« 寺町通・錦市場・新京極巡り | トップページ | 枚方八景と秋のローズフェスタ京阪園芸ガーデナーズへ »

2016年10月22日 (土)

ジェイソン・ボーン

79afa5df1dc99740_2
ボーンシリーズの新作「ジェイソン・ボーン」を観てきました。
シリーズとしては5作目ですが、マット・デイモンの出演していないレガシーは正編と思っていないので観ていません。

さて、「ボーン・アルティメイタム」(2007年)から9年ぶりのボーンの登場、まずはマット・ディモンは流石に老けましたね(^^;)
1作目の「ボーン・アイデンティティー」(2002年)からすると14年ですからもう遠い目になってしまいます。

しかし、お話の筋は全く「アイデンティティー」も「スプレマシー」も「アルティメイタム」も今回の「ジェイソン・ボーン」も変わりません。

355735_004
CIAに追われるボーン、朧な記憶に悩まされながら危ういところで足早に逃れるボーン、どんなに追跡されても変装一つしないボーン。
そしていつもながら女性の協力者が現れる…。

CG全盛の世の中にあってマット・デイモンは今回もスタントなどを殆ど使わないと天晴れです。
その分画面に迫力もあります。

355735_005
1作目からずっとボーンに関わっているニッキーは今回も登場。
最初はこんなに腐れ縁になるとは思ってもいなかったですが、既にボーンシリーズには欠かせない存在になっていると思います。
が!今回ニッキーが…(涙

次回作があるなら病院でチューブに繋がれるニッキー、「彼女を助けたいなら我々に協力しなさい」と迫るCIA、苦悩するボーンという話にして欲しいです。
ニッキーのいないボーンシリーズなんて!

メインテーマもアレンジこそ違え1作目からずっと同じ曲。
とにかく良かった「ジェイソン・ボーン」でした。

|

« 寺町通・錦市場・新京極巡り | トップページ | 枚方八景と秋のローズフェスタ京阪園芸ガーデナーズへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寺町通・錦市場・新京極巡り | トップページ | 枚方八景と秋のローズフェスタ京阪園芸ガーデナーズへ »