« みなかみ町 利根川「諏訪峡」と水上温泉街散策 | トップページ | 今度は青々 »

2014年11月 3日 (月)

皇居・江戸城史跡を巡り、自然と歴史を感じる

001
JR東日本の駅からハイキング期間設定コースの「皇居・江戸城史跡を巡り、自然と歴史を感じる」に参加してきました。

有楽町駅で受付、MAPと缶バッジと各種パンフレット割引チケットを受け取りスタートです。

015
初めは有楽町駅の有楽町電気ビルヂングの足元にこじんまりと建つ有楽町稲荷神社です。
江戸時代に創建され、関東大震災で周辺のビルが燃える中、この神社は残ったという強運の社です。
参拝。

041
日比谷公園です。
長いこと首都圏に住んでいますが、初めて入園しました(^▽^;)

江戸城の堀跡を池に改修して庭園になっています。

102
この日は大噴水前の広場で「山梨ヌーボーまつり」が開かれていました。
山梨ヌーボーワインの解禁日に合わせて新酒ワインの試飲・即売会が毎年行われているそうです。
慣れている人はレジャーシートにおつまみを持ちこんでいて大宴会場になっていました。

530
また別の場所では「東京都観光菊花大会」も。
園内のプラタナスが黄葉していました。

560
祝田橋を渡って皇居外苑に入ります。

563
沢山の皇居ランナーが走っていました。

189
二重橋前では沢山の外国人観光客が。

214
御堀で鷺が魚を狙っていました。
こんな都心に鷺がいるんですねぇ!

228
皇居東御苑に入ります。
ジュウガツザクラとツワブキ。

229
入ってすぐにある三の丸尚蔵館では特別展「天皇陛下 昭和28年欧米14か国の旅~新たな感動と出会い」が開かれていたので入場。

各国王室との交流と贈られたお宝などが展示されていたのですが、皇室・王室同士の交流に比べてアメリカは王室がないので大変あっさり、国力じゃないのねぇと感じました。
日本にとって皇室の存在って大切なんだなあと改めて思わされます。

233
いつもながら皇居東御苑は流石の美しさを誇る庭園です。

259
御苑内で出会った野良?猫、耳カットされているから野良ちゃんかな。
毛艶も良くとっても愛想が良かったです(=^・^=)

310
東御苑を出て歩道橋を渡り北の丸へ。
今年は紅葉が早い感じ。

621
北の丸公園も秋の気配。

339
田安門から皇居を出ます。
左は光る玉葱の武道館、コンサートのイメージが強いのですがこの日は「全日本剣道選手権大会」と武道館らしいイベントが開催されていました。

354
暫く皇居の周りをぐるっとまわります。
石垣の上に乗る首都高…。

362
平川橋。
こういう木の橋があるとお城っぽいです。

385
皇居を離れて大手町のオフィス街へ向かいます。

390
ビルの谷間にひっそりと佇む将門塚です。参拝。
平安時代に天慶の乱で敗れた平将門は首級を京都に送られたが、光を放って東方に飛び去りこの地に落ちたといい、その怨霊を鎮めるために供養したという謂れの塚。
京から帰った事からカエルの置物が奉納されています。
場所柄、海外赴任に赴くビジネスマンが「無事帰る」為に訪れるそう。
この日もかなり多くの観光客などが来ていました。

438
東京駅を横目に見て、丸の内の仲通りを通ります。
昔は無味乾燥なオフィス街でしたが、今ではビルの1Fにブランドショップなどが入ってとてもおしゃれになりました。
東京駅~皇居周辺を回るだけで一応最低限の東京観光ができる感じ。

441
通りを暫く歩くと次第に庶民的な看板が見えてきてゴールの有楽町駅です。

455
駅ハイ特典で割引券がついていた有楽町駅前ビルのお店で遅めのランチ。

460
お店で貰った抽選券でくじをひいたら文房具が当たりました~。

door to doorで28,941歩、17.364kmのウォーキングでした。
今回も寄り道多すぎです(^^;)

|

« みなかみ町 利根川「諏訪峡」と水上温泉街散策 | トップページ | 今度は青々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みなかみ町 利根川「諏訪峡」と水上温泉街散策 | トップページ | 今度は青々 »