« 三寒四温 | トップページ | 葉大根 »

2016年2月21日 (日)

寒春の京都洛北めぐり

Dsc05238
スポニチ主催の「寒春の京都洛北めぐり」に参加してきました。
京都マラソンと同日の為、コースが一部変更になりタイトルも変わったそうです。

一乗寺駅から程近い辻児童公園からスタート。

Dsc05247
今日のコースは緩い山腹を横断するイメージなので坂を昇ったり降りたりの連続です。

Dsc05265
最初のポイント金福寺。
松尾芭蕉や与謝蕪村、「花の生涯」の村山たか女に縁の寺でそれぞれに関わる品や遺跡などがあります。

Dsc05285
境内からは愛宕山を中心に嵐山方面と手前は洛中が良く見えます。

Dsc05311
更に細い道の住宅街を抜けて

Dsc05325
宮本武蔵が吉岡一門と決闘をした一条寺下り松です。
こういう場所だったんだ~。

Dsc05327
近くの交差点はこんな感じで立て看板だらけ。
各々が設置しているのでしょうか(^^;)

Dsc05331
更に進むと名物の雲母漬けのお店があったので購入。
京都は漬物の名店が多いです。

Dsc05342
緑の中を進み

Dsc05358
曼殊院門跡です。
国宝・重文指定の文化財を多く有します。
門跡寺院なので格が高く皇族やローマ法王がいらしているそう。

Dsc05364
名勝指定の庭園はもちろん仕事人小堀遠州作庭。
モミジが多いので秋がとても綺麗そうですが、この時期は空いていて良いですねぇ。

ところで国宝の黄不動の原本は京都国立博物館に寄託されていて複製が展示されているのですが、コピー然としているのでもう少し気合の入った複製にしたほうが…。

Dsc05370
音羽川沿いに下り

Dsc05373
門の閉ざされた修学院離宮です。
こちらは事前に宮内庁に見学申し込みをしなくてはなりません。
後水尾上皇が舅の徳川家の財力をふんだんに使って造営したという離宮、いつか観てみたいです。

Dsc05385
赤山禅院です。
京都御所の表鬼門に位置し都を鎮守しています。

Dsc05405
拝殿の屋根の上には御所を守る鬼門除けの猿がいます。
いつもながら京都のウォーキングは見所が多くて制限時間を気にしながら回ります。

Dsc05407
修学院離宮の一部である林を抜けて

Dsc05443
三宅八幡宮です。
八幡宮といえば鳩、こちらは狛犬ではなくて狛鳩です。
鳩餅を買って一息いれました。

Dsc05438
境内には鳩もいました。
餌付けされているのかな。

Dsc05451
更に住宅街を抜けて

Dsc05457
床紅葉で有名な実相院です。
ただいま京都文化博物館での「実相院展」開催中のため拝観停止中。
まぁこちらにはやはり葉のある季節に来たいですよね。

Dsc05474
岩倉川沿いに歩き

Dsc05479
可愛らしい叡山電鉄沿いを進み

Dsc05498
宝ヶ池に到着。

Dsc05503
宝ヶ池公園内のいこいの森がゴールです。

Dsc05512
本日のお土産

雲母漬と赤山禅院の厄除けの猿ストラップです。

door to doorで27,175歩16.30kmのウォーキングでした。

|

« 三寒四温 | トップページ | 葉大根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三寒四温 | トップページ | 葉大根 »