« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月28日 (土)

中井「染の小道」散策ウォーク

003
西武鉄道の「中井『染めの小道』散策ウォーク」に参加してきました。
下落合駅近くのせせらぎの里公苑で受付、MAPを貰ってスタートです。

008
せせらぎの里公苑では梅が咲いていました。

019
神田川の上に渡り廊下がある東京富士大学を過ぎ

020
飲み屋さんが充実しているさかえ通り商店街を通り抜け

022
山手線の内側に入って神田川に沿って進みます。

026
都電に突き当たると北上して

029
階段を登って千登世橋を渡ります。

031
学習院沿いに目白通りを歩き

034
目白駅を過ぎて再び山手線の外へ。
閑静な目白の住宅街を抜けます。

036
都会のオアシス目白の森です。

037
目白の森の池ではカエルが沢山目覚めていて卵を産んでいました。
春ですね~。

046
そしてあっという間にゴールです。
今日はゴール後に「染の小道」を散策する為かウォーキング部分は比較的あっさり。

058
ゴールのあった獅子吼会孝養閣でも染の小道の展示の一つがありました。
文化学園大学と地元の工房の作品だそうです。

069
中井駅まで降りてここが染の小道のメイン会場、川のギャラリー。
落合・中井界隈は江戸時代から続く手描き友禅や小紋など染物の街で、その記憶をひき継ぐイベントとして年に一度「染の小道」として開催されているようです。

080
色とりどりの反物が妙正寺川にかかって風に揺れています。

082
街のあちこちで展示や販売があります。
来場者はお着物の人が多くて目の保養になります。

111
また今でも染色工房や和服関係のお店も多い様で展示を見て回ります。

099
街を彩るのれんも見どころ。

116
あちこちに素敵な染ののれんが。

126
これはたい焼き屋さん。
ストレートです。

138
パチンコ屋さんは内藤とうがらしののれん。
江戸時代に地元新宿の名産品だったそうです。

139
こちらはカメラやさん。
カメラとフィルムですね。
お茶も売っているのかな?

色んなのれんや和服、染色作品を見る事が出来て楽しかったです。

147
所要があったので池袋へ出て遅いランチになりました。

door to doorで22,411歩、13.446kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2015年2月26日 (木)

爪切り

0226s_2
またもや爪切りの日がやってきました。
換毛後なのでよーくブラッシングして~

0226a_2
今日は途中まで仰向け、後半は抱え込んで切りました。
不思議と抱え込むと逃げません。

0226b
懐柔には福袋に入っていたおやつにしてみました。

| | コメント (0)

2015年2月22日 (日)

ルーブル美術館展

004
国立新美術館で始まった「ルーブル美術館展」に行ってきました。

今回の目玉は初来日のフェルメールの「天文学者」↑、ルーブル美術館というブランドネーム+フェルメールということでしょっぱなからとても混んでいます!
小さな絵が多いので双眼鏡必須。

005
「ルーブル美術館展」と大きく銘打っていますが、内容は割と地味で、16世紀から19世紀までの風俗画がテーマ。

中世の風俗画にいくつか見ごたえがあるのもありますが、小さい絵が多く総じて地味。
別に地味でも良いのですが、物乞いコーナーがあったりノミ取りの絵が2つもあったり…うーん。
男女の恋愛遊戯コーナーは普通の関係の男女は余り無く、玄人の女性+男ばかり。
更に華を添える筈の女性たちの絵は男性ウケの良いテーマの絵ばかりで、もう少し幅を持たせて欲しかったかなぁと思いました。
男性ウケの絵ばかりの割には来場者は若い女性が多かったのですが…(^^;)

とりあえず「天文学者」を見られたのは良かったし、「両替商とその妻」「「狩人としての画家の肖像」「鏡の前の女」「台所の情景」が印象に残りました。

015
グッズコーナーはこんな感じ。

フランスの物産と複製画やアクセサリーが多かった印象。
グッズや絵葉書に使われている絵は割と種類にバリエーションがあったと思います。
しかし最近の絵葉書って余白が多すぎると思うのですが…。

011_2
ランチはB1で、ルーブル美術館展のスペシャルメニューを。
フェルメールの故郷のオランダの食卓で良く登場するメニューだそうです。

025
本日のお土産

いつもの通り、クリアファイルと絵葉書です。
最近グッズに萌える展覧会が少ないです…。

| | コメント (0)

2015年2月21日 (土)

「鴻巣びっくりひな祭り」と鴻巣宿歴史散策

005
JR東日本駅からハイキング「鴻巣びっくりひな祭り」と鴻巣宿歴史散策に参加してきました。
鴻巣駅で受付後、MAPと缶バッジを貰ってスタートです。

因みに鴻巣は埼玉県民にとっては運転免許センターのある場所ですが、ちょっと電車でも車でもアプローチがし辛いところ。
細かに乗換えて電車を乗り継いでやってきました。

010
鴻巣は中山道沿いで宿場町だったところなのでところどころに古い家が残っています。

014
鴻神社です。参拝
鴻巣という地名の由来の一つといわれています。

017
おまもりはコウノトリの卵の形をしています。

029
法要寺です。参拝
加賀百万石の前田家に宿泊所を提供したことにより梅鉢紋の使用を許可されたというお寺。

022
境内では五色八重椿が今が盛りと咲いていました。
1本の木に白~白赤混色~赤の色んな種類の花が咲きます。

032
中山道鴻巣宿の本陣跡です。

041
勝願寺です。参拝
徳川家康より葵紋の使用を許可されたお寺。
大名の牧野家の墓があります。

035
地元の方から甘酒のおもてなしがありました。
感謝!
今回は各所で観光案内もありました。

067
産業観光館(観光案内所)のひなの里です。

064
鴻巣は人形作りが盛んで、館内も中庭もひな人形で一杯です。

070
ここで人形店がたくさん立ち並ぶ通りを歩き、いくつかの人形店に立ち寄ります。
ひな人形を買う層が多いウォーカーにアピールしてますねぇ(笑)

076
地名もズバリ人形です!

079
鴻巣市役所に来ました。
ここが鴻巣びっくりひな祭りのメイン会場。
市役所のエントランスにもひな人形が並んでいます。

098
市役所のロビーにも階段にもひな人形が飾られています。

右のピラミッドひな壇は高さ7m31段ひな人形の数1,820体で日本一の高さだそうです。
飾るのが大変でしょうねえ。

105
流石に人形作りの里だけあって、ひな人形のお顔が皆綺麗。
よくある各地のひな人形のお祭りは寄付されたひな人形とかが多くて古いのも多いので…。

108
2階から見た所。
市役所中に人形が5,410体も飾られています。
気合が入ってます!

136
クレアこうのすに来ました。
総合文化ホールでこの日は音楽教室の発表会が開かれていました。

139
もちろんホールの中もひな人形が飾られています。

148
道々にあるベンチも両脇をお雛様が固めて徹底しています。

149
鴻巣駅に戻ってきました。
ここでゴールでは無くて…

152
エルミこうのすショッピングモール内のロビーには五角錐のひな壇があります。

とりあえずショッピングセンター内で食事をして

160
ひな壇の前で鴻巣女子高の茶道部がたててくれたお茶を頂き一息つきました。
けっこうなお点前でした(^^)

170
本日のお土産

川幅うどんと鴻巣ラーメンに人形店で頂いた金欄のハギレです。

川幅うどんというのは鴻巣あたりで荒川の川幅が日本最大になることによる地元グルメです。
金欄のハギレは手提げか袋物でも作ろうかな?

door to doorで23,762歩14.257kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2015年2月18日 (水)

換毛完了

0218a
2015年2月18日

どうやらぴいたの今回の換毛は完了したようです。
といっても、もうすぐ春が来て気温が上がったらまた換毛シーズン突入でしょうが…。

0218b
2015年2月18日

換毛期でもそうじゃない時でも関係なく食欲旺盛です!

| | コメント (0)

2015年2月11日 (水)

ヒヨドリの食べ残し

0211a
近頃のぴいたのおやつはヒヨドリの食べ残したブロッコリーです。
この辺は葉が残っていますが…。

0211b
「贅沢は敵!というか茎が好き!!」

| | コメント (0)

2015年2月 8日 (日)

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展

005
三菱一号館美術館で始まった「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」に行ってきました。
今回はワシントン・ナショナル・ギャラリーの創設者の娘エイルサ・メロンが収集した印象派の作品の展覧会です。

女性らしい視点で、美術館ではなく身近で鑑賞する為に集めた小振りで親しみやすい絵画揃いで、この三菱一号館美術館で展示するにはピッタリです。

ルノワールの「アンリオ夫人」など、女性らしい感性で小粒ながらもキラリと光る癒し系の作品群でした。

027
本日のお土産

グッズ類はこちらの美術館らしく、センスが光る内容。
しかし絵葉書などは作品のバリエーションが少なく、欲しいなと思った作品が製品化されていなかったのは毎度の通りでした(^^;)
ドガの「牧場の馬」、何かにしてほしかった…。
こちらのショップは好きなのですがー。

021
午後から用事があるのでランチは駅ナカでそそくさと食べました。

| | コメント (0)

2015年2月 7日 (土)

代々木・新宿の公園散策路と大小の名所をめぐる10km

003
JR東日本の駅からハイキング「代々木・新宿の公園散策路と大小の名所をめぐる10km」に参加してきました。
地元の東京スクールオブビジネスの生徒さんが考えたコースでデング熱騒動で一旦は中止になったものです。
本来の時期は似たような場所を歩くコースが他にもあったので、今の時期の方が正解かも。

代々木駅そばの東京スクールオブビジネス専門学校で受付、MAPと缶バッジ、名所の解説と割引クーポンなどを受け取りスタートです。

021
最初は鳩森八幡神社です。参拝
舞い降りた白雲を追い村人が林の中に入っていくと、白鳩があまた飛び去ったため小さな祠を営み「鳩森」と名付けたのが起源という神社。

鳩みくじが咲き始めた紅梅に結ばれています。

031
秋にも訪れた「伝 沖田総司逝去の地」を過ぎて多武峯内藤神社です。参拝

こじんまりとした神社にしては立派な神馬舎があると思ったら、江戸時代の武士、内藤清成が徳川家康から「馬で一息に回れるだけの土地を与える」と言われて馬で駆け回った処、広い領地を得た引き換えに乗った馬が息絶えたので、駿馬塚で祀ったという謂れのある神社です。
隣接する新宿御苑はその内藤家の下屋敷跡。

038
次は新宿御苑ですが、入場していたら時間切れになるので外苑沿いを歩きます。
この辺りが玉川上水の末端部。

043
WINS新宿を横目に見ながら陸橋を登ります。

048
新宿駅を横目に見ながら進みます…ということろですが、今日もウルトラマン・スタンプラリーのスタンプを押す為に寄り道。
こういう大きな駅はスタンプ台までが遠い(^^;)

056
新宿駅を過ぎて東京都庁まで来ました。
そういえば都庁に来たのは初めてかもしれない。
都民だった事もあるのに。

063
せっかくなので外国人観光客に交じって45階の展望台に上ります。
無料だし。
東京湾まで見渡せます。緑の島は明治神宮。

079
東京都庁の足元にある新宿中央公園に入ります。

078
次のスポットはエコギャラリー新宿。
区民ギャラリーと環境学習情報センターがあるという事ですが、先を急ぐので外観のみ。

082
新宿十二社熊野神社。参拝
新宿の総鎮守です。

093
次は刀剣博物館、ここはぐるっとパスで良く来ているので今回は外観のみ。

107
明治神宮の手前に来ると東京乗馬倶楽部がありました。
日本一セレブな乗馬クラブです。そういえばここも来るのは初めて。
ということで、見学。

見学もクラブハウスで受け付けてきっちり記名します。
クラブハウス内は撮影禁止なので敷地外から遠目に撮ってみました。
感想は…馬がみんな良い子そう、メンバーもセレブそう。とにかく立地が抜群。
入会金は200万円です。

124
東京乗馬倶楽部の隣には渋谷区の代々木ポニー公園があります。
いろんなポニーが一杯!
都会のど真ん中に太っ腹な公園です。

113
ポニーと触れ合ったりブラッシング体験もできます(笑)
馬養分吸収~。

129
明治神宮に来ました。参拝
今日も結婚式が行われていて沢山の観光客と参拝者に祝福されています。

154
おみくじもひいてみました。
こちらのおみくじは吉凶ではなく、御祭神である明治天皇・昭憲皇后の和歌から人生の指針になるものに解説文がつけられたものです。

夫も私もそれぞれ今の状況にぴったりの歌がひかれました。

160
再び代々木駅に戻り東京スクールオブビジネスでゴールです。
完歩賞を作ってもらったり途中で撮ってもらった写真を受け取ったりくじ引きがあったりとちょっとしたお楽しみも用意されていて楽しかったです。

168
ゴールの後は駅ハイ特典のあるお店で手延べ餃子を。
モチモチして美味しかったです(^^)

door to doorで25,220歩15.132歩のウォーキングでした。

| | コメント (0)

2015年2月 4日 (水)

ブロッコリー受難

0203a
秋から春にかけてぴいたのおやつ用に育てているブロッコリーですが

0202b_2
メインの一本がヒヨドリによって容赦なく骨組だけに…orz
他の苗もいつまで持つやら…。
そんなにブロッコリーって美味しいのですか?(汗

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »