« ターミネーター ニュー・フェイト | トップページ | 祝賀御列の儀を見に »

2019年11月10日 (日)

「江戸から明治・大正・昭和・平成・令和」時代を巡るコース

Img_2272
JR東日本の「「江戸から明治・大正・昭和・平成・令和」時代を巡るコース」に参加しました。
巣鴨駅で受付後MAPを受け取りスタートです。
大正大学の学生さんが受付しています。

Img_2274
巣鴨駅前の商店街を歩き始めます。
商店街の軒の上には太陽光発電が。

Img_2301
眞性寺です。
中山道に面していて江戸時代には旅人が道中の無事を祈ったそうです。

Img_2282 
境内は菊まつり期間で賑わっています。

Img_2332
スタートしたばかりですが屋台のおでんで一息。

Img_2339
いつも賑やかな巣鴨地蔵通り商店街の高岩寺(とげぬき地蔵尊)です。

Img_2348
更に進んで行き、庚申塚も菊の花が並んでいます。

Img_2355
今回のウォーキングをコラボしている大正大学です。
仏教系大学で学内にさざえ堂があります。

Img_2358_20191112162801
こちらも菊の花で一杯。

Img_2368
住宅街の中を抜けて

Img_2391
石神井川沿いを歩きます。

Img_2397_20191112163101
加賀公園です。
江戸時代には加賀藩下屋敷だったところで、周辺の地名は加賀、都内ですが周辺に加賀・金沢の名がついた施設も多いです。

Img_2405
隣接して明治時代から終戦まで置かれていた陸軍板橋火薬製造所跡があります。
奥のコンクリートの建物は燃焼実験室、右の筒は弾薬性能を検査した弾道管です。

Img_2431
更に住宅街を進み

Img_2434
石神井川にかかる板橋です。
旧中山道にあり、板橋区の名はこの橋の名から来ているそうです。

Img_2447
仲宿商店街を歩きます。
旧中山道の板橋宿がありました。

Img_2460
板橋駅を横目で見て

Img_2464
新撰組局長の近藤勇の墓です。
江戸末期に処刑され首は京の三条河原に送られ墓はこちらに。

Img_2470
更に進んで宮仲公園にある皇后宮御歌の碑です。
1943年に香淳皇后が防空訓練を視察した時に詠んだ歌
「奈具散免無 古登能葉毛駕難 戦飛農尓波遠之能微轉 数具寿 也閑羅遠」
(なぐさめる言葉もありません戦場を偲んで過ごしている人々を)が刻まれています。
戦中に詠まれていますが反戦とも取れる歌ですね。

Img_2482_20191112160501
山手線の上から大塚駅越しにスカイツリーが見えるポイント。

Img_2497
最後のスポットの巣鴨プリズン跡の東池袋中央公園ですが、コスプレイヤーで一杯!

Img_2490 
コスプレのイベントだったのでしょうか、永久平和の碑は見つけられませんでした(^^;)

Img_2513
因みに隣は同じく巣鴨プリズン跡のサンシャインシティー、対面には乙女ロードという立地です。

Img_2522_20191112172201
いつも人で一杯の通りを道を歩いて

Img_2539
池袋駅でゴールです。

Img_2529
この後パレードの日にせっかく都心に来たのでサクッとラーメンでお昼を済ませて祝賀御列の儀を見に行くことに。
パレード見物の顛末は別記事でUPします。

本日はdoor to doorで27,404歩、17.81kmのウォーキングでした。
(パレード見物行きも含まれているので多め)

|

« ターミネーター ニュー・フェイト | トップページ | 祝賀御列の儀を見に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ターミネーター ニュー・フェイト | トップページ | 祝賀御列の儀を見に »