« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月27日 (土)

紅葉狩り 水上編

731今年の紅葉狩り一回目は群馬は水上へ行ってきました。

6時前に高速に乗ったのに関越は既に渋滞寸前。
快晴予報に反して曇りの天気ですが流石は行楽シーズンです。

147順調に水上へ到着、しかし雨上がりの曇りにテンションが下がります。
天気予報では晴れといっていたのに(--)

せっかくなので見頃という一ノ倉沢へでも一応行ってみようという事になりました。
今の時期は清水街道が車両通行止めなので、ロープウェーの駐車場に車を置いて徒歩で向かいます。

歩き出すとブナ林の黄葉がまっさかりでたちまちテンションが上がってきましたー(^^)

309一ノ倉沢に到着。
ガスって山の上の方は霞んでいましたが、紅葉が真っ盛り!
301山肌の隅々まで紅葉。
山の紅葉は一味違いますね。

319霧がたなびく中、しっとりとした紅葉が幻想的です。
以前見に来た紅葉よりも色鮮やか。
今年は、紅葉の当たり年かもしれません。

191更に歩いて幽ノ沢に来ました。
こちらも綺麗ですmaple

292正に彩錦♪
最初は天気が悪くてテンションが下がっていましたが、来てよかった!

駐車場へ戻ると、団体バスや渋滞を抜けてきた車で満車&道は車で行列、早く来て良かった(^^;)

736朝早くから歩いてちょっと冷えたのでお昼はラーメンで温まります。

449次はこちらも見頃という照葉峡に来ました。
関東の奥入瀬と呼ばれています。

581こちらも紅葉真っ盛りmaple

668渓谷沿いの車道を車を停めて歩きます。

645小さな滝や渓流が紅葉の間から見え隠れして続きます。
周辺は水源の森で水も綺麗。

583_2工事中の立て看板に誰かが落ち葉の耳を付けて^^

603時折日も射してきました。

683素晴らしい紅葉を満喫。
今年の紅葉は良い感じですmaple

757〆の温泉は宝川温泉へ。
広い敷地内の紅葉は見ごろになったばかり。
温泉に浸かってのんびり頭上の紅葉を楽しみました。
女性専用露天が広いし、また内湯が良いんですよね~。

こちらは外国人観光客が多かったです。
確かに外国の人がイメージする「ニッポンの温泉」の典型という感じがします。

802帰りの関越は先の方で25kmの渋滞が待っていたので手前のSAでご飯を食べて時間調整。
上州に来たのでカツカレーにしてみました。

調整の甲斐あって渋滞個所についたころには7km程度に減っていてそれ程時間を取られることなく無事帰宅。

727本日のお土産はリンゴと水上名物生どら焼きです。
お店が締まる寸前にギリギリセーフで買えました(^^;)

| | コメント (0)

2012年10月25日 (木)

食欲の秋

1024a天高く馬ならぬ兎肥ゆる秋、ぴいたは今日も食欲旺盛です♪

| | コメント (0)

2012年10月20日 (土)

全国都市緑化フェアTOKYO(井の頭公園)

緑化フェアの井の頭公園会場へ行ってきました。
しかし、今回の緑化フェアはメイン会場が六か所もあるし場所もバラバラだし、とても全部回れません。
そりゃ東京は公園が多い所ですが(^^;)
で、しかもHPがちょっと不親切な作りで、会期が進につれだいぶマシになってきましたがイメージをつかむにはFBの方がわかりやすかったです。
つまり実際に始まらないとフェアの情報が良くわからなかったという。。。

016井の頭公園につくと、駅から近い辺りは緑化フェアの会場ではなく、メイン会場まで約1kmの間、竹でできた楽器が道しるべになっていました。
もちろんパンフレットを持ったスタッフも配されていました。
しかし、吉祥寺駅からだと徒歩20分以上かかるからちょっと遠いですねsweat01

064緑の中をてくてく歩いてメインのテーマガーデンゾーンに到着。
コスモスの円形の庭にここでも竹でできた楽器がコロコロと音を鳴らしています。
緑の芝生が広々して気持ちいい!

137_2色んなテーマの植栽があって井の頭公園会場は緑化フェアという感じがします。
これは香りの庭。
突き当りの壁に植栽されている緑から爽やかな香りがします。

131緑の壁はこんな感じ。

081これは癒しの庭だったかな、植栽も参考になります。

073_2園芸グッズや苗を売る物販ゾーンも。

117温室の中は西日本でお馴染み?花鳥園ゾーン。
お弁当を買ってここでお昼にしました。

花鳥園は岡山時代は神戸と松江に、神奈川時代も掛川と富士に行こうと思っていて行きそびれていたので、今回思いがけずこの緑いっぱいのハンギング温室を見ることができて満足です^^
とても華やかshine

121午後は趣味の園芸でおなじみの村上敏先生らによる殿堂のバラについてのスペシャルトーク。
殿堂のバラのエピソードや色んなお話が興味深かったです。
秋バラの花がら摘みはセオリー通りに五枚葉まで切るのではなく、花首だけで良いというのはタイムリーな情報でした。

126一堂に会した殿堂のバラ達。
実際に見て香りを嗅げるのがいいですね。
春バラと違って秋バラはいちどきに開花を揃えるのが難しいそう。

139会場の一角では桜の交流プロジェクト(風評被害に悩む福島に東京ゆかりの桜で観光資源になる名所を作り、福島の桜を復興のシンボルとして東京に植えるプロジェクト)のチャリティー募金も。
募金をすると花苗のセットが配布されます。

季節の花苗4株と寄せ植え用のプラ鉢も入っているという太っ腹さshine
早速植え付けます^^

160他には都内の農業系学校の作るクラインガルデンコーナーも。

181食と農に関する体験コーナーもあって一日楽しんだ緑化フェアでした。

| | コメント (0)

2012年10月18日 (木)

秋の訪れ

0717dcamera2012年7月17日

気温が高い間は床に伸びていたぴいたが

1018bcamera2012年10月18日

スフィンクスのポーズで寛ぐようになると我が家への秋の訪れを感じます。
半目ですが、これでも眠っているんですよー。

| | コメント (0)

2012年10月13日 (土)

ふんごまっしぇえ!武蔵村山へ!~軽便鉄道からいやしの里山民家を巡る~

005「ふんごまっしぇえ!武蔵村山へ!~軽便鉄道跡からいやしの里山民家を巡る~」に参加してきました。
「ふんごまっしぇえ」とは村山言葉で「くつろいでいってください」という意味だそうです。

人生初の多摩モノレールに乗ってスタート地点の上北台駅へ。
駅前の受付でマップと参加記念切符を貰います。
コースは上北台駅から村山温泉かたくりの湯までの12kmです。

010最初のポイントは村山団地内にある商店街で、ここでスタンプラリーの用紙を貰います。

014更に進み、目についたパン屋さん「もりのこむぎ」で休憩用のパンを購入。

031どんどん進み「眞福寺」です。
武蔵村山で一番の古刹だそうです。
ウォーキングの最後に訪れた「市立歴史民俗資料館」で眞福寺の特別展が行われていました。

039境内では萩の花が綺麗でした。
参道に枝垂れ桜と紫陽花が多くその季節も良さそう。

048山道に入り、羽村山口軽便鉄道跡を辿ります。
昭和初期に狭山湖の建設工事用に敷かれた鉄道で工事終了と共に廃線となったもの。
トンネル群と廃線の一部が残されて自転車道として整備されています。

052トンネルの中はこんな感じ。
夜はシャッターで閉じられているそうです。
こんなトンネルを4本通過。

075トンネルをくぐり終えた所で日陰とベンチがあったので一休み。

081青梅街道沿いを進み次のポイント「村山織物協同組合」です。
武蔵村山は村山大島紬の産地で伝統的工芸品に指定されています。
村山紬に関する展示や反物や端切れネクタイやお財布など紬製品の販売がありました。
記念に買いたかったけど和風小物は使い切れないくらい持ってるし反物は衝動買いできないしsweat01
でも良い柄だなぁ。

095街中から折れて野山北六道山公園へ入ります。
狭山丘陵に残された雑木林と谷戸のある起伏のある公園です。
ウォーキングの後半はこの公園内をぐるっと歩きます。

099丘陵地なので階段を上り…ゼイゼイ

102登り切った展望デッキで一休み。
因みに展望は余りありません(^^;)

112クヌギやコナラ林の尾根道を歩きます。
陽射しも遮られて緑の道は歩きやすいですね~。

120尾根道の終わりに見晴らしが良い場所がありました。
ここは展望台ではないのですが、武蔵村山の町が一望できました。

124今度は降りて行きます。
かなり急な下り坂で足に来るsweat01

130里山と街中の縁を進み須賀神社があったので参拝。

148次のポイントである「里山民家」に到着。
付近に実在した民家を復元したもので周辺では里山の自然を再現しています。

ここでは里山秋祭りが開かれていました。

155里山クラフト体験や昔遊び体験、子供向けに塗り絵コーナーや色々。
クラフトの展示もありました。

197東京農工大からは山羊たちが。
大人しくて可愛い^^
癒されます~。

208再び緑の丘陵地へ上ります。
今日はそこそこ登り下りがあるなぁ。

218そして雑木林の中を辿りました。

228丘陵から降りて最後のポイントである「市立歴史民俗資料館」です。
前述した眞福寺の天井画などの展示や地元の歴史が展示されていました。
自然豊かで養蚕と紬の生産が盛んな土地柄だとわかりました。

230ゴールの村山温泉かたくりの湯です。
この日は村山温泉まつりが開かれており祭囃子の演奏や色々なお店が出ていました。

ゴールの受付後、温泉で汗を流しました。
半年間のリニューアル工事後のオープン直後ということもあって綺麗でした。
ここは室内プールもあるので泳ぐ人にはお得な所ですね。

【村山温泉かたくりの湯】

入湯料:800円
ロッカー:有り(無料)
ドライヤー:全てイオンドライヤー(無料)
備考:料金内で室内プール使用可、シャンプー・コンディショナー・ボディソープ完備

237今回の記念品です。
ペナント型マグネットと記念乗車券、これは乗りませんでしたがミニSLの乗車券も兼ねています。

今日は気候が良かったし寄り道ポイントも無かったので余力を残して歩けたウォーキングでした。

243お決まりのご褒美はお寿司&ビールです。

| | コメント (0)

2012年10月10日 (水)

ぴいたの菜園

1010a飼い主のプランター菜園の御裾分けをしていたらとても食いつきが良いぴいた。

1010pなので100均で種を買ってベランダでぴいた専用で野菜を育てています。
これは一番好物のブロッコリー。

1002c_2こちらはミニチンゲン菜。
野菜はいろいろ食べさせましたが、この二つが特に好物の様です。
間引き菜も無駄なく食べてくれます^^

| | コメント (0)

2012年10月 6日 (土)

リヒテンシュタイン華麗なる侯爵家の秘宝+全国都市緑化フェアTOKYO(上野会場)

006「リヒテンシュタイン華麗なる侯爵家の秘宝」展を見てきました。
これは予想以上に良かったです。

構成は以下の通り。
・エントランス:神話コーナー
・バロック・サロン:今回の目玉、夏の離宮風展示
・リヒテンシュタイン侯爵家:侯爵家に関する作品
・名画ギャラリー:ラファエロ等ルネサンスからイタリア・バロックの名画
・ルーベンス:ルーベンスコレクションの部屋
・クンストカンマー:美しく素晴らしい工芸品の数々
・名画ギャラリー:17世紀フランドルからビーダーマイヤーまで

新国立美術館側の演出も力が入っていました。
入口からしてこんな神殿風です。
そして最初の部屋のバロック・サロンはリヒテンシュタイン家のコレクションが展示されている夏の離宮をイメージしたもので徹底した左右対称の作品群と天井画、そして家具などの備品が設えられて今回の展示会のキャッチである「ようこそ、わが宮殿へ」の意味はここにありました。
これらの造作をこの為にしたんですねぇ、力が入っています。

そしてこのバロック・サロンは題名や解説がつけられていないので忘れずに入り口でバロック・サロンのリストを貰う必要があります。

作品のどれもが日本初公開、素晴らしい作品の数々に時間をかけて鑑賞しました。
ルーベンスの劇的な絵の数々も良かったのですが、ビーダーマイヤーのコーナーの絵が特に気に入りました。

リヒテンシュタイン公国は人口35,000人、面積は小豆島位の小国ですが、よくぞこれ程のコレクションがと思います。

009グッズコーナーは割とシンプル、カラーはリヒテンシュタイン公国の国旗の色ですね。
図録、クリアファイル、ポストカード、メモ帳、マグネット、Tシャツ、マグカップ等々のお決まりのグッズ類と池田理代子氏描くリヒテンシュタイン物語(おまけにコレクション解説がついています)と今田美奈子さんのお菓子のコラボとバッグとアクセサリー類でグッズの種類は少ない感じ。
書籍も殆ど無くてちょっと寂しいです。
グッズ類の展開からするとターゲットは40~60代の女性ですね。

お土産人気はマリー・フランツィスカ・リヒテンシュタイン候女2歳の肖像(下の画像中央)と見ました。

202今回のお土産

絞り切れなくてクリアファイルを3枚。
お察しの通り我が家のクリアファイル収納場所はパンパンです(汗

065次は上野に移動して全国都市緑化フェアTOKYOの上野会場を見てきました。
そういえば都市緑化フェアを見るのは久しぶり。

上野会場は上野公園で不忍池周辺は和な設えの「下町の庭」。

064_3不忍池の蓮の間にある噴水アート。
最近の都市緑化フェアはアートがメインなんですかね?

078桜並木にはたくさんの短冊。
これは現地でも受け付けていたので私も書いて来ました^^

094上野動物園の前にある象のトピアリー。
こういうのはいかにも緑化フェアっぽいですね。

112東博前の広場には復興への祈りという事で「東北の農の庭」。
野菜でできた花壇です。両側は稲の実る田が。
両サイドの花壇は「七曜の庭」が構成されているそうです。

154東北の産品を集めたコーナーもありました。

203電車で帰るので重いものは買えずちょっとだけ買ってきました。
桃は黄色い桃です。
青森ヒバは良い香りなのでもっと買ってくれば良かった~。

183夕食はつばめグリルで名物のハンブルグステーキを食べました。
ホイルをナイフで開くとジューシーなハンバーグが出てきます。

| | コメント (0)

2012年10月 4日 (木)

うさぎのガチャポン

1003a今更という感じですが、うさぎのガチャポンがまた見かけるようになったので挑戦、ネザーのストラップをゲットできました(^^)v
色もぴいたと同じチェスナットです。
ちょっと茶色が強い感じだけどリアルですね~。
ストラップだから頭にヒートンが刺さっているのは気になりますが(^^;)

1003cぴいたに見せたら味見?にぺろぺろ。

1003d食べられないのですぐに興味を失ったみたいです(笑)

そうそう先日の食欲不振は半日限りですぐに元通りになりました。
やっぱり気温が急降下したからかなぁ?

1004a実はネザーが出るまで3回連続でロップちゃんが、しかも内2個は同じ毛色だし(^^:)
ロップはマグネットなので冷蔵庫に貼って使います。

| | コメント (0)

2012年10月 3日 (水)

彩香の湯

024夫が早く帰宅したので、例によって温泉パスポートを握りしめて温泉へ。
本日は戸田温泉彩香の湯です。

028【戸田温泉 彩香の湯】

往来の激しい道路沿いにありますが、生源泉浴槽もあるいい温泉でした。
平日な上、台風の影響で雨が降っていたので屋根があるのに露天は貸切状態でした^^
週末は多分混み混みだと思います。

入湯料:1,000円(自遊人温泉パスポートで無料)
ロッカー:有り(無料)
ドライヤー:有り(無料)
備考:源泉かけ流し、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ完備

031_2これが非加熱生源泉浴槽、直径2m位の御釜型の浴槽です。
貸切状態に感謝して存分に入らせてもらいました。

スタッフさんが氷を配ってくれます。
これはありがたいですね。

035一宿一飯の恩?ということで館内の食事処で夕食を。
早くて食事も普通に美味しかったです。
ここは近かったら会員になるのに(^^)

今回の温泉パスポートで無料or割引になった入湯料の累計は3,650円です。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »