« より道さんぽ 桜田門駅~桜田門駅 | トップページ | 繋ぎにヘイキューブ »

2017年10月 1日 (日)

全国都市緑化はちおうじフェアとパワースポットめぐり

Dsc08090
JR東日本の駅ハイ「全国都市緑化はちおうじフェアとパワースポットめぐり」に参加しました。
八王子駅にあるインフォメーションセンターで受け付け後、MAPと缶バッジを受け取ります。
八王子駅に来るのは初めて、東京で雪が降るというと中継が入るところです。

Dsc08093
西放射線ユーロードに入ります。
緑化フェアのサテライト会場でもあり、随所に花壇が設置されています。

Dsc08100
暫く進むと八王子宿跡の石碑があり八王子市夢美術館。
入ろうかと思いましたが、寄り道するには序盤過ぎるのでパスしました。

Dsc08112
産千代稲荷神社です。
猿楽師の子から武将に取り立てられ、大きな功績をあげ老中にまで登り詰めた大久保長安が陣屋を構え、慶長年間に陣屋の鬼門除けとして創建したそうです。
また、ここが大久保長安陣屋跡とされています。

Dsc08114
中央本線を越えて時の鐘を過ぎて

Dsc08119
金剛院です。
1631年創建の高野山別院。

Dsc08126
八王子郷土資料館です。
ウォーキングに参加するとこの手の郷土資料館見学はお決まりですね。

Dsc08132
八王子は古くから養蚕や織物が盛んで八王子織物が名産だったそうです。
コースに八王子織物協会ベネックと直売店が入っていたのですが、日曜の為お休みで寄れなくて残念。

Dsc08143
信松院です。
武田信玄の娘で織田信長の息子の信忠と婚約をしていた松姫が出家後に開基。
信松尼の名の信の字は父親の信玄か婚約者の信忠からかどちらか気になるところ。
小説やドラマで悲恋の姫として有名です。
松姫の坐像や肖像画や徳川家康からの書状などが特別公開されていました。

Dsc08167
松姫通りを登って緑化フェアのメイン会場の富士森公園へ入ります。
最初にスタジアムアートガーデン。
野球場に花畑を作っています。
模様は東京のシンボルの銀杏の葉。

ところで緑化フェアは5年前にも東京でした。
(今回は区域が八王子市のみですが)
人口の関係で首都圏開催が多いのかな。

Dsc08174
駅ハイコースはメイン会場の裏口から表口へと抜けます。
道のわきには竹製の音の鳴るオブジェ(類似の物が2012年の緑化フェアでもあった)が。
風力かと思ったら電動の様です。

Dsc08215
木立の下の花壇。
元々の地形を活かしているのが良いですね。

Dsc08235
八王子市制100周年を記念する八王子100周年アーカイブガーデン。
なんと100種類のペチュニアを使用しているそうです。
そんなに種類があるんですね>ペチュニア

Dsc08256
八王子千人同心花壇。
ガーデンデザイナーと市民が協力して作ったガーデン。
八王子千人同心とは徳川家康によって武田遺臣を中心に組織された郷士集団。

Dsc08269
コントラストが効いている秋らしい色彩です。

Dsc08277
この日はNHK趣味の園芸やさいの時間の収録が行われていました。
収録中は撮影禁止なのでこれは準備中のところ。

Dsc08283
会場では八王子産の食材を使用したガーデンレストラン・マルシェもあって飲食できます。

Dsc08307
ということで一休み。

Dsc08322
花と緑に癒されて緑化フェアを満喫。
満足しましたが、駅ハイコースはまだ半分も歩いていません(^^;)

Dsc08353
富士森公園を出て東進。

Dsc08358
移転が予定されている八王子医療刑務所の外壁に市内にある東京造形大学と八王子市民が協力して制作した壁面アートがあります。
これも緑化フェアのスポット会場。
「八王子の過去・現在・未来」がテーマで長さ140mの大作です。

Dsc08365
東京環状道路沿いに歩きます。

Dsc08371
湯殿川で折れて川沿いを進むと

Dsc08380
片倉城です。
室町時代に長井氏により築城。
思いがけず本日2つめのお城跡(^^)

Dsc08396
丘陵をハァハア言いながら登ります。
最終盤に坂道はきつい(><)

Dsc08412
登り切るとこちらも緑化フェアサテライト会場の片倉つどいの森公園です。
丘からの眺めが良いですね。

Dsc08424
多くの家族連れがBBQなどを楽しんでいました。

Dsc08430
片倉つどいの森公園を出て丘陵を降りて

Dsc08441
ゴールの八王子みなみ野駅です。

Dsc08457
本日のお土産

松姫もなかに都市緑化はちおうじフェアと駅ハイの缶バッジ。
左上が松姫もなかを開いたものです。

door to doorで26,005歩、16.90kmのウォーキングでした。

|

« より道さんぽ 桜田門駅~桜田門駅 | トップページ | 繋ぎにヘイキューブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« より道さんぽ 桜田門駅~桜田門駅 | トップページ | 繋ぎにヘイキューブ »