« 晩秋の小平グリーンロードウォークと収穫祭 | トップページ | 根菜の季節です »

2014年11月23日 (日)

下町情緒溢れる谷根千とアカデミックな東京を歩く

002
JR東日本の期間設定ウォーキング「下町情緒溢れる谷根千とアカデミックな東京を歩く」に参加しました。

西日暮里駅で受付、MAPと缶バッジ、今回のコースをプロデュースした開成学園の俳句部が作った俳句とパンフレットetc.を受け取ってスタートです。

014
駅を出てすぐに坂を登り高台へ、最初のポイントの富士見坂です。
…が、高層ビルが増えて富士山は最近見えなくなったそうです。

034
桜の名所で多くの著名人のお墓がある谷中霊園を抜けます。
初めて来ましたが、意外と明るい雰囲気。
というか墓地だけど観光地なんですね。

050
次は寛永寺です。参拝。
江戸城の鬼門に当たる上野に徳川幕府の安寧を祈って建てられた寺。
時間の関係でサクッと見ましたが、次回来たらちゃんと散策してみたいです。

047
灯篭も徳川のお寺を主張しています。

367
重厚な建物の国際こども図書館。
元々、明治時代に帝国図書館として建てたそうで納得。

065_2
その隣の黒田記念館、ただ今耐震工事中。
紅葉が建物に映えています。

091
上野公園に来ました。
正面は東博。

107
噴水前の広場ではいつもイベントが開かれていますが、この日は忍者フェスタが開催されていました。
沢山の忍者がいましたよ~。

119
上野動物園の前に来ると、入場門に続く長蛇の列。
警備員さんに聞いたら三連休の中日はいつもこうなんですって!
いつも比較的空いている時期にぐるっとパスで来るから知らなかった(^^;)

124
桜並木はすっかり紅葉しています。

136
上野の山を下りて清水観音堂に参拝。
不忍の池を通り抜けます。

192
次は旧岩崎邸庭園です。
駅ハイ参加者は団体扱いの入場料になりました。

三菱の創設者岩崎家の旧本邸、ダウントンアビーに出てくるようなゴージャスな洋館です。

227
再び不忍池に戻って不忍通りを進みます。

235
根津で鶏のから揚げを食べ歩き

243
根津神社です。参拝。
初夏にはつつじの名所ですが、紅葉も素晴らしいです。

282
千駄木で煎餅を買って食べ歩き

289
次は全生庵です。
山岡鉄舟が明治維新に殉じた人々の為に建立した寺だそうです。
この辺りは寺町でお寺が沢山並んでいます。

315
寺町を抜けて坂を下りると谷中銀座商店街です。
イベント開催中で大変な人出です~。
ここは平時にまたゆっくり散策してみたいです。

324
続いてよみせ通り商店街です。
こちらもイベント開催中で色々な露店が出ていました。

330
最後に今回のコースを考えた名門・開成学園の前を通ります。
東大合格者数が33年連続で1位だそう。それは凄い。

331
西日暮里駅に戻ってゴールです。
JRの駅はこういう高架下の駅とゴージャス駅に二分されますね。

335
ランチはお隣の日暮里駅の駅ビルでつけ麺にしました。

door to doorで22,988歩、13.392kmのウォーキングでした。

|

« 晩秋の小平グリーンロードウォークと収穫祭 | トップページ | 根菜の季節です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 晩秋の小平グリーンロードウォークと収穫祭 | トップページ | 根菜の季節です »