« 宮城・岩手旅行二日目 | トップページ | 下町風俗資料館→旧岩崎邸庭園→森鴎外記念館→朝倉彫塑館→東京都美術館→上野動物園 »

2018年8月13日 (月)

宮城・岩手旅行三日目

010
三日目のホテルの朝食もバイキング。

043
本日は松島を観光します。
最初に瑞巌寺です。

054
本堂と庫裏が国宝、平成の大修理が終了したばかりです。
本堂は伊達政宗の造営による桃山様式の華麗な内装で必見。

057
枯山水もあります。
(枯山水好きですw)

069
宝物館の青龍殿には貴重な寺宝の数々が収められています。
また、一部のスペースで御歌頭の「武将画展」が開かれていてこちらは撮影可能。
政宗主従に

076
相馬義胤、他も超美化された武将達ですが馬が描けるのは武将画としてポイントが高いですね。
相馬家の紋と馬のポーズが同じ(^^)

105
次にお隣の円通院です。
伊達政宗の孫、光宗の菩提寺です。

120
お庭が綺麗なお寺で、場所によって色々な表情があります。
入り口近くの石庭や霊屋近くの紅葉と苔

135
薔薇園もあります。
霊屋の厨子に慶長訪欧使節の支倉常長が持ち帰った薔薇が描かれていることから由来します。

136
真夏の薔薇が咲いていました。

148
次に松島巡りの観光船に乗ります。

そういえばこれで日本三景(松島・天橋立・宮島)もやっとコンプリートになります。
関東人には天橋立が難関ですね。
各地で○○松島という場所は良く見ましたが、漸く本家の松島を観光です。

258
色々な奇岩の間を船が進みます。
これは仁王島。

280
鐘島。
4つの洞門に打ち寄せる波で鐘のような音がするそう。

264
大小さまざまな遊覧船や釣り船が行きかっていました。

305
船を降りてすぐそばの観瀾亭。
伊達政宗が豊臣秀吉から拝領した伏見城内の一棟を二代藩主の忠宗が松島に移築したもの。
松島湾を見ながらお茶を頂けます。

313
お昼になったので牡蠣尽くしのランチを。
牡蠣のオフシーズンなので生牡蠣はありません。

335
更に橋を渡って松島のシンボルの五大堂へ。

346
807年に坂上田村麻呂が奥州遠征の際に開基、現存の建物は伊達政宗が建てた奥州最古の桃山建築だそうです。重文。

これで松島観光は終了。

376
高台に登って松島を鑑賞し

020
観光の〆は温泉です。

【芭蕉の湯】

入湯料:550円
ロッカー:有(100円バック式)
ドライヤー:有
備考:シャンプー、ボディーソープ、ケロリン

398
仙台に戻る途中に多賀城へ寄ります。
51城目の100名城。

404
724年に築城、奈良時代から平安時代には陸奥国府や鎮守府が置かれていた11世紀までの東北地方の中心地。

今は広い草原が広がるばかり。
調査発掘がされていて、イメージとしては整備されていない平城京跡が近いです。
特別史跡。

029
仙台に戻り高速に乗る前に牛タン。
三店食べた中では利久は一番スタンダードな感じで牛タンメニューも多いし美味しかったです。
冷麺はリンゴが入っていました。

422
帰途は先の方に所々渋滞がありましたが、SAなどで時間調整をして嵌らずに済みました。
千葉-仙台で往路は7時間、復路は4時間半でした。

427
岩手のお土産

南部せんべいとかもめの玉子は外せません。

433
宮城のお土産

萩の月と笹かまは定番です。

437
神社仏閣で授与されたもの。

中尊寺の金襴華鬘しおりと高館義経堂のお守り、円通院の縁結びこけし、青葉神社の御朱印帳。

青葉神社の御朱印帳はカッコいいし大判で紙質も良いのですが2,500円、高いです~(^^;)
御朱印帳は1,000円位が相場で豪華なところだと1,500円~1,800円。
京都で随分豪華御朱印帳を見ましたが、2,000円以上のものは初めて。(でもカッコいいので買うという…)

|

« 宮城・岩手旅行二日目 | トップページ | 下町風俗資料館→旧岩崎邸庭園→森鴎外記念館→朝倉彫塑館→東京都美術館→上野動物園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宮城・岩手旅行二日目 | トップページ | 下町風俗資料館→旧岩崎邸庭園→森鴎外記念館→朝倉彫塑館→東京都美術館→上野動物園 »