« 桜花らんまん-京都洛北の春をゆく- | トップページ | 春の嵐 »

2016年4月 6日 (水)

春爛漫!歩こう佐保川沿いの桜並木

Dsc07743
近鉄の「春爛漫!歩こう佐保川沿いの桜並木」に参加しました。
近鉄奈良駅でMAPを受け取りスタートします。

Dsc07746
まずはその名も小西さくら通りを通ります。

Dsc07753
左折して進むと興福寺です。

Dsc07772
今日のコースは奈良公園の中を縦断します。
ということで鹿がいっぱい。

Dsc07783_2
浮見堂に来ました。
桜が映えています。

Dsc07797
橋を渡って桜の中へ。

Dsc07809
もちろん鹿もいます。

Dsc07827
ここにも鹿。

Dsc07833_2
あちこちで観光客を翻弄しています。

Dsc07842
春日野園地に来ました。
正面は若草山、緑に満開の桜が綺麗です。

Dsc07851
桜の上に見えるのは東大寺大仏殿。

Dsc07864
ここにも前撮カップルがいます。
最近急激に増えた感じ。
関東では余り見かけなかったけど関西は本当に多いです。

Dsc07877
満開の桜を満喫しながら奈良公園を歩きます。

Dsc07882
観光客でごった返す東大寺大仏殿の前を抜けて

Dsc07899
大仏殿の北西に位置し、害を転ずると言う転害門を抜けて奈良公園を出ます。

Dsc07904
古い町並みを通って坂を登ります。

Dsc07905
般若寺の楼門が見えてきました。
国宝だそうです。

Dsc07909
般若寺はコスモスの名所だそうで、その季節になったら再訪してみたいです。
上手くウォーキングがあるといいのですが。

Dsc07913
各種の野菜の花が咲く畑を抜けます。
これは小松菜かな。

Dsc07932
桜が縁取る鴻ノ池を巡り

Dsc07934
閑静な住宅街を抜けると

Dsc07938
枝垂桜に覆われた大佛鉄道記念公園です。
100年以上前に廃線になった大仏鉄道を記念しています。

Dsc07954
そして最後の見所、佐保川の桜並木です。

Dsc07986
数キロに渡る桜並木が丁度見ごろ。
平日ですが、多くの人々が花見をしていました。

Dsc07957
樹齢170年の桜だそうです。
大切に守られて今尚沢山の花を咲かせています。

Dsc07988
晴天の中満開の桜を満喫して新大宮駅でゴール!

Dsc08004
本日のお土産

奈良に来たからには柿の葉寿司、今回はたなかの柿の葉寿司です。
(柿の葉に巻かれていないバージョンですが)

door to doorで20,731歩13.47kmのウォーキングでした。

|

« 桜花らんまん-京都洛北の春をゆく- | トップページ | 春の嵐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜花らんまん-京都洛北の春をゆく- | トップページ | 春の嵐 »