« ご相伴 | トップページ | おぢさんっぽい »

2009年1月23日 (金)

うさぎのご飯 牧草変遷編

うさぎの健康にとって大切なのは牧草と言われています。

栄養素はペレットでも足りますが、不正咬合防止や毛玉排出・内臓を健全に保つ為に牧草を沢山食べる必要があります。

ぴいたを迎えてから色んな種類の牧草を試してみたので考察してみました。

Img_4249 ペットエコ こだわり素材

710円/500g

ペットエコ

ペットショップのオリジナル牧草でロングカットチモシー+嗜好性を高めるためにローズマリー入り。

ローズマリーは虫除けにもなるかもしれません。

Img_5354 どれがローズマリーかわかりませんが、粉末なのかも?

我が家は転勤族なので、どこででも手に入る牧草が良いと考えてオリジナルなのは問題かな?というのとローズマリー入りというのもこれに慣れてしまうと他が食べられなくなるかも?とちょっと気になりました。

Img_5412 Long Timothy

ジェックス(株)

714円/500g

近所のスーパーで一番売れていた牧草。定価は714円ですがスーパーでの売価は398円とお手ごろ。

北米産一番刈りロングカットチモシー。

Img_5942 色が青々として食いつきも良かったです。

これは多分どこでも手に入る(これ大切!)のでこれからも愛用予定。

Img_6362 アメリカンプレミアムチモシー

735円/800g

pet’s-club

爪切りに訪れたうさぎ専門店で歯の健康の為にと勧められました。

サラブレッド用の牧草だそうです。

これも北米産一番刈りロングカットチモシー。

ペット界ではサラ用の牧草は高級品の様子です。

Img_6365 しっかりして歯応えのありそうな素材でした。

これも食いつきは良かったです。

Img_6368_2やわらかチモシー北海道

735円/500g

pet’s-club

アメリカンプレミアムチモシーにプラスしておやつorごほうびにと上と一緒に勧められました。

北海道産で細くて柔らかくて香り高いです。

Img_6371香り高いので嗜好性も高そうなものですが、ぴいたは何故か余り気に入らなかったようで、しぶしぶ食べていました(^^;)

何でも食べるぴいたには珍しい反応です。

不正交合防止には役にたたなそうだし、特定のペットショップでしか手に入らないのはマイナスポイントかな。

Img_2112 アメリカ産プレミアムホースチモシー

300g×10個

1,660円(送料込み)

ペットフード美浦

北米産一番刈りロングカットチモシー

これは本当の競走馬用の飼料屋さんがうさぎ用に小分けして販売しているもの。

乾燥剤入りで小分け包装しているので取り扱いがしやすいです。

本当は小分けしていないともっと安価ですがサラ用の束のままなので無理!(^^;)

Img_2117ぴいたの食いつきも良く、現在はこれを愛用中です。

見た感じではpet’s-clubのアメリカンプレミアムチモシーと同じなのではないか(だけど仕入れが頻繁なので色も褪せていない)と思います。

ちなみにぴいたの食いつきは北米産ロングカットチモシー三種はどれも同じ位、次に最初のこだわり素材、いまいちは北海道産チモシーでした。

ぴいたは硬くて歯応えのある牧草が好みなようです。

|

« ご相伴 | トップページ | おぢさんっぽい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご相伴 | トップページ | おぢさんっぽい »