« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月27日 (水)

強風

0627a
関東では良くあることですが、昨日に引き続き強風が続いています。
こう考えると如何に京都が風が無い環境だったかと思い知らされます。
(だから余計に蒸し暑い)

0627b
ぴいたは無風の室内で牧草をもぐもぐ。

| | コメント (0)

2018年6月24日 (日)

船橋県民の森~ふなばしアンデルセン公園、船橋市大穴北の木戸川をたずねて

001
新京成電鉄の「船橋県民の森~ふなばしアンデルセン公園、船橋市大穴北の木戸川をたずねて」に参加しました。
スタートの二和向台駅のラックからMAPを取りスタートです。

本日のコースは住宅街の合間に残る森や農地や緑地公園を抜けるルートです。

003
駅前通りを歩きます。

024
住宅街を抜け、八木が谷公民館を過ぎて八木が谷市民の森です。
緑地の保全と利用の為に授けられたそうで、市民の森は市内に7ヶ所あります。
馬で駈けたくなる森ですね~(^^)
船橋市は中央と地方の両方の競馬場が揃っているので何となく資金潤沢な感じがします。

050
森を抜けると牛の牧場がありました!

094
船橋市なので梨畑も至る所に見られます。
小さな梨が生っていました。

106
チェックポイントの船橋県民の森です。
こちらは千葉県の緑地公園で県民の森は県内に6ヶ所あるそうです。
管理事務所でスタンプを押します。

110
BBQを楽しむ人々が沢山、お腹を刺激します~(^^;)

333
本日のメインスポット(?)のふなばしアンデルセン公園です。
元々は市民公園として開園し、その後デンマークのオーデンセ市と姉妹都市になったのを記念して19世紀のデンマークをイメージしたテーマパークになりました。

トリップアドバイザーのテーマパーク部門のランキングで2015年に国内で1位TDL、2位TDSに続き3位になったというところです。USJの上だったという(^^;)
アジアのテーマパークでも10位にランキングしたそうです。

欠点は最寄りの鉄道駅が無く、車かバス便でアクセスするしかない事でしょうか。

139
人気の秘訣は自然公園の中で体を動かすアクティビティが充実していること。
アトラクションにまだ乗れない小さな子供連れでも一日楽しめます。
虹の池など浅い水場が多いので水遊びをするちびっこが大はしゃぎ。
簡易テントや飲食も持ち込み可です。

129
森の中にアスレチックコーナーも充実。

158
動物ふれあいコーナーや子供限定でポニーの引き馬も。

164
太陽の池ではボートもこげます。

234
園内は季節のお花も綺麗。
今はラベンダーと紫陽花が旬です。

222
レストランでデンマークセットを。
食事の価格も良心的、BBQもあります。

284
園内には色々な施設がありますが、コミュニティーセンターはグッズショップや展示ホールがあり

298_2
本日はラベンダースティックづくりの体験教室が開かれていたので参加。
室内はラベンダーの香りがいっぱい(^^)
色んな体験教室やイベントが開かれているようです。

373
ふなばしアンデルセン公園を出て再びコースに戻ります。

397
木戸川沿いを歩きます。
川沿いの道ですが、川自体は余り見えません。(左側を流れています)

395
道沿いにヒメジョオンやアザミなど野の花が咲いていました。

403
住宅街の坂を登って

407
ブドウ畑の横を過ぎ

409
クサギの咲く道を通り再び住宅街を通り

421
三咲駅の駅中にあるセブンイレブンがゴール。
参加プレゼントのペットボトルを頂きました(^^)

422
ゴールの後はもちろん栄養補給。

440
本日のお土産

体験教室で作ったラベンダースティックと、教室で頂いたラベンダーの花束です。

door to doorで31,956歩、20.77kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2018年6月20日 (水)

うさぎの防災グッズチェック

0620a
大阪で大きな地震がありましたが、皆さん御無事でしょうか?
普段余り地震が無い場所だったので驚かれた事と思います。

私が京都に住んでいた2年間でもせいぜい震度1か2が数回あったくらい、西の地震は直下型が多いので震度の割に地鳴りが大きくてびっくりします。

008
現住所の千葉もスロースリップj地震があってこまめに揺れていますが、常備しているうさぎの防災グッズの定期チェックを。

・すのこ付きキャリー
・付属のドリンクボトル
・ハーネス
・防寒用グッズ(フリース・ペット用ホッカイロケース)
・トイレ
・ペットシーツ
・栄養補助剤

これにサークルと普段の牧草とペレット+トイレ始末用のビニールと紙類です。

加えて日常では試供品などで色々なフードに慣れさせて、飼い主が転勤族で転居が頻繁なのと万が一の災害避難でうさぎのペレットを配給に頼るかもしれない事を考慮して、どこでも売っている手に入りやすいペレット(動物村ラビットフード)を普段から与えています。

| | コメント (2)

2018年6月17日 (日)

新緑あふれる王子・駒込の自然と文化にふれあう

002
JR東日本の駅からハイキング「新緑あふれる王子・駒込の自然と文化にふれあう」に参加しました。
王子駅で受け付け後、MAPを受けとりスタートです。
そういえば王子駅で降りるのは初めて。

009
前半は王子駅周辺をぐるっと回ります。
王子駅を出てすぐに音無親水公園を通ります。

016
斜面を登り王子神社です。
王子の地名の元になった神社だそうです。

030
一旦、石神井川沿いを歩いてから中央公園に入ります。
戦前は軍の施設で戦後は米軍に接収され、返還後は区立公園となっています。
建物は東京第一陸軍造兵廠時代からのもので現在は映画やドラマのロケに良く使われるそうです。

048
公園を出て更に進み、今度はこれも戦前の赤レンガ倉庫を移築改装・増築した区立中央図書館。

053
激坂の三平坂を下りて

077
名主の滝公園です。
江戸時代の王子の名主が造って一般に開放した庭園で斜面を利用した四つの滝が落ちる池があります。
太っ腹な名主様ですね~。

113
次は王子稲荷神社。
本家の伏見稲荷のおもかる石と同じような願掛けの石はパワースポットとして人気だそうです。
伏見稲荷のおもかる石より重い!

126
王子駅前に戻り、複合施設の北とぴあです。
プラネタリウムや各種ホールやトレーニングスタジオ等々が入っています。

147
最上階の展望ロビーからの眺望は抜群。
王子駅は鉄道路線が集中しており、色々な列車が通り過ぎて行くのを眺めることができます。

152
装束稲荷神社です。
関東八ヵ国の稲荷の使いが王子稲荷神社への参拝前にここで装束を改めたことからこの名があり、その様子が歌川広重の浮世絵にも描かれたそうです。

装束稲荷神社の正面にある狐のお面等を扱うお店の品ぞろえが凄い。
これまた本家の伏見稲荷のお土産屋さんよりも狐のバリエーションが豊かかも。

186
次はベーカリー明治堂という老舗のパン屋さん。
駅ハイで一般のお店がポイントになるのは珍しい。
こちらでパンを購入して2階の喫茶で一息。

212
再び出発して、お札と切手の博物館です。
広大な国立印刷局王子工場の一角にある世界のお札や切手の博物館です。
ビデオ映像の一万円札の製造の様子がスペクタクル!(^^;)

453
飛鳥山の麓には紫陽花が植えられています。
虹色とはこのような花色でしょうか。

480
延々と紫陽花が続き見事でした。
人がいないところをUPしていますが、狭い通路は人で一杯、あちこちで記念撮影大会でした。

504
飛鳥山公園に登ります。
江戸時代に徳川吉宗が桜の名所として造成を行ったところで、明治時代には日本で最初の公園の一つに指定。

多くの親子連れが憩っていました。
SLもあるのですが、丘の上に持ってくるのは大変だったのでは?

510
飛鳥山公園の中には三つの博物館などがあります。
これらはぐるっとパスで見学できる施設なので今回はパスします。
(今日のコースは見学するところが多くて時間も厳しいし)

515
本郷通りを進みます。
グリーンベルトの様にあるのは一里塚。
道の真ん中に残っているのは珍しいと思ったら渋沢栄一が用地を買収して保存したらしいです。

565
旧古河庭園です。
まだバラが咲いていました。
こちらは何度も来ていますが、久しぶりに入園。

631
洋館とバラの庭園のコラボが有名ですが、実はメインの庭園は日本庭園です。
洋風庭園と日本庭園のコントラストが見事。
秋にも来てみたいです。

687
バラ味のシューアイスで一息。

784
更に進み次は六義園です。
江戸を代表する大名庭園で特別名勝。

こちらも何度か来ていますが、この季節は初めて。

838
今は紫陽花の季節で普通の紫陽花もありますが、大名庭園らしく和の紫陽花も多く植えられています。

734
和な大道芸も披露されていました。

876
駒込駅でゴール。
今日は見どころが多くて遅くなりました。

870
栄養補給は駒込駅近くの餃子屋さんで。

879_2
本日のお土産

王子稲荷で狐の縁起物です。

door to doorで28,272歩、18.37kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2018年6月13日 (水)

たまには違うアングルで

0613a
じっとしている瞬間は餌をねだる時と食べる時なので、だいたいいつも同じようなアングルになってしまいます。
たまには違うパターンで…。

0613b
おしりも。
餌をねだってケージの中をクルクル回っているぴいたでした。

| | コメント (0)

2018年6月10日 (日)

新橋駅久しぶりに駅ハイ復活!~新橋周辺の今と昔をめぐる~

008
JR東日本の駅からハイキング「新橋駅久しぶりに駅ハイ復活!~新橋周辺の今と昔をめぐる~」に参加しました。

昼までもつかと思ったのですが、新橋駅を出たとたんに雨が落ちてきて結局一日中降ったりやんだりの渋いお天気。
最初のポイントは新橋駅をでてすぐの黄色い看板の下にある鉄道唱歌の碑、隣の車輪はD51のもの、鉄道発祥の地である新橋駅に据えられています。

021
暫く歩くと旧新橋停車場。
1872年に日本最初の鉄道の起点として開業した新橋駅の跡地に再現されています。

062
築地方面に歩いていると御神輿の列が。
どうやら築地の波除稲荷神社の祭礼の様です。

068
山車もあります。
これは上に桃太郎が乗っていました。

107
お祭りの波を抜けて築地場外市場へ。
御馴染み丸武の卵焼きに

124
大トロ中トロの握りなどを食べ歩き。
流石にネタが新鮮!

137
そこへ祭礼の列がやってきました。
只でさえ観光客で混み混みのところなのでえらいことに(^^;)
外国人観光客が撮影しまくり。

181
場外市場を抜けて歌舞伎座です。
世界唯一の歌舞伎専門劇場なのだそうです。
いつかは行ってみたい。

198
銀座四丁目の和光、銀座のシンボルです。
銀座もビルが色々建て替わっていますが、和光には変わらず頑張ってほしい。

205
木村屋でアンパンを購入して食べ歩き。

213
銀座四丁目から一丁目まで歩いて左折

240
一旦東京駅八重洲口前を通り今度は右折

266
日本橋を通ります。
頭上をふさぐ首都高を日本橋川の下に通すようですが、完成まで生きているかなぁ?

277
日本橋の袂にある日本国道路源標。
日本橋は江戸時代の五街道の起点で、現在の日本の道路の起点です。

279
日銀本店前にある貨幣博物館です。
ここは以前見学したことがあるので今回はパス。

294
大手町方面へ行き、読売新聞本社前の箱根駅伝「絆」の像。
箱根駅伝のゴール地点です。

306
今度は東京駅の丸の内口前を通り

321
美術館めぐりでも良く来る三菱一号館です。

330
小腹がすいたのでここでロブションのパンを購入してブリックスクエアで一休み。

349
次は1934年築の明治生命館です。
公開されているので入館します。

367
重厚な建物です。
戦後はGHQに接収されて対日理事会の会場として使用されたそうです。

356
ディティールまで素晴らしいです。

454
本来のコースは皇居脇を歩くことになっていますが、ちょっと入って今まで見そびれていた楠木正成像をチェック。
これまた重厚な騎馬像ですねぇ!

493
いつも何かしらイベント会場になっている日比谷公園に行くと阿波踊りや

556
御神輿で賑やかでした。
日比谷大江戸まつりだそうです。

他にアイドルグループのライブなどもありました。
(こちらは撮影不可)

571
再び新橋駅に戻ってSL広場でゴール。
ニュースでよく見る新橋のシンボルですが、初めて来ました(^^;)

575
ゴール後は新橋のお店で栄養補給です(^^)

door to doorで26,636歩、17.31kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2018年6月 9日 (土)

公津の杜から宗吾霊堂の紫陽花祭りと近隣の公園巡り

010
京成電鉄の「公津の杜から宗吾霊堂の紫陽花祭りと近隣の公園巡り」に参加しました。
先日新京成のウォーキングに参加しましたが、京成のウォーキングは初参加。
公津の杜駅で降りるのも初めてです。
今回は丘陵地に点在するニュータウンの公園と田園風景の緑を辿るコースです。

公津の杜駅で受け付け後、MAPを受けとりスタートです。

015
駅を出て歩き初めます。

023
最初の公園は公津の杜公園。
紫陽花は成田市の市の花だそうです。

032
いかにもニュータウンな街並みを抜けて

037
切通しの緩い坂道を登ります。

050
宗吾霊堂に到着。
江戸時代の義民、佐倉惣五郎が祀られているお寺です。

054
あちこちで義民を祀る場所は見ましたが、宗吾霊堂ほど立派でまた観光地になっている場所は知りません。
宗吾霊堂は今や花の名所で宗吾参道という駅もあります。
惣五郎親子の墓もそんじょそこらの大名のお墓よりも立派という…。
このパターンは余程祟りを恐れたとか?

078
今は紫陽花祭りの期間で本堂には紫陽花の鉢植えが並べられて華やか。
いずれにせよ、元刑場であり義民を祀る場所が忘れられずに賑々しく慰霊されているのは良いことだと思います。

119
奥の院の裏には紫陽花園があります。
今は柏葉紫陽花が盛り。

165
7,000株という紫陽花が咲いています。

196
宗吾霊堂を出て義民ロードを歩き

211
丘を降りて田園地帯を辿ります。

223
宗吾旧宅です。
佐倉惣五郎の住まいを子孫の方が400年間維持しているそうです。

229
外壁には新旧の名刺が挟まれていました。
願いを叶えたいという事か千社札代わり?

252
更に田園地帯を抜けます。

265
田んぼにはザリガニがたくさん。

268
ニュータウンスポーツ広場です。
コースの1/3程ですが既にキツイ(^^;)
気温と湿度が高くアップダウンの連続なのが効いています。

276
ニュータウンな街並みを抜けて

309
赤坂公園です。
こまめに水分補給をしながら歩きます。

320
続いて中台運動公園、野球場やプール、陸上競技場やテニスコートなどがあります。
成田駅の近くらしい。

337
ラベンダーの香りが爽やか。

343
住宅地の谷間の緑道を進みます。

346
車道沿いを進み。

355
国際医療福祉大学の前を過ぎて

359
再び公津の杜駅に戻ってゴールです。

368
ゴールで頂いたもの。

door to doorで23,855歩、15.5kmのウォーキングでした。
湿度の為か丘陵地の連続だったからか歩数の割にはきつかったです。

| | コメント (0)

2018年6月 6日 (水)

梅雨入り

036
関東地方も本日梅雨入りしました。
しとしと雨が降っています。

0606a_2
ぴいたはいつも通り、もぐもぐ中。

| | コメント (0)

2018年6月 3日 (日)

岡本神草の時代展

040
千葉市美術館に「岡本神草の時代展」を見に行きました。
京都から始まった巡回展で千葉が最後で東日本唯一の展示です。

岡本神草を中心に同じ時代の京都画壇の作品を展示、モチーフは殆ど舞妓・芸妓です。(ある意味凄い)
はんなりとして鮮やか、妖しくも神秘的な作品が並びます。

岡本神草は寡作で完成品が少ない作家ですが、その殆どを展示。
また完成品に至る習作や未完成品も展示されています。
大きな作品が多いのに習作に至るまで良く残っていたと思っていたら、同門の妻・若松緑の実家関係者が保存していたそうです。
夫婦とも早世してしまい、たった2年ほどの結婚生活だったのに習作に至るまで大切に保存していたというのは京都という土地柄でしょうか。胸を打たれます。

未完の作品群の中でも特に「花見小路の春宵」は完成品をみてみたかったという可愛らしい作品でした。
それにしても、未完の作品数が多いというのは、描き込みの細やかさもさることながら飽きっぽい方だったのでしょうか(^^;)
しかし、一つの作品に至る試行錯誤や描写の濃密さ、着物や簪など印刷では表現できない部分なども素晴らしかったです。

088
本日のお土産

チケットフォルダーも良いのですが、クリアファイルが欲しかったです。

079
食事はお肉をガッツリ。

| | コメント (0)

2018年6月 2日 (土)

東京まちさんぽ 京橋駅~京橋駅

021
東京メトロの「東京まちさんぽ 京橋駅~京橋駅」に参加しました。
京橋駅から出発して皇居周辺をざっくり一周して再び京橋駅に戻るコースです。
東京まちさんぽで同じ駅がスタートとゴールなのは珍しい。

京橋駅直結の京橋エドグラン地下で受付、MAPとヘルシア緑茶などを受けとりスタートです。
しかしハガキからQRコード式になってから受付に時間がかかるようになりました。

050
有楽町を横目に歩き

052
銀座のアンテナショップ街を歩きます。
割引特典がありますが、まだ開店していません(汗

058
途中にアルマーニの制服で話題になった小学校がありました。
この立地は確かに凄い、でも日本のメーカーじゃいけなかったのかなぁ?
銀座はブランドショップストリートではありますが、公立小学校なのに最初からアルマーニ一択というのは問題だったかも。

071
帝国ホテルを過ぎて

074
着飾ったお姉さま方が各々プラカードを掲げて集まっている、と思ったら東京宝塚劇場でした。
各自ファンクラブのチケット受け渡しや茶話会のお誘いの様です。

084
日生劇場を過ぎて日比谷公園の中を歩きます。

102
霞が関の官庁街を過ぎて

108
国会議事堂です。
集まっている人は見学の観光客。

112
最高裁判所の横を通り

118
国立劇場前を過ぎて

137
イギリス大使館です。
とても威圧的なアメリカ大使館と違ってフレンドリーな雰囲気。
外から事務所がチラ見えしているしw
皇居すぐ横なので場所も良いかも。

153
皇居に来たので二の丸庭園に入ります。
江戸城天守台はいつ見ても大きい、天守閣を復元してほしい~、無理なら博物館を建ててほしい。

237
今の季節は菖蒲が見ごろ。
素晴らしいの一言です。

182
流石に、という管理の良さ。

215
バラエティに富んだ白~紫の花が咲いています。

247
三の丸尚蔵館は「明治の御慶事」。
明治時代の即位の礼関連の展示でした。
来年の御世代わりにあたってということですね。

252
皇居を出て大手町を歩き

265
日本橋で折れて中央通りを歩きます。

274
対岸のビルの前で段ボールを抱えた黒服の集団が、すわ強制捜査か?と思ったら映画かドラマの撮影の様です。

294
再び京橋エドグラン地下に戻ってゴールです。
まちさんぽも完歩記念バッジを出すようになったのですね。

door to doorで24,081歩、15.65kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »