« ありがとうございます | トップページ | 大嘗宮と皇居東御苑 »

2019年11月29日 (金)

印象派からその先へ-展

Img_2809 
「印象派からその先へ-」展を観に三菱一号館へ行ってきました。
住宅建材メーカーの吉野石膏のコレクション展です。

印象派の巨匠の作品を中心に、そこから近代のシャガールや現代絵画へと続くコレクションです。
印象派は有名どころの画家のなかなか良い絵を揃えていますしシャガールのコレクションも素晴らしい。

しかし、ポスターにもなっているルノワールの作品だけは中途半端なラインナップなのが惜しい。
それだけルノワールの作品は飛び抜けて高価と言うことなのか、それとも実はルノワールは余り好きじゃなくて本気で勝負して収集する気にならなかったのかと勘ぐってしまいました。
いや、全体で観ると良いコレクションなのですが、メインをルノワールで推しているのでその点が気になりました。

Img_2796
記念撮影コーナーは複製画を数点。

Img_2811a
本日のお土産

定番のクリアファイルとポストカードです。

Img_2779
ランチをして、せっかく東京駅に来たので皇居東御苑で公開されている大嘗宮を拝見に行きます。
別記事でUPします。

|

« ありがとうございます | トップページ | 大嘗宮と皇居東御苑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ありがとうございます | トップページ | 大嘗宮と皇居東御苑 »