« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月31日 (日)

春の訪れを求めて萬満寺から小金原公園へ

013
新京成電鉄の「春の訪れを求めて萬満寺から小金原公園へ」に参加しました。
八柱駅でMAPを受け取りスタートです。

015
まずは住宅街を歩き始めます。

019
ちょっとした空き地に咲いていた菜の花。
千葉の春らしい景色です。

020
更に住宅街を歩き

023
松戸運動公園です。
すり鉢状の公園に陸上トラックがあり、学生さんたちが記録会をしていました。
こちらの桜は5分咲き位。

027 
馬橋東市民センターでちょっと休憩。

031
今回のチェックポイントの萬満寺です。
1256年に創建、金剛力士像が重文だそうです。
なかなか立派なお寺です。

手水舎にあるスタンプをMAPに押します。

046_1 
八ヶ崎桜並木です。
桜並木がかなりの距離続きます。

063
満開の桜のトンネルを歩き続けます。
これは見事!

068 
青空で満開と条件はバッチリでした(^^)

082
桜並木を抜けて再び住宅街を歩きます。
春の花が綺麗。

086
今度はすずめ公園の桜並木です。
この周辺は桜並木が多い様です。

103
ここでコースをちょっと離れて松戸の人気パン店のZopfでランチ。
もちろんパンがたっぷりです。

110
再びコースに戻り小金原公園。

112 
桜も咲いていましたがポピーも満開。

123 
まだまだ桜並木は続きます。
団地の桜。

126
町はずれをちょっと歩いて

127
住宅街を歩き

131
常盤平駅でゴールです。

132
駅構内の7-11でゴール受付して頂いたペットボトルと4回参加記念のボールペンです。

door to doorで26,590歩、17.28kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2019年3月27日 (水)

そろそろかなぁ

029
段々春らしい陽気になって来ました。

0327c_1
そろそろケージにかけてある防寒用のカバーを外そうかなぁ?
寒の戻りもあるから様子見です。

| | コメント (0)

2019年3月24日 (日)

新宿御苑→六義園

  057
お天気が良いので早咲きの桜を観に行ってきました。
まずは新宿御苑。
早い時間ですが、既に多くの人が桜を観に来ています。


109
青空に桜色が映えます。


214
新宿御苑の桜のピークはまだ先ですが、既に沢山の種類の桜が見ごろです。


176
花壇には春の花が色とりどりに。
チューリップは皇室献上品だそうです。


新宿御苑を一周して春を満喫。
食事に新大久保方面へ歩いていたら、途中の道に観光バスがずらっと駐車中。
ピーク時期の京都東山界隈みたい…。


232
ということで新大久保でサムギョプサルのランチ。


237
大久保通りはもう凄い人出、歩くのも大変(汗
路上で立ったまま飲食する人も多いので拍車をかけています。


242
新大久保駅から駒込駅へ移動して次は六義園です。


319
今の時期の六義園といえば正門入ってすぐの枝垂れ桜。
この桜一本で沢山の人を呼びます。


255
枝垂れ桜ははんなりしていて良いですね~。


300
園内を回って他の桜や季節の花も観ます。


293 
今回もカワセミがいました。
一足早いお花見でした。

| | コメント (0)

2019年3月20日 (水)

春キャベツ

0320a
本日のおやつは春キャベツです。
一枚がぴいたの身体よりも大きいw
0320b_1
春はおやつが色々豊富です。

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

ラファエル前派の軌跡展

003
「ラファエル前派の軌跡展」に行ってきました。
ラファエル前派の精神的支柱であるラスキンを導入とした展覧会です。
三菱一号館はラファエル前派展が多い印象ですが、建物の雰囲気にあっていますね。
018
ラファエル前派は絵に限らずテキスタイルも個人的に大好物ですが、近年展覧会が多く開催され過ぎな気もします。
見覚えのある絵が多数。
それを補う為かSNS対策の為もあってか今回メインの展示室が気前よく撮影可。
046
もちろん記念撮影コーナーもあります。
048
美術館の前のブリックスクエアは桜が咲き始めて春の気配。
052
ランチはイタリアンです。
090
本日のお土産
お決まりのクリアファイル、ポストカード、プリント大、ウォーターハウスの画集です。

| | コメント (0)

2019年3月13日 (水)

春めいてきました

0313a
すっかり春めいてきました。

0313b
ぴいたも食欲旺盛です。
換毛は中途半端に終わった感じ?

| | コメント (0)

2019年3月10日 (日)

近未来都市TOKYOから江戸へすみだまち歩き”時空散歩”

005
東武鉄道の「近未来都市TOKYOから江戸へすみだまち歩き”時空散歩”」に参加しました。
受付は東京スカイツリータウン5Fの産業観光すみだまち処です。
東武のウォーキングは初参加だったかも?

012
MAPを受け取って早速歩き始めます。

020
いきなり寄り道ですが「かめぱん本店」に寄ります。
地元で人気のパン屋さんだそう。
かめぱんという店名ですが、亀の形のパンはありませんでした。
あれこれ選んで店先のテーブルで食べます。

045
小村井香取神社です。
梅の名所として知られています。

041
ピークは過ぎていましたが、まだまだ綺麗。
とても華やかでした。

068
下町人情キラキラ橋商店街です。
あちこちの店先でプチプラの食べ物を販売していました。

074
串揚げを頂きました。

078
明治通りを進みます。
ところどころ古い建物が残っています。

223
向島百花園です。
1804年に開園、江戸時代は文人墨客の集うサロンだったそうです。
その縁からか園内には石碑が沢山。
唯一残る江戸時代の花園で史跡・名勝に指定されています。

186
今は梅と早咲きの桜が盛り。

098
百とは行きませんが、様々な春の花が咲いていました。
撮影できませんでしたが、カワセミもいました。ビルと住宅街に囲まれているのに!

216
園内の茶店で甘酒を一服。
久しぶりに来ましたが、こじんまりとしてなかなか良い庭園でした。

233
墨堤通りに曲がり、セイコーミュージアムです。
時計のSEIKOによる時計博物館です。

261
東西の古い時計のコレクションや貴重なところでは江戸時代の大名時計、SEIKO社の歴代の時計がずらっと並んでいました。
昔使っていた時計もいくつかあって懐かしい~。

292
白鬚神社を過ぎて

299
名物の言問団子で一服。
言問橋など周辺一帯を表す元になったお店だそうです。

327_2
満開の河津桜と寒緋桜を観て

335
今度は関東風桜餅の元祖という長命寺桜もちを頂きます。
上記の言問団子と共に人気らしく人がひっきりなしにやってきます。

346
見番通りを進みます。
古い家が所々に残っていて、新しいスカイツリーと対照的です。
今回のコースはこんな感じで新旧の建物が入り混じっていました。
スカイツリータウンから江戸時代の旧跡を回るので上記コースタイトルになったわけですね。

349
三井家と縁の深い三囲神社です。
参道に狛犬とお狐さんと三越のライオンが並んでいます。

364
今度は牛嶋神社へ来て

379
隣接する隅田公園です。
水戸徳川藩の屋敷跡です。

393
勝海舟像と墨田区役所。

398
隅田川沿いの遊歩道を歩きます。
対岸は浅草。

412
川を離れて東京おりがみミュージアムです。
日本折紙協会による折り紙作品の展示場です。
折り紙と一口に言いますが、凄いです~。

408
これなんか本物の生け花に見えます。
感心しきりで鑑賞しました。

442
更に進んで横綱町公園。
大寒桜が見ごろでした。
もう桜の季節は始まっているのですね。

449
一部工事中の旧安田庭園を過ぎて

452
両国駅でゴールです。
東武のウォーキングですがJRでゴールなのですね。
寄り道ばかりしていたのでゴール受付時間には間に合いませんでした(^^;)

458
両国駅で食事をして帰宅しました。

478
本日のお土産

おりがみミュージアムで購入の折り紙とかめぱんのパンです。

door to doorで31,119歩、20.22kmのウォーキングでした。

この辺りはウォーキングで良く歩いていますが、主催会社によって視点が違うので新鮮でした。

| | コメント (0)

2019年3月 6日 (水)

今日はりんご

0306a
本日のおやつは…

0306b
りんごです。
大量購入で消費しきれなくなったのでぴいたにもおすそ分け、という(^^;)

| | コメント (2)

2019年3月 3日 (日)

翔んで埼玉

6401
「翔んで埼玉」を観てきました。
登場する東京・埼玉・神奈川・千葉(居住順)には全て住んだ事があり、もちろん原作本も以前から持っていました。

東京を頂点とし、都民以外が都県境を越えるには手形が必要とされ居住地域によって差別されるという妙にリアリティがあるような無い様な、魔夜峰央ワールドが炸裂する世界で、虐げられた埼玉県民が立ち上がりライバルの千葉と激突、高見の見物の神奈川が暗躍し?というお話です。

640
豪華俳優陣が真面目に丁寧にコメディを演じ、監督・演出も原作の世界観を良く理解していて、漫画原作の実写映画化としては大成功と言えるのではないでしょうか。
とても面白くアウェーな(?)千葉の劇場で観ましたが観客の入りも良く笑い声があちこちで起きていました。

実名があげられる地名の「あるある」が酷くて笑えます。
埼玉県民の前哨基地を置くには東京だけど池袋が相応しいしw
しかし、埼玉で幼年期を過ごし草加せんべいがソウルフードのワタクシには「草加せんべい踏絵」だけは許せませーん!というか絶対踏めない(^^;)
埼玉発の全国チェーンはもっとあると思うし野球やサッカーなどのスポーツ界も登場しないのは権利やスポンサーの関係でしょうか。

6402
個人的な居住経験では東京はやっぱり日本の中心、埼玉は交通の便(特に高速)が良い便利な所、千葉は流通激戦地なので暮らしやすいし、神奈川は坂が多い観光地ですね。
とても楽しめた「翔んで埼玉」でした。

この映画を関東以外で設定したら…関西で滋賀とか奈良とかになるのかな。
(京都は怖くてディスれない…)

| | コメント (2)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »