« 修学旅行再現二日目 高山~金沢 | トップページ | 修学旅行再現四日目 白馬 »

2010年8月19日 (木)

修学旅行再現三日目 金沢~白馬

Img_1041 今日も早めに朝食を済ませ、チェックアウト後車をホテルに置いたまま観光に出かけます。
金沢は観光スポットが比較的纏まっているので徒歩でも回れるんですよね…暑いけど。

最初はチェックポイントの兼六園です。
写真は撮っていませんが流石に覚えていて、ここに限らず金沢は結構記憶に残っています。
修学旅行の時のお昼も兼六園の前にある店で食べた記憶が…。

Img_1055 兼六園は大名庭園らしい、曲水と松が印象的な所でした。

Img_1028 次は隣接している金沢城です。
ここももちろんチェックポイントで、橋が架け替えられたりしていますが、流石に現存の石川門は変りありません。
石川門は修復工事に入るらしく枠を組み立てるクレーンが激しく邪魔です(--)

Img_1095 当時は城内に金沢大学がありましたが、今は移転して城の復元が進んでいます。
思っていたよりも石垣が壮大でスケールの大きいお城でした。
また、近年になって復元工事が進んでいるのでバリアフリーや見学者用施設などが充実していますね。

Img_1153 金沢城を抜けて次は金沢21世紀美術館です。
もちろん修学旅行には関係ありませんが金沢に来るなら是非行ってみたい場所でした。

Img_1164 金沢21世紀美術館といえばこのプールですね。
もちろんアートです。

Img_1179 これは加賀友禅がモチーフかな。

建物も常設も素敵な美術館でそれは満足でしたが、企画展がちょっと微妙(^^;)
「新たなる精神のかたち:ヤン・ファーブル × 舟越 桂」という展覧会だったのですが、舟越氏の展覧会は実はあちこちで見たので作品が被りまくり…というのはともかくとして、ファーブル氏の作品は来館者に子供が多いこの時期には如何なものかと。
大人向きの結構痛グロい内容でした(^^;)

Img_1187 ホテルで車をピックアップして次のチェックポイントの忍者寺(妙立寺)です。

ここも写真がありませんが、実は2人とも修学旅行で一番記憶に残っている所です。
…それってどーなのよ?という事はともかくとして隠し扉や隠し階段隠し部屋の数々の細工が凄い!
この匠の技は実に日本的で見ごたえがあります。
因みに見学は完全予約制で建物内撮影不可です。

Img_1213 長町武家屋敷跡に向かいます。
土塀と石畳が続き風情がある所です。
が、昔の町並みなので車で来ると難儀します、そして駐車場探しに四苦八苦

Img_1201 千二百石の藩士野村家屋敷、アメリカの日本庭園専門誌でベスト10に入ったと言う事です。
そんなに大きくない屋敷ですが、凝った作りで風情があります。

Img_1204 この屋敷で暫し涼を取ります。
昔の家はクーラーが無くても涼しいですねぇ。

Img_1205 長町武家屋敷街を散策している内にチェックポイントを見つけました(^^)

この写真もどこだかわからなかったもの。
民家なので若干改築等で変っていますが、背景や全体の様子からここだとわかります。
…しかし、他の写真もそうですが、何故この場所でこの角度で撮ったんだろう?
長町武家屋敷街も2人とも記憶にありません

Img_1220 遅めのお昼を食べに近江町市場へ。
日本三大市場の一つと言う事ですが、他って築地と何処かな?
日本海なのでやはりカニとのどくろですね~。
最終日だったらお買い物できるのに残念ながら冷やかすだけ。

Img_0188_2 市場内の回転寿司屋でお昼にします。
流石、市場内だけあってネタが新鮮、因みに一番手前がのどくろです。

Img_0194 最後に金沢駅に向かいます。
金沢駅内はお土産屋さんが充実していて便利です。
しかし斬新で力の入ったデザインの駅ですねぇ。

Img_1230 北陸道を通って白馬へ向かいます。
快適な高速ですが、単調すぎるのが難点。
修学旅行当時は北陸道は全通していなくて下道を延々走った記憶があるのですが、凄く長い移動だったのを覚えています。運転手さん大変だっただろうな~。
金沢から新潟への移動で白馬宿泊って無理がある様な…(^^;)

高速を糸魚川で降りてフォッサマグナの糸魚川静岡構造線を車窓から観察しようと思っていたら、スノーシェッドの連続で殆ど見れませんでした。
夕暮れ時のスノーシェッドはトンネルよりも暗いしおまけに結構クネクネ道の連続で疲れてホテルに到着~。

|

« 修学旅行再現二日目 高山~金沢 | トップページ | 修学旅行再現四日目 白馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 修学旅行再現二日目 高山~金沢 | トップページ | 修学旅行再現四日目 白馬 »