« 地道に | トップページ | 冬支度 »

2018年11月25日 (日)

徳川四天王「本多忠勝」居城の地晩秋の大多喜城下を巡るハイキング

001
JR東日本といすみ鉄道共同開催の「徳川四天王『本多忠勝』居城の地晩秋の大多喜城下を巡るハイキング」に参加しました。

デンタルサポート大多喜駅の目の前にある大多喜町観光本陣で受付、MAPを受けとりスタートです。
以前は大多喜駅でしたが、ネーミングライツでデンタルサポート大多喜駅と名称変更になったそう。

019
いすみ鉄道沿いにしばらく歩きます。
西日本では割と見ますが、首都圏でこういうローカル鉄道は珍しい。
沿線の菜の花畑とのコラボで人気の様です。

024
鉄道から離れてメキシコ通りを歩きます。

江戸時代の1609年に御宿沖で難破したメキシコ船乗組員を時の大多喜城主本多忠勝が庇護し無事帰国させたという美談があり、1978年に答礼としてメキシコ大統領が大多喜を訪問、それを記念して整備された通りだそうです。

031
メキシコ通りの横には夷隅川が流れています。

048
大多喜県民の森に到着。
「タケの情報館」があります。
大多喜は筍が名産だそう。

055
竹を使った工芸品や飾り物が色々展示されていました。
こちらで駅ハイ特典の竹のペン立てを頂きました。

087
タケの情報館の裏には80種類という竹や笹が配された庭園もあります。

062
県民の森内も紅葉まっさかり。
冬桜と紅葉のコラボ

119
県民の森の中をぐるっと歩きます。

117
野球場やグラウンド、図書館など住民憩いの施設が集中していました。
BBQもできるようです。

140
大多喜城に来ました。
現在の天守は1975年に再建のもの。
こちらは何度も来ているので外からサラッと。

169
お城の下に降りて大井戸です。
二の丸の大井戸でかなり大きなもの、現在は大多喜高校のロータリーとして機能しています。

186
これも大多喜高校内にある現存の二の丸御殿薬医門。

191
歩いているとお腹の黄色い鳥がいました。
ピンボケですが、多分キセキレイ。

192
再びいすみ鉄道を横断して城下町だった現在の大多喜町の中心部へ。

209
大多喜小学校です。
城下町には城郭風建築の学校が割と見られますが、こちらは城郭風+古民家風。
屋根の間から中央に大多喜城が見えるのがポイント高いです。

216
津和家で大多喜銘菓・十万石最中を購入し更に煎餅を食べ歩き。

226
天明年間の創業の豊乃鶴酒造の酒蔵を見学。

241
大屋旅館です。
江戸後期の創業で現在の建物は明治時代の1885年。
何と現在も現役の旅館です。

256
大屋旅館の隣にある夷隅神社です。
創建は不明ですが本多忠勝の時代とのこと。

260
更に進み良玄寺にある本多忠勝の墓所です。

268
再び街中に戻り今度は福田屋でどら焼で休憩。
大きくて食べがいのあるどら焼でした(^^)

292
町中を離れて夷隅川沿いに歩き行徳橋の本多忠勝公銅像です。
反対側は立像でした。

地元では本多忠勝を大河ドラマに、という運動がされているようです。
徳川四天王は去年ありましたがネタはあるしキャラが立っているので暫く空ければいけるかも?

311
坂道を登り丘の上に建つResort View 大多喜です。
本来は専門学校の保養施設ですが、一般も利用できる宿泊施設、レストランもあります。
こちらで駅ハイ特典のジュースを頂きました。

317
国道沿いに進みます。

341
再び城下町に戻ったところで昼どきなのでランチを。

356
江戸時代に大多喜藩軍用金御用達だった豪商の渡辺家住宅です。
1849年築で国重文。
先代当主は「なんでも鑑定団」のレギュラー鑑定士だった渡邊包夫さんです。

大多喜は古民家の密度が濃いですね。

360
受付をした大多喜観光本陣に戻りゴールです。
ウォーキングは終了ですがちょっと寄り道をします。

379
アクアラインマラソン参加者に配られた割引券があったので「東京ドイツ村」へ。
ドイツ風の花と緑のテーマパークですが、なぜ「東京」?(^^;)
浦安のディズニーリゾートは東京に接しているのでまぁわかりますが、ここは千葉でもかなり奥まった袖ヶ浦。
なかなか良い施設なのですが「東京」だけが引っかかります。

冬はイルミネーションで有名で関東三大イルミネーションに指定されているとか。

457
日が暮れるまでお土産を物色したり夕焼けを見たりしてまっているとお待ちかねのイルミネーションが点灯です。

467
イルミネーションが灯るころには団体バスも次々に到着。
この時期の房総バスツアーの定番の様子。

482
元々ゴルフ場を造る予定だったという位なので丘陵地を覆うイルミネーションはスケールが大きいです。

502
光のトンネルや

511
目ざとく馬も発見

517
多くの来場者で賑わっていました。
アクアラインでもアプローチしやすいですね。

535
本日のお土産

大多喜でのもの。
柚子と竹のペン立ては頂き物。

539
こちらは東京ドイツ村でのもの。

door to doorで24,036歩、15.62kmのウォーキングでした。

|

« 地道に | トップページ | 冬支度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地道に | トップページ | 冬支度 »