングに行ったとき 混み混みで試飲できなかったのでリベンジ?
ほんのり辛口で美味しかったです。

246
エドグラン地下でゴールです。

231_20190922155401
ゴール後、遅いランチを頂きました。

281_20190922155401
お土産と頂き物

おかきはお土産、ヘルシアと駅乃みちかのトートは頂き物です。

本日はdoor to doorで27,702歩、18kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

久しぶりに爽やか

003_20190919141201
漸く秋らしい爽やかなお天気になりました。

0919a
ぴいたは食欲の秋!

| | コメント (0)

ぐるっとパス2019-2回目 総括

011_20190919141201
ぐるっとパス2019の2回目が終りましたので総括します。

・訪問先     40ヶ所
・累計金額 24,870円

今回は何と言っても5年ぶりに全ての地区に行けた事。
千葉から多摩エリアはなかなかハードルが高いです。
訪問先の40ヶ所も新記録です。
金額的には2018年が80円程上回っておりそれに次ぎます。
今年の対象施設は95ヶ所なので理論上はまだまだ行けるのですが、時間と気力と交通費が…(^^;)
当面この位が限界かと思います。
企画展次第ですが次回は来年かな?

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

八王子城→多摩動物公園

022_20190916142501
近くを通る事は何度もあったのに今までなぜか行きそびれていた八王子城に行ってきました。
首都高を端から端まで通り中央道方面に向かうとビタ止まりの渋滞。
久しぶりに千葉から中央道方面に車で向かった(多分10年ぶり以上)ので抜かりました…。

往路だけでも4時間以上かかりましたが気を取り直して八王子城を散策します。

029_20190916142501 
60城目の100名城です。
あと40城、どこまで行けるかなぁ?
100名城には拘っていないのですが、四国を制覇したところでちょっと欲が出てきました(^^;)
もっと早くから本気になっていればねぇ…。

038_20190916142501
八王子城は豊臣秀吉の小田原城攻めの一環で領民・婦女子含め3,000名が亡くなったという事で心霊スポットとして有名だそうです。
周辺に御陵墓や霊園があるし城が山林の中なのでそんな雰囲気はありますが、先日訪れた原城の死者が3万7,000人と桁外れだったので気にしません。
お城とはそういうものですし、それでいえば京都の三条河原など歩けなくなります(汗
霊感が無い人で良かった=3

054_20190916142501
御主殿の滝です。
落城の折には三日三晩赤く染まったとか。

051_20190916142501
しかし、今は澄んだ水が美しい。

081_20190916142501
次はぐるっとパスで多摩動物公園です。
こちらは久しぶり~。

139_20190916142501
丘陵地を利用した斜面に獣舎が散らばります。
アップダウンの連続で、一周すると大人でもウォーカーでもかなり大変、いい運動になります(^^;)

チーターに

175_20190916142501
キリンが一杯!

210_20190916142501
ここの売り?のコアラ。
もちろん眠っています。

221_20190916142501
人間に興味津々という御長寿のボルネオオランウータン。
50歳だそうです。

251_20190916142501
モウコノウマもいます。
多摩動物公園は群れで飼育しているのが特徴だそうです。

266_20190916142501
オオカミは遠吠えしていました。

277_20190916142501
お土産売り場のウインドーはすっかり秋色です。

本日のぐるっとパスで無料になった入場料は多摩動物公園で600円。
累計で24,870円です。

| | コメント (0)

2019年9月13日 (金)

下町風俗資料館→旧岩崎邸庭園

030_20190915142101
続いて上野公園周辺のぐるっとパス巡りで下町風俗資料館へ。

036_20190915142101 
十五夜の設えが、大まかな模様替え以外にもこまめに設えが変わっているようですね。

041_20190915142101
続いて旧岩崎邸庭園へ。
まだ外壁修復作業が続いています。
屋外も工事が続いており完成が待たれます。

052_20190915142101
先日訪れた時はフラワーショーの開催中で邸内も花いっぱいでしたが、今回はシンプルにお屋敷を拝見。
装飾が無いとお屋敷の意匠が際立ちます。

042_20190915142101
岩崎邸庭園内の国立近現代建築資料館で行われている「安藤忠雄-初期建築原画展」も拝見。

045_20190915142101
建築家の安藤忠雄の初期の建築資料を展示。
個人邸や有名どころでは水の教会や光の教会などの手描きの図面や模型がありました。

069_20190915174101  
〆は秋の味覚を頂いて帰宅しました。

本日のぐるっとパスで無料になった入場料は、下町風俗資料館が300円、旧岩崎邸庭園が400円で計700円。
累計で24,270円です。

| | コメント (0)

コートールド美術館展→院展

011_20190915135601
東京都美術館で始まった「コートールド美術館展」に行ってきました。
イギリスの実業家、サミュエル・コートールドのコレクションが元になったコートールド美術館の展覧会です。

イギリスの美術館ですが印象派の巨匠の作品が中心で、個人コレクションらしく鑑賞しやすい手ごろな大きさでポリシーの感じられる作品群で小粒でもきらっと光る印象派の名作が揃っています。

023_20190915135601
コートールドの自宅室内をイメージした記念撮影コーナーも。

002_20190915135601
本日のお土産

最近の大型展のグッズは非常に充実していますが、値上げ傾向なのが嫌ですねぇ。
それからダブルファイルはやめて頂きたいです。(でも買うという意志薄弱さ…)

026_20190915135601
続いてお隣で行われていた「院展」に。
企画展のチケットを持っていると入場券が900円→700円と割引になります。
院展を拝見するのは初めてかも。
日本美術院が主催する日本画の公募展です。

ちょうどギャラリートークの時間に当たりラッキーでした。
作者から直接作品についてお話を伺えるのは楽しいですね。

004_20190915135601
お土産のポストカード

日本画のテーマがそうなのか、現代で売れる絵がそうなのか動物(馬の絵多し)と女性の絵が多かったです。

続いて上野のぐるっとパス巡りをしましたが、別途UPします。

| | コメント (0)

2019年9月11日 (水)

久々に凄かった台風15号

0911a
9日の夜に当地の真上を過ぎた台風15号、雨はそれ程でもありませんでしたが風が凄かったです。
台風の目に入ったのも久しぶりの体験。
千葉市は57.5mの観測史上最大の風速を記録したという事で、それは凄い風でしたが今の住まいはマンションですし、ベランダの植物はほぼ全て室内に退避したので個人的には特に影響はありませんでした。

ぴいたは暴風の中でも爆睡、その後も通常通りです。
人間でも起きてしまうような轟音でしたが、タフだわ~。

005_20190911145701
台風一過の9日はベランダの後片付けと再構築、翌10日に外に出るとマンション下の大木がバキバキ。
地面も細かい枝や葉が散乱しています。
近所でも木造の家で弱い部分がある家は捲れたり、街路樹が折れたり根元から倒れたり信号も曲がったり、看板が落ちていたりと改めて被害に驚きました。

いつものようにスーパーに買い物に行くと物は通常通りに売っていましたが、電池がすべてのサイズで綺麗に売り切れ。
家から1km程離れた辺りは電柱が何本か倒れたりで停電・断水している地域の様で、電池、水(個数制限されていました)、氷、パン、クラッカーなどが売り切れ又は品薄でした。
この猛暑の中の停電・断水は辛い。
そして、9日10日は幹線道路は大渋滞。
千葉駅から先は電車が止まっているので車利用者が増えたのと給油行列に信号が消えている交差点がある等が理由の様です。
3.11の大震災の時を思い出しました…。

恐らく千葉市内はそろそろ落ち着くでしょうが、南房総特に鋸南辺りの被害が酷い様ですね。
鋸南には何度か訪れた事がありますし、今年も秋~冬に訪れる予定でした。
温暖で花の綺麗な漁師町、早い救援と復旧を祈ります。

| | コメント (2)

2019年9月 7日 (土)

千葉市美術館

007_20190908144001
千葉市美術館で始まった「ミュシャと日本、日本とオルリク」に行ってきました。
企画展なのでぐるっとパスで入場料が半額(1,200円→600円)になります。

来年2020年は日本とチェコの交流100周年ということで、チェコ出身のミュシャとオルリクを中心に日本のアートとの東西相互の影響に視点をあてた展覧会です。
他にもウィーン分離派など同時代のグラフィックなど盛りだくさん。
(ウィーン分離派のポスターは今年何回見た事でしょう(^^;))
日本人が思っている以上に北斎は西洋の画家たちに影響を与えているのですね。

失礼ながらミュシャは付け足し程度かと思っていたら予想以上に展示されていました。
前半はミュシャと日本で

016_20190908144001
後半は日本とオルリク。
オルリクは実際に日本に滞在しただけあって日本的な作品を多く残していました。

いつものように千葉市美術館らしく展示たっぷりお腹一杯になる展覧会です。

038_20190908144001
本日のお土産

ミュシャのグッズ類は長年あちこちで購入しているので被らないようにするのが大変です(^^;)

本日のぐるっとパスで割引になった入場料は600円。
累計で23,570円です。

| | コメント (0)

2019年9月 5日 (木)

このまま涼しくなるのかな

0905a 
めっきり涼しくなってうさぎにも人間にも過ごしやすい季節になりました。

0905c
このまま暑さが戻らず涼しい秋になるのかな?

| | コメント (0)

2019年8月31日 (土)

庭園美術館→写真美術館→目黒美術館→東洋文庫ミュージアム

005_20190902051701
夏休みを終えて再びぐるっとパス巡りです。
本日は目黒方面から。

東京都庭園美術館です。

011_20190902051701
企画展は「1933年の室内装飾」。
いつも企画展示よりも存在感がある旧朝香宮邸本体の展示です。

普段は置いていない家具や装飾品も展示。
当然ですがこうしてみると建物のデザインと合わせているのですね。

044_20190902051701
食堂も美しくテーブルコーディネートされています。
隅々まで凝らされたアールデコの意匠が素晴らしい。

058
ガラスは照明から小物までラリック。

064_20190902051701
妃殿下のハンカチとダイヤのブレスレット。

077_20190902051701
もちろん銀のボンボニエールも展示。

113
普段は非公開の部分も公開。
三階に上がって

098
温室というウインターガーデンです。

127_20190902051701
新館は何を展示するのかと思っていたら、家具や絵画、装飾品でした。
隅々まで拘りぬいた素晴らしい邸宅です。

171_20190902051701
次は東京都写真美術館です。

174_20190902051701
ぐるっとパスで観る事ができるのは所蔵展の「写真の時間」。
「時間」というキーワードで探る展示だそうです。

ぐるっとパスで色々なミュージアムを訪問しますが、実の所写真系と映像系はまだ入り込めません(^^;)

184_20190902051701
といいながら続いて同館で行われている企画展の「野生の瞬間」を鑑賞。
こちらはぐるっとパス対象外です。

自然写真家で嶋田忠氏の展覧会です。

188_20190902051701
流行の(?)シマエナガの写真も。
写真系は苦手ですが、具象的でわかりやすいものは大丈夫。

192_20190902051701
御蕎麦屋さんで昼食を頂いて

198_20190902051701
目黒区美術館です。

199_20190902051701
企画展は「太田喜二郎と藤井厚二」。
前半は近代京都の洋画家太田喜二郎の展示、後半は近代京都の建築家の藤井厚二の展示です。
二人を繋ぐのは京大、そして自宅の設計と京都らしく茶事での交流。
絵画と建築のコラボの展示です。

202_20190902051701
続いて駒込に移動し、東洋文庫ミュージアムです。

209_20190902051701
企画展は「漢字展-4000年の旅」。
漢字の成り立ちから漢字文化圏の広がり、日本での漢字文化等々漢字にまつわる展示です。
こちらのミュージアムは国宝の資料も惜しげなく展示して撮影可というのが気前が良い。

231_20190902051701
最後は中華で〆ました。

本日のぐるっとパスで無料になった入場料は、東京都庭園美術館が900円、東京都写真美術館が500円、目黒区美術館が1,000円、東洋文庫ミュージアムが900円の計3,300円。累計で22,970円です。

| | コメント (0)

«お留守番は得意です