« GWですね | トップページ | 涼しい »

2018年5月 6日 (日)

発酵の里こうざき なのはな畑めぐりハイキング

Dsc03167
JR東日本の駅からハイキング「発酵の里こうざき なのはな畑めぐりハイキング」に参加しました。

千葉県の北端に位置する神崎は利根川の豊かな水源と豊かな土地から発酵・醸造文化が豊富だそうです。
その土地柄を巡るハイキングです。
ウォーキングで巡っていると今まで訪れたことが無い場所に行くことになるのが面白いです。

出発点は成田線の下総神崎駅。

Dsc03168
駅前のYショップが受付なのがユニーク。
MAPを受け取りついでにドリンク購入してスタートです。

Dsc03172
横断橋を越えて駅の反対側に渡ります。
田んぼが広々と。カエルの声がします。

Dsc03177
田んぼや畑が続きますが、園芸農家も。
こちらは切り花用のハウスでしょうか。

Dsc03197
GW中だからかあちこちで田植えやあぜ道の草刈りをしていました。

Dsc03205
成田線を再び越え、丘の上に登ると古墳や貝塚があります。
こちらは西の塚貝塚、日本で一番古い貝塚だそうです。

Dsc03213
古墳や貝塚を取り囲むように遊歩道があります。
遊歩道を一旦下って

Dsc03228
真っ赤な仁王門を潜って神宮寺です。

Dsc03241
再び遊歩道を登り

Dsc03248
中ノ城古墳下から見ると農地が広がっています。
関東平野という眺め。

Dsc03254
農地まで下りると麦畑が広がっていました。

Dsc03286
更に畑の中を進みます。
終盤近い菜の花畑や

Dsc03295
カエルの声の響く田んぼ

Dsc03271
沢山のヒバリが鳴く麦畑

Dsc03314
こうざき天の川公園です。

Dsc03306
なんじゃもんじゃの花が咲く並木道が続いています。

Dsc03315
道の駅の発酵の里こうざきは、その名の通り発酵がテーマです。
駅ハイ特典の甘酒飴を頂きました。
コースの半ばですが重たいお土産も購入、斤量UP(^^;)

Dsc03341
一角で錦鯉の品評会が行われていて、錦鯉の無料配布もありました。
今は転勤族なので魚は飼えませんが、子供の頃は錦鯉を飼っていたので興味津々です。

Dsc03363
道の駅のレストランで、発酵食品でランチを。
豚の味噌麹焼き、麹が効いて美味しかったですよ。

Dsc03375
道の駅を出て利根川の堤防を延々歩きます。

Dsc03380
神崎大橋から見た坂東太郎=利根川。
対岸は茨城県です。

Dsc03387
利根川を離れて河岸通りへ。
老舗そうなお店が並ぶ商店街です。

Dsc03390
酒蔵の寺田本家を過ぎて

Dsc03407
神崎の森を登ると神崎神社です。
右側の大クスは水戸光圀公が「この木は何というもんじゃろうか」と自問自答したことから通称でなんじゃもんじゃの木と呼ばれる天然記念物で神崎の町のシンボルだそうです。
それで神崎のあちこちに本物のなんじゃもんじゃの木が植わっているのですね。

Dsc03413
更に進み神崎酒造を過ぎて

Dsc03422_2
文化ホールと福祉施設のある神崎ふれあいプラザを抜けて再び下総神崎駅に戻りゴール。

Dsc03461
本日のお土産

発酵の町ということで日本酒とお味噌を購入しました。

door to doorで21,790歩、14.16kmのウォーキングでした。

初夏の青空と風の中で爽快なウォーキングになりました。

|

« GWですね | トップページ | 涼しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GWですね | トップページ | 涼しい »