« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月28日 (日)

新宿山ノ手七福神めぐり

Dsc00603
新宿山ノ手七福神めぐりに行ってきました。
こちらは通年行われている七福神めぐりで、距離的にも程よくウォーキングにぴったりです。
今回は御朱印ではなく御尊像を集めました。

まずは神楽坂からスタート。

Dsc00606
最初は毘沙門天の善国寺です。
こちらは神楽坂を通るウォーキングでは御馴染みのお寺。
新宿山ノ手七福神めぐりのMAPも頂きます。

Dsc00612
神楽坂は沢山のお店があってスタート早々パンを買ってインストアで一息いれる羽目に(^^;)

Dsc00616
大久保通りに曲がり進みます。

Dsc00621
大黒天の経王寺です。

Dsc00625
残雪の中、大黒天さんが打出の小槌を振っています(^^)

Dsc00628
歩いている途中で見かけた時間制駐車場。
12分という単位は初めて見ました。

Dsc00631
抜弁天交差点には七福神が集中していて道順がちょっとややこしい。

まずは弁財天の厳島神社、こちらの受付は1月7日までで以降は後述の西向天神社で受付なのでお参りのみを済ませます。

Dsc00633
寿老人の法善寺です。

Dsc00638
抜弁天交差点に戻って福禄寿の永福寺。

Dsc00639
弁財天の受付のある西向天神社です。
小高い場所にあるので雪がかなり残っていました。

Dsc00643
手水がガチガチに凍っていました。
寒~。

Dsc00648
新宿御苑方面へ進みます。

Dsc00665
布袋尊の太宗寺です。

Dsc00666
猫が寒そうに丸まっていました。

Dsc00671
新宿の街中を通って大久保方面へ。

Dsc00674
ホストクラブの集中する通りを抜けて

Dsc00677
恵比寿神の稲荷鬼王神社です。
全国唯一の鬼の福受け神社だそうです。
これで新宿山ノ手七福神は満願。

Dsc00681
境内の手水を頭に乗せた鬼は文化財です。

Dsc00736
ちょうどお腹が空いたので久しぶりに新大久保でお昼でも、と思ったら凄い人出。
コリアンタウンに来るのは3年ちょっと振り、前回来た時は日韓関係が悪化した頃で街はガラガラだし、沢山の韓流のお店が閉店していましたが、また回復した模様。

客層がガラッと変わっていて若い女性(小・中学生も)が多かったです。
TWICEの影響かな。

Dsc00706
以前よく通っていたお店で定番のサムギョプサルを。
栄枯盛衰の激しいこの界隈で長く営業しているのは色々工夫しているのでしょう。

食事はチーズタッカルビ、屋台ではチーズホットドッグとチーズ系が流行の様です。
どこのお店も大行列でした!びっくり!

Dsc00753
本日の記念品

七福神の御尊像と船が揃いました。
小さいですが彩色が丁寧です。

door to doorで22,210歩、14.43km、時折小雪のチラつくウォーキングでした。

| | コメント (0)

2018年1月27日 (土)

東京まちさんぽ 押上駅~本駒込駅

Dsc00344
東京メトロの「東京まちさんぽ 押上駅~本駒込駅」に参加しました。
押上駅でMAPとヘルシアウォーターを受け取りスタートです。

Dsc00340
地上に上がり歩き出すとすぐにスカイツリー。
青空が綺麗、そして寒いです!

Dsc00362
牛嶋神社です。
860年の創建と言われ、スカイツリーの氏神神社だそうです。
珍しい三輪の鳥居も見どころ。

Dsc00375
隣接する隅田公園を散策。
日本庭園は水戸徳川藩下屋敷の庭園跡だそうで、池は凍り付いていました。

Dsc00381
隅田川を渡り

Dsc00385
言問橋西詰辺りは大小の履物屋さんや皮革製品屋さんが集中しています。

Dsc00391
浅草寺です。
朝から団体客で賑わっています。
京都で言えば清水寺、大阪で言えば道頓堀戎橋といったところ。

Dsc00399
言問通りに戻って進みます。
雷おこしの5656会館。

Dsc00401
和装屋さんも多く見られます。

Dsc00408
調理道具街のかっぱ橋商店街に寄り道します。

Dsc00426
プロからアマチュアまで調理に関する設備関係、什器、道具、食器、看板等々ありとあらゆるものが揃います。
問屋さんが多いのですが、小売りもしています。

人気なのは食品サンプル、100均でも似たようなのはありますが、こちらの食品サンプルは日本の職人さんによるもので出来が全く違います。(値段も)

Dsc00479
朝顔まつりで有名な入谷鬼子母神を過ぎて

Dsc00483
鶯谷駅前を通ります。
ウォーキング系やスタンプラリーなどではこの駅辺りは巧妙に避けてルート取りされているので初めて来ました。
今日のルートは攻めてますね。

Dsc00488
尾竹橋通りに折れて

Dsc00494
今度は日暮里の繊維街です。

Dsc00499
布地・服地に関するものあらゆるものが揃います。
問屋街なので安い!

Dsc00530
馬の車止めのある日暮里駅前を過ぎて

Dsc00539
谷中ぎんざです。

Dsc00541
谷中は猫の街という事で猫グッズがたくさん!

Dsc00556
団子坂で煎餅を食べ歩き。

Dsc00567
不忍通りを歩いて西進するとだんだん残雪が増えてきます。
東京の西側は相当降ったのですね。

Dsc00565
車道もツルツルに凍っている場所も。

Dsc00571
六義園前で本郷通りに折れて

Dsc00583
本駒込駅でゴールです。

Dsc00588
本日の頂き物

西日暮里駅のクリアファイル、ヘルシアウォーター、地下鉄柄のクレラップ。

Dsc00593
本日のお買いもの

全てかっぱ橋道具街で箸置き、パン型ネクタイピン、馬の型抜き。

door to doorで27,827歩、18.08kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2018年1月24日 (水)

トシではなく気温

0124a
分かり難いのですが、ぴいたの換毛はお腹の方まで進みました。
ここ数日、雪が降ったり気温が低くなったので一気に進んだ模様。

0124b
「だからトシじゃなくて気温なの!」
確かに今年はマンション住まいだから冬の室温が安定していて換毛が分かり難いのかも。

| | コメント (0)

2018年1月21日 (日)

4つの芭蕉像と冨嶽三十六景の地をめぐる千住散歩

Dsc00112
JR東日本の駅ハイ「4つの芭蕉像と冨嶽三十六景の地をめぐる千住散歩」に参加しました。
現在の足立区北千住から荒川区南千住にかけてはかつて旧日光街道の最初の宿場町である千住宿があり、松尾芭蕉が奥の細道に旅立った地で今回はそれ+数ある商店街を辿るウォーキングです。

北千住駅でMAPを受け取りスタートします。
北千住駅は久しぶり!

Dsc00114
北千住駅前からのびる、きたろーど1010を進みます。

Dsc00118
旧日光街道だった宿場町通りに折れ、千住街の駅に立ち寄ります。
元は鮮魚店だった建物を利用した施設で千住の街の案内所です。
こちらで駅ハイ特典の芭蕉と曾良の飴をゲット。
今日の駅ハイは特典が多い様子。

Dsc00124
旧街道らしく江戸時代からの古民家も残っています。

Dsc00136
歩いていると激安焼き鳥屋さんがあって食べ歩き。
鳥もも一本30円ですって!

Dsc00138
足立区の生涯学習施設の学びピア21に芭蕉像その1があります。

Dsc00145
サンロード商店街を通り

Dsc00153
別名赤門寺の名がある勝専寺です。
1260年創建、本堂にある千手観音像が千住の名の由来となったそうです。
江戸時代には将軍の御旅所にもなったという由緒あるお寺。

明治時代に建てられた煉瓦張りの本堂は柱の上に仏像が立って個性的、今まで沢山のお寺を見てきましたがこれは初めてのスタイルかも。

Dsc00159
現在の日光街道(国道4号)を渡って

Dsc00172
926年創建という千住神社には富士塚があります。
お江戸は富士塚が多いですね。

Dsc00176
東京芸大千住キャンパス前を曲がり

Dsc00177
ミリオン通り商店街を進みます。

Dsc00186
冨嶽三十六景の「隅田川関屋の里」の場所です。
道筋は同じ様ですが建物が建ち、松の木も富士山も見えません。

Dsc00190
かつてやっちゃ場と呼ばれた青物市場(現足立市場)に続く引込線の廃線跡を整備したやっちゃば緑道を辿り

Dsc00198
足立市場前に芭蕉像その2があります。

Dsc00204
そしてその近くには冨嶽三十六景の「従千住花街眺望ノ不二」の場所です。
これも面影無く、花街は住宅街に富士山も見えません。
(マンションの上階からは見えるかも)

Dsc00207
千住大橋を渡り足立区に別れを告げて

Dsc00215
ここからは荒川区です。

795年創建という素戔雄神社です。
こちらも境内に富士塚があります。
おみくじはミニ傘です。

Dsc00230
荒川ふるさと文化館に芭蕉像その3があります。
こちらはいわゆる郷土歴史館+文化館で本来有料ですが、無料で見学でき駅ハイ特典でミュージアムグッズと次回入場券を頂きました。

Dsc00233
現荒川工業高校にはかつて日本初の官営毛織物工場があり、今も明治時代の煉瓦塀が残っています。

Dsc00261
都電荒川線沿いの商店街ジョイフル三の輪はアーケードがあり関西の商店街の様。
こちらはあちこちに駅ハイ参加者へのお接待があります。
有り難く頂き、ちょこちょことお買いもの。

Dsc00270
都電荒川線の起点駅の三ノ輪停留所です。
バラの名所で知られていて花の時期にまた訪れたいですね。

Dsc00276
南千住仲通りを抜け

Dsc00279
最後の商店街コツ通り商店会では駅ハイ参加者にバナナ+焼き菓子+お茶のお接待が。
ありがたや~(^^)

Dsc00288
そして江戸時代の小塚原処刑場跡の延命寺と首切地蔵です。
ここは両側をJR常磐線、JR貨物線、つくばエクスプレス、東京メトロ日比谷線と沢山の線路に囲まれていて結構賑やか。

歴史上超有名な処刑場が現在では京都を代表する繁華街の一つと化している三条河原に比べるとお江戸の処刑場跡(小塚原・鈴ヶ森)は若干雰囲気が残っていますね。
まぁ京都は全体がそういう雰囲気だから特別目立たないというのはあるかも。
三条河原なんて京都のウォーキングでは定番の受付スタート場所でした。

Dsc00296
芭蕉像その4は南千住駅前にありゴール。
南千住駅では駅ハイにしては珍しく完歩記念にポストカードを頂きました。

Dsc00309
ゴール後にコツ通りのお店で一息。
いつもこういうことをしているのでウォーキングがダイエットに繋がりません(^^;)
でも歩くと体調は良くなりますよ。

Dsc00318
本日のお買いものと記念品。
今日は頂き物が多かったです(^^)

door to doorで24,077歩、15.65kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2018年1月17日 (水)

のんびり換毛中

0117a
トシの為かぴいたの換毛はのんびり進んでいます。

0117b
今は首の後ろ辺りが換毛中。

| | コメント (0)

2018年1月14日 (日)

生頼範義展

005
上野の森美術館で行われている「生頼範義展」に行ってきました。

一般的には「スターウォーズ」や「ゴジラ」など映画ポスター等で知られているイラストレーターです。
私にとっては平井和正の「ウルフガイシリーズ」や「幻魔大戦シリーズ」や早川SFの表紙絵で馴染んだ方。
これらの文庫本はもう何度もの引越も共にして現存です。

015
最近の展覧会はSNS対策で一部撮影可の所が増えていますが、今回も主に商業作品コーナーが気前よく撮影可になっています。

これは生頼範義表紙絵の小説や雑誌でできた生頼タワー。

021
こういうSF+超美女系が代表的です。

023
時代劇系も多い、コーエーの「信長の野望」シリーズでも知られています。

030
展示を見てあの作品もそうだったのかと思うものも多かったです。

064_3
生きて動き出しそうなほどのリアリティのある男性像と、少年の妄想を具現化したような超絶美女が対照的。
いずれにせよ圧倒的な描写力です。
これはSFアドベンチャーの表紙絵で歴史上の女性や伝説の女性を描いたシリーズ。
いにしえの超絶美女+SFな背景がお約束。

051
「幻魔大戦」の登場人物ベガの立像もありました。
こういうイメージだったから映画版のベガは(東丈も)…、音楽は良かったのですけど。

066
初公開の大作油絵もありました。
こってりした作品世界を満喫、懐かしかったり描写に感動したひと時でした。

084
グッズショップはこんな感じ。
複製画やポストカードが豊富でした。
来場者の90%は男性です。

189
本日のお土産

珍しく作品集といつものクリアファイルとポストカードたち。

100
美術館を出ると冬桜が綺麗に咲いていました。

112
ついでに月の松のある清水観音堂へ寄ります。
名前の通り京都の清水寺を模した懸造り。

121
まっすぐ降りて不忍池弁天堂。

126
不忍池の中道を通って

135
途中で鳥寄せをしている人がいました。
扱いが上手。

152
湯島天満宮へ到着。
ここはいつも参拝者が多いです。

159
受験シーズンまっただ中で絵馬が増々増えています。

157
名物の梅はまだ咲き始めたばかりです。

172
帰りにフレンチな居酒屋に寄りました。

| | コメント (0)

2018年1月11日 (木)

明治神宮 初詣ウォーク

Dsc09987
西武鉄道の「明治神宮 初詣ウォーク」に参加しました。
三年ぶりの西武のウォーキングです(^^)
関東の私鉄ウォークでは一番力が入っているのが西武鉄道で、近くならもっと参加するのですが千葉からだと山手線沿線がギリギリです。

ということで新宿駅からほど近い西武新宿駅でMAPを受け取りスタートです。
西武新宿駅も懐かしい。

Dsc09986
まずは歌舞伎町を横目に見ながら歩き始めます。

Dsc09994
新宿五丁目東の交差点で右折して

Dsc00001
新宿御苑に来たら外側の遊歩道を歩きます。

Dsc00004
遊歩道に流れるのは江戸時代に利用されていた玉川上水からの分水跡を再現したもの。
水が綺麗。

Dsc00008
四谷で右折し内藤町を歩くと沖田総司逝去の地。

Dsc00013
中央線を潜ると建設途中のオリンピックのメインスタジアムが見えてきました。
かなりできてきましたね~。

Dsc00018
その競技場の周囲に沿ってぐるっと回り

Dsc00026
神宮外苑の銀杏並木です。
といっても今はすっかり葉が落ちています。

Dsc00032
青山通りを進み

Dsc00043
右折して表参道を進みます。

Dsc00060
本日のタイトルロール、明治神宮に到着。
神門は銅屋根がふき変わって緑青色からすっかり銅色に。
飾りつけはお正月バージョンです。

Dsc00063
本殿も銅屋根が輝いています。新鮮。
早速参拝。

Dsc00065
平日なのに多くの人が参拝しています。
流石ですね~。

Dsc00070
明治神宮を出て山手線と平行に歩き代々木駅を過ぎ

Dsc00082
新宿駅前を過ぎて

Dsc00084
チケットショップと小料理屋の集中する通りを過ぎて

Dsc00096
新大久保駅の手前の高架下を潜って山手線の内側へ移動。

Dsc00098
再び西武新宿駅に戻ってゴールです。

door to doorで23,463歩、15.25kmのウォーキングでした。

久しぶりに歩いたので疲れましたが、快晴で気持ちの良いウォーキングになりました。

| | コメント (2)

2018年1月10日 (水)

パリパリ赤りんご

0110a
福袋に入っていた「パリパリ赤りんご」を開けてみます。
お気に召してもらえるでしょうか?

0110b2
乾燥りんごを出したら一瞬で奪い去られました。
そういえば、ぴいたはりんごは初めてですが大丈夫な様子。
…今まで与えて食べなかったものは皆無ですが(^^;)

| | コメント (2)

2018年1月 5日 (金)

留守番上手

0105a
今回もいつものようにぴいたは良い子で留守を守っていました。
留守番上手で感謝です。

0105b
「貰うもんもらえばね!」

| | コメント (0)

2018年1月 4日 (木)

福袋2018 その他

12
【イオン イタリアンお楽しみ袋 1,080円】

パスタやパスタソース、オリーブオイル等々イタリアンな一式。
お得だけど重たくてこれ一つ購入で力尽きましたw
内容は3,000円位でしょうか。

11
【ベルクス ロッテマリーンズ福袋 1,080円】

千葉なのでご当地球団の福袋を買ってみました。
ロッテ製品色々とコアラのマーチのノベルティーと羽生結弦選手のノベルティー(数種類ありました)

02
【ペットエコ うさぎ福袋 1,080円】

久しぶりに買ったらスケールダウンしたような…。
内容は2,000円位なのでお得はお得ですが試供品とかが何も無し。

| | コメント (0)

福袋2018 高島屋横浜

14
【アラミス 21,600円】

ニットダッフル(灰)
カシミアカーデガン(グレージュ)
タスマニアウールセーター(朱)

内容は120,000円位。
相変わらず派手だか地味だかわからないけど高質な内容。
買って損は無いです。

13
【23区オム 21,600円】

中綿コート(紺)
セーター(紺)
シャツ(紺)
マフラー(紺)

目もくらむようなオール紺の世界。
無難オブ無難、このまま通勤できそうな。よく言えばワントーンコーデ。
メンズだからいいか。
内容は90,000~100,000円位。

01
【キプリング 10,800円】

CITY PACK S
CARALISA
ALIVER
FREEDOM
TRIX

(多分横浜店で)初福袋だそうです。
リストに載っているのを見て狙って行きました。
中はちらっとしか見えないので種類はわかりませんが、色は固定ではなく色々ありました。
内容は60,000円位、これはお得!

07
【鈴廣 3,000円】

謹上蒲鉾紅
謹上蒲鉾白
伊達巻
大漁万歳
ひょっこり焼き
わさび漬
わさびのり

値上がりしましたね。
カレンダーとか布巾とかおまけが無くなりましたね。
内容は6,000~7,000円位と余り変わらないのですが。

06
【鎌倉ハム 2,160円】

神奈川の初売りなので神奈川のハムを買ってみました。
重たいけれど、ハム福袋はお得です。

10
【西利 1,080円】

例年通りの内容です。
こうやってみると京都っぽい内容だったのですね。
中身はいつものように1,620円。
やはり関東だと漬物屋の種類が少ないです。

| | コメント (0)

福袋2018 そごう千葉

08
【ハウス・オブ・ローゼ 3,240円】

オリービアンナチュラルシャンプー
オリービアンナチュラルリンス
ラ・ローゼボディソープ
ラ・ローゼハンドクリーム
ホワイトニングマスクパック3D
入浴剤2種類
ボディタオル

内容は8,000円位、安定の内容です(^^)

09
【AIGLEメンズ 10,800円】

キルティングジャケット(黒)
フリース(灰)
長袖シャツ(白)
エコバック(紺)

今年は色味が地味ですね~。
メンズだからいいか。
内容は40,000円位。

05
【丸越 1,080円】

紅白のおめでたい色の蕪漬けを始め漬物色々。
初めて買うところです。

04
【伊藤ハム 1,080円】

伝承の響きシリーズ色々。
ハム福袋は外せません。(重いけど)

03
【柿安 2,160円】

レトルト牛しぐれ煮丼に佃煮関係色々。
暫く楽しめそう(^^)
こちらも安定の袋ですね。

| | コメント (0)

2018年1月 2日 (火)

二日も初売りへ

002
明けて二日は弟の家から横浜の初売りへ。
いつもの高島屋です。
早めに出たので好位置取り、といっても昔は開店直前に行ってもホテル連絡通路から楽勝で入れたのに。

003
開店を待つ間、福袋の販売リストを見ながら経路をシュミレーションします。
袋の中には不要の物もありますし、お得ばかりという訳でもありませんが、年始のご祝儀というかお祭りという感覚なので今年も踊ります!

013
初売りの戦を終えて揃って実家へ。
おせち料理を皆で戴きます。

024
手まり寿司も美味しかったです。

027
宿泊の弟宅へはスーパームーンを見ながら。
もう一泊して翌日帰宅、すっかりお世話になりました。

| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

元旦は初売りへ

Dsc09973
元旦は珍しく千葉で迎えました。
今年は千葉の初売りへでかけます。

開店30分前位に到着しましたが既に開店しているし凄い人!
千葉だからのんびりしているかと思っていましたが、考えてみたらデパート自体が少なくなっているし元旦から開店しているお店も周辺ではそごう千葉くらいだから凄い行列でした!

Dsc09972
正門前では和太鼓の演奏に

Dsc09980
入り口では七福神が迎えます。
ブレブレ画像ばかりなのは小走りなのでお許しを~。

ということで画像少なに初売りを済ませ収穫物を自宅に置いて横浜に帰省します。
福袋画像は後程。

| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »