« バリアフリーにしました | トップページ | 平櫛田中彫刻美術館 »

2013年11月16日 (土)

アクセサリーミュージアム~付属自然教育園~松岡美術館~泉屋博古館分館~大倉集古館

002
ぐるっとパス巡りも最終週で大詰めです。

初めにアクセサリーミュージアムから。
各時代のアクセサリーがマッチしたインテリアや美術品と共に展示されています。
普通の美術館はシンプルな箱モノに美術品が展示されていますが、ここは部屋と展示物がコーディネートされているのがとても良いです。

企画展は「今も息づく中国少数民族の世界」、色鮮やかな手作りの衣装が素敵でした。
その分アクセサリーは銀で単色な所も映えますね。

015
祐天寺から目黒へ都バスで移動。

科博の付属自然教育園です。
都心に残された貴重な自然の中を散策。

045
園内は紅葉が始まっていました。
モミジはまだ青葉だったので全体のピークは月末頃?

066
自然教育園の傍にある松岡美術館へ移動。

企画展は「松岡コレクションでめぐる旅」
和洋問わず、作品で旅行するという趣向です。
なかなか面白いですね。

084
ここの美術館は制限はありますが撮影OKなのが良いですね。

082
これは賀茂競馬の様子。

090
お昼はプラチナ通りにあるレトロなお店で。
ゆったりした時間が流れていました^^

097
南北線で六本木一丁目駅へ移動。

泉屋博古館分館です。
特別展で「伊万里 染付の美」、これでもか!という位の伊万里の大皿の展示でした。
場所柄か外国人好みな絵柄が多かったですね。
来年午年だからでしょうか馬柄もいくつかあって萌えました^^

100
次は歩いて大倉集古館です。
こちらも特別展で「描かれた都」。

北宋・南宋の都と京の都と江戸の絵の展示。
中国の鳥瞰図と日本の鳥瞰図はフォーマットは(中国伝来故か)同じですが、作風が大きく違っていて、日本の絵は総じてあでやかですね。
こちらにも賀茂競馬(重文)がありました。

現代日本の都のお江戸風絵図もあって良かったです。

102
集中して美術展巡りをしたのでちょっと疲れました~。
タリーズで休憩。。。

108
次は池袋へ移動してアムラックス東京で注文済みの新型車を見に。
年度内納車に間に合わせるために実車を見ずに注文したのです。こういう経験は初めて(((^^;)
パンフレットも無い状態だったので色のイメージも良くわからなかったし。
おまけに試乗車もまだないので乗り心地もわからないという(汗
まぁ内装も良いし恰好よかったので満足しました。
納車が待ち遠しい♪
因みにこの車は今から注文すると納車は4月以降になるそうです。

147
夕食は宮城のアンテナショップで牛タン定植にしました。

本日のぐるっとパスで無料になった入場料は、アクセサリー・ミュージアムが1,000円、国立科学博物館付属自然教育園が300円、松岡美術館が800円、泉屋博古館分館が800円、大倉集古館が1,000円で合計3,900円。
累計で14,660円です。

|

« バリアフリーにしました | トップページ | 平櫛田中彫刻美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バリアフリーにしました | トップページ | 平櫛田中彫刻美術館 »