« 千葉市美術館 | トップページ | 進んでいます »

2017年8月20日 (日)

三井記念美術館→フィルムセンター→相田みつを美術館→パナソニック汐留ミュージアム

Dsc07411
今週のぐるっとパスは東京駅周辺です。
日本橋の三井記念美術館からスタート。

Dsc07415
企画展は「地獄絵ワンダーランド」。
夏らしく地獄めぐり。
イントロに水木しげるの「のんのんばあ地獄めぐり」を配して子供向けにもわかりやすくイメージ。
後半は伝統的六道絵や十王図などを展示、最後にお決まりの極楽・菩薩がちょこっとあります。

京都に居住した経験でこういう和物伝統文化に対する理解が以前よりも立体的になりました。

Dsc07420
美術館鑑賞後、同じビルの中にある千疋屋本店をチラ見。
1個の値段ですよ~、2万円のマンゴーもありました。
これらが売れているのが凄い。

Dsc07427
記念に一番安いバナナ1本324円也を購入w
美味しゅうございました(笑)

隣の三越本店も時代が変わってもここだけは未だ高級感がありますねぇ。

Dsc07450_2
路を挟んで反対側が賑やかと思ったらアートアクアリウムの派生イベントの夏祭りでした。
7月上旬から9月下旬まで長期開催の夏祭りで浴衣を着て記念撮影をしようというもの。

Dsc07447
金魚すくいやなどの縁日も一応あります。

Dsc07464
コレド室町も3塔まで増えてここらへんも随分様変わりしました。
OL時代はランチで良く来ていましたが綺麗になってしまって面影もないです。
この辺り昔は老舗と小さな飲食店が並んでいたかな。
日本橋の再開発は三井が気合をいれていますねー。

Dsc07466
メトロリンクに乗って京橋まで移動。
メトロリンクも周知度が高くなったのか利用者が多くなりました。

Dsc07468
東京国立近代美術館フィルムセンターです。
映画に関する資料が収められています。

Dsc07472
常設展はほぼ変わりなし、企画展は人形アニメーション作家の「持永只仁」。

Dsc07475
東京駅方面に歩き

Dsc07485
国際フォーラム地価の相田みつを美術館です。
こちらは標語好きの夫のお気に入り。
企画展は「いちずに一本道いちずに一ツ事」。
本来は植村直己冒険館とのコラボ企画だったようですが、先方の都合で延期に、お詫びに植村直己冒険館からポストカードが渡されました。

Dsc07509
新橋に移動します。
新橋がサラリーマンの街とニュースで言われていますが、個人的には不思議。
サラリーマンの数でいえば丸の内や大手町当たりの方が断然多いと思いますが、飲み屋の数が多いからですかね?
電通の本社があるから?

Dsc07493
その新橋にあるパナソニック汐留ミュージアムです。
企画展は「深澤直人がデザインする生活の周囲展」。プロダクトデザイナーの深澤直人がデザインした多岐にわたるアイテムが展示、見たことがあるものも多いです。もちろんパナソニックの商品も。日本のスタイリッシュなプロダクトデザイナーの代表格ですね。

これを見てスタイリッシュにリフォームしたい!と思えばそのままパナソニックのショールームに行けるというある意味この美術館らしい展示です。
最後にちょこっと館蔵品のルオーも展示。

Dsc07517
〆は新橋の居酒屋さんで。

Dsc07532
本日のお土産

相田みつをの日めくりカレンダーは三冊目です。。。

本日のぐるっとパスで無料になった施設は、三井記念美術館が1,300円、フィルムセンターが250円、相田みつを美術館が800円、パナソニック汐留ミュージアムが1,000円で累計16,200円です。

|

« 千葉市美術館 | トップページ | 進んでいます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千葉市美術館 | トップページ | 進んでいます »