« 伏見名水スタンプラリー2017 | トップページ | 山科疎水→蹴上インクライン→無鄰菴→岡崎疎水→平安神宮紅しだれコンサート »

2017年4月 9日 (日)

醍醐の花見

016
今年も醍醐寺に花見に行きます。
まずは塔頭の三宝院へ。
1115年開基でここを中心に豊臣秀吉の醍醐の花見が行われました。
三宝院は以前は境内・庭園とも撮影禁止でしたが一年くらい前から撮影可に。

020
三宝院の門を潜ってすぐにある太閤枝垂れ桜です。

025
引きで見るとこんな感じ。
沢山の人に囲まれています。

035
三宝院庭園です。
秀吉が設計したもので特別名勝特別史跡、書院は国宝なのでいわゆる三重指定です。

042
ここが撮影可になったのは快挙ですね~。

062
裏側の庭園に回ります。
こちらには茶席もあります。

066
シャビーな土塀越しの太閤枝垂れ桜が良い感じです。

106
三宝院を出て次は霊宝館へ。
ソメイヨシノも満開。

116
醍醐の花見の短歌の短冊や秀頼8歳の書、もちろん国宝の仏像など寺宝の数々を拝見。

114
霊宝館を取り囲む桜も見事!

118
大きな木が多いので見ごたえがあります。

168
霊宝館を出て唐門の前を通り

171
西大門を潜ります

186
五重塔は951年建立で京都で一番古い木造建築です。

189
金堂前では本日行われる太閤花見行列の準備が進んでいました。
時間があれば見たのですが、この後も予定が詰まっているので諦めます。

195
紅葉の名所の弁天堂周辺にも桜があります。

215
醍醐の花見を満喫して次へと向かいます。

767
醍醐寺でのお土産

奥村土牛の「醍醐」のクリアファイルに醍醐寺所蔵の騎馬図の一筆箋。

長くなるので別記事に分けます。

|

« 伏見名水スタンプラリー2017 | トップページ | 山科疎水→蹴上インクライン→無鄰菴→岡崎疎水→平安神宮紅しだれコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伏見名水スタンプラリー2017 | トップページ | 山科疎水→蹴上インクライン→無鄰菴→岡崎疎水→平安神宮紅しだれコンサート »