« 爪切り | トップページ | グエルチーノ展 »

2015年2月28日 (土)

中井「染の小道」散策ウォーク

003
西武鉄道の「中井『染めの小道』散策ウォーク」に参加してきました。
下落合駅近くのせせらぎの里公苑で受付、MAPを貰ってスタートです。

008
せせらぎの里公苑では梅が咲いていました。

019
神田川の上に渡り廊下がある東京富士大学を過ぎ

020
飲み屋さんが充実しているさかえ通り商店街を通り抜け

022
山手線の内側に入って神田川に沿って進みます。

026
都電に突き当たると北上して

029
階段を登って千登世橋を渡ります。

031
学習院沿いに目白通りを歩き

034
目白駅を過ぎて再び山手線の外へ。
閑静な目白の住宅街を抜けます。

036
都会のオアシス目白の森です。

037
目白の森の池ではカエルが沢山目覚めていて卵を産んでいました。
春ですね~。

046
そしてあっという間にゴールです。
今日はゴール後に「染の小道」を散策する為かウォーキング部分は比較的あっさり。

058
ゴールのあった獅子吼会孝養閣でも染の小道の展示の一つがありました。
文化学園大学と地元の工房の作品だそうです。

069
中井駅まで降りてここが染の小道のメイン会場、川のギャラリー。
落合・中井界隈は江戸時代から続く手描き友禅や小紋など染物の街で、その記憶をひき継ぐイベントとして年に一度「染の小道」として開催されているようです。

080
色とりどりの反物が妙正寺川にかかって風に揺れています。

082
街のあちこちで展示や販売があります。
来場者はお着物の人が多くて目の保養になります。

111
また今でも染色工房や和服関係のお店も多い様で展示を見て回ります。

099
街を彩るのれんも見どころ。

116
あちこちに素敵な染ののれんが。

126
これはたい焼き屋さん。
ストレートです。

138
パチンコ屋さんは内藤とうがらしののれん。
江戸時代に地元新宿の名産品だったそうです。

139
こちらはカメラやさん。
カメラとフィルムですね。
お茶も売っているのかな?

色んなのれんや和服、染色作品を見る事が出来て楽しかったです。

147
所要があったので池袋へ出て遅いランチになりました。

door to doorで22,411歩、13.446kmのウォーキングでした。

|

« 爪切り | トップページ | グエルチーノ展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 爪切り | トップページ | グエルチーノ展 »