« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月30日 (土)

アウトレットパーク入間へ

Img_1046 本日はお天気が良くないので、アウトレットに行って来ました。

三井アウトレットパーク入間です。

この周辺、アウトレットはあるしCOSTCOはあるし(なんと隣接して建っています!)近くにスーパー銭湯と圏央道のインターもあるしついでに国道16号も近い、と渋滞しないわけが無い!という立地条件です。

入間、商業的に熱いですね~。

Img_1049 アウトレットにはあちこち行っていますが、入間は結構大きい方かな?

PLAZAや無印良品やルクルーゼのアウトレット店があるのは珍しいですね~。

アウトレット以外にも用事があったし、広くて今日一日ではとても回りきれませんでしたsweat01

Img_1052 モール内にフードコートもあってここでランチ。

フードコートでもまともなお値段でアウトレット価格ではありませんでしたw

しかもどこも昼時は長蛇の列~!

Img_1058 アウトレット以外にもあちこちに寄って〆はやはりお風呂。

【いるまの湯】

温泉ではありませんが、その分入湯料が相場より安くて一通りの設備も揃っていますし、シャンプーなどがDHC製と好印象。

入湯料:650円

ロッカー:有り(無料)

ドライヤー:有り(無料)

備考:シャンプー&トリートメント&ボディシャンプー完備(全てDHC製品)

Img_1067 お風呂でさっぱりした後は「古都」で夕食。

…が、凄い量です~!

これは天丼、更にサービスでおでんとお通しとドリンク(アイスコーヒーorウーロン)が付きます。

後で知ったのですが、デカ盛りで有名なお店だったのでした!(^^;)

Img_1071 本日の戦利品(アウトレット以外の買い物は割愛)

・PLAZAで珍しい味のプリングルスなど輸入お菓子

・リーガルで靴

・コールハーンで靴

・帽子屋で帽子

・ナイキでシャツ(写し忘れました)

| | コメント (0)

2009年5月29日 (金)

まゆげの季節

0529b 今年もまゆげの季節がやってきました(^皿^)

換毛で毎日模様が違うし撫でると手に毛がみっしり(^^;)

秋の換毛より春の換毛の方が激しいですね~。

| | コメント (0)

2009年5月27日 (水)

丸の内にて

Img_1008_2 OL時代の同期と丸ビルでランチをして、その後丸の内を歩いたのですが、無味乾燥だったビジネス街がいつの間にか緑の多いアートが点在するお洒落な街になっていたとは知りませんでした!

密度が濃い分、銀座より綺麗かも…。

| | コメント (0)

2009年5月23日 (土)

今年度外乗初め

Img_0674 転勤やら何やらで今年度もばたばたしていますが、やっと外乗に行って来ました。

何度も行っている所ですが、またまた出発点が変わったので早めに出発、中央道なので若干の渋滞はありましたが、8:30には現地に到着していました。

道の駅で富士山をみながら時間調整。

でも遅く出るとまんまと渋滞に嵌るんでしょうね~。

Img_0687 今回は久々の乗馬なので、安心な和種で、ということで「木曽馬牧場」です。

安心ながら結構走るし馬の頭数が多くて予約も取りやすいので気に入っています。

相棒は銀ちゃん、彼に乗るのは4回目かな~。

Img_0736 天気は良いし、新緑は綺麗だし外乗日和です♪

Img_0732 森の中は鳥のさえずりが賑やか。

馬の上から見る自然は格別です。

初夏を満喫しました(^^)

Img_0799_2【鳴沢氷穴】

乗馬の後は暑かったので(?)氷穴へ、10年位前にも行ったことがあるのですが、氷の演出がパワーアップしたかも?

Img_0807 溶岩のトンネルの中、閉所恐怖症のひとは嫌でしょうね~、お子様が怖がって大泣きしてこんな場所で渋滞しちゃうし…(^^;)

Img_0825 3月位が一番氷が大きいらしいのですが、まだ氷柱はありました。

さむいー!

Img_0831 地上に出て西湖へ。

綺麗に見えていた富士山が、この頃には雲に閉ざされちゃいました。

Img_0838 「カフェ・ラック」で遅いランチ、メニューは割と庶民的です。

Img_0963 【ukai河口湖オルゴールの森】

ヨーロッパの城館の様な建物に芸術品のようなオルゴールが展示されています。

この像もオルゴールの一部。

スタッフが一つ一つ説明しながら実際に鳴らしてくれます。

Img_0859 オルゴールだけじゃなくて生演奏も、この時は演目は「ラディツキー行進曲」でした。

もちろん観客は手拍子♪

Img_0930 スウィーツセット券で入場したので、レストランでケーキセットで一服。

しかし、運動の後食べてばかりで気だるい…(^^;)

Img_0916  こちらは庭園も綺麗です。

まだ咲き初めですがローズガーデンもありました。

多分あと1.2週間後が最盛期でしょう。

Img_0890 当日は結婚式も行われて観光客の注目を集めていました。

ロココな建物と綺麗な庭園を眺めながらのんびりー。

Img_0980 【野天風呂 天水】

表通りから少し入ったところに位置している為、落ち着いた雰囲気です。

内湯:熱湯、露天:温湯、源泉浴槽:冷水と温度差を工夫しているそうです。

入湯料:800円(クーポン)

ロッカー:有料(100円)

ドライヤー:無料

備考:源泉かけ流し、ケロリン、シャンプー&リンス・ボディソープ等完備

Img_0985 山梨に来たので夕食は「小作」でほうとう。

小作のほうとうは具の一つ一つが大きい!

オーダー前はそれをいつも忘れているんですよねー(^^;)

帰路も若干の渋滞はありましたが順調。

起点が変わったので、今までに無く山梨は行きやすくなりました(^^)

Img_0986 本日のお土産

・ポテトチップスほうとう味

・わさび漬け

・地場野菜(トマト・人参)

わさび漬けは見かけるといつも買います。

ポテチはほうとう味って事は味噌風味なのかな?(^^;)

| | コメント (4)

2009年5月20日 (水)

Happy Birthday!

0520c 今日はぴいたの一歳の誕生日です!

おめでとうheart04

相変わらずだっこは苦手ですが、爪切りも我慢するようになったし好き嫌いなく良く食べるし、トイレ完璧で問題行動の無いお行儀の良いうさぎに育ってくれましたshine

0705b これは初めてペットショップで会った日の一枚です。

こんなにいたいけだったんですねーw

体重は500gから1200gになりました。

これからも元気でね(^^)

| | コメント (6)

2009年5月16日 (土)

長野日帰りツアーその2-戸隠・松代編

Img_0370長野日帰りツアーその2です。

ご開帳渋滞の長野市内を抜けて戸隠へ蕎麦を食べに向かいます。

途中はこんな道路が、道幅はそれほど狭くありませんが、ヘアピンカーブの連続と急傾斜の上に交通量があるのでちょっとスリリング。

一応大型車通行不可になっています。

Img_0379 戸隠はここだけで2日位潰せそうなところですが、今回は日帰りなのでポイントを絞りました。

戸隠神社中社前にある有名店「うずら家」です。

開店前から行列ができる人気ぶり、山奥の戸隠なので当日は寒い位の気温でしたが震えながら順番を待ちましたとも!

待ち客用にヒーターが出してありますが、あたれる範囲は狭いんですよねー。

この日はだいたい45分待ちで、お昼過ぎは1時間待ち位の様子でした。帰りに見たら雨の中傘をさして大勢待っていましたよ~。

他にも蕎麦屋さんはあるのですが、せっかく戸隠まできましたし(^^;)

Img_0383 待ちに待った「うずら家」のお蕎麦です。

戸隠蕎麦はザルの上に一口づつ馬蹄形に盛るスタイルです。

これは大盛り二人前の大権現盛り、これにきのこのてんぷらをつけて二人で食べました。

寒い中待ちましたが、接客も良かったし名物のお蕎麦も食べれて満足(^^)

Img_0398【戸隠神社中社】

戸隠神社の前まできたのですから一応参拝してきました。

パワースポットとして有名だそうです。

丁度戸隠神社も七年に一度の祭礼中で人が大勢来ていました。

Img_0410_2 【戸隠森林植物園】

戸隠神社の奥社前にあります。

ミズバショウが見ごろということで訪れました。

最初に公園の中の森林学習館に園内の地図をもらいます。

入館者のカウントにドングリと巣箱を使っていてほのぼの(^^)

Img_0509 園内はミズバショウとリュウキンカが見ごろ。

Img_0482 かなり葉が成長してきているので、ちょうどギリギリ見ごろでした。

今年は暖かかったのか例年より早い開花だったようです。

Img_0461 リュウキンカはこれから見ごろ。

Img_0449 広い園内はバードウォッチングの名所としても有名だそうです。

また、鳥も撮影され慣れているそうで近いところから観察させてくれるとか。

丁度帰る頃に雨がぱらついてきたので速足で撤収。

Img_0548 【信濃美術館・東山魁夷館】

雨が降ったらインドア観光です

長野市街に戻って善光寺横にある信濃美術館の東山魁夷館へ。

「白馬の森」と「緑響く」が収蔵されています。

本当は善光寺の後に行きたかったのですが、開館時間前だったのと天気予報が午後から悪かったので先に戸隠へ行ったのでした。

Img_0552 【加賀井温泉一陽館】

真田氏の城下町、松代を観光する予定でしたが雨が降っているので先に温泉へ。

濃い温泉で有名なところで次々県外ナンバーの車が訪れます。

初めて訪れる客には源泉などを案内してくれます。

Img_5403お風呂の方もここと同じく湯の花が溶岩の様に固まっています。お湯は透明な色が空気に触れて褐色に変わりタオルも色がつくそう。

設備は内湯と露天のみというシンプルさ、好き嫌いの分かれそうな温泉ですがお湯に惹かれて人気の様子です。

入湯料:300円

ロッカー:無し

ドライヤー:無し

備考:源泉かけ流し・ケロリン・カラン無し・石鹸等無し

Img_0557 【松代城跡(海津城)】

温泉から出ると雨があがっていたので、ちょっとだけ観光。

…が、17:00を過ぎていたので殆どの施設は終了していました(><)

不完全燃焼なので松代は再訪する予定。

帰路も往路と同じく全く渋滞無しで2時間ほどで帰宅できました。

ETC割引のお蔭で、往復でも高速代は3,000円余り、ガソリン代は燃費が悪いので6,000円位かな?でもこれなら日帰りでも構いませんね!

距離はあるので体力が問題ですが…(^^;)

Img_0565 本日のお土産

・東山魁夷館クリアファイル(白馬の森・緑響く)

・善光寺縁起そば(無料配布していました)

・回向柱守り

・回向柱携帯ストラップ

・八幡屋磯五郎のとうがらし煎餅

・八幡屋磯五郎の七味ご開帳バージョン

・竹風堂のどら焼山と栗ん子

| | コメント (2)

長野日帰りツアーその1-善光寺編

Img_0286_2 ETCの1,000円均一を利用しての初のドライブで長野へ日帰りで行ってきました。

まずは御開帳で賑わう善光寺編です。

信心深くは無いのですが、七年に一度(正確には六年に一度)のビッグイベントだからという軽い気持ちで行ってみました。

ETC割引の影響で例年以上に混んでいるという情報を得て、早朝なら大丈夫だろうと気合を入れ前日早寝をしてまだ暗い3:00前に関越に乗り長野市街には5:00頃到着しました。

パーキングに車を入れて参道を歩きます。

善光寺への参道は花で綺麗に飾られていました。

Img_0303 5:30ごろ善光寺本堂に到着、早朝だと言うのに既にこんな人だかり(^^;)

お朝事を往復するご住職に頭を数珠で撫でてもらう「お数珠頂戴」という行事を待つ人々が列を作っています。

日本人ってこんなに信心深かったの~?

Img_0311 最初に休日日中は2・3時間待ち当たり前と言う回向柱の行列に並びますが、この時間なら楽勝でほんの10分ほどの待ち時間でした。

御開帳される本尊と回向柱は紐で結ばれていて回向柱に触る事で本尊と縁が結ばれて極楽往生できるという事になっています。

Img_0320 通常なら次は内陣参拝の列に並ぶのですが、これからお朝事が始まって内陣は動かないので先にお戒壇めぐりへ回った方が良いとの参拝券売り場の人のお勧めで戒壇めぐりの列へ。

並んでいる途中にお朝事も見られてラッキー。

お戒壇めぐりは本尊の下の空間を手探りで歩いて錠前を触ると本尊と縁ができてこれまた極楽往生が約束されるというもの。

これはご開帳でなくてもいつでも入場できますが、せっかく善光寺に来たのですから体験してみました。

無事に錠前を握れましたが、何も見えない真っ暗闇の中を前の人との間隔をすり足で測りながら進むのは神経を使いました(^^;)

朝早いのでこれも15分程度の待ち時間でしたが、戒壇を巡っている最中も暗闇なのでスムーズに進まずそれなりに時間がかかりました。これは昼間は大変そう…。

Img_0324 案の定、暗闇から出てくると戒壇めぐり待ちの列はこんなに伸びていました。

いやもうディズニーランドのアトラクションの勢い…(^^;)

Img_0331 次は内陣参拝です。

本堂の中でお賽銭をあげて参拝するのですが、本尊に近い場所(内陣)と遠い場所(外陣)に分かれていて内陣参拝は参拝券(戒壇巡り等と共通)が必要です。

一応本尊に近いほどご利益があると言う事になっていますが、それはそういうでしょうねw

右側の内陣参拝の列に並び、45分程の行列でした。

本堂は国宝だけあって重厚。

金色に輝く本尊は内陣からはっきり見ることができますが、双眼鏡を持って来たので更に細部までバッチリ拝めました(^^)v

Img_0333 お次はこれまた公開中の重文の経蔵へ。

共通の参拝券で入場できます。

Img_0342 経蔵の裏手に過去の御開帳時の回向柱があります。

少しずつ土に帰るように埋めているそう。

Img_0343 サツキやツツジが綺麗でした。

Img_0349 塔の形をした資料館へ。

これも参拝券で入場できます。

資料館はなかなか見応えがありました。

2Fにはダライラマから送られた仏像もあります。(サイン色紙もあった)

Img_0359 重文の釈迦涅槃像が本尊の釈迦堂にも回向柱はあります。

本堂の回向柱は来世を、釈迦堂の回向柱は現世を約束してくれる事になっています。

勿論現世も大切ですからね~、こちらの回向柱も触って御参りしてきました。

Img_0365 とりあえずハードスケジュールをこなせて一安心、長野名物のおやきで一息。

肌寒い朝だったので暖かいおやきは美味しかった~!

これは野沢菜、あと山野菜を食べました。

Img_0367 大門前にある八幡屋磯五郎で江戸時代から善光寺参りのお土産として名物という七味をゲット。

開店直後でこの混雑です~。

七味屋さんですが、関連商品が沢山あって皆さん何千円もご購入しています(^^;)

御開帳期間のこのお店の売り上げが気になる…。

Img_0360 そんなこんなで9:00を回る頃には回向柱の行列はこんな感じ。

この時点で2時間待ちだそうです。

柱に触るだけでですよ~(@@)

参拝客も早朝は朝に強い(?)お年寄り比率が高かったのですが、7:00を過ぎるころからファミリー層が増えていました。

善光寺編は終了、その2へ続きます。

| | コメント (2)

2009年5月13日 (水)

うさぎ専門店2

Img_0196 せっかく西武園の近くに行ったので、付近のうさぎ専門店に行ってきました。

平日なのにお客さんが結構来店していました。人気がある様子。

Img_0201_2 仔うさぎ達はケージに個別に入っています。整然としてる~。

Img_0198_2 数羽が触れるように出されていました。

どの仔も愛想良しで可愛くてグラグラ(^^;)

とりあえず、ぐっと堪えて消耗品の藁座布団が安かったので購入。

| | コメント (0)

11回 国際バラとガーデニングショウ

Img_9896 夫が珍しく平日休みになったので、今日から始まった国際バラとガーデニングショウに行ってきました。

平日だし、開場時間に合わせて行ったし、と楽勝だろうと思っていたのですが、…舐めていました(^^;)開場してすぐでこんな人出です。

一番近い駐車場はもう満車でしたよ~。

因みに、公式の駐車場(1,100円)の他に競馬開催の時のように近隣に臨時駐車場(600円)ができますが、歩く距離があるので悩ましいですね。

Img_9924 年に一度のこのショーに合わせて最高の状態に調整して会場に展示するのは大変でしょうね。

これは可愛いくて大人気だったローブリッター。

昨日のBSの中継でも紹介されていました。

Img_9962_2 今回のシンボルガーデン

深野俊幸氏の「色彩の庭~城壁と運河に囲まれた街~」

テレビの映像で見た時は印象が薄かったのですが(スミマセン)実際に見るとカラフルかつ計算された色彩が本当に綺麗!

Img_9965 オレンジのツツジが使われていました。

珍しい色ですねぇ。

Img_9985 因みに人出はこんな感じ(^^;)

会場を通り抜けるのも撮影も大変です。

Img_9946 テーマガーデン

近年の園芸の流行をリードしている吉谷桂子さんの「輝く光のカラーガーデン」

Img_9949 流石に元々デザイナーだけあって色使いが抜群です。

Img_9940 テーマガーデン

浜本規子さんの「~今夜こそプロポーズ~」

ロマンチックですね(^^)

椅子もバラ柄

Img_0165 テーマガーデン

ケイ山田さんの「Rose Garden with Vegetables」

これは花部分をアップにしていますが、花壇と共に美しくアレンジされた(ココ重要)野菜畑がありました。

野菜のある暮らし、流行なんですね。

Img_9996 ローラン・ボーニッシュ氏による「アトリエ・フュージョンピンク」

ミーハーな夫は丁度居合わせたボーニッシュ氏とツーショット記念撮影(^^;)

でも私は別の場所で梶みゆきさんとツーショットに納まりました(^^)

Img_0029 コンテストガーデン部門大賞

清水工業ガーデンの「Happy Birthday」

テーブルの上にケーキが。

Img_0047 噂の(?)バラどんぶり、もといレン・オークメイド氏のアレンジ。

花の食卓ですね。

Img_0096 黒柳徹子さんの「音楽家の庭~バラの庭」

とても品の良いオーソドックスなアレンジだと思います。

右端のピンクの大輪のバラは黒柳徹子さんに捧げられた「トットちゃん」

Img_0123 皇后陛下と皇太子妃殿下の御愛育のバラも展示。

Img_0115 バラの盆栽もあります。

多分とても高価なんでしょうね、このコーナーだけ警備員が数人いました。

Img_0129 展示を一通り回ったので、スタンドに登ってお弁当を広げます。

私は100個限定販売(入場してすぐ購入しました!)の「バラ御膳」というお弁当です。

でも中身は普通w

Img_0137 スタンドから会場の様子が一望。

全体に甘いバラの香りが漂っています。

お昼を過ぎて人出が益々多くなってきました。

Img_0155 お昼の後はガーデニングマーケットでお買い物♪

色々園芸ショーには行きましたが、国バラのマーケットは質量共に一番かも。

途中で「趣味の園芸」でお馴染みの先生方がお互いに撮影大会をしていました。

Img_0209 本日のお買い物

我が家は飽和状態なので買うまいと思っていたのですが~。

・ラプソディインブルー大苗

・セントーレア ブラックボール

・ダリア トワイニングアフターナイト

・ランチョンマット

・ローズジュース バラの香りが口の中で広がります

・ローズミスト

他にも購入しましたがバラ・園芸関係ではないので割愛。

人で混雑していましたが、とても楽しめた国際バラとガーデニングショーでした。

…しかし平日でこれなら週末は阿鼻叫喚必至?(^^;)

| | コメント (4)

うどんMAP 2店目

Img_0219 うどんMAP2店目

「信玄」

大通りから外れたちょっとわかり難い場所にある隠れ家のようなお店です。

そこが持ち味になっていて奥座敷のように落ち着けます。

Img_0216_2 ここも地元産の小麦で打っているので色つきです。

やはり手打ちはコシが違いますね~。

商売っけが無さそうですが、雰囲気もあっていい感じのお店です。

| | コメント (0)

2009年5月11日 (月)

転入届

Img_9851 やっと転入届けを出してきました。

GW明けという事で混んでいましたが、それ程待たされずに済みましたw

Img_9795 家の近所はお茶畑が広がっています。

今は茶摘のシーズンで、あちこちで刈っていました。

といっても手で摘むのではなくて機械で端から刈って行きます。

せっかくだから地元の新茶を買って飲んでみようかな。

| | コメント (0)

2009年5月 9日 (土)

真名井の湯

Img_9762 【真名井の湯・大井店】

温泉のスーパー銭湯。Img_9764

温泉は露天風呂とつぼ湯。ヌルヌルのコーヒー色のお湯です。

檜の炭酸露天風呂も別にあります。泡々が凄くて人工泉ですが、これは大人気でした。

入湯料:800円

ロッカー:有り(無料)

ドライヤー:有り(無料)

備考:露天はかけ流し、リンスinシャンプー&ボディソープ完備

Img_9770 お風呂の後の夜食は通りがかりに入ったインドカリー専門店「チャンドラーラ」

インドカリーなのにサラダバーとドリンクバーがあるのがユニークです。

ナンをうっかりラージサイズで頼んだら凄いのが来てしまいました~!(+サラダバーとドリンクバー)

チラッと写っている人間と比較してくださいませsweat01

| | コメント (0)

川越 芋づくしと「つばさ」を訪ねて

川越へ行ってきました。(長文ですsweat01

川越と言えばサツマイモ、そして川越が舞台の朝ドラ「つばさ」に縁のある場所などを訪ね歩いてみました。

川越周辺は渋滞するというので朝早く到着、市役所の駐車場に車を停めて観光に、まだお店は開いていないので周辺から歩きます。

Img_9545_2 【川越氷川神社】

縁結びの神社と言う事で、隣に結婚式場が併設されています。

本殿は江戸彫りと呼ばれる彫刻でこってりと飾られています。

Img_9531 本殿脇にある絵馬参道です。

Img_9556 氷川神社裏に出て「つばさ」にしばしば登場する新河岸川を歩きます。

これは新河岸川の田谷堰。

つばさと母の加乃子が再会してサンバチームが踊るシーンの場所です。

Img_9560 川越市街に向かいます。

【東明寺】

河越夜戦跡

戦国時代の1546年に上杉と北条による関東の帰趨を決した戦いが起きた場所。

奇襲により小が大を制した戦いとして有名だそうです。

「風林火山」でも登場しましたね。

Img_9579 川越といえば蔵造りの町並みです。(重伝建)

明治時代に川越大火で焼け残ったのは蔵造りの店だけだったと言う事で周辺は争って蔵造りにしたそうです。

普通蔵は倉庫だと思うのですが、こちらは蔵造りでお店になっていると言うのが特徴で、屋根も壁も重量感があります。

しっくい壁が黒いのも特徴ですね。

朝早いので人が少ないのですが、すぐに混雑してきます。

Img_9650_2 【蔵造り資料館】

明治時代に煙草卸商だった小山家が蔵造りを知る建物として公開されています。

壁が分厚いですね~。

暑さ寒さは防御できそうですが、開口部が少ないので風通しはどうなのだろうかと気になる所です。

Img_9624 【山崎美術館(亀屋)】

橋本雅邦の作品を初めとした日本画など亀屋の当主のお宝があります。

同時にどっしりとした蔵も見る事ができます。

川越藩御用達菓子屋の亀屋による美術館という事で、お茶菓子のサービスもありますので入場料500円は安いかも。

Img_9626 亀屋のお菓子で気になったもの。

季節の生菓子コーナーにあった「あんこ玉」(右側)、「つばさ」の甘玉そのものじゃありませんか~、勿論ゲットしました(^^)

Img_9584 【時の鐘】

川越のランドマークで、6:00・正午・15:00・18:00に鐘が鳴ります。

「つばさ」ではしばしば登場していますね。

Img_9596 【陶舗やまわ】

「つばさ」で甘玉堂として撮影されたお店で、蔵造り通りを代表するお店でもあります。

食器を買う気満々だったのですが、馬物が無くて残念!

Img_9655 やまわに併設されている「陶路子(トロッコ)」でランチ。

さつまいもミニ懐石です。

少なそうに見えますが、サツマイモ尽くしなのでお腹が一杯になります。美味しかった♪

食前酒にいもカクテル、デザートはいもアイスです。

甘玉堂にも登場していましたが、トロッコが本当にありました。

Img_9604 蔵造りの建物だけではなく洋風建築も沢山あります。

これは埼玉りそな銀行。

Img_9609 右側は歯医者さん。どんな診察室なんでしょう?

Img_9674_2 【菓子屋横丁】

川越はお菓子屋さんが多いのですが、この辺りは庶民派のお店が集中しています。

「つばさ」で加乃子が借金取りに追われた場所ですね~。

昔懐かしい駄菓子屋さんもあって楽しい所です。

Img_9685_2 人気があったのは長~い麩菓子。

子供の背丈位あります。

Img_9701 寺社巡りへ行きます。

【成田山川越別院】 

自分の良くしたい所を撫でるというおびんづるさま。

やはり頭が一番撫でられていますね、もちろん我々もつい頭を撫でていました(笑)

こちらの本堂は3F建てでエレベーター完備で御参りできます。

Img_9737 【喜多院】

創建は奈良時代に遡ると言う古刹で、徳川家に信任の篤かった天海僧正が入寺した事が縁で江戸城から三代将軍家光誕生の間(客殿)と春日の局化粧の間(書院)などが移築されたそうです。

江戸城の貴重な遺構が見る事ができます。

川越が小江戸と呼ばれるのはこれが所以でしょうか。

ここは紅葉が綺麗そうです。

Img_9756 【三芳野神社】

参道が童謡「とうりゃんせ」のモデルになったと言う事です。

江戸時代は川越城の城内にあったので御参りしづらかったと言う事で「行きはよいよい帰りはこわい」となったとか。

左側に川越城の土塁遺構があります。

川越城御殿は現在修復工事中で見学できなかったのは残念!

Img_9780本日のお土産

・ふくれせん

・いも焼酎 つばさ浪漫

・地ビールCOEDO(コエド)

・まめ屋のふらいびーんず

・亀屋のあんこ玉と小江戸の心

川越は見所も多いし、美味しいお店が沢山で一度では見切れないのでまた行ってみたいです(^^)

| | コメント (2)

2009年5月 4日 (月)

木を食べる

0504a 下ろしたばかりの牧草入れを早速齧っています。

半分位はこぼしていますが、残り半分位はガリガリ食べているみたい…。

木っておいしいのかなぁ?(^^;)

0504b この箱は果たしてあとどの位持つのでしょうか?

| | コメント (4)

航空記念公園

Img_9443 天気予報は微妙でしたが、まずまずのお天気でした。

所沢の航空記念公園へ。

広々した公園内にはドッグランや広い芝生があって所沢市民の憩いの公園の様子です。

GW中とあって親子連れ多数。

Img_9437 敷地内にある所沢航空発祥記念館。

所沢は日本初の飛行場があったところということで、世界の航空の歴史と日本の航空の歴史の展示がされています。

なかなか充実の展示で男の子&元男の子には嬉しい施設かも。

Img_9439 これも航空関連ということで?全日空の歴代客室乗務員の制服のフィギアが(笑)

髪がピンクだったりするし萌え系ですw

Img_9465 手打ちうどんが地域食だったということで、観光協会がうどんMAPを出しています。

その内の一店「ちとせ」

自家栽培の地粉100%の手打ちうどん。

無漂白なので色のついたうどんです。

コシが強くてモチモチ~!

Img_9468

恒例の温泉巡りへ。

【湯の森】

ちょっと古めのスーパー銭湯、一通りの設備は揃っています。

温泉は薄めの麦茶色でヌルヌル感があります。

入湯料:800円

ロッカー:有り(無料)

ドライヤー:有り(無料)

備考:源泉かけ流し浴槽あり、石鹸・シャンプー・ボディソープあり

| | コメント (2)

2009年5月 3日 (日)

多聞院

Img_9328 牡丹の名所という多聞院へ。

肝心の牡丹はピークを過ぎていましたが、花が沢山咲く綺麗な花のお寺でした。

紅葉の時期も良さそうです。

Img_9322 毘沙門天をまつっているので狛犬ならぬ狛虎です。

Img_9324 災いを身代わりしてもらえる身代わり寅がずらっと並んでいます。

可愛い~。

季節を変えてまた来て見たいです。

| | コメント (0)

2009年5月 2日 (土)

秩父へ

Img_9148 家の中はまだまだ箱だらけですが、せっかくの好天なので秩父へ行ってきました。

丁度芝桜が見ごろの羊山公園。

Img_9210 広いところに芝桜が咲いているだけ、という場所なのですが連日首都圏版のNHKニュースで中継していたからか凄い人です。

芝桜も綺麗ですが、地元産品コーナーの方も負けていない混雑振りでした。

Img_9162 羊山公園なので当然?羊もいました。

子羊が可愛かった~。親羊達はすれていて、与えられた草を好き嫌いするし、食べ物がないと寄ってこないし(^^;)

Img_9177 本日の観光地アイスは「手づくりジェラート・まるごといちご」

粒々まで入っていていちごそのもの!

Img_9279 次は名勝・長瀞へ。

観光ポイントの門前にお土産店が並んで、しっかり観光地しています。

Img_9295 名所の岩畳。

隆起した一枚岩なんだそうです。

千畳敷というやつですね。

Img_9243_2 岩畳のあたりは流れが穏やかですが、少し離れた所は狭くなっている所があってライン下りのハイライトになっています。

Img_9258 おまけ、長瀞駅。

丁寧に維持された木造駅舎ですね。

Img_9260 駅舎内部。

この手のレトロな駅舎は中国地方には良くあったと思いますが、普通に古くなっていてこんなに綺麗にされていません。

長瀞駅はレトロさが武器になっていますね。

往路は渋滞回避で下道で行きましたが復路は高速で帰りました。

お天気に恵まれて良かった~。

| | コメント (0)

2009年5月 1日 (金)

ぴいたの引越し

Img_9010引越しから6日、やっと一息ついたところです。

引越し当日、搬出を終えて今回は近距離なので車で、貴重品とかペットとか手持ち移動の荷物がかなり嵩張るので車移動は楽チンです♪

Img_9008 ぴいたはキャリーに、緊張していたらしく大人しくしていました。

キャリーにはお弁当として牧草を入れてすのこの下にはペットシーツを敷いておきました。

Img_9016_2 搬入作業が終了すると毎度の事ながら室内移動もままならないカオスにw

早く箱を潰さなきゃ~!原則一回しか引き取りに来てくれないので潰した箱も邪魔ー!

毎回潰した箱を引き取ってもらうまでが山場です(笑)

0501b_2 ぴいたの飼育部屋はまだ未定(というかケージを置くどころじゃない(^^;))なのと荷物整理でガタガタしているのでとりあえず平和な洗面所が仮置場です。

洗濯の時とかドライヤーを使うと固まっていますが慣れてきたようです。

0501f ついでに牧草入れを新調しました。(ダイソーだけどw)

大きめなので巣箱としても使っているみたいです。

| | コメント (3)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »