« 一葉記念館 | トップページ | ヘアボールリリーフ »

2019年5月25日 (土)

歴史ある神社と隅田川沿いをめぐり浅草花やしきへ

009_2
JR東日本の駅ハイ「歴史ある神社と隅田川沿いをめぐり浅草花やしきへ」に参加しました。
上野駅で受付後、MAPを受け取りスタートします。
上野駅は数えきれないくらい訪れていますが入谷口は初めて。
今日は東京でもDEEPな方面を巡るコースのようです。

012_4
早速首都高沿いに歩き始めます。

019_4
最初に入谷鬼子母神です。
入谷朝顔市で有名。

034_1
鷲神社です。
11月の酉の市で有名、ですが初めて来ました。
有名ですしニュースでは良く見ますが、来る機会がなくて。
そういう場所に訪れる事ができるのもウォーキングイベントの良い所。

045
祀られていた叶鷲です。
この手の授与品はコレクションしているので購入することにしていますが、他所にはないインパクトですw
鷲が抱えている赤い玉は何でしょう?
オリジナルなところは良いですね。

049_2
次は一葉記念館です。ぐるっとパス施設ですが、ここも初めての訪問。
別途UPしました。
樋口一葉の旧居があった場所で「たけくらべ」の舞台です。

086_1
一旦三ノ輪方面に北上して都電荒川線の三ノ輪橋停留場です。
バラが咲く駅として知られています。

123_3
再び土手通りを南下します。
矢吹丈の等身大の像がありました。
この辺りは「あしたのジョー」の舞台です。
しかしジョーの髪型は立体化するのが難しいですね(^^;)

126_3 
土手通り沿いには行列の天ぷらやさんがありました。

133_1
吉原大門の見返り柳です。
吉原遊郭から帰る客が振り返って見たことからその名があります。
因みに京の島原と違い今も残る核心部分は手前側らしい。

143
土手通りを離れて玉姫稲荷神社です。

145
拝殿の前にジョーと葉子の立て看がありました。
神社の隣にある玉姫公園で丈が喧嘩したりトレーニングしたり黄昏ていたりした事からご当地の様です。

152
更に進み

158_2
お化け地蔵です。
高さが3mと大きなこと説と被っていた笠の向きが変わる事説とあります。
確かに大きい。

165_1
隅田川に並行する道に当たり南下します。

174
今戸神社です。
招き猫発祥の地のひとつだそうです。

176_2
今は縁結びの社として知られている様で多くの若い女性が訪れていました。
結構来辛い場所なのに凄い。
浅草から人力車というパターンも見ました。

208
桜橋を渡って隅田川の対岸へ。

217_1
言問団子です。
先日こちらで団子を食べたので本日は外観のみで割愛。

218_2
暫く隅田川沿いを歩きます。
ここが一番暑かった…。

221 
浅草周辺のウォーキングでは高確率で来ることになる牛嶋神社です。
鳥居と参道が工事中でした。
昨秋の台風24号で鳥居が倒壊したそうです。

252_2
浅草寺周辺まで来るとお富士さんの植木市が行われていました。
これは「植物男子ベランダー」で登場した植木市ですね!(^^)

280_1
ミニ盆栽始め多肉や花木、色々な植物がありました。
疲れていて気持ちの余裕がなかったのですが記念に何か買えば良かった。

295
日本人よりも外国人観光客の多い浅草寺を通って

308
浅草花やしきでゴールです。
スタート時に割引券を頂いていましたが、暑さで疲れてとてもじゃないけど遊園地で遊ぶのは無理(^^;)

341
浅草の麦とろ屋さんでお疲れご飯です。

door to doorで29,349歩、19.07kmのウォーキングでした。

上野や浅草は良く訪れますが、珍しい方面のコースだったので新鮮でした(^^)

|

« 一葉記念館 | トップページ | ヘアボールリリーフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一葉記念館 | トップページ | ヘアボールリリーフ »