« ハウスファミリーウォーク神宮大会2013 | トップページ | わしゃわしゃ »

2013年10月27日 (日)

ニューオータニ美術館~スポーツ博物館~五島美術館

178ハウスファミリーウォークの最中にぐるっとパスでルート上にあるニューオータニ美術館へ。

今回は始まったばかりの「セキ美術館名品展 加山又造と近代絵画の巨匠たち」です。
愛媛県にあるセキ美術館からの作品で日本の自然や生物を描いた日本画が中心でした。
色んな巨匠の絵が並んでいましたが、やはり上村松園の美人画が良かったです。

202ウォーキングのゴール後、国立競技場の中にある秩父宮記念スポーツ博物館へ。

ありとあらゆるスポーツの資料が展示されていました。
現在の企画展は「SAYONARA国立競技場」で1964年の東京オリンピックの資料から国立競技場の55年の歴史を振り返るというもの。

205東京オリンピックの表彰式の際に使われた振袖も展示されていました。
紋が五輪のマーク、当たり前ですが特注なのですね。

212国立競技場は2020年のオリンピックのメインスタジアムに建て替えが決まっていますが、この博物館も新装なるのかな?
しかし計画されているメインスタジアムは大きすぎ~費用もかかり過ぎ~。
もっとコンパクトになるといいけど。

213この後新宿方面を予定していましたが、日曜休みの施設があったので計画変更、電車を乗り継ぎ上野毛に移動して五島美術館へ。

244こちらは庭園も見どころなので日が陰る前にまずは庭園を散策。
国分寺崖線の傾斜地を利用したアップダウンのある庭園です。
ベストシーズンは紅葉の頃と思われますが、落ち着いた良い庭園です。

企画展は「光悦 桃山の古典」で、桃山時代から江戸時代にかけて活躍した本阿弥光悦の多才ぶりを検証する展示です。
三英傑を扱った時代劇や大河でおなじみの人物ですが、確かに多才。
茶碗から書、工芸品までジャンルの違うものまで一級の作品を生み出す才能には驚かされます。

267上野毛駅近くで夕食を取って帰宅しました。
いやー朝からウォーキング大会に参加してあちこち鑑賞して、充実感たっぷり&疲れました~。

本日のぐるっとパスで無料になった入場料はニューオータニ美術館が800円、スポーツ博物館が300円、五島美術館が1,200円で合計2,300円。
累計で9,600円です。

|

« ハウスファミリーウォーク神宮大会2013 | トップページ | わしゃわしゃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハウスファミリーウォーク神宮大会2013 | トップページ | わしゃわしゃ »