« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月31日 (月)

大晦日は中華街で宴会

年末年始は実家家族と一緒に横浜のホテルで過ごしました。

017ホテルに到着するとチェックインの長ーい行列。
今年は正月プランの宿泊客が多いそうです。
少しは景気が上向いているのかなぁ?

021部屋にはいつもの通り小さなり正月飾りがありました。
荷物を解き、夕食まで時間があったので横浜駅周辺のデパートなどを初売りに備えてふらふらと下見。
いやー凄い熱気です(汗

040そろそろ良い時間なので家族と合流して中華街へ移動。
今年も萬珍楼です。

050アラカルトで色々注文。
コースと違って食べたいものを選べるのが良いですね。
これも大人数ならでは。

054デザートに選んだ甘栗のモンブランが意表を突くお味w
美味しかったけど洋風の味を想像していたので、薬膳風の味にびっくりしました。
身体に良さそうですwww

067
今年の中華街は人が少ないですね…。
昔は歩くのも大変だったのに、程々の人出です。

074そしてホテルに戻ると正月プランについている年越し蕎麦が待っています。
今年も飽食の年末年始の始まりです(^^;)

| | コメント (0)

お留守番

1231a年末年始のぴいたはお留守番です。
いつもゴメン(^^;)

準備はペレットを日数分+α、牧草も多めに。

1231b水はボトルを交換して余分に用意。
お正月なのでケージ用にしめ飾りも、歯が届かない所(笑)に置きました。

1231c牧草に埋もれて迷惑そうですが、頑張ってお留守番してねー(^人^)

| | コメント (0)

2012年12月25日 (火)

クリプレ

1224aぴいたへのxmasクリプレxmasはもちろんブロッコリー。(栽培のじゃなく買ってきたもの)
花蕾部分は飼い主が搾取しましたが、茎の部分だけでもぴいたの身体より大きいですよ。

1224b大喜びでゴリゴリ食べてます。
このペースじゃ一日持たなそうdash

| | コメント (0)

2012年12月20日 (木)

真剣な眼差し

1219cぴいた専用にベランダでブロッコリーを育てています。
花蕾を取るように大きく育てているものと、おやつ専用に沢山育てている幼苗の二種類。
で、幼苗の方は適宜収穫してぴいたのおやつに。

1219b何でも食べるのですが、ブロッコリーは本当に好物みたいです。
目が真剣!(^^;)

| | コメント (0)

2012年12月16日 (日)

パターン化する年末

012選挙を済ませてから池袋へ。
宝くじを買ってLABIで電気製品などを購入。

029_2買い物の後は銀兎でランチ。

038デザート

年末の行動は毎年パターン化しています(^^;)

| | コメント (0)

2012年12月13日 (木)

残り物でも…

1212aぴいたの今日の牧草は袋の底に溜まっていた粉々の牧草(^^;)

1212b食べられるものなら来るもの拒まずのぴいたはペットの鏡ですshine

| | コメント (0)

2012年12月 8日 (土)

東京ミネラルショー2012

014去年に引き続き東京ミネラルショーに行ってきました。
最初に入場券を買う為の大行列!

020_22回目なので雰囲気は大体つかめました。
業者さんのブースも毎年同じ場所にあるみたいですね。
去年見て気に入った店から回って後はぐるぐる会場を周回。

しかしやはり玉石混合、ビギナーの身なので会場を回って目を養います。
といってもお店は400店以上あるし石もどっさり、すぐに頭がオーバーロード(^^;)

021_2こんな感じでアクセサリーの完成品のお店もありますが

025_2大体はルースや原石・鉱石系のお店が多いです。
また、同じような物でも店によって値段が違います。
というか値段がついて無いのも多いし、ついていてもグラム単位だったりカラット単位だったり…。

019_2福袋も何種類か見ましたが、多分いらないものがありそうで怖くて買えないsweat01
お買い得でしょうけれど趣味が合わなかったら困るしsweat01

022_2こんなのもセール価格で売っていました。

032_4本日の戦利品

良くわからないので綺麗で気に入った物やお買い得っと思ったのをちまちまと記念買い。
正直、見て回るだけでお腹一杯になっちゃう。

034_2中東系のラピスラズリの専門店で買ったプレート。
パイライトがキラキラ光って綺麗。

035_2これは日本の小奇麗な業者さんで買ったセレスタイトのクラスター。
爽やかな青が綺麗、天青石という和名も良いし。
こういうクラスターを買うとミネラルショーに行った、という気分になります。

036_2南米系のお店で。
天然石を張り合わせて手彫りした鳥が水晶のクラスターにとまっています。
高さが7cm位で小さいのですが綺麗。
馬系が沢山あると良いのですが、馬は大きくて重そうなものしかない(--)
午年の前後を狙います。

038_2去年も買った中華系のお店でバラリングを。
今年はオニキスとアマゾナイトです。
中央は水晶の馬蹄リング、3つ買ったので安くしてくれました。

ミネラルショー、石好きには見ているだけでも楽しいイベントです。

| | コメント (0)

2012年12月 6日 (木)

冬支度

1205dぴいたの換毛具合からすると、今年の冬は寒いようなので例年より早めに冬支度をします。

1205bケージの側面(上と奥は元々PPシートで覆っています)を段ボールで覆って上からフリースをかけます。
保温効果は限られていますが、冷気は防いでくれるかと。
前の家(木造)の時は冬季に段ボールを使用していましたが、鉄筋のこの家に引っ越してからは初段ボールです。
節電も叫ばれていることですしflair

1205a_2換毛は終盤戦。
しかし、今年はごっそり抜けましたsweat01
毛玉症にならない為の本能的なものなのか、牧草をいつもより沢山食べるようになりました。

| | コメント (0)

2012年12月 1日 (土)

川越を散策

043映画を見た後に半端に時間があったので川越に行ってみました。
川越は何度も来ていますが、まだ見ていなかった川越城本丸御殿へ。
この日は丁度川越市民の日という事で入場料が無料でした。

172お昼は蔵造りの町並みの辺りのうどん屋さんで。
老舗醤油屋さんが経営というお店で、醤油が効いた角煮とお出汁が美味しかったです。

188菓子屋横町をぶらぶらと。

207お土産は巨大兎が店頭にいる和菓子屋さんで。
これ人と同じ位の大きさがあって凄いインパクト!

220本日のお土産

川越名物ロング麩菓子(1m位あります)と道潅饅頭。
河越(川越)城を築いたのが太田道灌という事で、包装も川越城の外観と見取図というのがお城ファンには嬉しい^^

| | コメント (0)

007スカイフォール

B23_05762_r_large007の新作「スカイフォール」を観てきました。
007シリーズが50周年という事でロンドンオリンピックでも開会式で007が女王陛下と登場したりと話題作りに力が入っています。
今年はイマジカBSで夏からこの50年間の007を全てノーカットで放送しているので全22作品を視聴。
007の見どころやポイントはばっちり予習済みです(^皿^)

映画の内容はMに恨みを持つ男が私怨でMI6を攻撃、それを本調子ではなく危なっかしいジェームス・ボンド(なので冒頭にお約束のガンバレルが無い)が、己の過去と原点に向き合い戦うというお話。

ジェームス・ボンドがダニエル・クレイグになってとにかくアクションが良いですね。
今回も特に前半にその辺り堪能できます。
ダニエル・クレイグは正直イケメンじゃないんですけどスタイルが良いし動きのキレがいいのでカッコよく見えます。
今回の悪役は「ノーカントリー」のバビエル・バルデム、キモい悪役を演らせたら天下一品で嵌っています。
ボンドガールは存在感薄いけど、今回の真のボンドガールはM、そして新しいマニーペニーも華を添えます。
新しいQも現代的w
そして上海のビル群と対照的な英国の古い風景。
新旧の対比と古いもの時代遅れ(007)でも魅力的というメッセージでしょうか。
50周年に当たって007シリーズの再生というストーリーでエンドにガンバレルでした。

しかし、良く考えるとジェームス・ボンドは結果として重大な任務の失敗をしているのにそれでラストめでたしで良いのか?と思ってしまうのですが、まぁ新しいM的にはそれで成功なのかな(^^;)

50周年記念作品ですが、過去作のオマージュは40周年記念作の「ダイ・アナザー・ディ」でやっているので今回はポイントを押さえてのファンサービス。
それから長崎の軍艦島が登場してびっくりしました。
前作の「慰めの報酬」はイマイチだったのですが、今回は良かったです。

003007シリーズ50周年ムック本を買ってしまった(笑)

ついでにシリーズ50年分の過去作22本を全てノーカットで見たのでその感想。
昔は007はどちらかというと嫌いだったんですよね、女性蔑視でワンパターンだし。
しかしトシのせいで寛容になったのか?沢山見たからか?ワンパターンをお家芸と寧ろ面白く思えてきました。
007はマジで突っ込むのは野暮、楽しんだ者勝ちという映画の最たるものですね。

そして新作「スカイフォール」以外の22作品の中から私のべストを。

1.「私を愛したスパイ」1977年…これぞ007という極め付き
2.「カジノ・ロワイヤル」2006年…ラストに痺れました
3.「美しき獲物たち」1985年…乗馬シーンが素敵すぎwとにかくクリストファー・ウォーケンラブ!
4.「女王陛下の007」1969年…アクションも良いしラストのセリフに泣かされます
5.「リビング・デイライツ」1987年…悔しいけど(なぜ?)単純に面白いです
6.「007は二度死ぬ」1967年…全編日本が舞台、日本人なら突っ込みつつ楽しめます^^

ピアーズ・ブロズナン作品だけ入っていない(^^;)
ブロズナンは役者としては良いのですが、スケールが大きい割にお話の方がイマイチなのかも。
それから残虐描写がえぐくてノーカットでは滅多に放送されない「消されたライセンス」1989年に「ヤングライダーズ」のティースプーンことアンソニー・ゼアピ(若い)が登場していたのにはびっくりしました。悪役の上に最期が悲惨ですが。

偉大なるマンネリ映画007、これからも楽しませて頂きます。
 

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »