« NHKスタジオパーク 「あまちゃん」じぇじぇじぇ~展Part3 | トップページ | 換毛前線 その2 »

2013年9月21日 (土)

戸栗美術館~パナソニック汐留ミュージアム~古代オリエント博物館

076去年初めて回って楽しかったので、今年もぐるっとパスを始めます。
でも今年は夫が忙しくてどこまで日にちが確保できるかわからないので、去年ほどは回れないだろうなーと弱気(汗

075この日は午前中にNHKへ行ったので最初はほど近い場所にある戸栗美術館へ。
高級住宅街にある陶磁器専門の美術館です。

今回は「小さな伊万里焼展-小皿・猪口・向付-」です。
こういう伊万里焼(もっと庶民的な器ですが)を一時集めていたので興味津々。
とても楽しめました。

079銀座線で渋谷から新橋へ移動。

次はパナソニック汐留ミュージアムです。
こちらは今年からぐるっとパスに加入した施設だそうで、パナソニックの東京本社の中にある美術館です。

今回は「モローとルオー 聖なるものの継承と変容」展で、師弟関係にある両者の間の緊密な師弟愛と師であるモローと影響を受けて更に独自の世界を拓いたルオーの展覧会です。

展示数は多くは無いものの、両者の間で交わされた書簡と両者に共通する絵のテーマが対比して展示されていてポイントがわかりやすかったです。
特にモローは好きな画家なので大変萌えました(笑)

そして特筆すべきは4Kモニターの映像、パリのモロー美術館の映像なのですが、素晴らしく綺麗な映像で実際にそこにいるかのような(それ以上の)臨場感でした!
これは必見です。

106お土産はいつもの西洋絵画の巨匠のルオー(モローは数年前に購入済み)とクリアファイルと絵葉書と書簡がプリントされたペンです。

085まだ時間があったので次は山手線で新橋から池袋へ移動。
サンシャインシティの中にある古代オリエント博物館です。

「発掘ユーフラテス-文明を育んだ河と人々-」でトルコからシリア、イラクへと流れペルシャ湾に注ぐユーフラテス河流域での国際協力発掘調査の展示で発掘調査の様子を再現したり発掘した遺物が展示されていました。

世界史で最初に習うチグリス・ユーフラテス文明ですが、現代ではアメリカがシリアに対して攻撃しようとしている情勢を考えると大変に複雑。
そして、展示している時代の範囲が25万年前からと大変広いのもびっくり。
いつもの様に(特別展の時だけかな?)最後に民族衣装でコスプレして撮影ができるのも楽しいです(笑)

095山手線一周の勢いで回って流石にヘトヘト、駅の階段上り下りが多いから筋肉痛だし(汗
サンシャインで食事をして帰宅の途につきました。

本日のぐるっとパスで無料になった入場料は、戸栗美術館が1,000円、パナソニック汐留ミュージアムが1,000円、古代オリエント博物館が800円で合計2,800円。
今日一日だけで既に2,000円を越え元を取れました。(^^)v

|

« NHKスタジオパーク 「あまちゃん」じぇじぇじぇ~展Part3 | トップページ | 換毛前線 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHKスタジオパーク 「あまちゃん」じぇじぇじぇ~展Part3 | トップページ | 換毛前線 その2 »