« 瞳キラキラ☆ | トップページ | 秋田旅行二日目 »

2019年7月12日 (金)

秋田旅行一日目

006_20190716102401
2泊3日で秋田に行ってきました。
いつもは車で向かいますが、流石に秋田だと往復が辛いので新幹線往復と宿泊がセットになったフリーツアーにレンタカーを付けるプランに申し込みました。

秋田新幹線は初めて、こまちの始発(奥の車両)に乗り、盛岡までははやぶさ(手前)と連結されています。
秋田新幹線って面白い!同じ車両に乗っていて盛岡までは最高時速320kmの通常の新幹線ですが、盛岡からは在来線(単線!)に降りて途端に低速になり、ガタンゴトンと地面を走って踏切あり、大曲ではスイッチバックありと色々楽しめました(^^)

023_20190716102401
秋田駅に到着!
秋田犬やなまはげなどが迎えてくれます。

026_20190716102401
まずは稲庭うどんで腹ごしらえして

044_20190716102401
レンタカーをピックアップ、車載ナビに癖がありましたが慣れれば平気、そして燃費が良かったです。
一日目のお天気は雨のち曇り、時折陽の差す忙しい天気でした。

036_20190716102401
まずは米どころ秋田の米を使った煎餅を求めて秋田いなふく直売所へ。
工場の裏手にあります。

038_20190716102401
贈答品からお買い得品やアウトレットまで豊富に。
直売所大好きです。

049_20190716102401
なまはげの故郷、男鹿半島へ向かいます。

051_20190716155001
男鹿半島の入り口にある脇本城跡を車窓から見て

072_20190716102401
なまはげ館です。
なまはげに関する様々な展示があります。
お面は青・赤がスタンダードですが、地域によって黒だったり金だったり角が有ったり無かったりと結構違いがありますね~。
なまはげはユネスコの無形文化遺産に指定されたそうです。

127_20190716102401
なまはげなり切り体験もw

101
隣の男鹿真山伝承館では大晦日のなまはげ来訪が実演されます。
厄を払ったり家族の行状を調べあげてお説教して「まんずまんず」と家主に接待されます。

196_20190716102401
次はなまはげ館からほど近い場所にある雲昌寺。
近年SNSで有名になった所で「死ぬまでに行きたい絶景」の国内一位になった事もあるそうです。
境内を覆うブルーの紫陽花が見事。

177
一株の紫陽花から挿し木を繰り返してここまで増えたそうです。

155
見頃終盤でしたが、まだまだ綺麗でした。

139_20190716102401
雲昌寺の前で秋田名物ババヘラアイスを頂きます。
通常のババヘラはピンク×クリーム色ですが、こちらは紫陽花色の限定カラー。
ババヘラは味も販売スタイルも高知のアイスクリンと似ています。

245_20190716102401 
秋田市内へ戻って秋田城です。
創建は733年の古代城柵で国の史跡。
出羽国における軍事と外交の拠点。
続100名城に指定されていますが、100名城でもいいのでは?(他の城との兼ね合いもありますが)

234_20190716102401
城址公園として良く整備されていて、古代水洗厠跡が重要な遺構。
日本初?の水洗トイレだそうです。
他に平安時代に作られて現存する未だ水の湧く井戸も。

352 
次は地場のスーパーへお買いもの。
旅行先で地場スーパーに寄るのは楽しいです。
やはり稲庭うどんとかしょっつるやいぶりがっことか豊富。

282_20190716102401
ホテルにチェックインして、夜は秋田駅近くの居酒屋へ。
こんな風に食材を持ってきて色々お勧めを紹介してくれます。

284
せっかくなのでじゅんさいや比内地鶏や旬の岩ガキなど秋田産のものを中心にチョイス。

321
こちらの居酒屋には大晦日ではありませんがなまはげが厄払いに来てお客に「サボらずに働いているか~」とか「飲みすぎるんじゃねーぞー」とか諭してくれます。
なまはげ様と一緒に記念撮影も(^^)

304_20190716102401
秋田の夜を満喫しました。

|

« 瞳キラキラ☆ | トップページ | 秋田旅行二日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 瞳キラキラ☆ | トップページ | 秋田旅行二日目 »