« アウトレットパーク入間へ | トップページ | 爪切りイヤー! »

2009年6月 3日 (水)

アンディ&ウィリアムス・ボタニックガーデンなど

Img_1087 予てから行きたいと思っていた「アンディ&ウイリアムス・ボタニックガーデン」へ行って来ました!

で、何故冒頭がこの画像かといいますと、「アンディ&ウイリアムス…」はジョイフル本田の中にありましてジョイフル本田で5,000円以上購入したレシートを持参すれば入場料が550円から200円に割り引かれます。

微々たる金額ですが、長年ジョイフル本田濃度wの高い地に居住していながらこの2.3年ご縁の無い生活が続いていたので久し振りのジョイフル本田に興奮してあれこれお買い物してもちろん5,000円は軽くクリア。

そして、「何も買うものが無い!」と言う場合にはジョイフル本田でお薦めはガソリンです。この日ハイオクの相場はセルフで128円/1Lだったので安い(^^)

唯一の欠点は敷地が広い事、そしてホームセンターのお買い物は重量物が多く長い距離を歩けないのでホームセンター・ガソリンスタンド・ガーデンセンターと敷地内駐車場をを三回も車を移動しなくてはなりませんでした。(笑)

Img_1160 【アンディ&ウイリアムス・ボタニックガーデン】

ジョイフル本田によりプロデュースされた本格的な英国式庭園です。

Img_1146 ジョイフル本田らしく(?)敷地面積が広くその中に数々の庭園が散りばめられています。

Img_1232 イングリッシュガーデンは数あれど、充実度と規模では日本有数だと思います。

おまけに門を出ればすぐにガーデンセンターがあるので気になった植物もすぐ手に入りますし。(笑)

Img_1208 ベジタブルガーデンンにはこんな案山子が。

Img_1277 じっくり散策した後はティールーム・ウインザーでランチ。

メニューも英国風です。

Img_1336 【金山城跡】

戦国時代の城跡が最近修復されて史跡指定を受けた100名城です。

西日本に石垣の城は多くありますが、土塁の城の多い関東では珍しい中世の城です。

Img_1324 岩盤を削ったと言う掘切。

迫力があります。

Img_1367 大手虎口、この石垣は関東では圧巻です。

普通石垣は勾配をつけている所が多いので金山城は垂直に近いところが珍しいかも。

Img_1375 日ノ池、城には溜池は良くありますが、真円に近い形は初めて見ました。宗教的な意味合いもあったかもしれません。

ところで、今まで100名城スタンプラリーのスタンプは押していませんが、岡山時代に稼いで100名城は随分訪問したので押していればよかったと今更思ったり。

Img_1461 金山城跡の近くに新しく出来たばかりの金山城跡ガイダンスセンター(+地域交流センター)

石垣をモチーフにしたモダンなデザインです。

本丸に歴史上存在しない天守閣を建てたりして資料館にしないのは好感できますが…モダン過ぎやしませんか?(^^;)

Img_1469 二階にあるガイダンスセンター。

こちらも石垣がモチーフです。

こういう展示ははその時の流行があるのでしょうからデザインは気になりませんけれど。

Img_1453 【曹源寺】

ここは珍しいさざえ堂があるお寺です。

花巡りをする内にすっかり神社仏閣のファニーな魅力にはまりましたw

Img_1435 さざえ堂というのは北関東~東北に見られる二重螺旋をもったお堂の事です。

お堂を一周すると巡礼ができるのですが、行きと帰りが違う道を通るようになっています。

因みにこちらは三階建てで途中に太鼓橋があったり凝っています。

Img_1452 曹源寺の石灯篭、何故急須とハートマーク?

Img_1460 曹源寺は群馬のあじさい寺と呼ばれているそうです。

確かにたくさんのあじさいがありましたが、色づき初めで見ごろはあと二週間先位でしょうか。

Img_1514 【大光院】

呑龍様と呼ばれている徳川家康が建立したお寺。

お寺なのに赤い!

さつき祭りが行われていました。

Img_1530_2 【安眠の湯】

イオンモールの敷地内にある温泉ですが、なかなか良かったです。

露天風呂の中に寝湯があるので安眠の湯なのかな?

入湯料:700円

ロッカー:有り(無料)

ドライヤー:有り(無料)

備考:かけ流し、シャンプー&リンス&ボディシャンプー完備

夕食はSAで。近距離だし平日なのでETC特割が無く高速代が長野に行くのと大して変わらないのが~(^^;)

太田市は新田氏の城下町という事ですが、スバルの城下町でした。

|

« アウトレットパーク入間へ | トップページ | 爪切りイヤー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アウトレットパーク入間へ | トップページ | 爪切りイヤー! »