« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

TOKYO元気ウォーク2013

013
TOKYO元気ウォーク2013に参加してきました。
スタート地点は上野公園袴腰広場(公園正面口)。

006
受付するとコース地図と参加証、特典の受けられるお店の地図、そして食料に(?)バナナも配布されました。

025
最初にディープな(上野らしいと言えば上野らしい?)劇場の横を通りぬけて不忍池をぐるっとまわります。
お子様の参加者も多かったのですが、いいのかなぁ~(^^;)

035
不忍池越しにスカイツリー。
流石にここからだと近いですね。

046
序盤は谷根千を歩きます。
根津神社の参道で金太郎飴を購入。
手作りの味わいが懐かしい飴です。

059
根津神社で参拝。
銀杏が綺麗

089
造花の卸しのお店があったので、ここでクリスマスのピックをいくつか購入。
植木に挿してクリスマス仕様にしようかと(^^)
卸しなのでお値段もお手頃。

093
森鴎外記念館に到着。
見学しようと思いましたが、混んでいたので今回はパスしました。

今日のウォーキングは参加者が多いらしくて終始混雑と渋滞の連続でした(汗

099
光源寺の駒込大観音が開帳されていたので参拝。
キンキラキンで眩しい
ここでは夏にほおずき市が開かれるそうです。

119
紅葉が綺麗な吉祥寺というお寺へ。
こちらには、昔の著名人のお墓や石碑がありました。

125
冬桜がチラホラと。

132
六義園へ到着。
混雑していますが、ここは外せません。
入園料を支払って入ります。

166
ピークは越えた感じでしたが、紅葉が綺麗。

180
定番、藤代峠からの眺め。
とにかく人が多いです~。

208
園内の茶屋でお抹茶を頂きました。

219
紅葉を存分に満喫

262
六義園が折り返しで再び上野方面へ戻ります。

267
東洋大学の横を通り。

280
樋口一葉が足しげく通ったという質店がある菊坂。

296
東京大学の横を抜けて湯島天神です。
学問の神様で有名ですが、初めて来ました。
絵馬に託した受験生の熱い思いが伝わってきましたよ。

303
縁起が良さそうなのであげまんじゅうを購入して歩きながら食べます。

312
こちらは庭園も綺麗でした。
泉鏡花の「婦系図」の舞台だそうで筆塚もありました。

332
上野中央通りへ至りゴールはもうすぐ。
参加者割引のあるお店で人形焼を購入。

334
再び上野公園へ到着。
完歩の記念はスポンサー企業提供のアリナミンです。

お天気も良く、紅葉と文豪の町巡りを楽しめました。

本日はdoor to doorで27,182歩、16.309kmのウォーキングです。

| | コメント (0)

2013年11月27日 (水)

エステタオル

1127a
骨折から26日目のぴいたはちょっとづつ足も癒えて来た感じです。
しかしまだ後ろ足に体重がかけられないのでどうやら毛づくろいが不自由な様子。

ということで以前バニファの福袋に入っていたうさぎ用のエステタオルを使ってみます。
定価だと500円弱で12枚入り、人間用より高いですね~。

1127b
さっそく全身をゴシゴシ拭きます。
すごく…迷惑そうです(^^;)

1127c
我慢したご褒美は紅葉したブロッコリーの葉です。

| | コメント (2)

2013年11月23日 (土)

晩秋の小平グリーンロードウォークと収穫祭

004
「晩秋の小平グリーンロードウォークと収穫祭」に参加してきました。
小平駅近くの荻山町一丁目第一仲よし広場(第二とか第三とかあるのかな?)で受付。
地図を貰ってスタートです。

020
今日のコースはずーっと緑道、お天気にも恵まれ美しい紅葉の中のウォーキングになりました。

012
紅葉と山茶花の花のコラボ。

062
壁に這う蔦も美しく紅葉。
お天気も良く紅葉風景を撮ったり記念撮影をしたりしてなかなか前へ進みません(汗
今日はかなりのスローペースのウォーキングになりました。

065
街中の緑道も紅葉真っ盛り。

073_2
江戸時代に掘られたという野火止用水へ。

096
綺麗に維持されていて鴨も泳いでいました。

098
緑道は住宅街の裏側を通ったり…。

109
開けた通りに出て、明治学院ライシャワー館。
元駐日大使のライシャワー氏の父が明治学院の教師時代に居住した宣教師館を学校移転と共に移築したもの。

129
美しい紅葉は途切れる事がありません。
頭上を覆う紅葉。

161_3
野火止緑地は武蔵野の雑木林の様な公園。

178
ヘイケホタルを飼育しているホタルの里。
ここは住宅地の中ですが水が綺麗。

197
東大和市駅です。

201
ここでクランチを食べて水分補給をして一息入れました。

256
更に緑道を進みます。
どこまで歩いても綺麗

285
玉川上水緑道に入ります。
場所はちょっと違いますが、玉川上水は先日来たばかり。
一週間たたない間に紅葉は更に進んでいました。

324
ごみ焼却の余熱で地下水を温めた「こもれびの足湯」。
ウォーキングの疲れを癒します。
ちゃんと管理棟もあるのが凄い。

428
玉川上水の紅葉も今がピークですね。

453
青空に紅葉が映えています。

492
かなり時間をかけてゴールの小平市中央公園に到着。
ここで小平市の収穫祭が開かれていたのですが、到着時間が遅かったのでお目当ての野菜の販売は終わった様子

537
完歩の記念品。
ペンつきポストイットの携帯ケース。

530
公園の近くのアジア料理のお店でカレーを食べて帰りました。
インド料理店じゃなくてアジア料理色々というのが面白い(^皿^)

door to doorで25,520歩、15.312km歩きました。

| | コメント (0)

2013年11月20日 (水)

嗜好の変化

1120c
骨折から19日目のぴいた。

足はまだ不自由なものの三本足で元気に暮らしています。
変化があったのは食べ物の好み、以前は

野菜>ペレット>牧草 の順でしたが
野菜>牧草>ペレット に変わりました。

骨折してヘルシー志向になった訳ではないと思いますが、この変化は一時的なものなのか注視しています。
最近、家庭菜園の端切れを沢山あげているから草好きになったのかなぁ?

| | コメント (0)

2013年11月19日 (火)

ぐるっとパス2013 総括

1119a
ぐるっとパス2013の総括をしてみます。

・訪問先    24か所
・累計金額 14,960円

今年も6エリア全てを訪問、やはり厳しかったのは両国・深川・臨海エリア。
施設が少ない上に一つ一つが離れているので合わせて訪問しづらい&比較的新しい路線が多く交通費が高くなって気分的に遠く感じるのもあります。

今年は夫が多忙で一万円越えは無理かと思っていましたが、蓋を開けてみれば去年と同じくらいの累計金額になりました。
といっても季節的に特別展が多かったので一か所あたりの金額が高くなったというのも寄与しています。
(私個人は毎日が日曜なので一人でなら全ての施設の訪問は可能ですが、基本的には二人で訪問をルールにしています)

ぐるっとパスの対象施設には美術館・博物館だけじゃなくて動物園・植物園が含まれるのも変化があって良いところ。
今年はウォーキングイベントやぐるっとパス以外の他の用件に合わせて使えたのも良かったと思います。
心残りは多摩エリアで行きそびれた施設が沢山あった事、そして他のエリアもまだまだ未訪問の施設があるのでまた挑戦したいですね~(^^)

| | コメント (0)

2013年11月18日 (月)

平櫛田中彫刻美術館

117
こちら方面に用事があったので、近くにある平櫛田中彫刻美術館へ寄りました。
現在行われている冬季展示は平櫛田中が門弟たちに宛てた手紙の展示です。
手紙と言ってもかなりの達筆で、書もまた作品と言えるレベルでした。

120
アトリエ兼住居の佇まいもしっとりと落ち着いていてよかったです。
やはり美術館巡りは一日一か所位がじっくり観れていいですね(^^;)

106
美術館の傍の玉川上水緑道も色づき始めて一部では見頃になっていました。

205_2
玉川上水緑道は森の小道の中を歩いている様な気分になります。
暫くのんびり散歩しました。

本日のぐるっとパスで無料になった入場料は平櫛田中彫刻美術館が300円。
累計で14,960円です。

| | コメント (0)

2013年11月16日 (土)

アクセサリーミュージアム~付属自然教育園~松岡美術館~泉屋博古館分館~大倉集古館

002
ぐるっとパス巡りも最終週で大詰めです。

初めにアクセサリーミュージアムから。
各時代のアクセサリーがマッチしたインテリアや美術品と共に展示されています。
普通の美術館はシンプルな箱モノに美術品が展示されていますが、ここは部屋と展示物がコーディネートされているのがとても良いです。

企画展は「今も息づく中国少数民族の世界」、色鮮やかな手作りの衣装が素敵でした。
その分アクセサリーは銀で単色な所も映えますね。

015
祐天寺から目黒へ都バスで移動。

科博の付属自然教育園です。
都心に残された貴重な自然の中を散策。

045
園内は紅葉が始まっていました。
モミジはまだ青葉だったので全体のピークは月末頃?

066
自然教育園の傍にある松岡美術館へ移動。

企画展は「松岡コレクションでめぐる旅」
和洋問わず、作品で旅行するという趣向です。
なかなか面白いですね。

084
ここの美術館は制限はありますが撮影OKなのが良いですね。

082
これは賀茂競馬の様子。

090
お昼はプラチナ通りにあるレトロなお店で。
ゆったりした時間が流れていました^^

097
南北線で六本木一丁目駅へ移動。

泉屋博古館分館です。
特別展で「伊万里 染付の美」、これでもか!という位の伊万里の大皿の展示でした。
場所柄か外国人好みな絵柄が多かったですね。
来年午年だからでしょうか馬柄もいくつかあって萌えました^^

100
次は歩いて大倉集古館です。
こちらも特別展で「描かれた都」。

北宋・南宋の都と京の都と江戸の絵の展示。
中国の鳥瞰図と日本の鳥瞰図はフォーマットは(中国伝来故か)同じですが、作風が大きく違っていて、日本の絵は総じてあでやかですね。
こちらにも賀茂競馬(重文)がありました。

現代日本の都のお江戸風絵図もあって良かったです。

102
集中して美術展巡りをしたのでちょっと疲れました~。
タリーズで休憩。。。

108
次は池袋へ移動してアムラックス東京で注文済みの新型車を見に。
年度内納車に間に合わせるために実車を見ずに注文したのです。こういう経験は初めて(((^^;)
パンフレットも無い状態だったので色のイメージも良くわからなかったし。
おまけに試乗車もまだないので乗り心地もわからないという(汗
まぁ内装も良いし恰好よかったので満足しました。
納車が待ち遠しい♪
因みにこの車は今から注文すると納車は4月以降になるそうです。

147
夕食は宮城のアンテナショップで牛タン定植にしました。

本日のぐるっとパスで無料になった入場料は、アクセサリー・ミュージアムが1,000円、国立科学博物館付属自然教育園が300円、松岡美術館が800円、泉屋博古館分館が800円、大倉集古館が1,000円で合計3,900円。
累計で14,660円です。

| | コメント (0)

2013年11月14日 (木)

バリアフリーにしました

1114a
骨折から10日余りが経ったぴいたです。

ケージ内をバリアフリーにする為、牧草入れ兼巣箱を撤去し、ハーフサイズの藁マットを追加しました。

1114d
食欲もあり●も変わりありません。
骨折した後肢が踏ん張れず、後肢を使った毛づくろいがでないのが不便そう。
時々ゴムブラシで梳いています。

1114b_2
骨折直後は食事以外はあまり前に出てきませんでしたが、「なでろ」の請求も復活。

1114c
取りあえず徐々に復活しているようです。

| | コメント (0)

2013年11月 5日 (火)

自爆して骨折

1105b
先日ぴいたが夜中にケージで暴れている音がしたので見に行ったらもう既に暴れ終わっていましたが後ろの左足を痛めた様子。
何かに驚いて暴れて自爆したようです。。。

単に引っかけただけかもしれませんが最悪骨折、また脱臼かもしれませんが折あしく三連休中の夜中。
遠くならうさぎを診てくれる休日夜間診療の病院もありますが、身体に負担もかかるだろうしまだ興奮が褪めていない所で遠出も躊躇われます。
取りあえず様子を見る事に。

ドキドキしながら朝を迎えると餌も普段通りに食べて●も快調、でもちょっと大人しくて足も庇っています。
連休明けに近所の動物病院へ行くことにしました。

1105c
連休明けの今日、足を庇う以外は普段通りにぴょんぴょん撥ねて元気も戻りましたが、一応病院へ。
病院に無縁のぴいたなのでお迎えした時の健康診断以来の5年以上ぶり。
転居しているので今日行くのは初めての動物病院です。

1105d
歩いて15分程の病院に到着すると、連休明けという事か人気の病院なのか凄く混んでいます。
結局診察まで2時間待ち(診察+会計終了して帰宅するまで更に1時間(^^;))
周りに犬や猫がいてびっくりするかと思いましたが、キャリアーの中で毛づくろいしたり牧草を食べたりと普段通り。

1105e
先生が手際よく保定して診察、骨折しているようだという事でレントゲン撮影。
流石プロの保定は魔法の様に大人しくなりますね~。

うさぎは何かのきっかけで暴れて自爆は結構あるようで、多いのは背骨や腰骨を痛める事だそう。

1105i
矢印の所が粉砕骨折しているそうです。
左側(右足)の正常な踵の骨と比べるとわかります。

骨折+脱臼+靭帯損傷ということ。
そして足全体が腫れているそう。

何に驚いたか知りませんが、どんだけ暴れたのでしょう(汗

で、治療としては手術は高額な上にリスクも高く、添え木も暴れて外すし怪我をする恐れもある。
という事で一~一ヶ月半位、舎(ケージ)飼いで安静にして自然治癒に任せる事になりました。
幸い開放骨折ではないので、これまたうさぎにはリスクがある(有益な腸内細菌も死んでしまう)抗生物質は使わず、24時間効く鎮痛剤を注射してもらいました。

ネットで調べてもうさぎの骨折治療はそんな感じだったので予想していました。
でも先生から色々話を聞いて落ち着きましたし参考になりましたよ。

1105o
体重測定(1.45kg)と爪切り(無料)と診察+レントゲン2枚と鎮痛剤の注射で会計は7,875円で良心的な感じ。
先生も親切で手際良いし人気がありそうな動物病院でした。

1105p
ケージに戻って落ち着いたところ。
大人しくして早く怪我治してね~。
これに懲りてもう自爆はしないようにお願いします(^^;)

| | コメント (2)

2013年11月 2日 (土)

夢の島熱帯植物園~葛西臨海水族園~地下鉄博物館

045今週のぐるっとパスは臨海エリアへ。

初めに新木場にある夢の島熱帯植物園です。
前庭にはハロウィンの名残の大きなカボチャがありました。

015気温が調整されている温室の中ですが、訪れる季節によって違うようで今は実物が多かったです。
緑は良いですね~。

050京葉線に乗って葛西臨海公園駅へ移動。
公園内では欅の紅葉が始まっていました。
(カップルばっかり…(^^;))

054おなかが空いたので水族園の前のレストランで昼食を済ませて

099葛西臨海水族園へ入ります。

128色とりどりの魚たちに癒されます~。

135夏程ではありませんが、曇り時々小雨という渋いお天気なのに(だから?)結構混んでいました。

142お次は都バスに乗って葛西駅へ。
高架下にある地下鉄博物館です。

146地下鉄の歴史や古い車両が展示されていたり

158昔の車両は木の部分がが多くて良いですね。

201各種の運転シュミュレーターなどが揃っていました。
男の子と元男の子が喜びそうな施設です。

本日のぐるっとパスで無料になった入場料は、夢の島熱帯植物園が250円、葛西臨海水族園が700円、地下鉄博物館が210円で合計1,160円。
累計が10,760円です。

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »