« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月28日 (日)

初秋の里道を辿り横瀬寺坂の彼岸花を訪ねる

006_2
秩父鉄道・西武鉄道合同ハイキングの「初秋の里道を辿り横瀬寺坂の彼岸花を訪ねる」に参加してきました。

横瀬駅で受付、MAPと参加記念のキーホルダーを受け取りスタートです。
家を出るのが遅かったので受付は撤収しかかっていてギリギリセーフ(^^;)
なので最初は殆ど他の参加者はいません。

013
親水公園のウォーターパーク・シラヤマを通り

041
早々に今日のメイン、寺坂棚田に到着。
棚田を彼岸花が彩っています。

084
棚田の稲はたわわに実っていて既に刈取りが始まっていました。

071
彼岸花と稲のコントラストが美しい(^^)
日本の秋ですね~。

089
寺坂棚田の正面には武甲山が見えます。
ここでは彼岸花祭りが開かれていて棚田で収穫された米や地元の農産物などを売っていました。

100
棚田と彼岸花を満喫してウォーキングを再開するとそろそろ他の参加者に追いつきました。

畑沿いの道にこんなものが。
周辺の方が育てた花の種をきちんと整理して無料で配布しているようです。
ありがたく3種類の種を頂きます。

126
住宅街の中に忽然と現れた札所5番語歌堂です。

141
周辺は里山の雰囲気が一杯。
黄金色に色づいた田んぼや

144
蕎麦畑などを見ながら歩きます。

155
次は札所10番大慈寺です。
斜面を背負って立っています。

164_2
この後は細い道を辿って背後の山へ。

172
急に結構な斜面を登る山道ハイキングになってきました(汗

187
いにしえの巡礼の道という雰囲気。

217
やっと開けてきて尾根道を通り一旦市街地へ

223
今度はヘアピンカーブ有りの急な下り坂~

244
札所18番神門寺です。

252
道路沿いを歩いて

259
愛宕神社へ到着。
境内には彼岸花が群れ咲いています。

270
そして大野原駅にゴール!

この後は秩父鉄道と西武秩父線と乗り継いで帰るのですが、秩父鉄道は本数が少なくて折しも電車は行ったばかり。
駅の待合室で40分待ちました~。
秩父鉄道の駅は昔ながらの雰囲気が懐かしくて良かったけど。

297
漸くたどり着いた西武秩父駅で先に特急券を買って、電車の時間まで安田屋のわらじカツ丼を…と思ったら大行列~(^^;)
せっかく秩父に来たのだし!と根性で1時間行列に並び、やっとありついたら電車の時間を気にしながら速攻で食べる(汗

478
で、帰りの電車ではぷしゅっと!
特急だと旅行感がありますね。

315
本日のお土産

寺坂の棚田で収穫されたお米と地元の巨峰。
歩いている途中で頂いた花の種。
埼玉県が配布していたブルーベリーの苗です。

door to doorで16,822歩10.093kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2014年9月27日 (土)

深緑の湯めぐり散歩 四万温泉

007
JR東日本の宿からハイキング「深緑の湯めぐり散歩 四万温泉」に参加してきました。
駅からハイキングでは無くて宿からハイキングということでスタートが駅ではなく宿です。
例によって遠方なので車で、往路の関越は終始渋滞寸前で推移。
四万温泉の公共駐車場に車を停めて受付のある宿「鐘寿館」に向かいます。

029
鐘寿館でMAPと参加記念品を受け取ってスタートです。

031
最初のポイント、おきなや足湯です。
喫茶店の前にある足湯ですが源泉かけ流しです。

048
四万温泉街を流れる川はとても綺麗。
余りに綺麗なので見ていて飽きないしあちこちで撮影しまくりです。

049
四万温泉協会です。
観光情報を仕入れる事ができます。

056
塩之湯飲泉所。
あつあつの温泉はなかなか美味しい、おかゆを作ったら体に良さそう(^^)

081
いかにも温泉街、という感じのある渋い雰囲気の落合通りを抜けて

091
熊よけ鐘(出るらしい)のある坂道を登り

107
滝見園地から見える小泉の滝です。
落差はそれほどでもありませんが、整った形の滝ですね。
この周辺はモミジが多いので秋は綺麗そう~(^^)

122
更に登り木ノ根園地です。
ここもモミジなど広葉樹が多いところ、美しい渓流も見ることが出来ます。

136
更に登って四万温泉の最奥にある重文の日向見薬師堂です。
ここで参拝。

124
日向見薬師の隣にある、日向見薬師の足湯(手前)と共同湯の御無想之湯(奥)です。
四万温泉の共同湯はどれも綺麗で無料と太っ腹っ!
ここからハイキングコースは温泉巡りになっていて、もちろん入湯。

129
本日のハイキングに当たって「旅行読売」のパスポートを持ってきました(^o^)
というか、これを見て四万温泉の宿からハイキングに参加しようと思ったのでした。
510円の雑誌の付録で入湯無料の温泉施設が2か所、半額になる温泉施設が19か所載っていて大変お得。
しっかり2冊買っていますw

534
日向見薬師堂の後ろにある中生館へ夫のみ入湯。
パスポートで500円→250円です。
渓流沿いの露天風呂が良い雰囲気で絶賛でした。
川べり露天が大好物なのです。

163
コース的にはここから折り返すのですが、せっかくなので奥四万湖(四万川ダム)に行ってみます。
ダム下の園地はもう紅葉が始まっていました。

177
坂をゼイゼイと上ってダムの堰堤まで来ました。
奥四万湖です。
来た甲斐がありました~(^^)
独特のブルーは水に含まれる微粒子が反射しているそうです。
温泉地の湖にはこういうブルーは結構ありますが、ここの湖面の色は特に見事。

213
坂を下りて温泉街へと戻ります。

ゆずりは荘にあるゆずりは足湯とゆずりは飲泉所。
立派な施設です~。

245
落合通りにあるお蕎麦屋さんでお昼。
お通しが花豆(食べたので写っていません)というところが地元色があっていいですね(^^)
美味しかったです。

266
記念撮影をする観光客で一杯の積善館です。
千と千尋の神隠しの湯屋のモデルの一つと言われています。
パスポートで1,200円→600円で入湯。

341
積善館の隣にある老舗、四万たむらです。
ここの温泉は憧れでした~。
パスポートで1,730円→865円で入湯。
それぞれ趣向を凝らした6か所の風呂があり、ここの湯めぐりだけでお腹一杯大満足になります。
高いだけの事はありました(^^)

061
共同湯の河原の湯です。
文字通り河原にあります。
ここも無料。

034
ここも無料の共同湯の上之湯です。
鐘寿館に戻ってゴールです。
後半はひたすら温泉巡りになりました(笑)

453
せっかくなので(車で)四万の甌穴を見に行きます。
もう夕方なので光が…。

474
〆はまたもやパスポートで500円→無料になる四万清流の湯に入湯。
目の前にある清流を見ながら温泉に浸かれる…のは男湯のみ(^^;)
残念ながら女湯は展望がありませんが、前庭から清流を見る事が出来ます。
サッパリすっきりした温泉でした。

復路の関越は渋滞全く無し、順調に帰ることが出来ました。

487a
本日のお土産

四万温泉の素、地ビール、花豆の煮豆です。

door to doorで20,797歩、12.478kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2014年9月25日 (木)

久しぶりの強風

028
我が家のベランダは周辺の建物の建ち具合の影響で風の通り道に当たり、春先と台風シーズンは例年強風に悩まされます(隣家との境目の板が崩壊したことあり)が、今年はまともな台風が接近せず、穏やかなベランダガーデンライフを送っています。
と思っていたら今日は台風崩れの低気圧による強風が吹いています。

0925a
とはいうものの部屋の中は影響なくぴいたは通常営業です。

| | コメント (0)

2014年9月23日 (火)

高麗峠を越えて500万本の曼珠沙華を観に行こう!

005
飯能市・日高市・西武鉄道合同開催の「高麗峠を越えて500万本の曼珠沙華を観に行こう!」に参加してきました。

飯能駅で受付、スタート。
目的地の巾着田は彼岸花が満開とニュースでも放送していた上に、天気にも恵まれて今日は参加者がとても多いです。

032
左側から赤い割岩橋を渡り、飯能河原に降りてきてもう一度流れ橋で入間川を渡ります。

038
能仁寺に来ました。
ここは秋の紅葉で有名です。
本堂手前を右折して天覧山登山道へ。

400
登り道は緩やかな階段コースと岩場コースがあったのですが、夫がさっさと岩場コースに行ってしまったので仕方なく…(^^;)
岩場コースは十六羅漢があり眺望も良かったので結果オーライ。

072
天覧山頂上です。
奥武蔵・奥多摩の山々が一望。
名前の由来は明治天皇が演習をこの山頂から統覧したことから。
反対側は飯能市街が見渡せ、低山ながら眺めの良い山です。

082
木漏れ日のハイキングコースを歩き

085
一旦山を下りて道路沿いを進み西武池袋線を潜り抜けます。

091
再び奥武蔵自然歩道へ。
ちょっと汗ばむ位でセミも鳴いていました。
木陰が嬉しい。

097
見晴らしの良い萩の峰を経て

105
高麗峠に到着。
ここは展望はありません。

108
今度は下り道を進み巾着田方面へ

128
高麗川をドレミファ橋で渡り巾着田に到着。
ここから入場料がかかりますが、春のウォーキングで貰った入場券を忘れずに持ってきました(^^)v

294
巾着田には日本一の規模という数の彼岸花が自生しています。
地面が妖しく燃えているよう!

290
タイミング良く丁度今が満開です。

163
彼岸花も沢山咲いていますが、観光客も沢山!
これにウォーキング参加者が加わって一体どのくらいの人が来ているのでしょう?

243
例によって地元グルメや名産品などを売る屋台も沢山出ています。

174
おにぎりセットと高麗鍋で軽くランチ。
両方とも300円と良心的な価格です。

327
彼岸花をたっぷり堪能して再びウォーキングコースへ。
秋の花が咲いています。

334
萩の花が咲く高麗郷古民家です。

ここからロングコースは更に高麗神社への往復があるのですが、巾着田鑑賞で満足したのでショートコースへ。

353
駅に向かう道も彼岸花が一杯。
そして近隣農家による臨時売店も沢山あって物見しまくり(^^;)

367
ゴールの高麗駅に到着です。

374
ゴール受付で頂いたのは高麗郷建郡1,300年(2016年)のクリアファイルと観光チラシ。
アンケートを書いて西武鉄道のペンも貰いました。

379
本日のお土産

日本酒と神社(ジンジャー)エール、醤油屋さんのおなめ(味噌)、手もみ茶。
飾り野菜のセットはハロウィン用に。

door to doorで22,914歩、13.748kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2014年9月21日 (日)

~秋の風を感じて…自然と歴史の街「五日市」を歩く~東京・秋川渓谷

001
JR東日本の駅ハイ「秋の風を感じて…自然と歴史の街『五日市』を歩く~東京・秋川渓谷」に参加してきました。
しかし、ウォーキングのタイトルって長いですね(^^;)

武蔵五日市駅で降りてすぐそばにある五日市観光案内所で受付、缶バッジとMAPを貰います。
受け取ったMAPはいつも(B4)より小さく(A4)比較的シンプル。
期間設定コースは矢印が貼っていないのにこれで迷わないかな~と一抹の不安。
その不安はこの後現実のものに(汗

014
百日紅の咲く歩道を歩き、最初のポイント五日市の市神様を過ぎて更に進みます。
次のポイントの五日市郷土館に行くには右折するのですが、矢印に頼れないのでMAPと首っ引きで目標物と信号機を数えて右折箇所を確認。
最初っからMAP読解力が要求されます(汗

018
無事に五日市郷土館に到着。
1Fは五日市の風土や歴史、2Fのメインは日本のナイチンゲールと言われる「萩原タケ」の資料です。
地元出身の萩原タケは数々の看護活動を通して日本で初めてのナイチンゲール記章を受けた女性。
朝ドラの主人公になりそうな人ですね。

331
ここで折り返し、信号機を確認しながらしばらく戻った所で右折。
阿伎留神社です。ここで参拝。
祭礼に向けて準備が行われていました。

035_2
説明がシンプルなMAPに迷いつつ秋川に向けて降りてゆきます。
今日のコースは基本的に段丘地形の高台側と河川側の斜面を行ったり来たりする感じです。
坂道の斜面に咲く彼岸花。

051
秋川に降りてきました。
ここで「砂利敷きの遊歩道を川沿いに進む」というところでまた悩む。
河川敷を川沿いに歩くのかと思ったら途中で草むらに行く手を阻まれ、結局土手の上の民家の横の細い道(確かに砂利道)を歩くのでした。
この手の目印が少なく民家の間を抜けたりするコースはもうちょっとMAPに要所要所を拡大したりしてわかりやすくしてほしかったかもー(^^;)

073
悩ましい箇所を過ぎると遊歩道は明確になり、あゆみ橋です。
歩く道々にダリアやキバナコスモスなどが咲いています。

092
あゆみ橋の向こうは秋川橋河川公園。
ここは河川敷に整備されたBBQ場があり、沢山のグループがいました。
そういえば武蔵五日市駅で大荷物を持ったグループが待ち合わせをしていました。
ということは電車+徒歩でここまで来る強者も結構いるのですね。
(歩ける距離だけど段差があるので大荷物だと階段がキツイ(^^;))

104
階段を上って高台側へ、スタート地点の武蔵五日市駅付近に戻ってきました。
ここから再び道路沿いを歩きます。

123
左折し結構な坂を登って

151
大悲願寺です。
ここは白萩で有名で、伊達政宗が所望したいと文を送った事で知られています。
境内に咲く白萩が見頃、その他にも花が多く見どころの多いお寺でした。
大悲願寺には昔から来てみたかったのです(^^)

368
茶席があったのでここで抹茶を一服。
菓子は白萩まんじゅうです。

228
坂で上った分を今度は階段で降ります。
ここも斜面に彼岸花が。

249
道路沿いを進み正一位岩走神社と住宅街の一角にある伊奈の市神様を通ります。

261
ちょっとわかり難い場所で右折し再び河川敷へ。
山田大橋の下の山田堰です。
ここで川沿いの道がわからず悩む、正解は草に覆われた小道(^^;)
(草に覆われている部分は長くはないのですが入口が…)

269
そして再び高台に登る道がわからない…(^^;)
悩みつつ登って

287
手打ち蕎麦屋さんでランチ。
気持ちのいい風の渡るお店でした。

299
天神社へ寄って

301
最後のポイント近藤醸造です。
東京唯一の天然醸造のしょうゆを作っているそう。
新撰組の近藤勇に縁があるそうで新撰組ラベルの醤油もありました。
ここでお土産を買ったら駅ハイ特典という事でお醤油を頂きました。
ありがたや~(^^)

305
キウイ畑の下に咲く彼岸花。
今日は色んな秋の花々と彼岸花が行く先々で咲いていて目を楽しませてくれます。

311
見通しの良い畑を進み

317
ゴールの武蔵引田駅です。

326
本日のお土産

近藤酒造で買った醤油煎餅としょうゆカレー。
上が駅ハイ特典の醤油、無人販売所で売っていたピーマンです。

door to doorで18,529歩、11.117kmのウォーキングでした。
白萩も綺麗だったし季節の花が咲いて良いコースだったのですがMAPがもう少し親切だったら更に良かったです。

| | コメント (0)

2014年9月18日 (木)

お気に入りのポーズ

0918a
最近のぴいたはケージの網によりかかるポーズがお気に入り。
おくつろぎのポーズの様ですが

0918b
頬肉をはみ出させるのが気持ちいいのでしょうか?w

| | コメント (0)

2014年9月14日 (日)

清流と文化の御岳渓谷めぐり

002
秋になったのでウォーキング復活です。
本日はJR東日本の駅からハイキング「清流と文化の御岳渓谷めぐり」に行ってきました。

ハイキング客で混雑する御嶽駅で降り、駅から近い青梅市御岳交流センターで受付てMAPと缶バッジを貰いスタートです。

018
階段を下りて御岳渓谷です。
いつ来ても沢山の人が思い思いに楽しんでいます。

059
まずは左岸を上流に向かって歩きます。

440
この辺りはカヌーのメッカらしいです。

075
暫く歩いて神路橋を渡って右岸へ。
ここで下流へ折り返します。

089
右岸側の遊歩道はナチュラルな感じ、このコースは殆ど平坦という事になっていましたが結構アップダウンがあります(^^;)

086
道沿いには秋海棠の群生が花盛り。

140
川沿いを歩いて玉堂美術館に到着、青梅の名誉市民である川合玉堂の作品が展示されています。

148
御岳小橋を渡って再び左岸側へ。
大きな吊り橋ですが床は木で微妙に揺れます。

156
左岸沿いの遊歩道をてくてく。

239
小澤酒造です。
この辺りは小澤酒造の関連の施設が集まっています。
酒蔵見学もできるのですが、人気があるようでいつ来ても満杯で見られません。

197_2
楓橋を渡って右岸側へ。

202
寒山寺です。
コースでは上まで登ることになっていますが階段が凄いのでここは下から撮影のみで(^^;)

207
ゼイゼイいいながら坂を登って櫛かんざし美術館。
殆ど平坦ってあったのに~。

222_2
折り返して坂を下って橋を渡り再び左岸へ。
小澤酒造の清流ガーデン澤乃井園で休憩します。
御岳渓谷を見ながら小澤酒造のお酒を傾けつつ食事を取れます。
ここも多くの人が集まって大賑わい。

216
休憩がてら軽く一杯(^^)
お酒もツマミも美味しかった~。

263
遊歩道に戻ってウォーキング再開です。

276
急流のすぐ上を渡る橋を歩き

289
流れに手足を浸けます。
水が冷たくて綺麗!

315
彼岸花も咲いていました。

328
遊歩道が終わって国道へ上ります。
ハァハァ=3

330
暫く国道沿いを歩いて

342
坂を登って軍畑鉄橋です。
昔の餘部鉄橋と同じトレッスル橋です。
東京にもあるんですね。

347
赤い鉄橋が青空と緑に映えます(^^)

367
更に坂を登ってゴールの軍畑駅に到着です。

381
本日のお土産

小澤酒造で限定販売の日本酒と、無人販売所で売っていたカボスです。

door to doorで16,349歩9.809kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2014年9月11日 (木)

換毛前線は腰まで

0911a
まだ換毛は続いています。
増量中の牧草に囲まれたぴいた。

007
換毛前線は腰まで達しました。
あと一息!

| | コメント (0)

2014年9月 6日 (土)

横田基地友好祭2014

009_2
横田基地の友好祭に行ってきました。
去年は米軍の予算削減の為開かれなかったので、今年は2年ぶりの開催です。
セキュリティーチェックの為にゲート前は大行列。

205_2
最初は呼ばれた人だけ写真つき身分証明書を見せてボディーチェックと金属検査。
体格に良い人が呼ばれていたけど普通の女性も呼ばれていたし基準は???

011_2
次は全員が手荷物検査。
といっても、自分で荷物をあけて軽く見せるだけ。
ここで危険物とアルコール類は放棄します。

208_2
やっと基地の中へ入ります。
ここまで30分かかりました~。

503_2
中へ入るともうそこはアメリカ。
ドルと円の両方が使え、為替の両替所もありました。
1ドル=100円とわかりやすいレート。

035_2
基地の中は日本庭園(?)もありました。
花めぐりが趣味なのでジックリ見たかったのですが、残念ながらここは進入禁止ゾーン。

219_2
舞台ではコンサートが開かれていたりしますが

064
まずは地上展示の航空機を見に行きます。
駐機場が広いから炎天下の中を歩く歩く…。

243
遮るものが無いところなので翼の下は大人気。
レジャーシートと日除けは必携です。

271
せっかくなので輸送機の中に入ってみました。
機器類も普通に触れるカジュアルさ。

266_2
見学もできますが、乗組員さんによる物販もあります。
部隊オリジナルのTシャツやワッペンやキーホルダー類が売っていました。
Tシャツは大体どこも2,000円。

102
本日のメインであるオスプレイを見に行きます。
2台来ていて、1台は翼を完全に折りたたんだ状態で展示。
屈強そうだけどとってもフレンドリーな兵隊さんが守っています。
記念撮影に大人気。

117
そしてもう1台の翼を開いたオスプレイは近寄れるどころか触りたい放題。
中にも入れます。(但し大行列)
オスプレイ、あらゆる角度から撮られまくり触られまくりw

284
オスプレイの翼の下から

124
AWAXも中に入れます。(但し大行列)

126
尾翼に描かれていたのはサムライ。

128
こちらも物販有。
だいたいどの航空機も傍に隊員か乗組員またはその関係者がいて記念撮影、説明、物販などを行っていました。

133
色々展示されていましたが、戦闘機もいっぱい。
とにかく展示場が広いので見て歩くのに体力がいります。

160
お昼はアメリカンな食べ物たち。
安くて量が多くて大味ですw

180_2
調理(焼くだけだけど)する人たち。

173
飛行展示もあります。
でもアナウンスで盛り上げたりはせず割とアッサリ。

183
格納庫の中も舞台があって演奏が。

500
あちこちで飲み物や食べ物が売っています。
結構お手頃価格です。

186
アメリカンな小物も売っていました。カワイイ

初めての友好祭は色んな意味で面白かったです。
今度は日よけ対策を講じて行こうと思います。
油断していたので今年で一番日焼けしました(^^;)

| | コメント (0)

2014年9月 4日 (木)

換毛まっさかり

0903a
ぴいたは只今換毛まっさかり

0903b
換毛前線で顔には眉毛

025
背中の毛は段差でボコボコ。
なでると毛がふわふわ飛びます(汗
気休めに牧草と乾燥パパイヤを増量中。

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »