« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月30日 (土)

ハリー・ポッターと死の秘宝PART2

0730a 「ハリー・ポッターと死の秘宝PART2」を見てきました。
長く続いた映画版ハリーポッターもこれで終わりなんですね、シミジミ。
2001年の最初の映画から転居してきたあちこちの映画館で見てきたので完結が感慨深いです。

PART1の方は物語の伏線だったので我慢我慢の場面ばかりでしたが、PART2は全てが解決してスッキリ。
子供だったハリー・ロン・ハーマイオニーもすっかり大人に成長して、最後には疲れた中年の姿を見せてくれたのは感慨を通り越してちょっと切なかったです。(^^;)

最初のころはとろくてふとっちょだったネビルが大きく成長した今回は大活躍、美味しいとこ取り過ぎないか?という位でした。

しかし、一番の感動どころはやはりスネイプですねー。
まさかハリー・ポッターで泣けるとは思いませんでした。

映画としてみると初期の頃の作品の方がワクワクして面白かったです。
後半は暗い話ばかりだったので。
それでも無事完結まで観れたので満足です。

0730b 映画の後は焼き肉バイキング。
バイキングって自制するのが難しいー(^^;)

| | コメント (0)

2011年7月26日 (火)

復活しました

0726a 帰宅が叶ったのでブログupも復活します。

ぴいたも無事、換毛まっさかりなのでボワボワしていますが、元気にしています^^

| | コメント (2)

2011年7月12日 (火)

しばらく留守にします

暫く家を空けます。
復活は月末頃の予定です。
うさぎの世話等は家人(本来の飼い主だし)に任せて行きますが大丈夫かなー(^^;)
ぴいたのタフさに期待しています。

| | コメント (4)

2011年7月 6日 (水)

爪切り

0706a 今日は爪切りです。
今回はあおむけじゃなくてお腹に抱えて切ってみました。
このやり方は保定が簡単だけど両手を使えないのが欠点ですね。
暑いからか、換毛が凄いです~sweat01

| | コメント (0)

2011年7月 3日 (日)

乗鞍高原二日目

082 早寝したので目覚めも早く、朝食前にひとっ風呂。
露天は小さいほうに変わっていましたが、女湯はデンファレの花が浮かべられていました♪
この宿ではどの風呂でもタイミングよくいつも貸切状態だったので一人で伸び伸び~。

093 朝食もボリュームがあります。
この地方らしく朴葉味噌焼きがついていました。
朝からお腹いっぱいです^^

307 宿を後にして一ノ瀬園地を散策します。
水が豊富な森が広がっていました。

210 アヤメやキスゲが花盛り。
二時間ほどのんびり。
ここはバンガローやキャンプ場もありました。

117 乗鞍高原まで来たなら…という事で次は上高地乗鞍スーパー林道(余りスーパーな感じはしません)を通って白骨温泉へ行きます。

目的は名湯「泡の湯」です。
有名なのはこの大露天風呂、白濁していて浸かると中が見えません。

107 女湯の内風呂
左の透明な方が源泉そのままのかけ流しで、炭酸泉なので泡がびっしりつきます。
だから、泡の湯なのかな?
源泉はぬる湯ですが、夏なので適温。
右は加温していて更に時間が経っているので白濁しています。

108 これは女性専用の露天。
青白い感じです。
白骨温泉のお湯は元は透明ですが、空気に触れる時間が長いと白濁するそう。
これだけ色々お湯があって800円はお得!

【白骨温泉 泡の湯】

入湯料:800円
ロッカー:なし(貴重品ロッカーは有り)
ドライヤー:有り(無料)
備考:源泉かけ流し、シャンプー&リンス、ボディソープ完備

120 湯上りに名物の温泉粥を食べました。
和服の女性がついでくれます。
温泉粥は胃腸に良いとか。
鄙びていつつも設備が整っていて良い温泉でした。

332 再びスーパー林道で乗鞍高原へ戻ります。
途中でニホンカモシカに遭遇!
これでカモシカに遭うのは四度目、全て長野県(地獄谷温泉・蓼科・白馬・乗鞍高原)です。

352 次は牛留池。
乗鞍岳と池のコラボが楽しめます。
この日は晴れ時々曇りだったのですが、山の方角は雲が多くて辛うじて撮れました。

373
善五朗の滝、これも乗鞍岳とのコラボが撮れます。
緑いっぱいでマイナスイオンたっぷり。
382 落差21.5mですが、これも幅広で水量が多く美しい滝です。384 ここの遊歩道の階段は緩かったので助かりましたw

420 乗鞍高原を後にして安曇野に向かいます。
目的地は大王わさび農場、本来はわさびの農園ですが安曇野を代表する観光地になっています。

敷地内の湧水が流れる川をボートで案内してもらうものに乗りました。
15分で900円/1名、川を遡る時は乗客も一緒に漕ぐ体験をします。

で、知りませんでしたがNHK朝ドラの「おひさま」のオープンセットがここにありました。
普段はこの状態で撮影する時はガラスとか小物とか飾り付けるとか。
この時はNHKスタッフが沢山来ていて我々の後のボートに乗り込んで撮影をしていました。
どうやら次の日(7/4)にここで生放送した「ひるブラ」の準備だったようです。

431 この水車小屋は黒澤明監督の映画「夢」のセット。
そのまま寄贈されてここに残っているそうです。
安曇野のイメージはこの風景ですねー。

129 ボートの後はわさびソフトで一息。
辛くなくて普通に甘いです。
他にも色々わさび関連商品がありました。

454 ここのわさび田は東京ドーム11個分とか、普通のわさび田のイメージとかけ離れています。
園内には見るところが色々あってわさびと日本の原風景のテーマパークという感じでしょうか。
予想以上に沢山の観光客が来ていて正直びっくりしました。
今は「おひさま」効果もあるのかな。
更に、大王わさび農場がこんなに安曇野のイメージを一手に引き受けているという事にもびっくりしました。

134 わさび農場の近くのそば屋さんで夕食。
その名も「おひさま御膳」です^^

高速の渋滞情報を見ると中央道が混んでいるので長野道-上信越-関越周りで、40km程遠回りになりましたが渋滞なしだったのでスムーズに帰宅できました。
中央道の復路の渋滞は割引が終わってもダメそうですね(^^;)

506 本日のお土産

わさびと関連商品、おひさま関連(そばとそばまんじゅう)です。

| | コメント (0)

2011年7月 2日 (土)

乗鞍高原一日目

002 急きょ旅に出ようということになり、例によって前日夜に宿を取りました。
午前中は用事があったのでお昼過ぎに家を出発、高速1,000円が終了したからか渋滞名所でも中央道はガラガラ。
べらぼうに遠くへ出かけない限り、ETC割引があるから首都圏近郊の人なら値上がりしてもせいぜい1,000円~2,000円だと思うのですが、お得な割引が終わったという心理的なものなのでしょうか?

009 談合坂SAで休憩、巨峰ソフトで目を覚まします。
談合坂SAは工事中なので仮設店舗で営業中です。

中央道から長野道へ入り松本ICからR158を進んで乗鞍高原へと向かいます。
松本付近は観光バス率高し!朝ドラの影響もあるのでしょうか?

170 乗鞍高原到着。
まだ日があるのでチェックイン前にちょっと散策します。

乗鞍高原の入口にある番所大滝へ。
駐車場に番所大滝遊歩道の案内板がありましたが、良く見ずにこれだろうと目の前にある下に降りる階段を降ります。
貧血もちには辛い(帰りの登りが)激階段です~。

174_2 途中こんな木の橋がありました。
夢見橋というそうです、いい感じです^^
木製なので渡ると微妙に揺れてギシギシいいます。

177_3 谷底まで下りましたが、こちらは番所小滝でしたorz
いや、橋も雰囲気あるしこちらも良いのですがまた上まで登って別の道を下ると思うとね…。

190_2
一旦上まで登り、案内図を見直して反対側に続く道を降ります。
こちらもまぁまぁ激階段(^^;)

展望台につくと番所大滝が目の前にあります。
展望台までしぶきが飛んできます。
落差は40mですが、幅広で水量があるので迫力があります。
なかなかの名瀑です。
階段上り下りはしんどかったけど来てよかったです。

031 良い時間になったので宿にチェックイン、ゆかたに着替えてさっそく温泉へ。
露天は大小二つあって今夜は女湯が大きい方でした。
白濁の温泉はいいですね^^

046 夕食は山の幸を中心に信州牛やイワナ・信州サーモンなど。
お腹一杯~。

062 ご飯の後は今度は内湯の方に入ります。
木の浴室で雰囲気があります、極楽極楽♪

激階段と温泉とお酒のお蔭ですぐに就寝しました。

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »