« 歴史と文化が息づくまち「池袋・雑司ヶ谷・音羽・巣鴨」をめぐろう | トップページ | 早く!早く! »

2019年5月11日 (土)

朝倉彫塑館→旧東京音楽学校奏楽堂→上野動物園→旧岩崎邸庭園

004
本日は上野方面のぐるっとパス巡りへ。
始めに日暮里駅近くの朝倉彫塑館です。
彫刻家の朝倉文夫の自宅兼アトリエが美術館になっています。
そういえば、昨日訪れた鳩山記念館の庭にも朝倉文夫の彫刻がありました。

こちらは美術館でありますが、凝った建物自体も見どころです。

013_2
日本最初という屋上庭園は名勝指定。
花壇や菜園、木まであります。

015_1
今はバラと春咲きのグラジオラスのビザンチヌスが綺麗。

040
サンルームは猫の間と言われて猫の彫刻が集められています。
谷中の近くなので外国人観光客も多い様です。

059
谷中から上野まで歩きます。
いつも行列で入れないカヤバ珈琲ですが、今日は少なめだったので並んで

054
名物のルシアン・タマゴサンド・谷中ジンジャーで一服。
京都の古民家カフェみたい。

060_1
上野公園に至り、旧東京音楽学校(現東京芸大)奏楽堂です。
 1890年建築の日本初の音楽ホールで重文です。
長らく耐震工事中でしたので訪れるのは久しぶり。

069_3
この日は日本歌曲コンクールが行われていました。
山田耕作などの日本のクラシックな歌曲の歌唱コンクールで、歌唱中は撮影不可ですが休憩時間に撮りました。

071_1
上野動物園です。
こちらは正門始めあちこち工事中です。

077_2
とりあえずパンダ舎へ、シャンシャン。
木の上でぐーたら、大きくなりましたね~。

080_1
お母さんのシンシン、元気に歩き回っていました。

094 
ウロウロ回るトラに

 104
カメラ目線で授乳中のゴリラ。

114_1
涼しそうなシロクマ。
動物園を一回りして池之端門から出ます。

170
旧岩崎邸庭園です。
去年から外壁修復工事中、正面玄関まで終わった様子。

239_2 
旧岩崎邸フラワーショーが開催中でした。
ジョサイア・コンドル設計の撞球室前がテーマガーデン(ロマンチックガーデン)。
蓼科のバラクラ・イングリッシュガーデンの小型版ですね。
普段は入れない撞球室が物販コーナーになっていたので入ることが出来ました。

222_1
建物内にも花が飾られていましたが内部は撮影不可、和館の縁側にはバラの盆栽。

209
フラワーショーなのでコンテナガーデンのコンテストもあり。
中央は受賞作品です。
物販も豊富に取り揃っていました。

216
ケイ山田さんによる寄せ植え講座も。

233
東京芸大の学生さんによるミニコンサートもありました。
皆さん芸大の一年生ですが、それぞれ既にかなりの経歴を持つ将来有望な方々の様です。

と、旧岩崎邸の入場料だけ(ぐるっとパスで無料)でかなり楽しめました。

244
今日も歩き回って御徒町で〆。

本日のぐるっとパスで無料になった入場料は、朝倉彫塑館が500円、旧東京音楽学校奏楽堂が300円、上野動物園が600円、旧岩崎邸庭園が400円で合計1,800円、累計で11,100円です。
 

|

« 歴史と文化が息づくまち「池袋・雑司ヶ谷・音羽・巣鴨」をめぐろう | トップページ | 早く!早く! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歴史と文化が息づくまち「池袋・雑司ヶ谷・音羽・巣鴨」をめぐろう | トップページ | 早く!早く! »