« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月29日 (日)

三井記念美術館~東京国立近代美術館フィルムセンター~相田みつを美術館

288ぐるっとパス巡り、本日は日本橋~有楽町周辺です。

最初は日本橋三越の横にある三井記念美術館。
三井財閥の本拠として1929年に建てられた重要文化財である建物。
ここに三井家の所蔵品が収められて美術館となっています。
今は「日本美術デザイン大辞典」という企画展で三井家のお宝で美術の技法を解説する展覧会。

297美術品もさることながら、ここは建物が重厚で良いですね~。
エレベーターの扉も重厚、中も大変クラシックです。
このエレベーターは三菱製。
財閥解体時に商号の使用継続をGHQに三井・三菱・住友が共同して交渉し許可されたのを記念して三井の本拠ビルにこの三菱製エレベーターが設置されたとのこと。

309この辺りではいつも利久庵に行くのですが、ビジネス街なので日曜日は休みでした残念(^^;)
その近くにあった餃子屋さんでお昼に。
さっぱりした味で美味しかったです。

314次は京橋まで移動するのですが、日本橋メトロリンクという巡回バスで移動。
これは周辺企業が出資していて無料で乗ることができます。

313_2ちなみにバスの停留所はパイロンが目印というさりげなさw
うっかりすると見落としそう、停車時間も短いです。
でも何と言っても無料ですからありがたいです。

318ということで京橋駅前で降りた目の前にある東京国立近代美術館フィルムセンターです。

日本唯一の国立の映画に関する機関で映画に関する資料などが集められています。
ぐるっとパスでは7階の展示室を見る事ができました。
この日まで「ロードショーとスクリーン外国映画ブームの時代」という企画展示で懐かしい映画のポスターや資料が展示されていました。
入り口前では色んな映画の予告が流されていてこれも面白いやら懐かしかったです。
こんな施設があるんですねぇ。

326次は鍛冶屋通りを有楽町まで歩いて東京国際フォーラムの地下にある相田みつを美術館です。

詩人で書家の相田みつをの作品が所蔵されているのですが、どうしてこんなに?という位人が入っていました。
でも中を見て歩いている内に納得、ここはみつをの含蓄のある言葉に折に触れて接したくなるリピーターが多いのですね。

そしてミュージアムショップの商品構成もなかなか上手い、つい人の為や自分の為に買いたくなるような商品が多くて商売上手だなぁと思いました。
悪い意味じゃなくてw
通常ミュージアムショップで男性客の買い物は控えめに見えますが、こちらでは男性の購買客が多かったのが印象的。

357本日のお土産

九谷焼の豆皿は三井記念美術館で沢山ある絵柄から気に入ったものを一枚づつ買いました。
相田みつをの日めくりは31枚一セットです。
これは定番ですよね、目につくように洗面所にかけました(笑)

本日のぐるっとパスで無料になった入場料は三井記念美術館が1,000円、東京国立近代美術館フィルムセンターが200円、相田みつを美術館が800円。
累計で5,950円です。

| | コメント (0)

2012年7月28日 (土)

御宿へ

005夏の恒例行事である墓参りで御宿へ行きました。
前にも書いたかもしれませんが、夫の両親のお墓は御宿にあります。
現地には地縁も血縁も無いし今は家族の誰も県内に住んでいないのですが、「観光がてらに墓参りをしてほしい」という義父の希望で御宿になりました。

我々が千葉市内に住んでいる頃でも車で片道2時間かかっていましたが、今や150km以上離れている埼玉県民なので本当~に観光でも絡めないと厳しいです。
渋滞を避けるためにかなりの早出、長野や群馬に行くよりも時間がかかってしまうという。。。

ということで朝5時に出発、おかげで首都高は交通量はあるもののスムーズに抜け、しかし後半60kmは下道なので時間がかかり3時間半かけて到着しました。
やっぱり外房は遠い~。

028早速お墓にお参りします。
夏の花カンナが綺麗に咲いていました。

142_2観光と言っても最近はだいたい海へ。
雲一つない(ちょっとあるかw)晴天ですが、そんなに暑くなくてやっぱり千葉は気候が穏やか。

099外房は砂が白いので海の青さが引き立ちます。
海水も綺麗。

お昼ごろまで海辺でマッタリ。

189御宿駅近くのお店で海鮮ランチ。

214アクアラインへのルートの途中にある「七里川温泉」で汗を流します。

【七里川温泉】

千葉では珍しい硫黄泉、かすかに硫黄の香りがしてお湯も薄い黄色をしています。
露天は温めなのと気持ちの良い風が渡るのでいつまでも長湯したくなりますね。
ロビーが雑然としていて好き嫌いが分かれそうな温泉ですが、私は千葉では一番気に入っている温泉です。
食べ物持ち込み可で囲炉裏で炭焼きもできます。

入湯料:800円
ロッカー:有り(無料)
ドライヤー:有り(無料)
備考:源泉かけ流し、石鹸&シャンプー、ケロリン

227温泉でさっぱりした後はアクアラインに向かいますが、まだ時間があるので時間調整を兼ねて三井アウトレットパーク木更津へ。
アウトレットは最近あちこちにできて珍しくもないし、先日入間に行ったばかりですがどんなお店が入っているのかなぁということで。

アウトレットは稲毛・金沢八景・幕張・小淵沢・神戸・御殿場・入間・那須に続いて9か所目、だいたい入っているお店は決まっているのですが、ここは木屋とかアウトレットでは初めて見るブランドも入っていました。
店舗も広いから品ぞろえも良かったです。
今度から御宿の帰りには定番になるかも。
ただまぁアクアラインの通行料金が3,000円に戻ったらここは厳しいでしょうねぇ。

234駐車場には道路の混雑状況が表示されています。
混んでそうだったらモール内で時間調整ができるので便利ですね。
アクアラインはちょっと混んでいるので食事をして調整することに。

239ハワイアンなお店でハンバーグセットを。
ボリュームたっぷり。

復路は調整のかいあってスンナリと、首都高で事故渋滞でちょっとロスしましたがまずまず順調に戻れました。

277本日のお買いもの

帽子とローラアシュレイでブラウスと木屋でキッチンツールなどを。

263長く千葉県民だったくせに(笑)アウトレット内のローカルショップで千葉土産も購入しました。
ゆで落花生、美味しいんですよねー。

| | コメント (0)

2012年7月26日 (木)

爪切り

0726a気がつけば爪切りの時期でした。
爪切りの準備をしていると気配を察して隅っこに退避するぴいた。

0726b最初はいつもの様に仰向けで切っていましたが、半分位で逃げられたので後半は抱えて切りました。
抱えると全く逃げないけど片手で作業することになるのでちょっとやり辛いなぁ。

「切り終わったらさっさと放せよ~punch

| | コメント (0)

2012年7月25日 (水)

今年の人間ドックは

033毎年恒例の人間ドックを受けてきました。
ここ3年は都心の診療所で受けてきましたが、今年からは徒歩で行ける病院で受けられるようになりました。ブラボーnotes
だって、わざわざ時間とお金をかけて都心に出ても診察後はおトイレが心配だからw寄り道せずにそそくさと帰るので意味ないし。

しかも、今年の病院は手際が良くて受付から1時間半くらいで終了しました。
大体人間ドックって実際の検査時間はそれほどかからないのに待ち時間が多いんですよね、それが殆ど無かったのは素晴らしいshine
マンモの技師さんもまぁまぁ上手でした。(それ大事)

因みに画像は更衣室に飾ってあったリトグラフです。ツボだったので撮ってきました。

037検査終了後は絶食後のご褒美な食事が出るのが恒例ですが、ここの病院はこれだけ(笑)
ジュースかお茶かは選べました。なんとシンプルな…。

人間ドックを受けるようになってこれで6か所目の施設ですが、食事が出なかったのは初めてかも。
まぁ出ても推定1,500円位の超ヘルシーな松花堂弁当が多い(例外は兜町の診療所はケーキ&ドリンク、千葉の病院はステーキのコースだった)し、偏食な私には普通の食事はあまり嬉しくないのでどうでも良い事です。
人間ドックは中身が肝心。
帰りに近所の餃子屋さんに寄ってすきっ腹を満たしました。

さて、検査の結果は…(^^;)

| | コメント (0)

2012年7月21日 (土)

アクセサリー・ミュージアム~戸栗美術館~NHKスタジオパーク

007北東気流が入って猛暑も一服、しとしと雨が降ったりやんだりと美術館日和。
ということで今週もぐるっとパス巡りです。

最初は祐天寺にある「アクセサリー・ミュージアム」です。
ここは前から気になっていたのですが今まで行く機会が無く、今回ぐるっとパスに入っているので背中を押されました。

アクセサリーの輸入・販売をしていたオーナーが2年前に設立したというアクセサリー専門の博物館で、ヴィクトリア時代から現代(バブル時代位)までのクチュールアクセサリーの変遷を年代を追って展示されています。

膨大で美しいアクセサリーも見ごたえたっぷりですが、ラリック・ミュッシャ・リキテンシュタインなどその時代の美術品や調度品も一緒に展示してあって充実の内容でした。
展示は1階・B1階に分かれていて、1階は美術品ともいえる前時代のアクセサリー、B1階は現代に近いので懐かしいものがあったりとそれぞれに楽しめます。
じっくり見て結構長居してしまいました。

中でもアールデコスタイルが豊富、そしてアールヌーボーは調度品や絵画は良く見ますが、アクセサリーは余り見られず珍しいと思います。
馬アクセサリーも多くて萌えました(笑)

105ミュージアムショップには既製品のアクセサリーやアクセサリー作りの材料も豊富に揃っていてもうクラクラ(笑)
決めきれなくてお勧めされたものをお土産にしました。
これはチャームがじゃらじゃらのブレスですが、ばらして天然石と繋げてみようと思います。
こういうパーツを使ってアクセサリー作りの教室も開かれているようです。

アクセサリーの好きな人や美しいものが好きな人にはお勧め、意外と男の人も楽しめるようです。

010お昼は祐天寺の駅前のお店でおそばを。
そういえば祐天寺駅で降りたのって凄い久しぶりかも。

011東横線で渋谷に移動。
Bunkamuraの裏手にある「戸栗美術館」です。
こちらは実業家の戸栗氏が収集した陶磁器を中心とする美術館です。
ロビーから見えるお庭の緑が美しい。

今は「初期伊万里展~日本磁器のはじまり~」という展示でした。
こういう所もぐるっとパスに入っているからこそ行くところですねぇ。

023次はぐるっとパスとは関係ありませんが、すぐ近くにあるNHK「スタジオ・パーク」へ行ってみます。
学生時代にここのお土産屋さんでバイトをしていたのは良い思い出ですw

因みに普段は入場料がかかりますが7/21~8/15は無料になっているそうです。
夏休みで稼ぎ時なのに太っ腹!
だからか結構な賑わいでした。

038スタジオパークはNHKの撮影セットの見学コースを中心とした施設でその他にはNHKの番組の紹介や体験コーナーもあります。

039NHKに関する質問コーナーや過去の作品の紹介コーナーがあったり

056アニメのアフレコ体験ができたり(予想外に楽しいw)

057これはニュース番組の制作体験。
この時はお子様がキャスターでパパはカメラマンでした。

059随所にどーも君がいます。

063定番、大河・朝ドラセット撮影見学コース。
ここは昔から余り変わりません。

「土曜スタジオパーク」の日ですが、生放送は既に終わっていてスタジオでは録画分を収録していました。
結構真近で見られるんですね~。

しかし案内スタッフが多くて至れり尽くせり、道に悩む隙もない(^^;)

075見学コース最後にあるカフェで休憩。
ちゃんとアルコールもありますよ~。

お土産コーナーも広い、海外ドラマ関連は「glee」しかなかったのは残念無念。
「ヤングライダーズ」等の大過去ものはともかくとして、長く放送している「デスパレートな妻たち」とかならブリーのエプロンやガーデニングセットとかリネットの開襟ブラウスとかスーザンの絵本とかガブリエルのトレーニングウエアとかあったら買っちゃうのに(笑)

084スタジオパークのお土産

「梅ちゃん先生」だけど苺味(笑)
美味しいです。

本日のぐるっとパスで無料になった入場料はアクセサリー・ミュージアムが1,000円、戸栗美術館が1,000円。
累計で3,950円です。

| | コメント (0)

2012年7月18日 (水)

たれうさぎ

0717dあついですねーsun
昨日なんて当地は36度を超えたので、ぴいたもすっかりダレダレですよdash
節電の為にクーラーは控えていましたが、昨日からONです。
せめて湿度が低ければ…。

| | コメント (2)

2012年7月14日 (土)

夢の島熱帯植物園から葛西臨海水族園

180ぐるっとパスで夢の島熱帯植物園と葛西臨海水族園へ行ってきました。
天気予報に反してムシムシと暑い日でしたが、それぞれに楽しめました。

最初に夢の島熱帯植物園、ごみの焼却設備からの熱水を利用しての温室です。
千葉時代から行こう行こうと思っていましたが、なかなか行けませんでした。
そうしてみるとぐるっとパスって期限付きだし動機づけになって良いですね。

エントランスのスイレンが綺麗^^

097色んな熱帯植物が生き生きと、経路が工夫されているので実際の面積以上の広さを感じられます。

065猛暑の中温室で見る原色の花々もオツなものです。
やせ我慢じゃありませんよー(笑)

131ミツバチについての展示もありました。

152ランチは温室が見えるカフェで。

162ロコモコを注文。
メニューもベトナム風やハイチ風など南国なラインナップでした。

209次は京葉線で一つ隣の駅にある葛西臨海水族園へ。
脱走したフンボルトペンギンが無事捕獲されて戻り、当日は命名式があったようです。
その為か三連休だからかとにかく人が多い~。
水族館でこんなに混んでいたのは初めて(^^;)

318水槽前はこんな感じ。
かなり待たないと前列には行けません(^^;)

265それでもカラフルな魚が泳ぐ様子や

287水槽をみると気分的に涼めます。

342これは色とりどりのイソギンチャク。
お花の様です。

386マグロの餌やりタイム。
ここも沢山のギャラリーが。

472こちらはフンボルトペンギン。
出戻ったペンギンは「さざなみ」と名付けられたそう。
さざなみを探したのですが沢山いてわかりませんでしたsweat01
しかしよくまぁ脱走した上に東京湾で無事に生きてましたね~。

402_2最近良く見るタッチプールは何とエイとサメでした。
エイはぬるぬるしていてサメはザラザラ、ホントにサメ肌~(笑)

527水槽の上にキャットウォークがあって舞台裏を見る事も。

516丁度餌やりタイムだったのですが、混合展示だと撒き餌の他に偏らないように一匹一匹ピンセットで給餌したりと結構手がかかる管理。
こういうのは舞台裏を見るとわかる事なんですね。

539本日の入場料は夢の島熱帯植物園が250円、葛西臨海水族園が700円で累計1,950円。
あとちょっとで元を取れます(笑)
まだ行くと思うのでカテゴリーに「ぐるっとパス」を新しく作りました。

| | コメント (0)

2012年7月12日 (木)

風が強くて

0711a風が強くて窓を開けられません。蒸し暑い~。

「そんなことよりご飯ご飯!」

| | コメント (0)

2012年7月 8日 (日)

生活の木 薬香草園

147_2前から気になっていた生活の木・薬香草園に行ってきました。

ハーブ関連の食品や化粧品etc.を販売している生活の木のハーブ園とレストランと店舗があります。

197ハーブ関連の商品も気になりますが、ここはレストランの「ヤハラテナ」が大人気、まずはウエイティングリストに名前を書いてから外のハーブ園を見ながら待つ事にします。

167色んな花が咲いていて綺麗ですshine
ハーブ園ですから香りも良いですね~。

251順番になったのでレストランへ。

246ハーブガーデンを見ながら食事ができます。

248限定のハーブランチを注文。

じゃがいもにアーモンドを浮かべたスープに。

252ローストポークの香草添えとサラダにパン。
パンはオリーブオイルに浸します。

259_2シフォンケーキのクリーム添えとアイスハーブティ。
どの品もハーブが効いていました。

これで1,500円はお得です。

283食後は再びハーブ園を散策。
かなり奥まであって広いです。
温室ではハーブが販売されていました。

286ハーブティーの淹れ方のレクチャーがありました。
植物のエグミが出るのでゆすらないようにお湯を入れたらそのまま、というのは目から鱗でした。

351のんびりハーブ園を歩いていたら暑くなったのでラベンダーソフトを。

192ショップもチェック。

362本日のお土産

ハーブティと手作り口紅のキット、既製品の口紅です。
手作りの口紅はちゃんとできるかな?

| | コメント (0)

2012年7月 7日 (土)

多摩六都科学館

144この程プラネタリウムがリニューアルされて星の投影数が世界一の数になったという多摩六都科学館へ行ってきました。

多摩六都とは小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市(田無市と保谷市が合併)の事で、この科学館は六都により設立・運営されている施設だそうです。

079チケットは「ぐるっとパス」にしました。
ぐるっとパスは都内にある75施設に入場または割引入場できるもので価格は2,000円、多摩六都博物館だけで1,000円なのでかなりお得です。
有効期限は2か月間なので頑張って行ってみよう~。
でも夏は人間ドック、免許更新、車検、旅行の予定があるので結構忙しい…。

014リニューアルされたプラネタリウムは直径27.5mで世界最大級の大きさ、投影される星の数は世界最多というもの。
本日はオープン初日だったので館長さんのご挨拶がありました。

022スクリーンが大きいだけに迫力の映像でした。
土星の輪に入ったり

052馬頭星雲です。
プラネタリウムは細かい星の一つ一つまで投影されているので双眼鏡の持参がお勧めだそうです。

072カフェテリアでランチ。
ここの施設は施設内に休憩箇所が授けられていて、持ち込みで飲食も可だそう。
小さい子供連れに良いシステムですね。

078_2地元の食材を活かしたという、「たまろくカレー」にしてみました。

066食後は施設内を見学。
実験室があったり図書室があったり…

086化石や鉱物や

100標本の展示があったり

107動かしたり体験したりしながら学べる設備や

119知恵の輪などの知育グッズなどで遊べたり

123もちろん私はホースシューの知恵の輪を…w

082こんな展示や

133こんな体験ができたりとミニ国立科学博物館といった感じでした。
大人も楽しめますが、やはり子供連れのファミリーが一番お勧めかも。
立派なプラネタリウムがあるのは強みですね。

| | コメント (0)

2012年7月 5日 (木)

蒸し蒸し

0704a雨は降らないけど湿度が高くて蒸しますsweat01
日本の夏という感じですー。
毛皮の生物はもっと暑いでしょうね…風通しを良くしてできるだけ涼しくしています。
節電の夏だけどどこまでエアコン無しで暮らせるか(^^;)

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »