« 東京都庭園美術館→東京都写真美術館→目黒区美術館 | トップページ | 郷さくら美術館 »

2019年5月18日 (土)

青べか物語の浦安 歴史文化&まちなかさんぽ

007_2
JR東日本の駅ハイ「青べか物語の浦安 歴史文化&まちなかさんぽ」に参加しました。
京葉線の新浦安駅で受付後Map等を受け取りスタートです。

019_3
歩きだして程なく若潮公園・交通公園です。
ミニ動物園がありカピバラに子供が生まれていました。

034
住宅街を歩きます。
木陰が嬉しい~。

046_4 
ちょうど浦安春まつりの日で境川でも色々な催しが。
たくさんのグループがステージで踊っていましたが、子供たちのダンスではパプリカが大人気なんですね~。

049_1
御馴染みJR東日本や東京メトロもブースがありミニゲームや駅長なりきり記念撮影などなど。

052_1
ディズニーリゾートのある浦安にはホテルが多いのでホテルグルメの出店もあります。
ここが他のイベント会場と一味違う所。

041 
境川沿いには貝の加工工場もありました。
浦安にはディズニーリゾートができてから急発展した顔もありますが、昔の海の町の顔も残っています。

068_1
住宅街の間を川沿いに進み

080_2
古い建物が点在するフラワー通りを歩きます。
江戸時代末期築の旧大塚家。
漁業と農業の兼業だそうですが、結構大きなお家です。

105
続いて旧宇田川家。
1869年築と建築年がはっきりわかる家としては浦安最古の住宅だそうです。
米屋と呉服屋でリッチな商家です。

109_2
今日のコースは浦安三社と呼ばれる神社を巡ります。
まずは清瀧神社、海路安全・漁業繁栄などの神社です。

119 
旧江戸川沿いを歩きます。
釣り宿が並んでいます。
この辺りがタイトルにある「青べか物語」(山本周五郎)の舞台。

123_2 
対岸は東京都です。

125 
船圦川を埋め立てて造った船圦緑道を歩き

129_2
浦安三社の二つ目、稲荷神社です。
病気平癒・厄除の神社だそうです。

134
メトロの東西線浦安駅を越えて進み

139_1
猫実の庚申塔です。
庚申塚としては結構整っていて、地域に大切にされている事がうかがわれます。

062_1
浦安三社の三つ目は豊受神社です。
無病息災、延命長寿、衣食住の神社だそうです。

147_1
再び境川の浦安春まつり会場に戻ってきました。

187
浦安公園では春まつりの一環で植木まつりが開かれています。

178
苗の配布や販売、緑に関する体験やエコな展示、屋台などなど賑わっています。

185 
販売されている苗も状態が良くお買い得そうでした。

197_1
浦安市役所の前を通り

210
再び新浦安駅に戻りゴール。

218_1
お疲れご飯は新浦安の駅ビルで。

236 
本日の頂き物とお土産

花苗とバッジとお茶は頂き物、あさりのしぐれ煮と海苔佃煮は通りかかったお店で購入しました。

door to doorで24,628歩、16kmのウォーキングでした。

|

« 東京都庭園美術館→東京都写真美術館→目黒区美術館 | トップページ | 郷さくら美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京都庭園美術館→東京都写真美術館→目黒区美術館 | トップページ | 郷さくら美術館 »