« 春ですね | トップページ | 三木ホースランドパーク→三木城→有馬温泉 »

2017年3月 3日 (金)

城南宮→伏見

114
夫が早帰りしてきたので、今が見ごろの城南宮の枝垂れ梅を見に行ってきました。
平日でも結構な人出です。

099
京都に梅の名所は数あれど、梅を生かしたはんなりさは城南宮が一番と思います。

122
手入れの行き届いた見事な庭を満喫。

140
こちらは室町の庭。

146
茶室でお茶を頂きます。
こちらの特徴は巫女さんがお茶菓子を運んでくださること。
御茶代も300円とお手頃です。

154
茶室の設え。
曲水の宴のお雛様かな?手前の羽觴がポイントです。
京都なので親王が向かって右です。
欲しいかも。

171
神楽殿で梅の枝を手に巫女が神楽を舞い

178
花守りをひとりひとりに授けます。

188
伏見に移動して、何度も前を通るものの今まで入ったことがなかった月桂冠大倉記念館を見学。
入場料がかかりますが、同じ価格の日本酒を頂けるので実質無料です。
更に試飲も出来ます。

197
仕込みの樽や

202
月桂冠の歴史や酒造りの様子が展示されています。

213
左はポスターの原画。
お土産コーナーも充実しています。

039
夜はおなじみ「鳥せい」で。

224
本日のお土産

大倉記念館限定の日本酒や城南宮で花守りやポストカードなど。

|

« 春ですね | トップページ | 三木ホースランドパーク→三木城→有馬温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春ですね | トップページ | 三木ホースランドパーク→三木城→有馬温泉 »