« 換毛の気配 | トップページ | 爪切り »

2017年11月26日 (日)

豊かな安行の自然と歴史遺産をめぐる紅葉散策

04
JR東日本の駅ハイ「豊かな安行の自然と歴史遺産をめぐる紅葉散策」に参加しました。
東川口駅前で受付、MAP等を受け取りスタートです。

Dsc08826
最初に西光院です。
1573年に創建。

Dsc08817
境内には生垣を背負った閻魔様がいました。

Dsc08841
次は戸塚中台公園。
雑木林の紅葉が日に映えています。

Dsc08855
続いて戸塚立山公園の中を進みます。

Dsc08879
西福寺は弘仁年間(810年~824年)に弘法大師が創建。
三重塔は徳川家光の長女千代姫が奉納。
埼玉県内では最も高い木造建造物です。
千代姫は嫁入り道具が国宝に指定されている姫ですね。

Dsc08895
外環道の下を渡ります。

Dsc08908
川口周辺は植木業者が集中していて、今日のコースでは至る所でこんな景色が見られます。
その為か、立ち寄ったお寺や公園はどこも植栽が充実していて綺麗。

Dsc08920
その植木業者の中心となるのは花と緑の振興センターです。
植木・果樹苗木などの生産出荷の指導、盆栽等の輸出振興、緑化に対する知識の向上等に関する業務を行っているそうで、敷地内には2,000種以上の見本の樹木が植栽されています。

Dsc08930
ということで見本園を散策。
品種の展示という面もあるので植物園の植栽とは一味違います。

Dsc08961
すぐ傍には花と紅葉の名所、興禅院。
1546年創建。

Dsc08977
境内のあちこちで猫が寛いでいました。

Dsc08988
意外と広くて見どころもいっぱい。
紅葉真っ盛りの森に

Dsc09009
観音霊場もあります。

Dsc09002
客殿の窓にはジブリな猫たち。

Dsc09023
紅葉の中の仏様。

Dsc09024
スダジイの巨木に抱かれたお地蔵。

Dsc09040
興禅院の対面にはこれも紅葉名所の小林もみじ園。
江戸時代から続く日本唯一のモミジ専門の植木店ですが、一般に公開されていて紅葉名所となっているのです。

Dsc08919
植木店と言っても広い敷地で紅葉の林の様です。

Dsc09061
400種類のモミジがあるそう。

Dsc09125
販売されていた焼き芋と甘酒で一服。

Dsc09152
次は金剛寺です。
1496年の創建、開基の中田安斎入道安行の名から周辺が安行と呼ばれるようになったそうです。
また、お灸の寺としても知られているそうです。

Dsc09169
境内では十月桜がさいていました。

Dsc09185
続いて赤山城跡です。
1629年に関東郡代の伊奈氏が築城。
土地柄でしょう城跡は美しく植栽されています。

Dsc09203
外環道の川口PAを横目に歩き

Dsc09213
最後に源長寺です。
1618年に創建、赤山城の伊奈氏の菩提寺です。

Dsc09219
埼玉高速鉄道の新井宿駅がゴール。
駅名表示が大きくて目立ちます!

Dsc09237
本日の記念品

植木の街らしくハーブの種など。
ちゃんと駅ハイ名もプリントしてある特注品なんですね。

door to doorで28,392歩、18.45kmのウォーキングでした。

Dsc09226
日中は暖かかったのですが、帰る頃には風が吹いて冷えてきたので鍋で暖まりました(^^)

|

« 換毛の気配 | トップページ | 爪切り »

コメント

昔、埼玉県に住んでいたのに、川口にこんな場所があるとは知りませんでした~。

投稿: しぶや | 2017年11月30日 (木) 21時50分

>しぶやさん
私も(子供時代を除いて)6年間埼玉県に在住しましたが、埼玉は県内でも縦移動が中心で横移動は面倒なので今まで川口は安行桜を観に行ったくらいでした。
園芸が趣味なのでこの辺りが植木屋さんが多いのは知っていましたがあちこちの植栽がとても綺麗でしたよ。

投稿: REIKO | 2017年12月 1日 (金) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 換毛の気配 | トップページ | 爪切り »