« 水と緑のコントラストを楽しむ嵐山から清滝川・保津峡コース | トップページ | また換毛 »

2016年8月 2日 (火)

新門荘 舞妓とビアガーデンの夕べ

026
「舞妓とビアガーデンの夕べ」に行ってきました。
場所は祇園にあるホテル新門荘です。
ここも予約制、平日など空きがあれば当日でも大丈夫そうです。

202
会場はこんな感じでホテルの屋上です。
開閉式の屋根があり雨でもOK。
前にステージがあってそこで舞妓さんが舞を踊ります。

037
ビアガーデンコースは3,500円でこのお料理とドリンク1杯に

048_3
焼き鳥とお蕎麦が後から出されます。

061
流石にホテルだけあってビアガーデンでもお料理がちゃんとしていて
追加で鱧おとしと

067
夏野菜の冷製などを頼みました。
京料理らしく目にも美しいです。
ドリンク類が普通の値段なのもありがたいところ。

203
そして舞妓さんが各テーブルに来て記念撮影やお話が出来ます。
この日は各テーブル15分くらいで結構お話が出来ましたし記念撮影もばっちり。
外国人観光客もいましたが、ホテルの方が通訳していました。

今日の舞妓さんは小えんさん。
17歳!可愛い(^^)

045_2
毎月変わるという簪や、転ぶ時はこれを庇って顔から!というお宝ぽっちりも拝見。
舞妓さんの髷は自毛とか、横文字のお店(コンビニも)には行けないなど色々お話を聞けました。

084
時間になるとステージで舞が始まります。

一曲目は「夕暮れ」、団扇を使った優雅な舞です。

169
二曲目は「祇園小唄」、月は朧に東山~で始まるポピュラーな曲。
振袖やだらりの帯を効果的に使う踊りです。

162
舞を舞っているときは表情も大人っぽい(^^)
しぐさも美しいですね。

188
舞も鑑賞できて舞妓さんと落ち着いてお話できて2時間余滞在して2人でお会計は10,000円ちょっと。
これまたお手軽に舞妓さんと触れ合えて良かったです。
お料理も美味しかったし。

206
帰りは白川沿いを散策。
祇園のど真ん中というロケーションも便利でいいですね。
来年も京都にいればまた利用してみたいです。

|

« 水と緑のコントラストを楽しむ嵐山から清滝川・保津峡コース | トップページ | また換毛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水と緑のコントラストを楽しむ嵐山から清滝川・保津峡コース | トップページ | また換毛 »