« ゼッコは覚えました | トップページ | 爪切り »

2013年5月10日 (金)

第15回 国際バラとガーデニングショウ

036今年も特別内覧券を買って公開前日に国際バラとガーデニングショウを観に行ってきました。
空いているので本当に快適♪

開会式の司会はNHKのアナウンサーだったので上手く、楽しかったです。
今回国としてブースを持つトルコの軍楽隊メフテルも来日して演奏しました。
トルコの曲と言えば最初に思いつく「ジェッディン・デデン」も演奏。
これ歌詞つきだったのですね~。

15715周年特別企画の「ターシャ・チューダー素足の庭」、ターシャ・チューダーは故人なので長男の嫁が来日していました。
このお嫁さんの英語はとってもわかりやすくて日本人相手だから配慮しているのかな、と気遣いを感じました。

124ターシャの庭にはなんと生きたガチョウとヤギがいましたよ。
ピーター・ラビットがテーマの年だって生きたウサギはいなかったのに。
拘ってますね~。
開会式の時はずーっとガチョウの鳴き声が響いてた…(笑)

250もうひとつの特別企画は「オードリー・ヘップバーンが愛した庭」です。
こちらもヘップバーンの息子さんが来日。

特別企画の庭は大きくて予算がかかっているし素敵です。
でもどちらもバラっぽくないですね(^^;)

047ケイ山田さんの「ホワイト・ガーデンのガーデンパーティー」。
今年はすっきりして素敵。

258ローラン・ボーニッシュさんの所はいつもながらロマンチック。

と、有名どころの展示を押さえつつ

395好みの展示も色々。
「Carousel・メリーゴーランド」

276「Sleeping Beauty]

これらはいうまでも無く馬がいるから(^^)

426「古城のバラ」
こういうテーマは好みです。

326_2「今、100年の眠りを覚ます」
眠り姫ですね~。
去年観たバーン=ジョーンズ展のいばら姫を思い出します。
王子の盾に戦った跡があるのが細かい演出。

336「しあわせの黄色いバラ」
華やかでいて実は昭和な縁側というのが良いです。

175色んなバラの中で好みのバラをチェックしたり

295参考になりそうなアレンジや

318_2華やかな色遣いにうっとり。

しかしこうやって見ると、ヒューケラ・キャラメルって必須なのですね~。
我が家にもありますが(笑)
それから、今年はサルピグロシスが目につきました。

390バラのふるさとトルコのブース。
100%ローズウォーターが惜しげもなく流されている蛇口もありました。

385今回新発表のバラ、エルトゥールル。
トルコと日本の友好の証としてトルコ大使夫人に贈られました。

エルトゥールルというのは、1890年に難破したトルコ船の名前で、その難破と日本の民による救助をきっかけにして両国の友好が深まったという事です。

421トルコのバザールも何店か。

369物販ゾーンも準備中ですが、だいたい営業していました。

開催前日は準備中の所もありますが、とにかく楽に観られるのが良いですね!

468本日のお土産。

ブルガリアのローズジュースとトルコのローズオイルを使ったハンドクリームとバラジャム。

ローズジュースはバラの味がするのでお気に入り、バラジャムは会場で色んな種類が売っていますが、この商品はジャムの中に生のバラの花びらが入っているので色が綺麗で香りも良いです^^
因みにジャムのお値段は小瓶だけど1,050円。生バラ入りですからね~(^^;)
トルコのお守りナザールボンジュウはトルコブースで頂きました。
他にバラの肥料の試供品もいくつか貰ったので試してみます。

|

« ゼッコは覚えました | トップページ | 爪切り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゼッコは覚えました | トップページ | 爪切り »