« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

やっと切りました

0731d マメに切る切る言っていますが、やはりうさぎが好きじゃない行為はし辛いもの…、重たい腰をあげて爪切りをやっとしましたhairsalon

結局いつも2ヶ月弱に一度切っています。

切り手も爪切りの手加減に慣れてきました。

0731e 「ふーやっと終わったdash

お怒りの足ダンを1.2発していましたが、直ぐに忘れる所がいいところw

| | コメント (6)

2009年7月28日 (火)

訓練

0728a 留守番時の予備用に使う給水器に慣れてもらうためにセットしてみました。

実は、これはハムスター用に購入したものですが、ジャンガリアンにはちょっと大きかった(&ブルーグリーンで統一していたレイアウトには色が合わなかった)ので殆ど使いませんでした。

ぴいたが有効活用してくれるでしょうか?

| | コメント (6)

2009年7月25日 (土)

ゴーギャン展

Img_4751 東京国立近代美術館へ「ゴーギャン展」などを見に行ってきました。

概要は

・ゴーギャン展:初来日の大作「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」を目玉としたゴーギャンの作品展

・近代日本の美術:20世紀初頭から現代に至るまでの日本の美術の流れを展示

・寝るひと・立つひと・もたれるひと:平たく言えば裸婦像がテーマ

ゴーギャン展は目玉の「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」のレンタルで予算が尽きたのか?作品の量が少ないかも。

サクサク見ると「え?これだけ?」と思う危険性があるのでじっくり鑑賞することをお薦めします。

ボリュームたっぷりの他の企画展を見て丁度良い感じでした。

人出は程ほど、音声ガイドがなかなか良かったです。

Img_4752 それに反してゴーギャン展のミュージアムショップのボリュームにはびっくり!

内容も普通のミュージアムショップ系の商品だけではなくて南国タヒチをイメージしたアクセサリーや服、バックや食品など多岐に渡っていました。

Img_4762 展示を見た後は館内のレストラン「クイーンアリス・アクア」へ。

ここはお手ごろにクイーンアリスの料理を楽しめるので、いつも混んでいます。

Img_4763 これはゴーギャン展特別メニュー 1,200円

・仔豚のリエット、ゴーギャン風トースト

・海の幸のリゾット、タヒチ風

Img_4773 単品で

・しらすのサラダ 650円

・ローストチキン ローズマリー風味 1,100円

・フランスパン 250円

・生ビール 500円

お客の人数に対してスタッフが足りていないんじゃないかとか色々ありますが、何といっても皇居前の絶好のロケーションでクイーンアリスなのにお手ごろです。

Img_4777 次は竹橋から池袋へ移動してLABI池袋で周辺機器をお買い物。

道を歩いていると大昔に行ったお店がまだあってびっくり!

「Milky Way」というパフェのお店なのですが、少なくとも私が中学生の頃にはあった筈…老舗ですねぇ(^^;)

お店の内装はもちろん変わっていますが銀河と星のコンセプトとメニューのイラスト(サンリオ風)は変わっていません。

しかも今でもかなり人気があるのにもびっくりしました!

Img_4780 メニューはパフェとフロートが中心、星がテーマでグラスのデザインも変わらないのが泣けますー(笑)

ここはくらもちふさこさんの「おしゃべり階段」という大昔のコミックにも登場したんですよね。あぁ懐かしい。

Img_4784 本日のお土産

・クリアファイル

・しおり

・週間西洋絵画の巨匠ゴーギャン

| | コメント (0)

2009年7月24日 (金)

珍客

0724k 玄関先に置いてあるカサブランカの鉢に珍客が来ました!

見事なファイティングポーズです(^皿^)

去年と違って今の居住地は周囲に草むらも無いし、そもそもここはマンションの上階です。

風が強かったので飛ばされて来たのかも?

食べるものがあるかちょっと心配(^^;)

| | コメント (0)

2009年7月18日 (土)

ハリーポッターとか鉄道博物館とか

1 「ハリーポッターと謎のプリンス」を見てきました。

三人とも大きく成りました!同じ俳優で続けたのは大成功ですね。

しかし、お話のほうは続き物だから仕方ないのですが、今作はちょっと物足りないかなー。

最終作は前後編に分けるとか、これまた辛い~。

Img_4581 お昼はシネコンのあるショッピングセンター内のイタリアンバイキングで。

バイキングで気持ちよく食べるには自制心が必要(^^;)

因みにこれはデザートです。

Img_4584 次は大宮にある「鉄道博物館」へ。

Img_4639_2 色んな鉄道に関する資料が展示されています。

夏休み初日とあってファミリーが多く来ていました。

でも子供よりも夢中なパパ多数w

意外(?)とアベックも多いです。

Img_4590 絢爛豪華なマイテ39展望客車。

Img_4631 模型鉄道ジオラマ

架空の「中央駅」から発車する各種の列車の解説があったり

Img_4585

ミニ車両の運転ができたり

Img_4655_2 実物大電車の運転シュミレーターがあったりと色々な体験コーナーがありました。

特にこの運転シュミレーターは実際の沿線映像がモニターに映し出されて振動もあるのでリアルです。

Img_4651 きちんと運転操作をしないと動きませんし、ちゃんと定められた位置に停めないといつまでも終わりません。

これは大人に大人気でした。

色々楽しめるので何度でも行けそうです。

Img_4649 博物館内では駅弁も売っていますが、日本食堂の懐かしの食堂車のカレーライスセット。

新幹線もブルートレインも長距離で何度も乗りましたが、いつも駅弁ばかりで食堂車って数えるほどしか行った事がありません。

食堂車は高価な印象がありましたが、ここのメニューは庶民的です。

Img_4665 本日の温泉は

【小さな旅 むさしの湯】

今月号の温泉博士で1名無料で入湯しました。

赤釜のサウナが売りみたいです。

温泉の色は薄めの金泉で湯の花も豊富、とてもしょっぱいです!

入湯料:800円

ロッカー:有り(100円バック式)

ドライヤー:有り(無料)

備考:源泉かけ流し、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ完備(DHC)

Img_4672 本日のお土産

・鉄道博物館のクリアファイル2種

・石炭あられ(炭入りの黒いおかき)

・銚電のぬれ煎餅

銚子電鉄のぬれ煎餅は銚子電鉄に乗った時も、千葉在住の時に最寄り駅の売店でも時々買っていました。

今回も応援の為購入。

| | コメント (0)

2009年7月17日 (金)

そろそろかなー?

0717b そろそろ爪切りのタイミングかなぁ?

来週あたり実行予定。

そんな飼い主の陰謀(?)を知らずに「撫でろや」と頭を突き出すぴいたでした。

| | コメント (0)

2009年7月12日 (日)

行田をじっくり観光

Img_4179 今日は古代蓮を見に行田に行ってきました。

一度行きたいとは思っていましたが、今まではアクセスが難しい場所だったのが、引っ越して以前より行き易くなりました。

「行田古代蓮の里」には現地に朝7時に到着しましたが、この人ごみです!(><)

Img_4194 行田古代蓮はゴミ処理場を建設する時に掘り起こした土から推定1,500年程前の地層の蓮が自然に芽吹いたものです。

大賀蓮もそうですが、蓮の種って凄い。

Img_4271 蓮を堪能した後は、「さきたま古墳公園」へ。

比較的狭い地域に大型古墳が密集しています。

出土品に貴重なものも多く世界遺産を狙っているそうです。

Img_4337 これは、古墳の中にある展示室…って斬新!

出土品から当時の騎馬の装具を再現したものです。

かなりきらびやか。

Img_4400 公園内の博物館にある国宝展示室。(中は撮影禁止)

さきたま古墳公園は綺麗に整備されすぎなのは気になりますが、手ごろな範囲に手ごろな大きさの古墳が散らばっていて見やすいです。

その為か、古代蓮から流れた人なのか、この手の公園としては意外とも思える人出でした。

観光バスも来てるし!

Img_4412 公園の前のお土産やさん。

色んな埴輪が沢山~!もちろん(?)馬埴輪をゲット。

Img_4418 「かねつき堂」というお店で行田のローカルフード、フライとゼリーフライで昼食。

フライというのはお好み焼きみたいな食べ物です。

左がノーマルなフライ、右が焼き蕎麦&卵入りのフライ焼蕎麦。

ジャンクフードですが、美味しい(^^)

Img_4420 これがゼリーフライ。

小判型だから銭→ゼリーとなったそうです。

衣の無いコロッケといったところ。

行田名物で市内のあちこちで売っています。

「かねつき堂」は8/6の「ケンミンショー」でも登場するそうですよ。ケンミンの秘密食としてフライが扱われるのですね(^皿^)

Img_4434 次は「忍(おし)城」へ。

石田三成に水攻めにされ落ちなかった城として有名だそうです。

御三階櫓は明治維新後に取り壊されたものが近年に復興されたもの。

…が昭和な復元はコンクリだし中身も学校の展示室みたいです。

Img_4480 御三階櫓の方はともかく併設の博物館の展示物は割と良かったです。

忍城の水攻め攻防戦を描いた小説「のぼうの城」が映画化されるそうです。

水攻めシーンはCGかな~。

Img_4489忍城の外堀の一部だった「水城公園」へ。

今は市民憩いの公園です。

行田はどこまでも続く水田に大型古墳が密集していたり水攻めされた城があったりと地形風土が吉備路と似ていて懐かしくなりました。

Img_4497 〆の温泉は

【行田天然温泉 古代蓮物語】

スタイルはよくある和風スーパー銭湯ですが、緑が多く細部に拘りを感じます。

源泉風呂が多いのも良いですね。

お湯は煎茶色で泡々~♪

入湯料:900円+岩盤浴300円

ロッカー:有り(100円バック式)

ドライヤー:有り(無料)

備考:源泉かけながし、シャンプー&リンス、ボディーソープ完備

Img_4510 夜食は調べていなかったので行田駅近くの「澤」という和食屋さん。この他に天ぷらも一皿頼みました。

満腹~♪

Img_4514本日のお土産

・ゼリーフライ

・馬の埴輪

| | コメント (0)

2009年7月10日 (金)

スフィンクスのポーズ

0710c 最近のぴいたの寛ぎの定番はいわゆるスフィンクスのポーズです。

藁ざぶとんもわざわざ?座る場所を食べて空けてあります。

0710d 前から。

何故か偉そう(^^;)

| | コメント (0)

2009年7月 8日 (水)

やっとT4

Marcuswright_800x600 今更ですが「ターミネーター4」を見てきました。

感想を一言でいうと「スカイネット、詰めが甘すぎる!(^^;)」

0707b 当然〆は温泉で。

【湯楽の里】

ここは二度目、平日は会員専用プランがお得です。

入湯料:1,100円(風呂+岩盤浴+食事セット)

ロッカー:有り(100円バック式)

ドライヤー:有り(無料)

備考:源泉かけ流し、シャンプー&リンス、ボディシャンプー完備

0707d とにかくここは敷地を取り囲む大木とか蔵とかお屋敷時代の既存の物が生かされていてシブイ。

お湯の方は一応硫黄臭のするかけ流しですが、このところ濃い温泉にばかり入っていたのであっさりしたお湯に感じます。まぁスパ銭ですからね(^^;)

0707e セットの食事は丼物や麺物の6種類からチョイスできます。

内容はちょっと軽めですが、本来平日入湯料700円+岩盤浴400円なので無料で食事がついてくると言う事ですよね。

岩盤浴で滝汗かきましたー。

| | コメント (0)

2009年7月 5日 (日)

湯の丸高原と別所温泉

Img_3596 いつもの通り早朝出発。

天気予報が微妙だったので、現地に到着してから行き先を決めることにしました。

高速に乗っている間は今にも雨が降りそうなお天気でしたが、八風山トンネルを抜けると天気が良くなったので高原方面へ。

Img_3604 湯の丸高原のリフトに乗ってレンゲツツジの群生地を見に行きます。

リフトに乗らなくても歩いて登れますが、日帰りですし体力温存(^^;)

ここは牧場でもあるので牛が放牧されています。

Img_3638 湯の丸高原のレンゲツツジ群生地に到着。

丁度満開だったので、カメラを抱えた人が沢山来ています。

レンゲツツジの間を縫って散策します。

Img_3737 再びリフトで高原入り口まで降りて臼窪湿原へ。

ここはキャンプ場の裏にある湿原なのですが、湿原自体の散策よりも至る道の方が時間がかかりました。(^^;)

のどかでいいところですが、登山のついでの方がいいかも。

Img_3749 爽やかな高原を散策した後、下界へ降りて昼ごはんで休憩。

通りがかりのお店ですが、手ごろな値段なのにデカ盛り系でお、お腹が…!

Img_3762 次は信濃国分寺です。

本堂の前に善光寺の回向柱みたいな柱がありますね。

Img_3768 何故か張りぼての白象がありました。

Img_3781 ここは蓮が名物です。

境内も植栽が綺麗でした。

Img_3795 次は塩田平のあじさい小道。

中世塩田城跡の濠跡に紫陽花が植えられて小道になっています。

Img_3804 ついでに塩田城跡も行ってみることに。

Img_3844 …が、山城ですし夏草と虫類(ぎゃー!)に阻まれて結構な難所でした。

降りてくる頃にはヘロへで汗だく。

そろそろ山城散策には向かない季節ですねぇ。

Img_3981  さっぱりする為に温泉へ。 本日は別所温泉へ向かいます。

Img_3862_2 【大師湯】

慈覚大師ゆかりの温泉、観光客も地元の人も多くきています。

汗を流してようやくさっぱり~。

入湯料:150円

ロッカー:有り(50円)

ドライヤー:無し

備考:源泉かけ流し、石鹸類無し、ケロリン

Img_3872 大師湯の隣にある北向観音へ。

善光寺と向き合うように建てられていて、善光寺と北向観音セットで両参りになるそうです。

Img_3885 流石に温泉街にあるだけあって、手水が温泉です。

分析書まで添えてありますし、湯の花も舞っていますよ~。

Img_3900 一箇所巡ったらまたもや温泉ですw

【石湯】

真田一族の隠し湯という温泉。

Img_3896 岩の間から温泉が流れ出る風情ある湯船です。

入湯料:150円

ロッカー:有り(50円)

ドライヤー:無し

備考:石鹸類無し、ケロリン

Img_3903 温泉に入るのも体力を使います(^^;)

甘味処で一服。

Img_3930 国宝の安楽寺八角三重塔を見に行きます。

また階段が…さっぱりしたのに再び汗が…。

この八角三重塔が別所温泉のシンボルになっていますが、カメラに収めるのが難しいです。

別所温泉は小さな温泉街ですが見所も多いし、温泉街の雰囲気も良いところでした。

Img_3958 【臨泉楼 柏屋別荘】

由緒正しい宿ですが、立ち寄り湯もできます。

今回は一人分は「温泉博士」の手形で無料で入りました。

二冊購入して二人無料でもよかったのですが、何となく気が引けるので無料で入湯はいつも一人分にしています。

Img_3969 ここは何といっても床が畳です!

Img_3967 洗い場ももちろん畳。

泡もお湯もちゃんと流れていきます。

どうなっているんでしょうね?

入湯料:1,050円

ロッカー:無し(フロントで預かってくれます)

ドライヤー:有り(無料)

備考:シャンプー・コンディショナー・ボディソープ完備(POLA)

Img_3972 ロビーも廊下も階段も全て畳敷きです。

立ち寄り湯でも宿帳に記載して中居さんが親切にもてなしてくれました。

ここはお風呂の風情とおもてなしが素晴らしい温泉です。

Img_3993帰路は関越がいつものように渋滞していましたが、渋滞手前でSAで夜食を食べて時間調整しているうちに解消しました。

本日のお土産

道の駅で新鮮な野菜が安かったので買い込みました(^^)

前日に野菜を買っていなければもっと買えたのに~、冷蔵庫が満杯ですw

・道の駅の野菜とソルダム

・ふやき菓子

・馬のコースター

| | コメント (0)

2009年7月 4日 (土)

家電が日本一安い店

Img_3405 エコポイントもつくし、ということで背中を押されてテレビを久し振りに買い換える事にしました。

下調べの結果、家電が日本一安いのは池袋のヤマダ電機LABI池袋だそうです。

お隣にビックカメラ本店が建っているという立地条件です。

一応両方交渉して結果予定通りLABI池袋で液晶テレビを2台購入。

ポイント値引きが大きいので価格コム最低値よりも遥かに安いですよ~。もちろん交通費を入れても問題なく元を取れます。

Img_3495 せっかく池袋に着たので、サンシャイン水族館に行ってみました。

もう20年ぶり位かもしれません(^^;)

Img_3549 昔よりも展示の種類が増えたような…。

Img_3431 ショーも何箇所かであって結構楽しめました。

Img_3440 水族館なのに、今は鳥類・哺乳類も何種類かいて馬もいるし!

オーストラリアンリトルホースだそうです。

Img_3580 ご当地アイスは水族館オリジナルの海のジェラート。

シーソルト味であまじょっぱいです。

| | コメント (0)

2009年7月 3日 (金)

ちょっとしたこだわり

0703a ほかのうさぎもそうかもしれませんが、ぴいたはケージ内レイアウトにちょっとしたこだわりがあります。

それは、牧草入れ兼巣箱の(残骸)置き場です。

0703b その日の気分によって二通り

・給水ボトルの下

・ペレット入れの隣

掃除とかで場所を移動させると、ムキになって元の場所に戻します。

0703c_2 満足気ですw

| | コメント (4)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »