« 秋の空 | トップページ | カール・ラーション展 »

2018年9月23日 (日)

小さな美術館、博物館を訪ねて

008
JR東日本の駅ハイ「小さな美術館、博物館を訪ねて」に参加しました。
上智大学の学生さんの考えたコースで受付も担当していました。
四ツ谷駅で受付、MAPを受け取ってスタートです。

011
スタートして程なく三陽商会横の坂を下ります。

014
坂を下り切ると防衛省です。
ここは砦ですね~、大手門から林立する櫓を仰ぐ現代版のお城です。

018
靖国通り沿いを歩き、帝国データバンク資料館です。
信用調査界唯一の資料館だそうで、200年に及ぶ世界の信用調査の歴史を紹介しています。
企業情報を扱う会社という認識でしたが、元々はいわゆる興信所が始まりだったのですね。

021
津の守坂を登り

024
新宿歴史博物館です。
こちらはなかなか立派な施設ですが、過去に見学したことがあり、ぐるっとパスの施設でもあるので今回は外観撮影のみ。

029
坂を登り切り新宿通りを歩いて四谷消防署です。
ここは消防博物館でもあります。

040
江戸時代から現代までの日本の消防の歴史と設備を紹介しています。
これは明治時代の馬牽き蒸気ポンプ。
石炭で火を起こして放水に必要な圧力を得るまで20分もかかったそう。
走っている間に火を起こしていたのか、まさか現地に到着してから火を起こしたのか?

他にも歴代消防車や消防ヘリなど大型の車が所狭しと展示されていて、ビル内にどうやって搬入したのだろうと考えたり(^^;)

054
新宿通りからちょっと内に入り東京おもちゃ美術館です。
廃校した小学校を利用しておもちゃが展示されていて、実際遊ぶことができるそうです。
今回は外観撮影のみ。

058
新宿通りに戻り、更に外苑東通りを進んで民音音楽博物館です。
西洋音楽芸術が中心の音楽専門の博物館です。

丁度ピアノの紹介演奏の時間にあたり、16世紀のチェンバロから現代のピアノまで10種類の貴重なピアノの解説とその時代の作曲家の曲10種類の演奏がありました。
見学者整理と解説と演奏を一手に引き受ける担当者の方凄いわ~。

067
慶応病院の前を通り

076
明治神宮外苑の聖徳記念絵画館です。
ここは何度も前に来ているのですがまだ入ったことがありません。
今回も時間の関係で外観撮影のみ。

100
安鎮坂を下ります。
右側は東宮御所。
都心とは思えない落ち着いた並木道です。
紅葉が綺麗そう。

113
学習院初等科前を折れて迎賓館です。

127
江戸城外堀の一部、弁慶濠です。
右は首都高、左はH・ニューオータニ。

135
上智大学の前を過ぎて

145
最後のポイント、聖イグナチオ教会です。
丁度日曜礼拝の最中で少しだけ参加しました。
多くの方が祈りを捧げていましたよ。

152
再び四ツ谷駅に戻ってゴールです。

door to doorで18,765歩、12.19kmのウォーキングでした。

|

« 秋の空 | トップページ | カール・ラーション展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の空 | トップページ | カール・ラーション展 »