« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月23日 (土)

函館旅行3日目

162
朝になり、心配していたお天気は快晴!
朝食を済ませ荷物をまとめてチェックアウト、車に荷物を載せて乗馬クラブのある大沼へと向かいます。
函館市街を抜けると北海道らしい広々とした風景が広がっていました。

本日の乗馬はサニーズ・ステーブルです。

506
2時間半の外乗で途中で馬を繋いでコーヒータイム。
駒ケ岳はこちら側からだと馬というより鞍に見えます。

乗馬の様子は外乗記で(近日中にUP予定)

374
乗馬の後はせっかく大沼に来たので湖畔を散策。

351
こちら側からだと確かに馬の背中に見えますね。

090
緑が多くて気持ちの良いところでした。
時間がたっぷりあればもっとじっくり観たかったかも。
そしてここもアジア系観光客が多かったです。

120
函館空港に向かう途中にあったラッキーピエロで遅い昼食。
凄いボリュームでした~。
ご当地バーガー全国一らしいです。

127
店内はアメリカンな内装(経営は中華系)に色んな物が賑やかに(^^;)
記念撮影したりと観光気分になりますね。

134
帰りの便は16:40なのでレンタカーを15:00に返車。
予定表通りスケジュールはバッチリこなせた!(心でガッツポーズ)と思ったら機材の関係で定刻通りに飛ばないという…。
時間が無いからと急いで大沼を回ったのに~。

待っている間にズルズル遅れて結局17:55に飛び立ちました。
遅延対応でANA系のお店で使える金券(1,000円/1人)が渡されてお土産を買い足せたのでまぁいいかなw

449
羽田に着いたら予定外の時間だったからか羽田上空で暫く待たされ、遠く離れた駐機場で降りてバスで移動。座れたから良いけどね。。。
帰りのリムジンバスも渋滞無く戻れました。

お天気には振り回されましたが、無事に乗馬も2か所行けたし、函館名物のお店は一通り回ったし、観光も楽しかったし大満足の旅行でした。

583
函館土産

松前に行っていませんが松前漬
いくら漬、大沼の地ビール、五島軒のカレー各種、函館ラーメン
ラッキーピエロ製品あれこれです。

| | コメント (0)

2014年8月22日 (金)

函館旅行2日目

008
朝食はホテルのバイキング。
メニューが充実していて、海鮮丼も自分で作ることが出来ました。

今日は乗馬の予定でしたがお天気は雨、それもけっこうな大雨。
できたら予約を明日に延期しようと考えていたら折よく乗馬クラブ側から携帯に「明日の方がお天気が良さそうなので翌日に延期しませんか」という連絡がありました。
ということで、今日は本来の明日の予定と入れ替えて函館観光です。

020
雨が降ったりやんだりする中を傘をさして観光します。

函館は港を見下ろす坂と古い建物が残る町。
こんな本格的な教会もありますが

026
和洋折衷の民家も多く残っています。
この家は上が洋風、下が和風。
一帯は北海道唯一の重伝建に指定されているそうです。

048
港を見下ろす異国情緒溢れる街並みと赤レンガ倉庫と聞くと横浜を思い出します。
というかここへ来て横浜は函館を意識して観光整備しているのかな、と思いました(^^;)

余り予備知識が無かったので予想外に素敵な街並みにうっとり~。

081
圧巻は旧函館市公会堂。
当初の目的は住民の集会所だったというのが信じられない程豪華。

201
バルコニーからは函館の港が一望できる一等地です。

461
クラシックな建物内ではドレスをレンタルして自由に記念撮影も可能。
小さな子供からおばあ様方まで、男性も衣装があって家族で記念撮影をしたりと楽しそうにしていました。

…ということで自分もドレスを着てヘアメイクもしてもらって沢山記念撮影しましたw
いい記念になりました~(^^)
ドレスレンタル1,000円、ヘアメイク1,000円ととってもお手頃。
多い時は1日で何百人も体験するそうです。

533
この他に旧イギリス領事館も見学。
この建物も和洋折衷ですねぇ。

253
港を見下ろす坂道が良い雰囲気です。

駐車場へ戻る途中に教会の前を通ったら丁度正午の鐘が鳴り響きました。

368
お昼は朝市市場のどんぶり横丁へ。

355
馬子とやすべで朝市五色丼です。

385
次は港近くの金森赤レンガ倉庫へ。
横浜の赤レンガ倉庫と同じで内部はショッピング街に改装されています。
夜のライトアップやクリスマスの頃は素敵でしょうねぇ!
ここで函館土産を購入。

依然雨は降ったりやんだり。

678
せっかくだから温泉でもということで湯の川温泉へ。
海を見ながら温泉に浸かりました。
塩化物泉で水温も高いのでよく温まります~。
良い雰囲気の温泉宿でした。

【湯の川温泉 漁火館】

入湯料:500円
ロッカー:無し(かご)
ドライヤー:有り(受付に1台)
備考:源泉かけ流し、シャンプー&ボディソープ

398
目の前の海にはその名の通りイカ漁の漁火が見えています。

660
夜食は回転寿司の函太郎へ。

401
函館なので真イカは外せません。
他のネタも身が大きくて満腹です~。

ホテルに戻ってニュースを見ると北海道内でも大雨で災害が起こったとか。
明日の天気はどうなるか案じながら就寝しました。

| | コメント (0)

2014年8月21日 (木)

函館旅行1日目

011_2
名古屋から帰って来て3日空けて今度は函館に旅行です。
休暇の関係とはいえ忙しい(^^;)

しかも往路は朝一番(6:55)の便、余裕を持って朝3時(早すぎたw)に起きて4:30のリムジンバスに乗り込みます。
リムジンバスの発着が近所で良かった(^^;)
因みに当日並んで切符を買おうとした人は満席で買えず次の便になっていました。
電車が始発前なのでこんな時間でも意外と混むのですね~。

バスが湾岸を通る頃には夜が明けてきました。

017
早朝なので首都高も混まず順調に羽田に到着。
今回の飛行機は初めてのAIR DOです。
髪留めとネックレスで2回も金検に引っかかる(笑)

324
定刻通り函館に到着。
レンタカーはホンダのフィットでした。
燃費は良かったのですが、附属ナビ(○クリプス)が使え無いヤツでした~。

何かというと「場所が不明なので近隣施設を→函館市役所」と指して困らせてくれました。
普通場所不明で近隣をといったらせいぜい町内でしょ(--メ)
スマホのナビがあってホント良かった。
普通の観光地ならともかく、乗馬施設なんて大概難しい場所にありますから。

644
ということで函館どさんこファームで早速外乗です。

外乗記は近日中にUPします。(じゃないと忘れちゃう(^^ゞ)

031
暫く馬と戯れた後は五稜郭へ。
まずはあじさいで函館ラーメンの昼食。
有名店らしく30分位並びました。

あじさい塩ラーメンと

033a
ザンギ(鳥のからあげ)です。

ザンギはガッツリ、ラーメンはさっぱりしていて美味しかった。

027
まずは五稜郭タワーに上ります。

056
普段はタワー系には余り登らないのですが、五稜郭は上から見ないと意味がないですからね~。

073
そして改めて五稜郭へ。
31城目の100名城です。

2010年に復元された函館奉行所。

086
御殿ではなくて奉行所(お役所)なので質実剛健。

タワーと五稜郭は新撰組関係の説明が多かったです。
庭の赤松で太いものは当時を見ていた生き証人だそう。

120
石垣の上を散策。
ここの城址も桜が沢山植えられていて花の時期は見事でしょうね。

この後一旦ホテルにチェックイン。

152
一息おいて今度は函館山に夜景を見に行きます。
事前にライブカメラで夜景が見えそうかチェック。

166
展望台に到着。
ここで日没を待ちます。

169
港にイージス艦発見。

183
どんどん人が増えて展望台はすし詰め。
日没直前に来ていたら人の頭しか見られません(汗
アジア系観光客も多いです。

222
函館の夜景です。
宝石箱をまき散らした様に綺麗でした~しかし夏なのに風が寒い!

275
函館山から下りて五島軒でカレーの夕食。
風格のあるお店で頂くレトロなカレーは雰囲気抜群でした。
ちょっとセレブなたいめいけんという感じ。

明日も乗馬の予定ですが、お天気が心配です。

| | コメント (0)

2014年8月20日 (水)

ぴいたの留守番

0813a
旅行中はいつもぴいたにはケージで留守番をしてもらいます。

水とペレットと牧草は日数分よりも多目、場合によってブロッコリーやヘイキューブも入れておきます。
ケージを置いている場所はマンションの真ん中の部屋で室温も安定しているのでクーラーも入れず換気扇のみ回しておきます。

0813b
こんな感じで今まで最高3泊4日でかけていますが、帰ってくると食べ物も水も余る感じです。
好物だけを一気に食べるという事は無く丁度良い量を自分で調節している感じです。エライ

ただ2泊3日だと普段通り変わりはありませんが、3泊4日だと飼い主を忘れるようで暫く愛想が悪いです(^^;)
1日位経つと思い出す(慣れる)ようで元に戻ります。

今年は3泊4日の旅行の後3日おいてまた2泊3日の旅行だったのでちょっと心配しましたが大丈夫でした。
ただ残している間に何かが起こってもすぐに対応できないのでやはり旅行中にも頭の隅に引っかかっているのは確かです。

| | コメント (0)

2014年8月17日 (日)

伊勢・名古屋旅行4日目 帰宅+お土産編

021
朝ごはんはもちろんモーニング。
本日はカフェヨシノ。
基本のモーニングに+200円でエッグサンドとフルーツヨーグルトにしました。

ここの店舗も混んでいて朝から名前を書いて入店待ちしている人が沢山。
家族そろってとか知り合いと一緒にとか朝から外食なんですね。

そういう習慣があるからでしょう、大型の喫茶店があちこちに見られました。

033
お盆でなければギリギリまで観光を粘りたいところですが、そうもいかず。
お昼ごろまでに厚木を抜けたいので早々に出発します。

041
流石に昼前ならお盆渋滞も回避、厚木で渋滞の始まりにちょっとつかまりましたが早々に圏央道に入ることが出来ました。
圏央道の開通で埼玉県民は楽に東名にアクセスできるようになりましたが、分岐が新たな渋滞を作っているようですね。

ともあれお盆時期の旅行でしたが、混む時間を外したので渋滞には左程悩まされず良かったです。

054
伊勢神宮のお土産

遷宮の絵馬、お守り、神馬。
神馬は午年なのであるみたいでなかなか良い感じの芦毛です。

064a
伊勢のお土産

地ビールと伊勢のり、伊勢うどん。
ケンミンショーで言ってた通り地元スーパーにはあられが沢山売っていましたのであられも。

081
名古屋のお土産

手羽先、赤だしの味噌、万能味噌調味料、きしめん、名古屋城で金鯱あめ、徳川美術館でクリアファイル、徳川園でアンケートに答えたら頂いた葵の紋章が入ったボールペン。
名古屋はえびせんが名物らしいのでえびせんも。

002
因みにお土産を買いに行った名古屋の大型スーパーの煎餅売り場。
写っているほとんどがえびせんです(笑)

| | コメント (0)

2014年8月16日 (土)

伊勢・名古屋旅行3日目 名古屋観光編

017
名古屋といえばモーニング。
ドリンクを頼むとトーストなどがついて来ます。
というか朝から外食の文化があるのですね。

関東にもお店はありますが、とりあえず定番のコメダへ。
基本のモーニングはトースト(ハーフ)とゆで卵ですが、サラダ、名古屋なので小倉あん、コメダなのでシロノワールを追加しました。
なんだかんだで結構いいお値段に(^^;)

030
モーニングの後、ホテルに戻ってチェックアウト。
名古屋観光に出かけます。
名古屋は車道が広い!5車線もあります(@@)
普段名古屋で車に乗っている人が首都高に乗ったら狭くて分岐が唐突で怖くて運転できないかも?

085
名古屋城に来ました。
100名城としては30城目、天下普請だけあって流石に大きなお城です。
こういう整備された石垣も良いのですが

078
苔や草生している石垣も古城らしくて趣深いです。

065
庭園もなかなか。
名古屋城の庭園は全て池から水を抜いてあります。何故でしょう。
水を入れたらいい感じだと思うのですが。

089
復元工事中で部分的に公開している本丸御殿に向かいます。

092
葵の紋が誇らしげ。

126
戦争で焼けた本丸御殿を資料にのっとり正確に復元しています。

135
絢爛豪華です。

166
コンクリ天守にも登ります。
天守も木造復元する計画があるとか、それは素晴らしい!

221
天守の中では鯱と記念撮影できますw

流石に名古屋城は見どころ一杯の名城でした。

313
次は徳川美術館です。
美術館は数あれど、大名道具が質量ともにこれだけ揃った美術館は珍しい。
流石の充実ぶりです。

展示室内に部分的に御殿や能舞台が再現されていて、展示に臨場感があります。

常設展示だけでも見ごたえたっぷりですが、企画展示の「天下統一-信長から家康へ-」がまた良かったです。
日本史でも一番面白い戦国時代を彩る武将たちの有名な刀、武具、書状、茶道具、屏風絵などなど、本や教科書で見た「これがあの!」的なものが沢山で歴史ファンとしてはワクワクしながら見て回りました。

また、書状なども実際に見比べると出す相手によって文体を変えてあったり(男性宛ては漢字入り、女性宛はひらがな等)と違いもわかります。
信長から秀吉の妻ねねに宛てた有名な書状もあって感激。

本能寺の変の後に明智光秀が奪った信長の太刀や加藤清正が朝鮮出兵時に退治した虎の頭蓋骨、大河ドラマで先日退場した荒木村重の茶碗「銘 荒木」もありました。
他にも色々、何でも徳川家に集まっているのですね~。

徳川美術館は予想外の充実ぶりに長時間滞在してしまいした。

398
徳川美術館の後は隣接する徳川園です。
尾張徳川家の所有だったものが名古屋市に寄贈され今は日本庭園として整備されています。

409
高低差のある庭園内を散策。

名古屋観光は三か所しか巡っていませんが、どこも充実していたのでこの辺りでギブアップ。
この後は名古屋土産などを買って本日のお宿、弟の家へと向かいました。

505
弟と合流して夕食は名古屋名物ひつまぶし。
ひつまぶしは三通りの食べ方をするといいますが、やはり一番おいしいのは薬味を加える食べ方という結論に達しました。

| | コメント (0)

2014年8月15日 (金)

伊勢・名古屋旅行2日目 鳥羽編

001
ホテルの朝食は和(ご飯orおかゆ)・洋の3種類から選べたのでおかゆに。
おかゆにはお餅も入っていて朝からしっかり!です。
伊勢うどんもついていました。
ここの朝ごはんは美味しかった。

016
本日は伊勢の隣の鳥羽方面に行きます。
鳥羽と言えば鳥羽水族館。

045
枠がちょっとごついけど、水底にいる気分になる水槽。
水面がキラキラ輝いています。

077
定番アシカショー。
色んな芸をしますが、圧巻は片足立ちのキューピーを鼻に乗せてプールに入って泳いだり岩を登ったり…素晴らしいバランスです。

171
セイウチもショーがあります。
正式には「セイウチパフォーマンス笑」、芸は軽めですが題名通り飼育員さんとの関西のノリのボケと突っ込みが笑えます。
三重って関西圏なのかー。

184
ショーが終わると希望者全員がセイウチに触らせてもらえます。
この日はお盆中とあって観客多数でしたが、全員触らせてもらってましたよ。
偉い!凄い!

234
ここの目玉は日本では鳥羽水族館だけにいるジュゴン。
人魚のモデルと言われていますがどちらかというと癒し系のほのぼの海獣という感じ。

319
しかし、何と言っても一番の特徴は生き物が多い事、飼育数日本一らしいです。
水槽の中の密集度が凄くとにかく物量で攻めてきます(^^;)
ここのフィルターは相当性能が良いのでしょうね~!メーカーが気になります。

330
もちろん人間の数も多いです。
ふー…

とても良い施設ですが、欠点は駐車場が結構高くつく事ですね。
朝から昼過ぎまでいましたが、入場料以外に駐車場代で1,700円かかったという…。
こんなに駐車場代がかかったのはしばらくぶりかも(^^;)
駐車場代を安くするとか一日1,000円にするとかだと人が捌けなくて困るのかなあ?
駐車時間が気になってお昼を食べそこないましたw

1016
次は天気もいいので鳥羽湾クルーズでも…と思ったら、マリーナの駐車場も駐車待ちの長い列orz
30分程行列に並んでまたまた有料駐車場に入れます。
我ながらみみっちいと思いますが、いちいち駐車場代がかかるのがねぇ、観光地の宿命か。

遊覧船の時間待ちの間にサクッとお昼を済ませます。

422
遊覧船は色々種類があるようですが、乗ったのはこの竜宮城。
いかにも!な遊覧船でなかなかよろしいです(笑)

398
屋内はクーラーが効いて快適ですが、陣取るならやはり乙姫様と浦島太郎がいるデッキでしょう。
手すり周りで鯛や伊勢海老などが踊っています。

401
鳥羽湾内をぐるっとまわります。
多島美が瀬戸内海を思い出させますね。

429
遊覧船はイルカ島で折り返します。
ここで降りて島内を散策。
時間が合えばイルカショーなどが見られるらしいです。

438
磯にはヤドカリとイソギンチャクが沢山!

463
愛想のいいイルカもいました。

502
再び遊覧船に乗って鳥たちに追いかけられながら港に戻ります。
お天気に恵まれて良かった。

535
三重に別れを告げて愛知県へ移動します。
が、四日市周辺で渋滞がー、20km、90分の渋滞とあったので、渋滞手前で下道へ降りました。
目的地の名古屋まで延々70km下道ですー(--)

552
へとへとになって名古屋に到着、ホテルにチェックインをして夕食を食べに出かけます。
最初の名古屋めしは海老フリャーと味噌カツです。

| | コメント (0)

2014年8月14日 (木)

伊勢・名古屋旅行1日目 伊勢参り編

009
伊勢参りから鳥羽、帰り道に弟の家に寄りがてら名古屋周辺を旅してきました。
お盆真っ盛りなので渋滞回避の為に前日夜に出発、お蔭で交通量は多かったものの順調に東名を走り抜けました。

埼玉を出発してからSAでの休憩を2回挟んで6時間後、伊勢の手前のPAに到着。
ここで夜明けまで仮眠します。

023
明るくなってから伊勢西ICから降りるとまずは伊勢神宮外宮へ。
外宮の駐車場に着いたのは6時でしたが、既に多くの人が訪れていました。

050
伊勢神宮は色んなパワースポットがあるらしく、あちこちでそれにあやかったり記念撮影をする人々が。

079
これもそのひとつ亀石。
確かに!

064
伊勢神宮外宮の正宮で参拝。
神社には沢山参拝しましたが、伊勢神宮はまた独特の雰囲気ですね。
正統派というか。

097
次は再び車で移動して伊勢神宮内宮です。
外宮の駐車場は無料ですが、おはらい町が隣接する為か内宮の駐車場は有料。
まだ早い時間なので近い駐車場に停められたものの、我々が帰る頃(昼過ぎ)には駐車待ちで周辺は渋滞、停められる場所も遠い駐車場になっていました。

131
境内を流れる五十鈴川で清めます。
時折雨がぱらつく湿度の高い日だったので川面から霧が立ち上って幻想的でした。

194
もちろん内宮にもパワースポットがあちこちに。
この木は沢山の人が触れたので表面がツルツル。

178
こちらも正宮に参拝。
外宮も内宮も正宮横で白い衣の神官が座って見守っていました。
大変そうだったのはカメラ撮影を制止(撮影可は一番下の階段前まで)する警備員さん(^^;)
それにしても日本人はこんなに信心深いのかという位の多くの人が訪れていました。
そして近年どこに行っても沢山いる中国系観光客は流石に皆無に近かったです。

301
伊勢参りが終わったらおはらい町とおかげ横丁へと向かいます。
伊勢は赤福の町なんですね~。

353
おはらい町は和な雰囲気に演出されています。
右はファミマ。
赤福プロデュースのおかげ横丁は縁日な感じ。
いろんな食べ物が売っていて食い倒れるところみたいです。

363
バラバラ食べ歩いても良いのですが、今回は松阪牛、てこね寿司、伊勢うどんの名物が一度に食べられる遷宮セットにしました。
ネーミングも参拝者心をくすぐります(笑)
流石に松阪牛は美味しい♪

423
順調に伊勢参りが終わり天気も回復してきたので、今度は二見興玉神社の夫婦岩へ。
と軽い気持ちで訪れたら、ここは伊勢参りとセットになっているらしく駐車場待ちの長い列が…(汗
やっと車を停めて参道に向かうと沢山の人でにぎわっています。
全国に数多ある夫婦岩でこれほど現役の観光地があっただろうか、とびっくり。
たしかに時期が合えば夫婦岩の間から朝日が昇ったり富士山が遥拝できたりとなかなかに神秘的な名所です。

465
ここにもある赤福で一服。
どこでも売っているけど伊勢に来たら赤福は外せませんね~。

476
次は古い街並みが残る河崎を巡ります。

533
伊勢河崎商人館で観光情報を仕入れて町歩き。
古くから伊勢の商いを担っていた河崎の古民家を活かした町づくりが行われているようです。

河崎の街並みをぶらぶら歩いた後、流石に睡眠不足で疲れたので早々にホテルにチェックイン。

591
夜は再び河崎に赴いて古民家を再生したお店で頂きました。

601
人気のお店らしく予約なしで行ったら危うく断られる所でした(^^;)
その甲斐あって美味しかったです。

| | コメント (0)

2014年8月11日 (月)

ぐるっとパス2014 総括

141a
まだ日にちは残っていますが、多分もう行けないので今年のぐるっとパスを総括します。

・訪問先    35ヶ所
・累計金額 21,410円

いやー、良く頑張りました!パスの価格の10倍越え達成!
今年は休みが取りやすかったのもあって毎週のようにぐるっとパス巡り。
最後の方はジョーの様に真っ白に燃え尽きましたw
しかし、これでも訪問可能施設は半分以上残っていますからぐるっとパス凄すぎです。
でもこの数には、ぐるっとパス対象施設でもパスを使わずに前売りで入った所は含めていないので実際の訪問数はもっと多いのです。

今年は序盤でいつも苦労する臨海方面に行けたので気が楽でした。
お蔭でスタンプラリーは早々にコンプリート。
こうやって見ると今年は各施設判子が個性的、それぞれの施設に沿ったデザインになっています。
こういう工夫って嬉しいですね。

流石に疲れたのでまた日を空けて、多分次回はまた来年度かな。

| | コメント (0)

2014年8月 9日 (土)

夢の島熱帯植物館

002
ぐるっとパスはいよいよ最終週、本日は臨海方面へ。
新木場駅を降りると夢の島でコンサートがあるようで、沢山の人が歩いていました。
長時間の野外コンサートの様子で皆さんキャンプの様な大荷物でした。

006
初めは夢の島熱帯植物園です。

010
カラーリーフのハンギングが綺麗、参考になります(^^)

019
エントランスに入ったら食虫植物の即売会が開かれていました。
まんまと夫がお買い上げ~、育てるのが難しいのにどうせ自分じゃ育てないのに(--メ)

155
気を取り直して温室を散策。
色とりどりの植物が鮮やかでした。
やはり緑は良いですね。

043_2
お土産のハエトリグサ(^^;)
流石に即売会だけあって活きは良さそう。

109
次はお隣の葛西臨海公園駅に移動して葛西臨海水族園です。
ここはいつ来ても混んでます。
考えてみると水族館で入場料が700円は破格ですからねぇ。

251
水の生き物を見て気分だけでも涼みました。

265_2
本日のぐるっとパスで無料になった入場料は夢の島熱帯植物園が250円、葛西臨海水族園が700円で合計950円。
累計は21,410円です。

| | コメント (0)

2014年8月 7日 (木)

立秋

0807b
本日は立秋、暦の上では秋です。
が、今日も雲一つない炎天下。

0806a
残暑お見舞い申し上げます。

| | コメント (0)

2014年8月 3日 (日)

西武園ビアガーデン&サンバショー&花火大会

327_2
8月の週末とお盆に開催されている西武園ゆうえんちの花火大会に行ってきました。
ゲート前は入場券を買う行列、我々は有料席を予約済みなので送られてきた予約票を見せて中に入ります。

507_2
園内は場所取りをするシートがビッシリ。
ここはプールもあるので体力のある人は朝から来て場所取りしつつ、プールと遊園地で遊んで夜の花火大会まで一日いるという過ごし方もできます。
(結構いました)

564_2
沢山の屋台や

575_2
縁日もあってちょっとしたお祭り気分も味わえます。

509_2
今回予約したのはビアガーデンのS席。
早めに予約しましたが、既にかなり埋まっていました。
毎年楽しみにしている常連客や団体で高い席から埋まるそう。
係りの女の子に指定席まで案内して貰います。

336_2
指定席には花火御膳とドリンク飲み放題がついています。
このビールジョッキが優れものでずっと冷えたままでした。
飲み放題は生ビールやサワーなどのアルコールとジュース類。
足りなければ売店でおつまみも買えるし持ち込みも可です。

ショーが始まるまで飲んだり食べたり園内をウロウロしたり。

579_3
日が暮れていよいよリオのカーニバルショーが始まります。
こ、この衣装はもしやスカイツリー?

050_2
華やかなサンバで開幕

753_2
サンバだけではなくて歌ありダンスありと本格的

354_3
ブラジルカラーのスポーティーなダンスや

356_2
これは民族衣装っぽい

406_2
〆は再びサンバ、盛り上げ上手でお客さんもノリノリ

865_3
良く見ると衣装はビジューでギッシリ。
これで踊るのは重そう~そしてダイナマイトバディー!

430_2
ダンサーが客席にやって来たり

438_2
誘われて観客も舞台に上がって一緒に踊ります。

454_2
楽しかったショーが終了、みなさん盛り上がってます!

1024_2
既にテンションMAXなところでいよいよ花火大会が始まります。
近い場所から上がるので迫力があります~。

119_2
猫の花火や

145_2
西武園なので応援歌付きでライオンズカラーの花火も

193_2
色んな花火が音楽に乗って次々と上がります。

242_2
フィナーレはスターマイン

247_2
2,500発、30分間の花火大会でした。
周りは住宅街なので住民の方の理解に感謝。

476
花火が終わると再びダンサーが現れて今度は観客と記念撮影大会。

479
凄く楽しかったです。
毎年楽しみにしている常連さんが多いのも納得。

287_2
夜の遊園地はライトアップも綺麗でした。

| | コメント (0)

2014年8月 2日 (土)

国立近代美術館~工芸館~科学技術館~昭和館

005
本日のぐるっとパスは皇居北の丸周辺です。

初めに東京国立近代美術館。
今の前庭は企画展に合わせてこんなことにw
皇居なのに(^^;)まぁ夏らしいか。

ぐるっとパスは常設展示を見ることが出来ます。

034
常設展示といっても、ここは充実しています。
そういえば改装工事後は初めて来ました。
展示室が変わりましたね~。

014
「眺めのいい部屋」というコーナーもあって皇居を見る事が出来ます。
これは桜のシーズンや紅葉時期は絶景でしょう。

023
夏なのでこんな絵も展示されていました。
出撃前の特攻隊員たち。

024
北九州上空に飛来したB29に特攻して2機まとめて撃墜するという場面。
こういうアートもあるのですね。
2つともかなり大きい絵です。

045
こちらは新蔵品。

広い空間を使って近代~現代の色んなタイプのアートが展示してあって初っ端からお腹一杯になりました。

051
次は汗をかきかき北の丸を歩いて東京国立近代美術館工芸館。
ここは建物が素晴らしいです。

059
旧近衛師団司令部庁舎を改装したもので雰囲気があります。
戦後に壊されなくて本当に良かった。

066
今の企画は「こども+おとな工芸館 もようわくわく」。
一目瞭然、工芸品の模様に視点を当てた展示。

074
工芸館なので幅広い工芸品があります。

075
着物も工芸品なのですね。
この美術館は建物と展示がマッチしていて好きな施設です。

088
更に北の丸内を移動、次は科学技術館です。
いつも思うのは展示は産業技術館という感じ、科学な部分もあるけど。
夏休みなので親子連れが一杯でした~!
体験型展示が多いので子供も一日楽しめるし、夏休みの自由研究もできますね。

092
まずは地下のレストランでランチバイキング。
この手の施設にしては値段が結構まとも。(大人1,600円、小学生900円)
家族連れが多いからお父さんは大変(^^;)
持ち込みで食べられるスペースもあるけれど。

119
展示の方は前回来た時からかなり変わっていました。
これは会話ができるロボット、そこそこ会話になって面白い(^^)

121
記念撮影をお願いしたら「可愛く撮ってね」とポーズをとってくれましたw

122
色んなタイプのロボットが展示されていました。

この施設は展示を見ているとスポンサーがハッキリわかるので興味深いです。
原発の展示とか未だに変わらずにあるし。

124
次の施設に向かう途中の武道館。
コンサートとか大学の入学式とか全然武道じゃない催し事が多いこちらですが、今日は武道館らしいイベントが開催されていました。

126
次は昭和館です。
ここは昭和の展示館なのに建物がモダンすぎるー。

130
常設展示のほかに今は「空襲とくらし」展が開催されていました。
昭和館の戦争展示は奥歯に物が挟まった展示ですが、今回の企画は少し踏み込んだ感じ。

死者数に幅があるものの全国全ての都道府県が空襲されていたのは知りませんでした。
因みに断トツで広島・長崎・東京が死者数が多いです。特に広島。
原爆が落とされなかったのに11万人以上が死亡した東京は相当数多く入念に空襲を受けたのでしょうね…。
というか東京に原爆が落とされていたら日本はどうなったのだろう…と色々考えさせられました。
今日は夏らしい展示の施設が多かった。

本日のぐるっとパスで無料になった入場料は、東京国立近代美術館が430円、東京国立近代美術館工芸館が210円、科学技術館が720円、昭和館が300円で合計1,660円。
累計で20,460円です。

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »