« 猛暑は続く | トップページ | 朝倉彫塑館→東京都美術館→上野動物園 »

2019年8月10日 (土)

円山応挙から近代京都画壇へ

031_20190814055001
東京芸術大学美術館で開かれている「円山応挙から近代京都画壇へ」に行ってきました。

034_20190814054901
メインは兵庫県香美町(餘部鉄橋があった町)大乗寺襖絵。
それまでの日本画は見たことのない風景や架空の龍や鳳凰などを描くものでしたが、円山応挙が始めた実際の風景を写生したり、実物の鳥や動物を観察して描くという、円山四条派の展覧会です。

モチーフは鳥の絵が多く鳥マニア歓喜(?)の展覧会、そして風景画は京都の風景が中心で懐かしい。
全体に愛らしく美しい絵が多かったです。

170_20190814054901 
お土産は定番クリアファイルとポストカード。

|

« 猛暑は続く | トップページ | 朝倉彫塑館→東京都美術館→上野動物園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猛暑は続く | トップページ | 朝倉彫塑館→東京都美術館→上野動物園 »