« 秋田旅行二日目 | トップページ | 留守番頑張ったよ! »

2019年7月14日 (日)

秋田旅行三日目

014_20190718161501
秋田旅行三日目です。
お天気は曇り時々晴れ。

宿泊した角館から増田に向かいます。
途中は史跡が多くありこの辺りは後三年の役の戦場跡があってその名も後三年駅がありました。
(ダジャレの様な…)
積雪しても道の幅がわかるようにポールがあり信号も縦なのが雪国ですね。

069_20190718161501
増田は内蔵で知られていてこちらも重伝建の町です。

内蔵というのは家の中に蔵が建てられていて、その用途は通常の蔵とは違い結婚式などの儀式用や客間、個室などなど様々。
意匠が凝らされた豪華な蔵が多く、手間とお金をかけて造られた「特別な部屋」という扱いの様です。
最大の特徴は建物を外から見てもそうとわからない事で、街並みを保護する重伝建にあって外観ではない内蔵の町を指定するのは画期的な事らしいです。

081_20190718161501
まずは蔵の駅として公開されている旧石平金物店。
この様に建物の中に蔵がすっぽり収まっています。
蔵の前の部屋は井戸のある台所の様子、どの家も間口はそれ程でもありませんが奥行きが100m程と細長いです。

090_20190718161501
蔵は客間の様子。

102_20190718161501
重要文化財に指定されいている佐藤又六家住宅。
こちらの家は二階の窓越しに内蔵がちらっと見えます。
内蔵の家は有料と無料とありますが、有料の家は見どころなど解説しながら案内してくださいます。

127_20190718161401
こちらの内蔵は座敷蔵。

125_20190718161501
二階から増田蔵町通りが見えます。

132_20190718161401
奥の別の蔵は古い遊具の並ぶ納屋になっていました。

140_20190718161401
次は佐藤三十郎家住宅。
こちらは当主の個室として建てられたとの事でこの地区最大の内蔵だそうです。
この大きな空間を支えるために太い梁を多く入れたとか。

163_20190718161401
次は日の丸醸造です。
醸造タンクの並ぶ内蔵に

174_20190718161401
儀式用の華麗な内蔵。

171_20190718161401  
この日は結婚式があるという事で蔵の中は準備が整っていました。

増田で唯一現役の酒造会社という事でお土産に「まんさくの花」という日本酒を購入。
どこかで聞いたなと思っていたら、秋田を舞台にした昔の朝ドラのタイトルでした。

015_20190718161501
最後に旧石田理吉家住宅。
珍しい木造三階建です。

030_20190718161501
内蔵は撮影できませんでしたが、建物が珍しい造りで内部は凝りに凝ったつくりです。
用途は客間だそうでこの部屋は格の高い折り上げ天井。

060_20190718161501 
こちらのお宅は隅々までかなり凝っていました。

他にも内蔵の家はありますが、この辺りでタイムアップ。
この様に豪華な造りの内蔵が増田に作られたのは江戸時代から近世にかけて流通の拠点で北前船の貿易などで繁栄したからだそうです。
家の中に蔵を納めたのは大切な蔵を雪から守るためでしょうか。

198
横手に移動して横手焼きそばでランチして

265_20190718161401
横手城です。
戦国時代に小野寺氏が築城。
元々天守は存在していなくて昭和の時代に展望台兼郷土資料館として建てられたコンクリ模擬天守ですが、見栄えがします。

252_20190718161401
天守高欄からの眺め、横手市内を一望。

241_20190718161401
天守の中は武具や郷土資料の展示と地元の方の作品が飾られていました。
去年話題になった金足農業の吉田君の姿の掛け軸もあったり。
そういえば、秋田県内のローソンでは金足農業とのコラボパンが売っているのですが、売り切れで買えませんでした(^^;)

220
横手城の土塁では紫陽花が花盛り。
往時には土止めなどの為に韮が植えられていて別名韮城と言われていたそうです。

282_20190718161401
大曲に移動して旧池田氏庭園です。
東北三大地主として知られた池田氏の旧宅で母屋は失われていますが、庭園に私設図書館として建てられた洋館と複数の蔵などが残り、庭園が国の名勝に指定されています。

286
中に入ると図書館とは思えない豪華な洋館です。

293_20190718161401
復元された壁紙は旧岩崎邸にも使われていた貴重な金唐革紙。
中央から遠く離れた秋田の地にこんな本格的な洋館があったというのは驚き、相当な財力を誇ったのでしょうね。

322
近年通年公開されるようになったそうで、これから広大な庭園内の整備も進んで行くと思われます。

357
レンタカーの返車時間に間に合うように秋田駅に戻り

380_20190718161401
比内地鶏&じゅんさいの駅弁を食べながら秋田新幹線で帰京しました。

385_20190718161401 
秋田旅行のお土産

稲庭うどんやじゅんさい、いぶりがっこ、しょっつる等の秋田名物に地酒などに直売所で購入の米菓。
真ん中は樺細工(樺ではなく桜の皮)のぐい飲みに秋田犬の小物入れなどなどです。

|

« 秋田旅行二日目 | トップページ | 留守番頑張ったよ! »

コメント

大曲にこんな素敵な洋館があったとは…。

いえ、言ったことはないのですが、義母の実家の近くのようで…

いつか行ってみたいです。

投稿: しぶや | 2019年7月19日 (金) 18時45分

>しぶやさん
池田氏庭園は以前は紅葉の時期(見事そうです)に限定公開されていた様で、常時公開になったのは近年の様です。
大曲は新幹線の駅もありますし是非是非(^^)

投稿: REIKO | 2019年7月21日 (日) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋田旅行二日目 | トップページ | 留守番頑張ったよ! »