« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月30日 (水)

食欲の秋

005
彼岸が過ぎてすっかり秋らしくなり、ぴいたにも食欲の秋が到来です。
ケージの前に来ると「クレクレ」大騒ぎ。

0930a
夢中で乾草を食べています。

| | コメント (0)

2015年9月27日 (日)

歩こう!古都奈良から金魚の町郡山へ

005
近鉄開催の「歩こう!古都奈良から金魚の町郡山へ」に参加しました。
近鉄奈良駅で受付、地図を受け取ってスタートです。

西武もそうでしたが、駅長お薦め企画だと地図が全体図ではなくポイントをクローズアップして裏表に印刷したものでした。
コース上に矢印や案内の方が全くいないからこうなるのかも。(西武は矢印と案内があったと思う)
関東はともかく、こちらだと土地感が全くないのでこのスタイルだとどこを歩いているかわかりません。スマホがあるからいいですけど。

008
ということで駅を出てからも何も案内が無いのでいきなり右へいくか左に行くかわからない、路上の地図を見て何とかスタート。
ウォーカーを見て判断すればいいのですが、他企画ウォーキングなのか間違っているのか左右両方ともいたのです(^^;)

013
最初のポイント大佛鐡道記念公園に到着。
明治31年から明治40年まで走っていた鉄道を記念して大佛駅跡に作られた公園です。

024
佐保川の桜並木沿いを歩きます。
ずっと桜が続いていて春はさぞや見事でしょう。
紅葉が始まりかけていました。

031
平城京左京三条二坊宮跡庭園に着きました。
奈良時代の遺跡で、平城宮の離宮とも皇族の屋敷とも言われています。

038
建物が再現されていて、庭園は只今発掘整備中です。
こういう遺跡が街中にゴロゴロある所が古都ですね~。

057
田んぼのあぜ道に彼岸花が群れ咲いていました。

076
大安寺に到着。
開基は聖徳太子と言い日本最古の寺の一つだそうです。

078
更に田んぼの中を歩きます。

083
次のポイント九条公園です。
ここはちょっと座る場所が欲しかったです。。。
立ったまま水分補給。

091
秋篠川を越えて郡山の町へ。
この辺りは古い街並みが続きます。

101
大通りに出ると城下町風に整備された郡山の街並み。

106
街のあちこちに金魚の泳ぐ水槽や水盤が置かれて金魚の町を主張しています。

113
金魚ずくしのお土産屋さんも。

110
金魚すくい道場併設です。

120
銀行の前にも金魚水槽。

135
極めつけは古い電話ボックスを利用した金魚水槽です。
お掃除が大変でしょうね~!

154
街中を抜けると養魚池が広がっていました。

169
養魚池には大小色とりどりの金魚が泳いでいました。

172
養魚池の中にある郡山金魚資料館が次のポイントです。

203
個人の方が造られた金魚に関する資料館です。

190
養魚場なので金魚も直売されていました。
昔金魚に凝っていたので興味津々、転勤族だから今は飼えませんけれど。

218
再び古い街並みを抜けて

302
郡山城が最後のポイント。
疲れていましたが、お城と聞いては散策せずにいられません。

223
駅前の交番もお城風です。
これは本格的ですね~。

314
近鉄郡山駅でゴールです。
ゴールの受付などはありませんでした。

327
本日のお土産

金魚のガーゼてぬぐいと平宗の柿の葉寿司です。

door to doorで31,946歩19.16kmのウォーキングでした。
関西のウォーキングイベントは長距離ですー。

| | コメント (0)

2015年9月26日 (土)

キングスマン

353152_001
映画「キングスマン」を見てきました。
オスカー俳優のコリン・ファースを主演に迎えた新感覚のスパイ映画です。

これは、好き嫌いが二分する映画だと思います。
R指定がついていたのでスパイ映画だしエロなのかと思ったら、グロい、突き抜けたグロさですー。
救いはグロ満載でも余り血が流れない事でしょうか(^^;)

アーサー王と円卓の騎士(マーリンもいる)を標榜したスノッブなスパイ組織が下層階級出身の新人を迎え、人類壊滅を狙う悪の組織に立ち向かうのが粗筋。
随所に007始めとした作品のパロディ満載でグロ映画ながらもコメディを交えて軽快に展開。例えて言えばスパイ映画版の「スターシップ・トゥルーパーズ」というところ。
スパイアイテムも基地もあくまでもクラシック。
イギリス映画らしくアメリカ描写に容赦がないのはお決まりです(^^;)

興行成績と評価はまずまずでPARTⅡがありそうですが、この調子でグロさ満載なんでしょうかー。そして主演は?
それにしてもスターウォーズのマーク・ハミルのオッサン化というか老化には驚きました。
SW8は大丈夫なんでしょうか?

| | コメント (0)

常林寺→梨木神社→八坂神社

032
本日は萩の花をメインに京都市内を。
最初に常林寺です。

017
境内は萩で一杯、今がまさに見頃でした。

038
鴨川と高野川が合流する加茂大橋を渡って

053
こちらも萩で有名な梨木神社。
場所により咲き始め~最盛期~終盤まで色々でした。
これだけ沢山萩が植わっている神社というのも珍しい。
別名で萩の宮ともいうそうです。

062
梨木神社には京都三名水で現存する唯一の名水、染井の水があります。

081
ということで水みくじを引いてみました。
大吉です~、京都に来てからおみくじは殆ど大吉(^^;)
観光客向けのお・も・て・な・し、なのかと思わずにここは素直に喜ぶことにします。

099
京都御苑の中を通って南下

103
御苑の銀杏は沢山実のっていました。

108
寺町通りをウィンドーショッピングをしながらブラブラ

121
お昼を食べようと先斗町に来たら普段着の舞妓さん。

141
ランチは床で。
これに鱧の小鉢とお菓子がつきました。

食事後映画「キングスマン」を観に行きましたがこれは別記事で。

163
次は八坂神社です。
観光客がイッパイですー。

187
本殿に参拝した後に

184_2
美御前社にも一応(^^;)参拝。
美容水も頂いて美を願ってお肌にw

196
〆は八ツ橋パフェです。

| | コメント (0)

2015年9月24日 (木)

久しぶりに雨

016
久しぶりに雨模様。
すっかり秋めいて来ました。

0924a
ぴいたは飼い主宅よりも一足先に衣替え(換毛)完了です!

| | コメント (0)

2015年9月23日 (水)

琵琶湖からのせせらぎ疏水沿いを三条から大津へ

001
転居などで中断していましたが、半年ぶりにウォーキングを再開します。
健康の為もありますが、未知の場所を知るのにもウォーキングイベントは結構役立ちます。

ところでJR西日本は駅ハイが殆ど無いのですね~、半年に期間設定が4コースとか無きに等しい…。
私鉄系は開催場所の範囲が広くて(西は兵庫県から東は愛知県まで)電車での移動時間と交通費が嵩む、歩く距離も比較的長い、と結構関東とはウォーキング事情が違うようです。

再開一本目はスポニチ開催の「琵琶湖からのせせらぎ 疏水沿いを三条から大津へ」です。
京都から琵琶湖って歩けるの?が第一の感想です、受付は三条河原。
三条河原って処刑場…(^^;)まぁ京都でそれを言っていたらキリが無いですが。

005
三条大橋には幕末の池田屋事件の時についた刀跡が残っています。
池田屋跡はちょっと離れているのですが、こんな場所までとは激しい斬り合いだったのが偲ばれます。

010
地図と参加証代わりのリボンを受け取りスタートです。
本当に琵琶湖まで歩くのですね~。

017
鴨川沿いを暫く歩き、二条から地上を歩きます。

026
岡崎公園です。
京都市美術館では「ルーブル美術館展」と「マグリット展」の行列が…。
東京展の時も思いましたが、どうして混みそうな展覧会を一緒に開催するんでしょうかね(^^;)

031
京都市美術館沿いを彼岸花が咲いていました。
ここから疏水を辿って歩きます。

035
疏水の向こうに見えるのは京都市動物園。

038
蹴上インクラインへ向かいます。

042
インクラインとは、かつて流通に使われていた琵琶湖疏水で落差のある場所を船を台車に乗せて運ぶ為の軌道です。今は産業遺産・史跡として残されています。

よって、ゆるい傾斜がずーっと続き、登ります。
本日のコースはアップダウンが多かったです。

054
インクラインを登り切ると蹴上浄水場があります。
ゴールデンウィークにつつじが咲いていた斜面も今は緑。

056
九条山を越えます。

068
斜面を登り再び疏水沿いを歩きます。
散歩に良い感じの道、イノシシ・マムシに注意だそうです(汗

077
疏水沿いから見た山科の街並み。
疏水は高い場所を流れているのがわかります。

084
秋の花の咲く一角。
シカ除けの柵がありました。
京都の丘陵地は自然が豊かなのですね~。

091
滋賀県に入り、緩い坂を登ります。
気温が高めでセミまで鳴いていました。

101
本日最大の難所(?)小関越えです。
旧東海道の峠越えでもあります。

103
ゼイゼイ…坂道は大の苦手なので休み休み登ります。
前日は深夜に電話がかかって来て寝不足だったので尚更きつかったですー。
後半に来ての坂道はしんどい…。

113
坂道を登り切ったら今度は下りです。
せっかく登ったのに(--)
道沿いに咲くツリフネソウ。
よく湿原などで見かけますが、こんなに群生して咲いているのを見たのは初めて。

117
まさかとおもったら、また登ります(泣

123
そして登り切ったら階段を延々と下ります。

124
長かったアップダウンを終えて長等公園で一休み。

128
長等公園を出ると大津の街が広がっていました。
ずっと緑の中を歩いてきたのでちょっとびっくり。

135
商店街を抜け、大津祭曳山展示館でゴールです。

138
ゴール後、曳山展示館内を見学。
祇園祭とスタイルが似ていますね。

151
大津の古い街並みを見たり

142
大津城址(モニュメントのみ)を見たり

147
せっかくなので琵琶湖まで行きました。
海の様に広い~。
京都から琵琶湖って近いのですね。

door to doorで25,653歩15.39kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2015年9月20日 (日)

カッパカントリー黄桜酒場

006
伏見には清酒メーカーがいくつもあるのですが、その内のひとつカッパカントリー黄桜酒場に行ってきました。
酒蔵を改装したお店です。
当然(?)ながら伏見は飲み屋さんがイッパイ!
この辺りに住んでいたらまっすぐ帰れませんね(笑)

007
色っぽいカッパのマークでおなじみです。

012
色々ちょこちょこ飲みたいので飲み比べセットを。
長期貯蔵酒は20年物とか、ウィスキーの様な雰囲気。

025
お手頃飲み比べも色々、清酒メーカーですがビールも作っていました。

016
流石に料理は日本酒に合います。
美味しかったです。

伏見は他にもいろんなお店があるみたいなので巡ってみたいです。

056
ところで関西には街中に電車の切符の自販機があります。
金券ショップが設置しているそうで、色んな所に色んなタイプの自販機(多分中古の自販機を再利用)があり、少額切符から1~2割引きで売っているのです。
関東人の自分には衝撃、手作り感のある怪しげな自販機ですが中身は回数券がバラにされたものでちゃんと使えましたw
suicaよりお得なので次からマメに探して使おうと思います。

| | コメント (0)

2015年9月16日 (水)

換毛でボサボサ

0916a
依然としてぴいたは換毛中。
こんなにボサボサになるのは久しぶり!

005
それだけ今年の夏の猛暑からの涼しさへの温度変化が急だったという事なぁ?

| | コメント (0)

2015年9月12日 (土)

近江八幡

001
親戚宅訪問の為滋賀県へ。夫婦ともども初滋賀です。
時間調整を兼ねて近江八幡を観光しました。

006
まずは近江八幡城を攻めます。
といってもロープウェーで楽ちん。
因みに近江八幡初め近江の辺りの運輸は西武系なのですね。
西に引っ越して尚懐かしの西武カラーを見るとは。

019
ロープウェーを降りるとそこは近江八幡城。
豊臣秀次の居城です。

城跡を利用して観光施設になっていますが、そこが却って寂しい山城にならずに済んでいるのでヨシということで。

035
城跡ですが、近江八幡の街並みと琵琶湖を望む展望台という位置づけの様子。
大変眺めが宜しいです。秋の紅葉も良さそう。

042
更に石垣を辿って城巡り。

065
本丸には秀次の菩提を弔う為に建てられた端龍寺門跡があります。

088
近江八幡城を後にして再びロープウェーで下界に。

098
麓にある日牟禮八幡宮です。
なかなか立派な社。

107
近江八幡といえば、八幡堀。
豊臣秀次が造り近江商人の隆盛を支え、今では時代劇のロケや観光で訪れる人も多いこの堀も一時は見捨てられて荒廃していたとか。
青年会議所の呼びかけに地域の住民が呼応して清掃活動をして復活し、重伝建に指定されるまでに蘇りました。

124
正面の山は城跡のある八幡山。

108
明治時代に学校として建てられた白雲館。
町役場として使われた後今では観光案内所です。

113
メンタームの近江兄弟社も近江八幡が創業の地。
お土産にメンタームを買いました(^^)

114_2
古い街並みを散策して時間になったので親戚宅へ向かいます。

143
本日のお土産。

近江八幡名物の赤こんにゃくやちょうじ麩、メンタームなどです。
実はお土産を消費するのに忙しいこの頃です(^^;)

| | コメント (0)

2015年9月 9日 (水)

ラビットフード・シニア用

0909a
ペレットを買いに行ったらいつものラビットフードのシニア用がありました。
5歳以上のうさぎにということで、ぴいたは7歳を超えているので余裕で適用です。

0909b
左がスタンダードなラビットフード(チモシー)、右がシニア用。
シニア用は少し小粒です。

0909d
成分表を比べると気持ちシニア用はローカロリーな感じ。
グルコサミンも配合と人間のシニア並みの気配り。

0909e
選り好みはしないぴいたなので心配はしませんが、一応最初は通常のペレットと混ぜて新旧交代予定です。

| | コメント (0)

2015年9月 5日 (土)

天龍寺→宝厳院→野宮神社→落柿舎

005_2
嵐山に行ってきました。
まずは渡月橋、観光客が一杯です。

015
このところの涼しさで早くも色づき始めたモミジも。
今年の紅葉は早そうですが、早く色づくパターンorダラダラ色づいてイマイチなパターンのどちらでしょうか?

035
世界遺産の天龍寺です。
流石に…という感じ、お庭が広くて見ごたえがあります。
しかし、特別公開されていた別料金の法堂はちょっと高いな~と(^^;)

049
大方丈にはボストン美術館に収められている雲龍図の精密コピーがありました。
3年前のボストン美術館展で日本に里帰りした時に作られた物を奉納されたのでしょうか。
天龍寺の美術品は名物の達磨図や他の絵などもわかりやすくキャラクター性が高いので外国人受けが良いと思います。

109
次は天龍寺の塔頭の宝厳院。
観光客が少なく落ち着いた雰囲気がGOOD。

124
苔庭に滴る様に緑の木々が覆います。

165
本堂と書院が特別公開されていました。
本堂の襖絵も美しくて斬新、書院からの額縁庭も良かったです。

143
庭の中には巨岩が点在していて、巨岩を活かした庭づくりがされていました。
左は名物の獅子吼岩。

京都のお寺の庭園は拝観料が嵩みますが、手入れも良く素晴らしいですね。

188
お昼は湯豆腐と湯葉を。

197
嵯峨野といえば竹林。
足元は観光客でいっぱい。

204
源氏物語(「賢木」)の舞台の一つ野宮神社です。
こちらの鳥居は表皮がついたままの木でできています。

208
良縁祈願の神社らしく、境内は女子がいっぱい。

220
次は落柿舎です。
ここは修学旅行で来た記憶が…。

233
こじんまりとしていましたが、なかなか凝った建物でした。

262
お庭には柿の木が沢山。
早くも色づいた柿の実が名前の通り落ちていました。

272
帰りは嵐山駅構内のはんなりほっこりスクエアで一休み。

289
本日のお土産

天龍寺の達磨グッズと嵐電ビールなどです。

| | コメント (0)

2015年9月 2日 (水)

爪切り

0902a
久しぶりに爪切りです。
嫌な予感がして不安そうなぴいた(^^;)

0902c
爪切り後、換毛しているのでブラッシングしたらごっそり!

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »