« まとめ買い | トップページ | 1千本の梅が咲き誇る!坂田城跡梅まつり&ご当地食めぐり »

2018年3月 3日 (土)

日本最大級の特別史跡「加曽利貝塚」を巡る春の里山散策

Dsc01494
JR東日本と千葉都市モノレールが共同開催する「日本最大級の特別史跡「加曾利貝塚」を巡る春の里山散策」に参加しました。
千城台駅改札では千葉都市モノレールのゆるキャラのものちゃんが出迎えてくれました。

Dsc01497
受付でMAP等を受け取ってスタートです。
千葉都市モノレールは懸垂式なので駅も高架です。

Dsc01506
住宅街を抜けて千城台野鳥観察園です。
谷津の一部をせき止めて作った雨水調整池で観察小屋からは季節の野鳥が観察できます。
カワセミやオシドリもいるそうです。

Dsc01515
更に進んで農産物直売所のしょいか~ご。
こちらで駅ハイ特典のジュースを頂きました。

Dsc01517
朝から多くのお客さんで賑わっています。
色々買い物したかったのですが、スタートしたばかりで荷物になるので人参だけ購入。


Dsc01520
表通りを折れると里山風景が広がります。
麦畑の中を歩き

Dsc01522
途中で咲いていた紅白の梅

Dsc01526
稲荷神社で参拝。

Dsc01534
参道を下って

Dsc01538
真浄寺でもお参り。

Dsc01542
大きな農家の並ぶ道を抜けて

Dsc01545
一旦大通りを進み

Dsc01575
加曽利貝塚です。
昨秋に特別史跡に指定されたそう。

特別史跡とは日本の歴史上の舞台が良好に残っている場所が指定されていて、国宝と同格だそう。
京都なら金閣寺・銀閣寺・醍醐寺、東京なら江戸城・浜離宮・小石川後楽園、全国でも限られています。
もちろん千葉では初指定。東京以外の首都圏(千葉・埼玉・神奈川)でも初指定。

加曽利貝塚は全国2,400ヶ所ある縄文貝塚の中でも日本最大級で遺物の保存状態も良く情報量が随一だそうです。

Dsc01566
加曽利貝塚博物館に入ります。
貝や土偶や土器など出土品が展示されています。

Dsc01574
雛祭りなので、縄文土偶雛が。
お供えは貝w

Dsc01578
博物館を出て見学施設を回ります。
落葉樹ばかりなので秋の紅葉が綺麗そう。

Dsc01581
北貝塚の竪穴住居群の観覧施設に

Dsc01583
貝層断面観覧施設

Dsc01586
貝がぎっしりつまっています。

Dsc01591
更に南貝塚に回って貝層断面観覧施設。

Dsc01595
見学施設を辿って広い敷地内を歩きます。

Dsc01601
足元には貝殻が普通に露出しています。
海からは遠い場所なのでこれは貝塚の貝でしょう。

Dsc01603
一角には縄文時代の住宅を復元しています。

Dsc01606
住宅の中で縄文土器を使って栗やどんぐりを煮炊きしていました。

Dsc01615
駅ハイ特典で縄文土器で煮た栗を頂きました(^^)
甘くておいしかったです。

他にも縄文体験イベントを行っていて親子連れで参加するのに良い感じでした。

Dsc01621
加曽利貝塚を後にして

Dsc01626
モノレール沿いを歩いて

Dsc01635
都賀駅でゴールです。

Dsc01643
本日のお土産

しょいか~ごで買った人参と右は駅ハイ特典で頂いたものです。

door to doorで17,199歩11.17kmのウォーキングでした。

|

« まとめ買い | トップページ | 1千本の梅が咲き誇る!坂田城跡梅まつり&ご当地食めぐり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まとめ買い | トップページ | 1千本の梅が咲き誇る!坂田城跡梅まつり&ご当地食めぐり »