« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月31日 (木)

春風に誘われ虚空蔵谷川の桜並木を訪れて

Dsc07112
近鉄の「春風に誘われ虚空蔵谷川の桜並木を訪れて」に参加しました。
新田辺駅でマップを受け取りスタートです。
駅の東側から出ます。

Dsc07122
暫く街中を歩くとすぐに小川沿いの桜並木です。
このあたりは二分咲き位、流れも綺麗で鴨が餌を探していました。

Dsc07137
階段を登って木津川の土手を歩きます。
が、河原が大きな川だからでしょうか木津川本体は目にしませんでした。

Dsc07143
近鉄の鉄橋の下を潜り

Dsc07155
左右にのどかな風景が続く土手を歩きます。

Dsc07159
一部はサイクリングロードになっていて京都の西側を通り嵐山まで続いているようです。

Dsc07170
開けた道で快適ですが、やや単調なので道端の野草を撮りながら歩きます。

Dsc07181
街中の川沿いの桜並木を通って

Dsc07183
桃畑で桃の花が満開でした。
京都でも桃が生産されているのですね。

Dsc07189
京奈和自動車道を潜り右折。

Dsc07193
畑のあぜ道ではレンゲの花が。

Dsc07197
由緒あるらしい古い町並みが現れます。

このあたり(大住岡村)は古代の薩摩・大隅に居住した日本人とは別の人種の隼人(熊襲)と呼ばれる民族が時の大和政権に支配され移住させられたと言う謂れがあります。

Dsc07200
やっと最初のスポット天津神社です。

Dsc07208
重文指定されている澤井家住宅。

Dsc07210
5世紀初頭の大住車塚古墳です。
周濠を持つほぼ同じ大きさの前方後円墳が2つ並ぶのが珍しいです。

個人的には京都ではちょっとした古墳はだいたい陵墓指定されて墳丘に立ち入れないのでこういうオープンで自然な古墳は久しぶり。

Dsc07219
田園地帯を抜けて

Dsc07225
月読神社まで来ました。
大隅隼人が宮廷に奉納したと言う隼人舞発祥の地だという事です。

Dsc07230
境内の弁天池の桜が見ごろでした。

Dsc07235
更に進んで虚空蔵谷川の桜並木に来ました。
一分~二分咲き位?

Dsc07262
丘を登って諏訪ヶ原公園です。
ここで桜を見ながらちょっと休憩。

Dsc07266
閑静な住宅街を抜けて

Dsc07271
松井山手駅でゴール。

が、ボーナスステージとして(?)出発した新田辺駅まで直行する約5kmのルートの2枚目のマップが渡されていました。
乗継が煩雑なのでここからどうやって帰ろうかと悩んでいたので有難いです。
そもそも共催でもないのにゴールが近鉄ではなくJRの駅というのもちょっと珍しい。

Dsc07277
ということでウォーキング的ではない超単調(^^;)な道を5kmテクテク歩き

Dsc07290
新田辺駅西側に到着。
出発した東側よりも開けている感じです。

door to doorで27,294歩17.74kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2016年3月30日 (水)

そろそろ?

0330a
花冷えも過ぎてぐっと温かくなってきました。
そろそろ換毛?

0330b
換毛に備えて牧草をせっせと食べます!

| | コメント (0)

2016年3月29日 (火)

真田幸村 大阪の陣 ゆかりの地を訪ねて

Dsc06910
近鉄の「真田幸村 大阪の陣 ゆかりの地を訪ねて」に参加しました。
今年は真田幸村関連のウォーキングが多そう。

近鉄大阪上本町駅でマップを受け取りスタートです。

Dsc06912
まずは千日前通りを進みます。

Dsc06927
最初のスポットは高津宮です。
参道の桜が良い感じ。

Dsc06938
大阪城南側のこの周辺は寺町で沢山の寺社が並んでいます。
あちこちで桜が咲いていました。

Dsc06943
上町筋を北上して難波宮です。
こちらの桜はまだ咲き始め。

Dsc06947
大阪城に来ました。
大阪のウォーキングに参加するとどこが主催でもコースに大阪城が入るのがパターン化している感じ(^^;)

Dsc06962
空堀で自衛隊員が掃除作戦を実行していました!

Dsc06950
大阪城は関西でも有数の桜の名所だそうです。
一番本数が多い染井吉野は咲き始め。

Dsc06951
見ごろだったのは枝垂桜と

Dsc06989
早咲きの大島桜

Dsc06968_2
城内の豊国神社の桜も満開でした。

Dsc06997
大阪城の染井吉野はかなりの数なのでこれが満開になったら綺麗でしょうね~。

Dsc06987
平日でしたが、観光客が沢山。
正直日本人の方が少ない感じです。
ツアーバスでバンバン来ています。

Dsc07019
大阪城を出て再び寺町へ。
聖マリア大聖堂は今日はミサをしていなかったので撮影可でした。

祭壇の右が細川ガラシャ、左が高山右近です。

Dsc07025
続いて玉造稲荷神社。
こちらも桜が綺麗でした。

Dsc07037
ここからは今年の大河のタイトルロール、真田丸縁の場所めぐりです。

まずは三光神社。
指揮を執る真田幸村の像があり、その脇に真田の抜穴跡があります。

Dsc07034
真田の抜穴跡。
大阪城まで続いていると言いますが、真田丸を攻めた前田軍の塹壕跡とも。

Dsc07052
三光神社から隣の真田山小学校下の擁壁沿いを歩きます。
何となく空堀っぽい雰囲気。

Dsc07057
丘沿いに右折すると明星学園のグラウンド前に新しくできた顕彰碑がありました。
ここに真田丸があったと記されています。

Dsc07068
そしてNHKの「歴史秘話ヒストリア」で古地図と地質調査の結果、真田丸があったとしていた心眼寺。
こちらには真田幸村(信繁)の墓があります。

真田丸のあった場所は諸説あるようですが、いずれにせよ地続きの同じ小高い丘に存在しています。
こういうゆかりスポットは自分の目で見て色々推測しながら歩くと面白いですね。

Dsc07076
大阪冬の陣の折に真田幸村が戦勝祈願として神木に鎌を打ち込んだと言う鎌八幡。
境内は撮影禁止なので外から。
鎌を沢山打ち込まれた神木と言うビジュアルが凄いかも。。。

Dsc07081
最後に東高津宮。
こちらの桜は一分咲き位。

Dsc07087
大阪上本町駅に戻ってゴールです。
今日は色んな場所で咲き始めの桜でお花見しました。

door to doorで19,131歩11.58kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2016年3月26日 (土)

京都御苑→祇園白川

014
桜を求めて京都御苑にやってきました。
広い~。

020
染井吉野はまだポツポツ、今は枝垂桜が見ごろです。

近衛邸跡の枝垂桜。

035
小さくて淡い色合いが控えめですが、花数が多いので豪華な印象。

059
近衛邸跡は沢山の枝垂桜があります。

076
花桃も盛り

087
木蓮も満開です。

103
傍まで近寄れませんが、皇宮警察の枝垂桜も満開。

122
これは出水の小川近くの枝垂桜。
京都御苑の中は桜に限らず巨木が多いので見ごたえがあります。

140
宗像神社は春の景色。

150
閑院宮邸跡も公開していたので見学。
京都御苑は広いのでまだ把握できていません。
肝心の御所にもまだ入っていませんし(汗

177
御苑を後にして若い女性の多いこじゃれたラーメン屋さんでランチ。
女性が多いけど結構ボリューミー。

185
鴨川沿いを歩いて三条方面まで下ります。

193
祇園白川に来ました。
巽橋の上の染井吉野はまだですが、多くの観光客が記念撮影をしています。

200
祇園白川沿いの枝垂桜は見ごろ。
風情があります。

208
内外の観光客で一杯~。

272
カメラマンが沢山いると思ったら今日は舞妓さん芸妓さんの撮影会でした。
タイミングよく桜と青空が揃って良かったですね~。

335_2
こちらは舞妓さん。
可愛らしい~、着物も綺麗。

369
こちらは芸妓さん。
流石、しぐさも決まっています。
撮影会のお世話役のリクエストで色んなポーズをとってくれました。
来週末もあるようです。

| | コメント (0)

2016年3月24日 (木)

鳴き声

0323a
先日来、隣のお寺の林でうぐいすが鳴き始めました。
声は良く聞こえるのですが、姿は今だ捉えられません。

0323b
一方ぴいたは鳴きません。
一、二度ぴいたが幼いころに聞いたことはありますが基本的にうさぎは鳴かないみたいです。

| | コメント (0)

2016年3月19日 (土)

光紡ぐ肌のルノワール展

010
京都市美術館で始まった「光紡ぐ肌のルノワール展」に行ってきました。

日本初公開の「昼食後」をメインに「かぎ編みをする女」や「うちわを持つ女」などの名品も来ています。
大作はなく、また作品数も少ないのですが、一般受けの良い綺麗な名品ばかりでなかなか見ごたえがあります。

今回京都のみの展覧会で巡回がないのがもったいない位の内容、ルノワール好きなら交通費をかけて京都に来ても良いかも?
そういう意味で、観光シーズンの京都での公開なのかもしれません。

040
本日のお土産

定番のクリアファイルとポストカード。

ルノワールのグッズは過去にあれこれ買っているので事前に持っているものをチェックしましたw

020
その後岡崎公園内のみやこメッセで開かれていた京都大物産展へ。

015
京都の工芸品や食品などの京都産の品々が並びます。
体験ブースなどもありました。

036
会場内でのみ有効のプレミアム商品券でお得に京都産の品々を購入しました。
ネクタイは西陣織で生地が控えめにキラキラ輝きます。(もちろん一本は馬!)

003
岡崎公園の桜は開花真近!

| | コメント (0)

2016年3月18日 (金)

ミックスペレット

002
うっかりしてぴいた用ペレットを切らしてしまったので、暫く試供品をかき集めて凌ぐ事にします(汗
ちなみに白いのは整腸剤(試供品)のアリメペット。

0318a
「何でも食べるよ!」

| | コメント (0)

2016年3月16日 (水)

広岡浅子・五代友厚ゆかりの地を歩く

Dsc06606
近鉄の「広岡浅子・五代友厚ゆかりの地を歩く」に参加してきました。
広岡浅子(ドラマでは白岡あさ)をモデルにしたNHKの朝ドラ「あさが来た」に因んだウォーキングです。

大阪難波駅でMAPを受け取りスタートです。
近鉄のウォーキングはいつもこれだけでゴールはフリー、路上に矢印もありません。
ゴールの時間制限が無いので思う存分寄り道ができて良いのですが、何せ土地勘が無いので大きな駅だといつも歩き出しに悩みます。
MAPは完璧なので矢印がなくても途中で迷うことはないのですが…。

Dsc06625
迷いつつも何とか地上に出てコースに入ります。

四つ橋を左折してなにわ筋を歩きます。
右はモンベルの本社。

Dsc06641
暫く進むと大阪教会があります。
広岡浅子が洗礼を受けた教会だそうです。
近畿地方には沢山あるW・M・ヴォーリズ設計の建物。
ヴォーリズは浅子の姻戚(娘婿の義弟)です。

Dsc06651
土佐堀川近くまで来ると浅子が嫁いだ加島屋(ドラマでは加野屋)跡に建つ大同生命大阪本社。
ここも元はヴォーリズ設計のビルだったものを近年建て替えたそうです。
女性的で華やかなビルです。

Dsc06659
大同生命大阪本社の中では只今「大同生命の源流・加島屋と広岡浅子」の展示がされています。

Dsc06665
ウォーキング参加者だけではなく遠方からのツアー客や観光客も来ていて会場は入場制限までされていました。
朝ドラの影響って凄いですね~!
会社に沢山人が押し寄せて仕事に差し障らないのでしょうか(^^;)

Dsc06678
日銀大阪支店を左に見ながら土佐堀川沿いの遊歩道を進みます。
この日銀大阪支店は五代友厚の自宅跡に建っているそうです。
浅子と五代の自宅はかなり近かった(数百メートル)のですね。

Dsc06687
大阪市中央公会堂前を通り

Dsc06692
大阪取引所です。
正面に立つのは発起人の五代友厚像。

Dsc06701
大証の中をちょっと見学。

Dsc06707
北浜の証券街を歩きます。
浅子の姉の春が嫁いだ天王寺屋(ドラマでは山王寺屋)はこの先を右折した所にあったそうです。

Dsc06715
往時は運輸を担う船が往来したという八軒家浜。
右の川の駅はちけんやで休憩します。

Dsc06733
天満橋で対岸に渡り、川崎橋で再び戻って大阪城に向かいます。
手前は廃墟化が進む大阪砲兵工廠旧化学分析所。
この付近は大阪城の中でも整備が残っている部分の様子。
廃墟化に任せるのはもったいないような…。
改装して美術館とか転用したらいいのに。

Dsc06749
今日のコースは大阪城内に入らず堀沿いを進みます。
石垣の連なりが良いですね~。

Dsc06754
大阪府庁を過ぎて、Too muchな佇まいのビル群です。
左から大阪歴史博物館、NHK大阪、大阪府警本部。
特に大阪府警本部は立派過ぎる。。。

Dsc06765
コースでは大阪歴史博物館に寄ることになっていますが、時間がかかりそうなので隣のNHK大阪に入ります。
流石に渋谷の見学センターに比べるとかなり規模が小さいのですが、「あさが来た」はこちらで撮影、売店もありました。

セットが小さくて配置がワンパターンですが(町並みがいつもIの字(^^;))個人的にこちらのスタジオで撮られたドラマに好きな作品が多いです。

Dsc06770
次は大阪商工会議所の横に立つ五代友厚像(左)を見て

Dsc06775
仕上げは大阪企業家ミュージアムです。ウォーキング参加者特典有り。
大阪を舞台に活躍した企業家と会社の展示がされており、ここでは五代友厚特設コーナーがありました。
多分普段は学校の課外授業とか会社の研修で来るような施設だと思うのですが、流石に朝ドラの影響は大きくここも結構人が来ていました。

ウォーキングコースの見所はここまでで、あと3km程歩いて大阪上本町駅がゴールですが、本日はここで終了してコースアウトすることにします。

Dsc06779
船場センタービルに寄り道します。
大昔に来たことがあるのですが、関西に引っ越したのでまた来たかったのです。

Dsc06796
中はこんな感じで1号館から10号館まであり、インポート物から服飾、雑貨などetc.の問屋街で小売をしている店舗も多いのです。
まとめ買いやお買い物好きな人にお勧めなところ。
ちなみに私が買ったお店では消費税がかかりませんでした。内税かも?

Dsc06789
輸入家具屋さんや

Dsc06793
雑貨屋さん

Dsc06798
呉服屋さんもあります。

しかーし、広過ぎる、店舗が多過ぎる、売っているものもあり過ぎて見るだけでお腹一杯に(^^;)
何度か来てコツを掴もうと思います。

2時間くらいウロウロした挙句、買ったのはタオル一袋と着付け小物いくつかという体たらく(^^;)

Dsc06802
本日のお土産は大阪名物551蓬莱です。

door to doorで24,614歩14.76kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2016年3月13日 (日)

くろんど園地を巡る

Dsc06287
スポニチ主催の「くろんど園地を巡る」に参加してきました。
私市駅前の公園でMAPを受け取ってスタートします。
住宅街を暫く歩くとすぐに山に入ります。

Dsc06299
と、思ったらいきなり渋滞です。
どうやら今日のコースは道が狭い場所や岩場が多く、そういう場所では順番待ちの行列になります。
山道で余りサクサク登るのも苦手なので休憩と思って待ちます。

Dsc06312
渓流沿いの道をどんどん登ります。
大阪にもこういう場所があるのですね~。

Dsc06338
大きな岩がゴロゴロしています。
ボルダリングのスポットでもあるようです。

Dsc06352
すいれん池に到着。
季節柄当然すいれんは咲いていません(^^;)

ここには休憩施設がありました。

Dsc06358
暫く歩くと人の間隔が狭くなってきて

Dsc06373
Oh…またもや渋滞です。
この先に岩場があるようです。
のんびり行きましょう。

Dsc06395
足元が滑る岩場を通過します。

Dsc06416
奈良県側に入りくろんど池に着きました。

Dsc06413_2
くろんど池周辺には旅館があったりと観光観光しています。
相撲の朝香山部屋の合宿所もありました。

Dsc06423
一旦街中に入り別荘地を抜けます。

Dsc06445
再びくろんど園地に入ります。
木立の下の八ツ橋がある小さな湿原には水芭蕉の群落が。
関西で湿原も珍しいし水芭蕉とは!

Dsc06446
水芭蕉の花もポツポツと咲き始めていました。
これから本格開花の様子です。

Dsc06454
起伏のある尾根道を辿り

Dsc06472
キャンプ場です。
BBQ設備もあるようです。
親子でキャンプに来て園地を冒険するのにピッタリですね。

Dsc06480_2
再び山道を降りたり

Dsc06495
登ったりを繰り返して(ハァハァ)

Dsc06506
展望台に到着しました。
大阪・奈良県境の展望台です。

こちらは奈良方面、奈良公園の大仏殿が見えている筈ですがわかりにくいですね(汗

Dsc06507
反対側は大阪のビル群です。
コンディションが良ければ明石海峡まで見えるそうです。

Dsc06508
再び尾根道を辿り

Dsc06526
登ったり

Dsc06534
降りたりを繰り返して

Dsc06550
渓流沿いの道まで降りてきました。

Dsc06579
最後にちょっとコースから外れて月の輪滝を見ます。
小さな滝ですが、行者の滝だったらしく右側に小さな仏像もありました。
水も綺麗です。

Dsc06586
更にどんどん降りて

Dsc06596
私市駅前でゴールです。
起伏が多く歩きがいのあるコースでしたが満足、緑や紅葉の季節は更に素晴らしいことでしょう。

door to doorで20,090歩、12.05kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2016年3月12日 (土)

彦根城

004
朝から快晴のお天気なので「これはお城日和!」とばかりに彦根城へ行くことにしました。
京都-彦根はそこそこ距離がありますが、名神で行けば1時間位と楽々アクセスです。

019
駐車場に車を置いて早速彦根城へ。
明石城に続いて36城目の100名城です。

038
共通券を購入してまずは彦根城博物館へ入ります。
この博物館はフラッシュ・三脚を使わなければ撮影可というありがたい博物館。

これが井伊の赤備え、兜含めて何て派手なのでしょう!

047
能舞台も備えるなど見所一杯、充実した博物館でした。

081
いよいよ登城します。
高い石垣が良いですね~。

119
時の鐘を聴いて

130
彦根城天守閣です。
小さいながらも華麗な天守が青空に映えて美しい。
これで国宝5天守は制覇しました。
現存天守としては7城目。

144
天守閣の中に入ります。
ウネウネした梁がとても個性的、古い建物は意味があってか無いのかわからないけどこういう面白い造りが楽しい。

149
急階段を登ります。
現存天守に来たんだな~と実感の瞬間です(笑)
階段というか梯子ですね。

158
天守最上階からの眺め。
琵琶湖が一望できます。
因みに右下の枯れ木は全て桜、開花時期には素晴らしい景色でしょう。

224
米蔵があった場所に梅林があります。
正に満開。

219_2
もちろん梅にメジロも。
ここの梅林はメジロが一杯、20羽じゃきかない位いました!

255
下屋敷の楽々園に

275
名勝庭園の玄宮園です。
関西のニュースでは雪が降ると金閣寺と共にここ、玄宮園の景色が映ります。

324
重要文化財の馬屋。
彦根城は複数の櫓にも入れますし、見所一杯でした。

344
近江にきたので近江牛を食べて

371
キャッスルロードを散策。

374
ペットショップや

377
銀行も古民家風です。

366
近江牛寿司で〆。

389
本日のお土産です。

| | コメント (0)

2016年3月 9日 (水)

猛烈アピール

0309a
今日もぴいたは激しくクレクレ!

0309b
あの手この手で猛烈にアピールします!

0309c
しかし、頂くものを頂いたら無視!
そりゃあないでしょー(^^;)

数十分後にはアピールが復活しますが…w

| | コメント (0)

2016年3月 5日 (土)

城南宮→モネ展

Dsc05956
梅が見ごろの城南宮に行ってきました。
入場券を購入する為の長い列~。
冬の間落ち着いていた京都は早くも観光シーズンインの模様。。。

Dsc06032
神苑に入ります。
枝垂梅が華やかな春の山。

Dsc06017
正に今が見ごろです。
梅の名所は数あれど、枝垂梅がこれほどまとまって咲くところは珍しいです。

Dsc06014
定番、梅にメジロ。

Dsc06004
人も一杯です~(^^;)

Dsc06081
梅を背景に椿が散る定番撮影スポット。

Dsc06095
苔が美しい平安の庭。

Dsc06113
室町の庭などスタイルの違う庭園が複数ありました。
桜の季節も良さそうですし、四季折々に楽しめそうな庭園でした。
こちらも京都の寺社では珍しく駐車場が無料なのもポイントが高いです。

Dsc06151
神馬みくじは中吉でした(^^)

Dsc06175
続いて京都市美術館で始まった「モネ展」です。
東京→福岡と巡回してやっと京都に来ました~(^^;)

モネが息子に譲ってその後、マルモッタン美術館に寄贈された作品群からなる展覧会、目玉は「印象日の出」です。
印象派の名の元になったモネの代表作で流石に美しく印象的な作品でした。
この一点はパンダ形式で前列は通過のみ、後列は立ち止まって鑑賞できる形。

モネ以外の作品などもありますしモネの家族や趣味が伺える興味深い展覧会ですが、ぶっちゃけて言うと印象日の出一点豪華主義な展覧会なので展示されている~3/21迄に行くのがお勧めかもしれません。
と、皆さん思っておられるのかとても混んでいました。

Dsc06209
展覧会の後は岡崎公園内でリニューアルオープンしたロームシアター2Fの京都モダンテラスへ。

ハイティーを頂きました。
和テイストのハイティが京都っぽいです。

Dsc06199_2
書籍を見ながらゆったりできるレストランでした。
次回は食事のできる時間に来てみたいです。

Dsc06258
ぶらぶらと歩いて先斗町に移動して

Dsc06233_2
京懐石を頂きました。
繁華街も観光客がぐっと増えてきましたね~。

Dsc06271
本日のお土産

城南宮名物の椿餅とモネ展でクリアファイルとポストカード等です。

| | コメント (0)

2016年3月 3日 (木)

春キャベツ

0303a
春になって葉物野菜が安くなってきました。
ぴいたにもおすそ分けです。

0303b
アブラナ科は本当に大好物の様子です。

| | コメント (0)

2016年3月 2日 (水)

足の守護・服部天神宮からアサヒビール吹田工場

Dsc05729
阪急電鉄の「足の守護・服部天神宮からアサヒビール吹田工場」に参加しました。
服部天神駅から程近い服部天神からスタートです。

Dsc05742
服部天神は天神様ですが、こちらは足の神様ということなので怪我の無いように参拝。
破風の前の庇が個性的。

Dsc05751
天竺川に沿って歩きます。
今日のコースは松の木を多く見ました。

Dsc05792
服部緑地公園に来ました。
大阪四大緑地の内の1つで、先日の鶴見緑地公園に続いて2箇所目の訪問。
甲子園球場33個分の広さがあるという広大な公園です。

梅林では梅が満開!

Dsc05820
そして、服部緑地公園内には乗馬クラブがあるので、コースを外れて見学に行きました。
そういえば鶴見緑地公園にも乗馬クラブがあったなぁ。

Dsc05818
馬場はそこそこ広いです。
100頭の馬に1,500人の会員が在籍と大手クラブです。

Dsc05811
そろそろ馬に乗らないと感覚を忘れそう…(汗
関西は人口の割に外乗クラブが少ないのがネック。

暫く見学してウォーキングコースに復帰します。

Dsc05834
服部緑地を抜けて高川沿いの松並木を歩きます。
高川の松並木は「とよなか百景」に選ばれているそうです。

Dsc05850
続いて神埼川遊歩道を進みます。
工業地帯を流れる大きな川です。

Dsc05888
次に糸田川遊歩道を歩きます。

Dsc05881
川沿いでは河津桜が咲いていました。

Dsc05879
ごみが多く余り綺麗とは言い難い環境ですが、野鳥が豊富。
これはジョウビタキ。
定期的に清掃するなどの活動があれば…とちょっと惜しい。

Dsc05892
豊津駅付近で街中に下りて

Dsc05903
片山公園です。
何となく城跡っぽい…と思ったら吹田城があった場所と推定されるということで城郭整備をされているそうです。

街道を見下ろす水場のある小高い丘とお城の条件は整っていますね。

Dsc05906
隣には片山神社。
厄払いの神社だそうです。

Dsc05933
吹田駅前に立つアサヒビール吹田工場がゴール。
アサヒビール発祥の地なのだそうです。

ゴール受付後、グループ毎に工場見学。
ビール製造ラインを説明を受けながら見学、こちらは撮影不可です。
終了後お土産を頂きました。

Dsc05949
本日のお土産

右上の缶ビールとつまみが工場見学のお土産。
下は売店で買った吹田工場限定製造のスタウトと人気という上のおつまみの箱詰めです。
このおかき、スパイシーでなるほどビールのつまみに合いそうです。

door to doorで25,958歩、15.57kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »