« 今日はりんご | トップページ | 春めいてきました »

2019年3月10日 (日)

近未来都市TOKYOから江戸へすみだまち歩き”時空散歩”

005
東武鉄道の「近未来都市TOKYOから江戸へすみだまち歩き”時空散歩”」に参加しました。
受付は東京スカイツリータウン5Fの産業観光すみだまち処です。
東武のウォーキングは初参加だったかも?

012
MAPを受け取って早速歩き始めます。

020
いきなり寄り道ですが「かめぱん本店」に寄ります。
地元で人気のパン屋さんだそう。
かめぱんという店名ですが、亀の形のパンはありませんでした。
あれこれ選んで店先のテーブルで食べます。

045
小村井香取神社です。
梅の名所として知られています。

041
ピークは過ぎていましたが、まだまだ綺麗。
とても華やかでした。

068
下町人情キラキラ橋商店街です。
あちこちの店先でプチプラの食べ物を販売していました。

074
串揚げを頂きました。

078
明治通りを進みます。
ところどころ古い建物が残っています。

223
向島百花園です。
1804年に開園、江戸時代は文人墨客の集うサロンだったそうです。
その縁からか園内には石碑が沢山。
唯一残る江戸時代の花園で史跡・名勝に指定されています。

186
今は梅と早咲きの桜が盛り。

098
百とは行きませんが、様々な春の花が咲いていました。
撮影できませんでしたが、カワセミもいました。ビルと住宅街に囲まれているのに!

216
園内の茶店で甘酒を一服。
久しぶりに来ましたが、こじんまりとしてなかなか良い庭園でした。

233
墨堤通りに曲がり、セイコーミュージアムです。
時計のSEIKOによる時計博物館です。

261
東西の古い時計のコレクションや貴重なところでは江戸時代の大名時計、SEIKO社の歴代の時計がずらっと並んでいました。
昔使っていた時計もいくつかあって懐かしい~。

292
白鬚神社を過ぎて

299
名物の言問団子で一服。
言問橋など周辺一帯を表す元になったお店だそうです。

327_2
満開の河津桜と寒緋桜を観て

335
今度は関東風桜餅の元祖という長命寺桜もちを頂きます。
上記の言問団子と共に人気らしく人がひっきりなしにやってきます。

346
見番通りを進みます。
古い家が所々に残っていて、新しいスカイツリーと対照的です。
今回のコースはこんな感じで新旧の建物が入り混じっていました。
スカイツリータウンから江戸時代の旧跡を回るので上記コースタイトルになったわけですね。

349
三井家と縁の深い三囲神社です。
参道に狛犬とお狐さんと三越のライオンが並んでいます。

364
今度は牛嶋神社へ来て

379
隣接する隅田公園です。
水戸徳川藩の屋敷跡です。

393
勝海舟像と墨田区役所。

398
隅田川沿いの遊歩道を歩きます。
対岸は浅草。

412
川を離れて東京おりがみミュージアムです。
日本折紙協会による折り紙作品の展示場です。
折り紙と一口に言いますが、凄いです~。

408
これなんか本物の生け花に見えます。
感心しきりで鑑賞しました。

442
更に進んで横綱町公園。
大寒桜が見ごろでした。
もう桜の季節は始まっているのですね。

449
一部工事中の旧安田庭園を過ぎて

452
両国駅でゴールです。
東武のウォーキングですがJRでゴールなのですね。
寄り道ばかりしていたのでゴール受付時間には間に合いませんでした(^^;)

458
両国駅で食事をして帰宅しました。

478
本日のお土産

おりがみミュージアムで購入の折り紙とかめぱんのパンです。

door to doorで31,119歩、20.22kmのウォーキングでした。

この辺りはウォーキングで良く歩いていますが、主催会社によって視点が違うので新鮮でした。

|

« 今日はりんご | トップページ | 春めいてきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日はりんご | トップページ | 春めいてきました »